x 現在名が、このページを閲覧しています。

世界初機能性キャップ付きペットボトル飲料 (お茶.スポーツドリンク等)の増産案件 ※特許権所有公開中<起業家:Akira1116さんの投資募集>

起業家 Akira1116 さん Akira1116さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:50代
  • 創業年:2019年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

長野県 新ビジネス・商品 受付中 2021/07/09公開

希望調達金額
2,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

世界初であり特許案件なので(弊社のみキャップ製造可能)、今現在でも大手企業様はじめ色々と引き合いがあります。
しかし、その力に頼る事なく独自で資金調達して
いきたいと考えており、今回もFounder 殿に登録させて頂きました。

本来であれば詳細部分の写真、動画等見て頂ければ
当案件の持つ魅力がよく理解できるかと思いますが、特許案件でもある為具体的な商談等は秘密保持契約締結以降となります。
ご理解の程よろしくお願いします。

これだけの情報で大変恐縮ですが、投資家の皆様の中で興味がある方はぜひご検討下さい。

事業計画・事業内容

昨年上記機能性キャップで青汁の生産開始。
この7月以降、別途3種類の商品を(青汁、緑茶、抹茶)を新規製造販売開始予定。

ペットボトル飲料の製造.販売が主な事業内容となりますが、各原料を粉末加工した物を特殊キャップ(防腐剤、添加物を一切使用せず保管が可能なキャップ:特許取得済み)に入れ酸素を取り除き蓋を閉めます。原料入りキャップ完成品…①

このキャップ①をペットボトルに水(ミネラル水等)を充填した物に取付け製品(商品)となります。
ペットボトルは、現在2種類(280ml.350ml)あり
飲料によって使い分ける事が可能です。
今後、別な大きさの物も開発予定です。

今現在は飲料に特化して事業展開を図っていきますが、当キャップの展望として、化粧品、飲食、医薬品関係に将来的には展開していきたいと考えています。

投資の内訳・起業の際の必要物

① 増産用設備(設備メーカー見積価格:約1850万円)

②上記設備の付帯費用として150万円

※ 上記①だけでも可能です。

これ以降増産体制(50000/月産以上)を整備するにあたり、現有設備の生産能力が33000/月産の為
新規設備導入が必要となった。

現有設備の生産能力問題も新規設備導入の理由ですが、それ以上に問題になるのが現有設備が1台だけなので、何らかの機械トラブルで生産停止となれば
客先及び消費者各位にご迷惑をかけることになり
リスク回避の意味もありぜひ導入したいと考えました。

製品その物も特許案件で世の中にありませんが、
それを生産するための設備も汎用設備ではなく
弊社と設備メーカー共同開発品となります。

今回の新規設備の仕様として、同等稼働時間比較で現有設備の1.6倍のスピードで処理ができる為
収益率も上がる事も見込んでいます。
(人件費削減)

予想収益

条件として新規設備導入あり

①今期(2022.1月末見込:経常利益 380万円)
②来期(2023.1月末見込:経常利益 1700万円)

投資家への還元方法

月利益5%配当 売上3%支払い

※別途協議の上決定

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる