x 現在名が、このページを閲覧しています。

ライフラインである食と後継者や人手不足、後継者不足、遊休農地の活用を改善し地域の活力と障害者一人一人の生産性を底上げする<起業家:小橋さんの投資募集>

起業家 小橋 さん 小橋さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:30代
  • 創業年:2020年
  • 本人確認:
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:3日以内

沖縄県 医療・福祉 受付中 2021/02/21公開

希望調達金額
2,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

私は障害児を育てている1人の親です
心配なのはこの子達が大人になりどうやって生計を立て生活していくのかという事でした。
働く障害者を支援する会社を設立して思う事はなかなか一般の就職ではなかなかうまくいかない。
しかし、就労のための支援が有れば思っているよりもできる事はたくさんあると言う事です。
私の施設では多くが一度他所で働き挫折し悔しい思いもしています。
その事も踏まえてまずは楽しく明るくのびのびとやる事で真面目に仕事と向き合う事で能力を発揮してもらう事を念頭においています。
障害を持つ彼ら彼女の居場所となり仕事はやりがいと生き甲斐にはなってきています。
これから先、私どもの施設を維持して守っていくには請負や委託での作業だけでなく我が社独自の事業が必要不可欠だと考えています。
どんな状況でも必要な食に関わる農業を
知的障害のある方は指導員とともに学び、精神障害のある方はできる範囲でマイペースで身体障害者は畑を工夫して畝周りをパイプなどを施工し体をもたらさせる事ができるバリアフリー化など工夫して作業に取り組めるそんな農業を実現したいと考えています

事業計画・事業内容

社会で挫折したが働きたい意欲の強い者、支援があれば人並みに働ける障害者も沢山います。
私どもは外での畑のバリアフリーなど障害を持つ彼ら彼女らが何ができるかではなくどうしたらできるかを重要だと捉えて働きたいと思います。
室内栽培であったり外の畑でのバリアフリーの実現が障害者の生産性を高め自分達が生産した農作物が流通しライフラインである食を通してやりがいのある仕事を提供していく事、その誇りを持って仕事、社会に関わり生きていく事が目標です。

投資の内訳・起業の際の必要物

畑地料 農機具等 休憩所 人件費 障害者施設運営費

予想収益

500〜1000

投資家への還元方法

月3%の配当

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる