x 現在名が、このページを閲覧しています。

インドネシア・バンドンでのコワーキングオフィスの開設<起業家:dawufuさんの投資募集>

起業家 dawufu さん dawufuさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:50代
  • 創業年:2013年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

東京都 教育・学校 受付中 2020/03/01公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

バンドンのプログラマーとITの受託開発の事業を始めて10年ほどになります。会社化して7年目です。現在はインドネシアもプログラマー不足になってきており、インドの協力会社との事業比率が高くなっていますが、私がもともとバンドンの仲間と始めたことですので、バンドンでもっと多くの若い人材との接点を持つべくこの事業をスタートさせました。

不動産など地元の投資案件の話もたまに出てきますし、コワーキングスペースのため有望な投資先があればご紹介できます。

私と現地の人材の人間関係はできていますので、インドネシアで何かを販売されたい方や事業展開を考えているアウトバウンドの人材確保も可能かと思います。

事業計画・事業内容

インドネシア・バンドンでIT関連のビジネスを10年ほど行っております。この度地元の若い起業家志望者のためにコワーキングスペースを開設します。

物件は昨年契約しており、改築工事その他を終え、私の本業がIT関連のためITのためのコワーキングスペースとして開設しましたが思うほど募集が無かったため全業種向けとして6月からの再スタートを予定しています。現在はトイレや雨漏りなどの修繕を行っています。そういったものはインドネシアでは家主負担ではないようで、こちらで行っています。

特徴としてはもともと小さなフードコートのようなところで飲食テナントが4~6件ほど入居できます。現在は1店舗のみ稼働、現地を視察するとお客さんもたまにいます。あとは不動産契約が1年単位のため6月から稼働することが確約できないと新規のテナントが入りませんが、飲食の入居希望テナントは複数あります。

もう一つの特徴として、もともと私が借り上げる前は若者の集う地元の音楽、アート、ファッションのたまり場みたいなところで面積の半分は飲食スペースで、インドネシアはたばこ産業が活発ということもあり、たばこ会社から少額ですがスポンサードを受けています。建物自体は数年前からあり、地元の若者の知名度もすでにあります。

飲食スペースには小さなステージもあり、軽音楽のイベントなど現在でも月に1回ほど催されています。このプロジェクトのメンバーに現地のイベントプランナーがいますので、稼働後は毎週末アントレプレナーシップのトークイベントを行うことを企画しています。

投資の内訳・起業の際の必要物

家賃が約350万円(年間)、設備関連が約150万円、わたしが昨年払った額と同じ金額の2年分です。
今年黒字化できたとしても来年の家賃が用意できなければ事情継続ができませんので2年分とさせていただきます。

予想収益

地元のスタッフと地元の状況を踏まえて料金を算出したところ、稼働率が6割を超えればシェアオフィスだけでペイできます。その他飲食テナントからは賃料を徴収しませんが販売金額の10%が入ってくる仕組みです。

詳細は現在資料を作成していますので、ご興味のある方には公開させていただきます。

投資家への還元方法

年1回決算後に出た利益の50%をお支払いします。

投資をお願いできる方が複数いた場合は投資金額に応じて金額で按分します。100万円の方は5%など。

利益が出ている年でこの事業が継続している限りは継続してお支払いします。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる