ホーム > 起業家検索 > 【起業家テッツさんの事業計画書】キャンピングカー製造40年を生かしてインバウンド向けキャンピングカーレンタカー事業展開

趣味・スポーツキャンピングカー製造40年を生かしてインバウンド向けキャンピングカーレンタカー事業展開2017年08月12日登録

起業家 テッツさん

都道府県
千葉県
性別
男性
年齢
60代
希望調達金額
3,000万円
リンク用URL

キャンピングカーの生産に携わって40年日本におけるキャンピングカー生産当初からかかわっています、手作り生産自己満足形技術者的な生産方法で続けてきました量産スタイルへの移行をすることで生産性の向上及び収益あたり人件費の低減を図りたいと考えています、インバウンド向け特に欧米人に向けての簡易型キャンピングカーのレンタルは今後オリンピック以降も増え続けると思います、家族5人が寝られて、ホテル代が浮き、移動の手段も確保でき、英語ナビをつけていれば、何とかなるでしょう、

事業内容 キャンピングカーを製作して40年特注キャンパーを主に製作してきましたが定番キャンピングカー生産にシフトを検討しました、キャンピングカーは1000万円以上の高額だと思っている方が多いと思います、しかし中古ベースの格安キャンピングカー298万円クラスを事前生産して販売しようと思います、10台ほど生産して販売する、店頭に飾っている間もったいないのでレンタカーとして貸し出す、特にインバウンド向けには良いと思います、英語ができるスタッフが必要となります、レンタカー特に外人向けのレンタカーに関しては充分に検討する必要があると思います、欧米人はバカンスは1ヶ月以上とかレンタル期間も1ヶ月以上とか聞いています、月産10台生産しても販売が進めばレンタカーが足りなくなる可能性もでてきます、それにあわせて生産体制の強化及びレンタカー事業の拡大、していきます、
投資の内訳
起業の際の必要物
当社の事業拡大への投資をお願いします、基本となるベース車の購入約100万円試作車の製作FRP製品の型つくりなどイニシャルコスト、約800万円からスタート投資お願いします
試作後量産に入ります、そこで2100万円の投資お願いします
9台の生産とホームページなど営業PR作戦の開始です
予想収益 キャンピングカーを販売したとき1台当たり90万円の利益
レンタカーとして1ヶ月当り約15万円ないし20万円
10台スタート
毎月2台販売して、180万円/m
レンタカー1台当たり 100万円 -150万円/m
年間売り上げ3000万ないし4000万円
投資家への還元方法 協議の上決めさせていただきます、

メッセージを送るには会員登録もしくはログインしてください

会員登録 

  • 起業家登録
  • 投資家登録

1分カンタン無料登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。