x 現在名が、このページを閲覧しています。

最新素材を使ったUSB型の、コンパクト電熱寝袋インナーシートを開発したい。<起業家:liew2fowさんの投資募集>

起業家 liew2fow さん liew2fowさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認:
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:1週間以上

岐阜県 趣味・スポーツ 受付中 2020/04/28公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

現在日本初となる、屋久杉の柄を使用した肥後の守型の鍛造アウトドアナイフを鹿児島の鍛冶屋さんと開発中であり、現在最終の硬さ調整中であり夏には生産を開始する。
販売は、友達の会社を販売元として流通を行うなど、アウトドアに関連した商品アイデアを具現化するために日々奮闘しています。

事業計画・事業内容

USB型コンパクト電熱寝袋インナーシートの制作・販売

今回提案する大きさの電熱シートはまだ販売しておらず、コンセント型が主流である。USB型にする事により登山、キャンプ、車中泊などに使用できるため需要が大きくあると考える。

厚 さ:2mm程度 ※素材の提案によって変わる。
重 量: 250g以下 ※できるだけ軽量化を図りたい
材 質: 片方はアルミ吸着により保温性を高める
※素材に関しては不勉強のため提案していただきたい。

サイズ: 縦120cm☓横60cm;縦80cm☓横40cmの2種類
※市場調査では競合商品なし。重量や、サイズで使用できるものがない。
特 徴: 軽量で小さく収納(折りたたみも可能)でき、USBでモバイルバッテリーに繋いで使用 ※軽量化が鍵となる。
温度調節機能(3段階)、低温やけど防止のストッパー機能
※10000MAで何時間持つか、が課題となる。

用 途: キャンプ、登山の際、寝袋の中に敷いて使用
近年、冬のソロキャンプやファミリーキャンプが流行しているので、車中
泊などのジャンルに特に需要があると考えられる。
また、冬の写真を撮るカメラマン、釣り人、スポーツ観戦などの際椅子に敷くなど用途は広い。
登山隊の低体温症緊急時や、山岳レスキューの際にも必須のアイテムになることが期待される。

投資の内訳・起業の際の必要物

・開発費 200万程度 制作費・クラウドファンディングを行う事で市場の反応を見ることや宣伝効果がある。
・新素材・電熱シートが生産出来る会社とのつながりが欲しい。
・登山ショップなどの販売ルートについては確保済み。

予想収益

1枚10,000円で販売すると考え原価を5,000円に抑えたとすると、
5千枚販売で5,000万円を予想。利益は50%となる。
開発の素材によって販売価格は変動。

投資家への還元方法

売り上げの5%を還元

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる