x 現在名が、このページを閲覧しています。

スポーツ競技のパフォーマンスの定量的分析を行う、ソフトウェアの導入推進を目的とする事業展開の資金調達の依頼です。<起業家:鬼コーチさんの投資募集>

起業家 鬼コーチ さん 鬼コーチさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:50代
  • 創業年:2019年
  • 本人確認: 未確認
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

福岡県 趣味・スポーツ 受付停止 2017/11/28公開

希望調達金額
100万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

 私は、現在51歳です。
 長年ラグビー界で生かされた人間で、プレイヤーとしては三文選手で終わりましたが、マネジメント側の仕事に従事し、特に選手スカウト業務では数多くの選手を発掘し、それぞれ所属クラブの編成に従事してきました。また、2010年1月よりフリーランスライターとして地域経済、企業のレポートと同時に、野球、サッカーを中心とした各スポーツ界の取材を行って参りました。
 それらの仕事を通じて、「もっとわが国のスポーツ界は発展できるはずだ」と痛感いたしました。なぜなら、わが日本人は、それぞれの競技者をはじめ監督・コーチそしてスタッフ皆、勤勉で地道にハードワークし、寸暇を惜しんで継続して鍛錬いたします。また、競技動作においてはきめ細かなテクニックを有しており、世界的にもトップの器用を持ち合わせていることは明らかです。一方で、それらを活かすための検証や分析による対策を講じるプログラミングは、経験と勘がその大勢を占めており、客観視する定量的な分析によるプレゼンテーションはやや遅れを取っていることが分かりました。
 これから取り組む競技分析ソフトウェアとGPSの導入は、前記した課題をクリアにすることが実現し、何よりもよりレベルの高い競技パフォーマンスを生み出すことの一助となり、本当の競技することを楽しむことが出来て、チーム力の向上とそのチーム全体の活動が、スポーツを通じて地域社会の活性化に貢献できることとなります。
 単なるソフトウェアの販売ではなく、それらの導入を通じて、スポーツ競技のさらなる向上の一助となりたいです。そして、チームとプレイヤーの高いレベルのパフォーマンスの披露により、当事者が幸せになることと、地域社会が盛り上がり元気になることを自身の使命にして、モノからコトを販売促進して参ります。
 微力ではありますが、九州から中四国及び近畿地方の高校、大学、実業団及びプロチーム、クラブとのネットワークは相応に構築しております。まずは、先方の話を拝聴し、課題や困り事を共有し、当方が有するソフトウェアで解決の一助となる仕事を作り上げて参ります。より多くのチーム、クラブのメンバーの話を聴かせていただくことから始めていくことを徹底いたします。近い将来、合同会社に法人成りすることを目指します。
 宜しくお願い申し上げます。

事業計画・事業内容

 球技全般(ラグビー、サッカー、バスケットボールほか)の競技スポーツのチームとプレイヤーのパフォーマンスの定量的分析を行うソフトウェア導入の推進及びサポートの事業を展開してまいります。

1、対象となる顧客
 高校、大学、実業団及びプロの球団、クラブ、チーム、団体。個人の競技者。

2、なぜパフォーマンスの定量的分析が必要なのか?

 わが国のスポーツ界は、いわゆる感覚値でのパフォーマンスが正しいとされてきました。それを否定するものではありません。しかし、感覚値だけでは正確なパフォーマンスの進化・改良には及びません。それは、皆理解しております。

 近年のスポーツ先進国(アメリカ、ヨーロッパ各国、オセアニア)は、チーム及びプレイヤー各人のパフォーマンスの定量的分析を積極的に導入し、その分析による、スキルと戦術・戦法の検証と対策を綿密に実施しております。その結果、スポーツ先進国は、より効果的なトレー二ングを策定することにより、常時パフォーマンスのレベルが発展し現状課題を適時クリアすると共に、モティベーションの向上へのサポートとなっております。

 これら定量的分析のアプローチは、毎年アップデートされる中、わが国のスポーツ界は、やや遅れ気味であることが現状です。

 わが国のスポーツ界でも、ジュニア世代からプロレベルに至るまで導入すべきことは理解しているものの、「導入コストが莫大で、踏み切れない」という理由により、その普及率は約10%前後と言われております。
 
 定量的分析の導入により、スポーツ競技のレベルアップに貢献できることは明らかで、世界レベルの舞台で先進国と対等に渡り合えるため。それと同時に、各チーム力の向上、そしてプレイヤー各人のパフォーマンスを最大限に発揮し、よりモティベーションを向上されることで、その競技自体の楽しみを深耕させ、ひとりの人間としての人生の幸せの構築に役立てることが期待でき、それが最高の目標であります。

 最大の懸念事項である導入コストにおいては、適正廉価な価格設定(下記参照)を実践し、提供が可能となります。

 現在使用されている競技用分析ソフトの導入コストは、平均約80万円から数百万円(年間使用料含)で、毎年更新時に同額のコストを要します。GPSは、1機数十万円が相場です。


 

投資の内訳・起業の際の必要物

ソフトウェア仕入(ライセンス料)20万円
ホームページ制作料 30万円
新規ハードウェア(Mac)20万円
販売促進コスト 30万円

予想収益

1、競技分析ソフトウェア導入
 一団体平均単価25万円
 20団体開拓で売上高500万円
 ※毎年ライセンス更新は同額
https://myvideoanalyser.com
(ソフトウェアの詳細)

2、GPS導入
 GPS1機単価3万2,500円
 一団体平均単価56万円
 20団体開拓で売上高1,120万円
 ※毎期バージョンアップ予定
 https://www.spt-gps-japan.com
 (GPSの詳細)

☆1+2=1,620万円の年商

☆粗利益率25%
∴405万円

投資家への還元方法

投資いただいた方へ粗利益の3%を分配

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる