x 現在名が、このページを閲覧しています。

信州の海無し県における海洋資源の代替魚となるチョウザメ養殖事業の拡大と個体管理システム導入<起業家:HIGASHIKUBO0405さんの投資募集>

起業家 HIGASHIKUBO0405 さん HIGASHIKUBO0405さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:2017年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:3日以内

長野県 その他 受付中 2020/02/21公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

 地方における循環型ビジネスの育成・向上を図り、世界市場と戦える日本型の第一次産業を創造したいと考えている。農林水産業は日本の国土では容易に世界と戦えるだけの地政学的メリットが少なく、唯一優位性を持つ環境の素晴らしさや水の清らかさ、そして日本人が古くから培ってきた丁寧な個体管理能力を最大限に引き出した生産品が今後の主要ビジネスツールになると考えている。
 チョウザメ養殖は、初期投資が現在残る池などのインフラを利用することで抑えられるメリットがあり、同時に生産されるキャビアの高付加価値食材を世界に向けて訴求できる唯一のアイテムであり、安全性の高さからもその選択に至った次第。

事業計画・事業内容

 海洋資源が枯渇する日本の漁業において、海無し県である長野県の豊富な水資源を利用したチョウザメの養殖事業を本格化させたい。2016年より長和町において地域おこし協力隊として移住した環境で日本でも稀な水質を持つ湧水「黒耀の水」のデトックス特性を活かした世界でもトップクラスの品質を武器に信州の内水面養殖事業を活性化させ、日本国内でも広がる新たな食の資源に転換する。
 基本的に一般養殖魚における抗生物質や色揚げ剤などの薬品使用をせずに安定的に育つチョウザメは長野県内に点在する水田の遊休荒廃地を活用した養殖が可能な魚である。農業用水を汚染させることなく農家が現行の農業の他に付加価値の高いチョウザメ養殖を行なう事で現在衰退する国内農業のダブルインカムを設けられる上、世界市場で既に6000億円と言われるキャビア市場への参入も果たせるため中山間地での次世代農業として捉えられる。
 現在長野県内のホテルやレストラン、スーパーに魚身を中心に卸出荷しているが、魚身出荷可能なサイズに育つまでに3年、キャビアの収穫できるまでには7年を要するため飼育数が少ない状況が続いている。本事業では地域で使われていない釣り堀用の生け簀やニジマスやイワナなどの養殖で使用されていた生簀、また農地として転用ができる田圃の遊休荒廃地を活用した養殖といった従来の内水面養殖では出来なかった環境に優しい次世代型養殖を実施したい。
 また、雌雄判別まで誕生から3年、キャビア収穫まで7年を要するチョウザメの個体識別管理システムを開発し先ずは長野県内にて導入を行ないたい。後発である長野県内での小規模な状況下で運用を確立し、徐々に全国的な運用を行なう事で、世界的に大量生産化されているキャビア市場におけるジャパンキャビアの礎を構築する。

投資の内訳・起業の際の必要物

新規生簀の整備、チョウザメ稚魚並びに幼魚の仕入れと国内流通を容易にするための生簀車両。またシステム導入に係るハードウェア並びにソフトウェアの開発費用。

予想収益

2年間の準備期間を経て年間売上2億円。また利益率15%程度。
日本型キャビアのシステム稼働後において、システム運用益20%台を確保の予定。

投資家への還元方法

年間利益の30%

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる