x 現在名が、このページを閲覧しています。

アメリカ、アジア、欧州で展開可能な、既に開発済み新規商品案件①<起業家:worldbrands2020さんの投資募集>

起業家 worldbrands2020 さん worldbrands2020さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 未確認
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:1週間以上

東京都 新ビジネス・商品 受付停止 2020/12/03公開

希望調達金額
2,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

2012年にブランドビジネスで起業し、広告費ほぼゼロ〔ほとんどがクチコミ+SNS〕で2000万の初年度投資で5年で9億、年商3億のブランドを築きました。
この成功により、今は違う2種の分野で今回の計画を考えました。
私個人は財力は無いのですが、発想、アイディア、実行力、実直な面で、投資家の方には、良好な関係さえ築ければ必ず喜んで頂けると思います。
宜しくお願い申し上げます。

事業計画・事業内容

現在私が代表の会社にて、既に80%の開発が終わっているメーカー(ブランド)事業です。現在私の会社で本職に専念する為、事業譲渡を検討しています。ビジネススキームは出来ており、丁寧に展開出来れば、初年度トントン、3年目、年商2億、5年目は5億まで伸ばせると思います。
もちろん私も携わりますので、代表で経営参画でも結構ですし、代表のままお任せ頂いても結構です。
現社の事業所は東京ですし、出来れば弊社の1フロアで私含めた同スタッフでやらせて頂ける場合は、販管費は通常の3分の1でやっていけると思います。
ちなみに、このビジネスですが、最大の利点は、新規開発後は30年以上、開発不要になります。それだけ、寸法、ディティールが不変の商品です。
逆に、新しい雰囲気や設計を出すと売れません。
何で勝負するかというと、精密な寸法、精度、材質、品質の良さです。
現在、この商品の世界トップは日本の老舗企業ですが、もう30年以上デザインは変わっていません。
私が開発し既にテストもほとんど終了している製品は、この世界トップの企業の商品を凌駕しています。
ただ、コストも倍なので、単純に世界シェアNo.1になれるか・・というと難しいですが、この分野での世界最高峰に5年で君臨出来ればと思います。
売上は自然に世界規模でついてくるスキームを考えました。

極論ですが、ブランドビジネスですので、5年後に高値でブランド、会社を売り払う・・という考えでも良いと思います。そこがブランドビジネスの最もおいしい部分かもしれません。
少しドライな考え方ですが、私は出来れば良い方と長くビジネスを一緒にやっていきたいと考えますが、お金儲けに徹する投資術もあると思います。



投資の内訳・起業の際の必要物

厳密には決まっていませんが、事業譲渡で600万前後と想定しております。プラス量産含めた運転資金となります。

予想収益

現在、原価率24%ですが、なんとか20%前後まで下げたいです。
正直、アメリカの一般マーケットでどこまで需要が伸びるか想像が出来ていませんが、大手ハイエンドメーカーに部品として純正採用(現在、上記の日本企業がOEM供給)されれば、一気に世界中からオファーが来る流れになります。単純に大きな数字を掲げる事は簡単ですが、今現在は仮に日本だけで展開したとしても、年商1億は超し、卸販売の結果、営業利益で2000万の計画を立てております。

投資家への還元方法

双方でしっかりお話合いの結果、互いに協力し合えればと考えています。
そして、5年間計画通りに進める事が出来れば、かなり良い投資案件になると考えております。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる