急募 子ども服で秋冬物に変わるタイミングでの店舗・ECサイトの事業拡大

起業家 akao さん akaoさんのプロフィール画像

  • 性別: 男性
  • 年代:30代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人

神奈川県 アパレル 受付中 2017/08/21公開

希望調達金額
500万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

現在、日本の子ども服業界は、若い人の参入が少ないことによりデザインの低迷や少子化の影響など、年々衰退し続けており、子どもを育てる世代にとっては、ネットで海外の子ども服を買うことは当たり前となってきていました。
そこで、元気のない日本子ども服を活気づけるため、低価格でデザイン性の高い新しいブランドを立ち上げました。店舗とECサイトの同時オープンにより、ECサイトでは全国の人に商品を見ていただき、店舗では実際に手にとってみていただける安心感などをご提供しております。

私の強みと致しましては、
・商業施設とのパイプ
・仕入先の工場や市場の確保
・店舗の設計施工
・SNS関係の広告
・店舗運営のノウハウ
また販売スタイルと致しましては、在庫をあまり持たず、低価格販売で回転率を上げ、常に目新しい商品になるファストファッションと同じ方法です。
簡潔ですが、今までの経験や実績になります。
何卒、宜しくお願い致します。
※20歳のときに小売で開業して好調に続けておりましたが、東北震災などにより事業悪化で閉業。今回は2度目の起業になります。

事業計画・事業内容

現在、海外からの商品を仕入れ・製造で子ども服の店舗とECサイトを運営しております。
※海外に日本人が所有している工場と契約済み。(検品や袋詰め、タグ付け、市場調査など)

まだ始めて3ヶ月と間もないので売上としてはまだまだですが、少しずつ伸びている状況です。これから事業を独占していくため、資金調達を行っております。
もちろん、銀行や政策金融公庫、創業支援などにも動いてます。
ですが、時間がかかるのと少しでもより多くの資金を集めるために掲載致しました。

投資の内訳・起業の際の必要物

【用途】
・店舗の拡大費
現在、複数の商業施設からオファーがあります。
・SEO対策費
検索でも集客を集めるため。
・テレビや雑誌などの広告費
現在、有名ママ雑誌から掲載の打診あり。
・運営費(仕入れ費用)
仕入れコスト削減の為、商品のセット数量を増やし安い仕入れ、生産ラインの増設、まとまった量での船便で輸送費にするなど、大幅に削減していくためにまとまった仕入れ費用が必要になります。
・ECサイトを構築費
現状は自社サイトのみなので、モール系のサイトにも進出したいと思います。
・人材募集
店舗拡大に向けて、店長クラスを育てたいと思います。

以上になります。

また上記を行うことで集客、回転率が上がり、仕入れコストの削減にもなるので、ここから商品価格改定(値下げ)を行い、更に周りとの差別化を図ります。
まずは3店舗(ECサイトを1店舗に含む)で軌道にのせたいと思います。
3年後には2桁店舗、5年後には全国展開を目標にしております。

※現状、希望額500万ですが、拡大する為の課題はまだまだございますので、その限りではございません。

予想収益

来年の頭に3店舗(ECサイトを1店舗に含む)の状態で、各月商約300万。
1年間で年商約1億800万。

細かい利益の流れなどは簡易ではございますが、事業計画書などを用意しております。

投資家への還元方法

包み隠さずの率直な希望と致しましては、投資というより融資を望んでおります。
希望:元本一括返済
3店舗(来年の1〜3月あたり)の状態から、毎月利息分のみをお支払い、1年後に全額返済。
※利息分に関しては法外でなければ、話し合い協議の上決めていければと思います。

また、絶対にこの条件ではございませんので、何なりとお申し付け下さいませ。

何卒宜しくお願い致します。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

ページ最上部へ

メニューを閉じる