x 現在名が、このページを閲覧しています。

いつ終わるのか分からない福島原発の汚染水問題と廃炉処理を一挙に解決できます。<起業家:yasuminさんの投資募集>

起業家 yasumin さん yasuminさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:50代
  • 創業年:2018年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:2日以内

兵庫県 新ビジネス・商品 受付中 2020/04/09公開

希望調達金額
1億円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

原子炉内部を凍結させる事が可能であり、更に凍結させるために必要な冷媒は水です。

子供の送り迎えに、買い物、商品や荷物の運搬など、自転車を移動手段だけではなく幅広い運搬手段として活用できれば、これほど手軽で便利な乗り物はありません。
当社の電動アシスト3人乗り自転車で、今までに無い自転車ライフをお楽しみ下さい。

事業計画・事業内容

このままでは海洋放出が避けられない福島原発の汚染水問題と廃炉作業を一挙に解決する方法があります。
遅々として進まない原子炉格納容器内の冷却作業と、冷却に伴って増え続ける汚染水を一挙に解決します。
具体的には、原子炉内部を氷で積層し、溶け落ちた核燃料を氷で固定する事によって廃炉作業で発生する放射性物質の塵が舞い上がる事を防ぐと共に、ボーリング作業によって直接核燃料の回収が可能になります。
水は50cmで放射線量を1/10に減衰するので、7mの高さまで氷を積層すれば、放射線量はマイクロシーベルト単位まで減衰できます。
ここまで減衰できれば、上部で人が作業できるので、ボーリング作業で直接核燃料の回収が可能になります。
一般産業向けには、大量の蒸気を排出している企業向けに蒸気冷媒冷却システムを提供し、氷による蓄熱とこれを利用した空調機の販売を計画しております。

3人乗り自転車の製造・販売を行っております。
欧米ではカ-ゴバイクとして商品化され、公道を走行でき、広く普及しておりますが
日本では道路交通法で自転車の規格が規制され、そのままでは販売できません。
そこで、日本の規格に合わせた自転車を製造・販売いたします。

投資の内訳・起業の際の必要物

蒸気を冷媒とし氷結させる技術は終了済み。
高レベル放射線下でも無潤滑で動かせる冷凍機の開発に必要な資金提供をお願い致します。

自転車の製造は済んでおりますが、公安委員会での型式認定の取得が済んでおりません。
そこで型式認定の取得のための資金と量産に入った場合の金型制作費の資金提供をして頂ける投資家様を募集します。

予想収益

福島原発の廃炉事業で利益は出ません。
今後予定される原発廃炉事業と、原子炉の安全性確保を重視する点から受注が見込めます。
特に、電力喪失による原子炉内部の圧力上昇に対して、無電力で蒸気を凝縮・凍結させる事で減圧でき、大量の蒸気が建屋外に出る事はありません。

金型製作によって低コスト化が実現出来れば、電動アシスト自転車で月商5千万円は可能であると考えております。

投資家への還元方法

売上金額の3%をお支払い

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる