リサイクルショップや(長期的には)自動運転車を使った何かをやりたいです!

起業家 monta1982 さん monta1982さんのプロフィール画像

  • 性別: 男性
  • 年代:30代
  • 創業年:2006年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:個人事業主

兵庫県 IT・通信 受付中 2017/12/15公開

希望調達金額
100万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

(前回メッセージを頂いた方、ありがとうございました。副業の夜勤始めましたので再度投稿します、課金しましたらまた返信いたします。)

初めまして!
私の学歴は酷いです。まず高校を2年の最初に辞めています。自分で勉強した方が早いと思ったのが理由です。
ただそうはいったものの目標がなかったため
適当にしか勉強せず、アルバイトばかりしていて18の時はセンター試験も平均にも届かないありさまでした。
その後18歳になると同時に実家は追い出されました。

工場のバイトをしながらふと立ち寄った本屋で医師の待遇ブックみたいなものをみて、
お金がいいらしいということで医者になろうと思いたち
それから2年程、名古屋の新聞配達店でお世話になりながら独学で勉強を続け
20位の時にある国公立の医学部に合格しました。

医者になるために通って特に進級など問題はなかったのですが大学は3年後期で辞めてます。
理由は医者になるより起業した方が自分の実力次第でどれだけの人間にもなれるし
逆にやらなければ大失敗する事もできて
さっぱりしていいなと思ったからです。

それから古物商として毎日仕事に励み、仕事上の相棒(婚約者)もできて
30歳になるまでに1億円程貯蓄もたまりました。
が、その婚約者が30歳の頃自分の夢を追いかけると抜けてしまい
仕事でかなり頼りにしていた人だったこと
またプライベート面でも先が見えなくなり
貯蓄もあったことからやる気を失ってしまい、3年程棒に振りました。

思えばこれが私の最初の人生最初の挫折だったような気がします。
今までいろんなことがありましたが全て最後はどうとでもなってきました。

しかしこの時だけは本当に投げやりで自堕落な毎日を送っていました。
FXで散財したり仕事もせずぶらぶらしたりと酷い毎日でした。

33歳になったころからようやく気持ちの整理もつき、頑張ろうと思い立ちましたが
ただ日進月歩の世界で3年のブランクは大きく
売上は大きく減ってしまいました。
現在も日々仕事をしながら再起をはかろうと考えています。今35歳です。

次に何かを手に入れた時には絶対同じ過ちは繰り返さないと
この失敗体験を忘れないと考えて日々生きています。

思えば自分の弱点は人との接点の少なさにありました。
それが未知の挫折にであったときの対処を誤らせたと考えています。

30歳までは自分1人の努力次第でなんでもできると思い込んでいました、とても傲慢だったと思います。

人の気持ちだけは自分で決める事ができない、
だからより大切にしなくてはいけない、それを教えてくれる人がいませんでした。

お金は自分が副業してでもなんとでもなると思っていますしそうします。
2018年1月から今もフルタイム夜勤で働いています。(時給2000とかなり条件がよかったので飛びつきました)
お昼はお店をやっています。

今はお金より成功した方の話を真面目に聞いてみたいです。
学ばせていただきたいです。
若しくは一時的に転職も考えています。
経営者の方などいらっしゃいましたら
是非お声をおかけくださりますとありがたいです。

どなたでも構いません。
このメッセージをお読みくださったどなたかと縁ができて
ただの他人であるのに厚かましい話ですが
お話など聞かせて下さる方などいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

事業計画・事業内容

リサイクルショップを11年やってきました。

投資の内訳・起業の際の必要物

店舗運営費(運営経験談を聞いてみたいです)

予想収益

最低500万は達成できると思います。

投資家への還元方法

知識が乏しいためお話合いなどで。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

2018年1月12日(金) 0:00~2:00の間、サイトメンテナンスをおこないます。
※メンテナンス時間については前後する場合がございます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

ページ最上部へ

メニューを閉じる