京都市内の古民家、町屋、古アパートを、コンセプトによってシェアハウスに生まれ変わらせる。及び、その運営管理会社の設立。

起業家 CORE さん COREさんのプロフィール画像

  • 性別: 男性
  • 年代:20代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 未確認
  • 形態:創業前

京都府 不動産 受付中 2017/10/18公開

希望調達金額
3,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

私は大学4年の間、京都で下宿をした経験からこの愛着ある町をさらに盛り上げたいと強く思っています。また、留学やワーキングホリディに挑戦した際に、外国人の方の日本滞在がより思い出深いものになるような事をしたい、日本人が外国の方と深く関われるような場を作りたいと思い、それらがベースにある中で、今回の案件を掲載するに至りました。
現在私は、京都市内で、町屋1棟貸しや町屋旅館を管理運営する会社に勤務しております。ぜひ、独立を成功させて、より自身がやりたいことを形にしていきたいと存じます。蛇足になりますが、若輩者で至らない点も多いかと思いますので、ご指導ご鞭撻いただければ幸いです。
投資家のみなさま ぜひ、よろしくお願い申し上げます。

事業計画・事業内容

「京都市内の古民家、町屋、古アパートを、コンセプトによってシェアハウスに生まれ変わらせます。及び、その運営管理会社の設立をします」。
ターゲット層:全年代、老若男女、国籍問わず(コンセプトによりメインターゲットは設定する)
達成目標:海外旅行や留学をせずとも京都に居ながらにして、様々な職種と価値観を持った人とであえる場の創出。京都というキャンバスに一色加える事。
強み:コンセプトをシェアハウスごとに変える事でリスクヘッジができる。改装段階から始める場合、初期投資が一軒家を立てるよりも下がる。古民家など味のある物件を利用することで、京都という歴史ある町にあった居住スペースを提供できる。いまだインバウンドによる宿泊需要は拡大しており、安定した集客が見込める。

事業計画 流れ
初期・同志社や立命館などマンモス大学の近郊で、日本人学生や留学生、外国人教師をメインターゲットに、フィットネスをコンセプトとしたシェアハウスを立ち上げる。内装と外装は町屋風にする。協賛していただける企業への営業を行う。収益確保のため、全部屋を固定するのではなく、2割程度は観光客など短期利用の方に貸し出す。物件は倉庫なども立地が良ければ視野に入れる。管理運営のノウハウと、京都という町に関する知識の蓄積を目指す。
                ↓
3年目・より大きな物件にチャレンジ。また、マーケティングに裏付けされた種々のコンセプトを提案できるシステムを構築する。

5年目以降・京都市内で50軒のシェアハウスを目指す。
懸案地域を関西に拡大する。シェアハウス同士の交流企画。

投資の内訳・起業の際の必要物

物件を購入する場合は、最低でも500万円はかかるとみています。オーナーさまのいる物件であれば、改装費用のみで初期費用は下がります。
コストが抑えられ、高収益がみこめるような選択をしていきます。
1年目の予想支出としましては、
物件+改装 1000万円
人件費 400万円
WEB関係費 50万円
シェアハウスの設備費(フィットネスならば器具など) 100万円
広告・宣伝費 未定
その他諸経費 100万円

予想収益

6人用シェアハウスで家賃6万円にすれば、
住民4人からの24万円に加え、残り2部屋の回転率に伴う利益が上乗せされます。また、仮にフィットネスをコンセプトにすると、そのスペースを一般開放する時間を設ける事で月10万円の収益を創出します。
まずは月50万円の収益を目指します。

投資家への還元方法

擦り合わさせてください。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

2018年1月12日(金) 0:00~2:00の間、サイトメンテナンスをおこないます。
※メンテナンス時間については前後する場合がございます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

ページ最上部へ

メニューを閉じる