x 現在名が、このページを閲覧しています。

新時代の介護!離れて暮らす親の「介護負担による介護離職問題」を解消するサービス(仕組)自費訪問介護「どこでも孝行」の開発<起業家:2022eikoさんの投資募集>

起業家 2022eiko さん 2022eikoさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:50代
  • 創業年:2014年
  • 本人確認:
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:

東京都 医療・福祉 受付中 2023/01/23公開

希望調達金額
5,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

会社勤め時代に同僚や上司の介護離職を幾度となく目の当たりにし、また我が子が日常的なケアを必要とする障がいを抱えていたことなどから、10年ほど前から介護を学習してまいりました。そこから見えたものは、「公的介護の範囲には限りが有り、不自由を余儀なくされる被介護者」「身内の介護に伴い離職せざるを得ない家族」など、介護の現場は多くの人の犠牲や我慢の上で成り立っているという光景でした。弊社サービスの最大のポイントは「関わる人が誰も犠牲にならない。みんなが幸せになれる。損はない。我慢もない。不満もない。」という点です。このサービスを日本全国津々浦々に展開し、被介護者を抱えるご家族に安心で平穏な日々をお届けしてまいります。

事業計画・事業内容

本サービスは、離れて暮らす親の介護を誰がどうするのか?の根本的問題を解消するためのサービスです。現在は、公的介護保険を利用しつつ、それ以外の時間は家族が面倒を見る(家族介護)両輪で行われています。しかし、面倒を見る家族(主に息子娘夫婦)も自分達の家族があり生活があり人生があります。そしてそれは日々成長によって形も負担も変わってきます。「親の介護と自分の家族」という「どちらを取るか」のテーマがのしかかる昨今であり、これより更に負担は増すばかり。親の恩義に心を駆られて介護を取るばかりに、家族を支えるための仕事を手放すことになる人々が10年も前から増えています。表層的結果である「介護離職」は、就業先である企業にとっても大きな戦力影響(企業競争力)を及ぼす事にもなり、企業にとっても他人事では無く「企業としての備え(対策)」を講じなければ人員不足(戦力ダウン)を招くことに繋がります。また、社会全体視点で見ると、介護離職により「介護保険制度を支える税収が減少する」という事態に直結する事にもなります。親(家族)の介護は、もはや介護保険範疇を超えて介護負担がドンドン広がっていますが、その対策は「家族対応」しかありません。そんな中、弊社では介護対象者となる高齢者ではなく、家族介護で負担を背負っている息子娘夫婦を対象とした、「どこでも孝行」という自費介護サービスを開発してリリースしました。
https://dokodemokoukou.com

サービス提供の流れは、(1)家族介護をする息子娘夫婦から相談を受けて、(2)親が暮らす地域の訪問介護事業所と弊社と提携をして、(3)息子娘夫婦の親(高齢者)に対して自費による介護サービスを提供するというものです。普段から介護に慣れていない家族は、知識も無ければ情報も少なく、何をどうすれば良いのか、どこにどんな相談をすれば良いのか?など、ほとんどが適切に対応が出来ません。結果、自分達で負担を背負って生活支援をしますが長続きしません。そんな中で、弊社が入口となり弊社プロスタッフ(有資格者のベテランスタッフ)が相談から地元の事業所との調整等を行い、大切なご両親に地元の介護事業所のスタッフがサービスを提供。サービス提供終了後は都度、現地のスタッフから注文をされたご家族(息子娘夫婦)に状況・様子の連絡を文章や画像でお送りして共有をするまでを行うことで、ご安心をお届けするサービスとしてご好評を賜っております。

投資の内訳・起業の際の必要物

システム開発費(AIを搭載し、息子娘夫婦・事業所スタッフ・サービス受給者である親のパーソナル情報等を組み合わせることで、高い確率で相性が良いスタッフ選定ができる仕組みに設計予定*実用新案登録済)として約5,000万円、販促広告費として5,000万円、合計で約1億円を計画しております。

予想収益

現時点の営業計画に基づく収支予測では500名の利用者確保(毎月の恒常的利用者/1利用者当たり月額利用平均6万円〜8万円と見立て)が損益分岐でと見立てており、これより3年計画で、北海道・東京・大阪・福岡エリアを軸として利用者集客を展開していきます。

投資家への還元方法

特別価格によりサービス利用の他に金銭的還元につきましては別途話し合いの上、決定したいと考えております。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる