x 現在名が、このページを閲覧しています。

来年は復興10年!東日本大震災の被災地のお酒を中心とした特産品を集めてネット通販。コロナやウィルスに負けないアプリ開発!<起業家:ニッポンダイヒョウさんの投資募集>

起業家 ニッポンダイヒョウ さん ニッポンダイヒョウさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:50代
  • 創業年:2018年
  • 本人確認:
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

山形県 新ビジネス・商品 受付中 2020/05/26公開

希望調達金額
2,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

広告代理店を30年以上経験。年間催事30本以上行っています。大型流通商業施設等のパイプが太く、そこからの協力を得て、動く予定です。
アプリは、某開発会社の代理店になっておりますので、比較的安価に制作できる強みを持っております。

事業計画・事業内容

当社は、地方の特産品で地域おこしをというコンセプトのもとに、2年前に法人設立しました。昨年は山形、宮城、新潟などの特産品を台湾の百貨店で販路拡大等の事業も展開しました。さらに当社では「おみやげ日本代表」というECサイトも準備が整い、インターネットでも地域の特産品を日本国内へ販売する準備もできたところです。
さて、来年は、東日本大震災から10年目の節目の年になります。被災地では復興が進んではいるものの、以前の生活には到底戻れるものではありません。被災した地域の痛手を受けた企業の特産品を集めて、専用アプリでネット通販や頒布会などを行い、無店舗でも売り上げが継続できるシステムを作りたい。商品アイテムとしては、若い世代に広がりを見せつつある「日本酒」や伝統技法を使った「酒器」、おつまみ、珍味、食品加工品、農産物、などです。いずれ東京や大阪などの大都市圏の商業施設(百貨店等)の催事場や食品売り場での対面販売によるPRも行いたいと考えています。
会員制のアプリサイトにして、いずれ10万人以上の会員を集めた販売サイトにしたいと考えています。
そのあとの展開としては、全国の特産品(お酒を中心としたもの食品)を扱いも行い、全国の物産フェアが、「おみやげ日本代表」アプリに集結し、インターネット上で、「北海道展」「九州展」など各地方の物産フェアを開催していきたいと考えています。

今回は、「おみやげ日本代表」アプリの開発を行います。
特産品を集める作業は、百科店の食品バイヤーなどに協力を仰ぎます。

投資の内訳・起業の際の必要物

アプリ開発費用1,000万
営業経費及びアプリ運営費用1,000万(半年分)

予想収益

5年後、年商3億、収益6千万
6年後、年商10億、収益2億
7年後、年商20億、収益4億
10年後、年商100億 収益20億

投資家への還元方法

当初売り上げの3%
決算ごとに決算手当を収益によって分配
ご相談させていただきながら決めたいと思います。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる