x 現在名が、このページを閲覧しています。

最新の光治療機器販売事業<起業家:takejiさんの投資募集>

起業家 takeji さん takejiさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:30代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:1週間以上

東京都 医療・福祉 受付中 2020/01/27公開

希望調達金額
800万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

単なるテクノロジーの革新だけではなく、テクノロジーを通じてヒト自体アップデートしていくことに興味があり、それを事業にしていきます。

事業計画・事業内容

当方日本で初めて取り入れたカナダの光治療機器の代理店を始めます。


医療コンサルを通じてPMDA(医療機器を認可する機関)に通すだけの状況で、この費用が300万ほどかかる予定です。


日本では光治療機器(ソフトレーザーという分類になります)の分野は30年以上遅れていて、それには色んな事情がありますが、医学と工学のパイプが細いことが挙げられます。


カナダではオリンピックチームやバスケット選手も使っていて、手術や投薬に代わる、現行医療では考えられないような素晴らしい成果を上げています。


私自身使ってみて、関節リウマチの変形、脳梗塞による拘縮、膝靭帯損傷による痛みなど、通常の医療では難しいケースにおいて効果を出しています。


ツテがあり、ラグビー日本代表選手や格闘家に使ってもらい、インタビューやプロモーションを作り、拡げようと思っています。


医療機器の販売価格は原価の2倍が相場とのことです。
150万のモデルなら300万、300万のモデルなら600万で、年間3000台を目標に販売したいと思っています。



現状、治せないという評価が固まってしまっている整形外科を中心に普及させ、医療の革新を図りたいと思っています。


今後は改良、開発も考えています。


投資の内訳・起業の際の必要物

PMDAに払う費用(300万円)
倉庫や人件費(200万円)
プロモーション撮影など(300万円)

予想収益

1台辺りの収益がモデルによって150万円と300万円


接骨院2万院、整形外科5千院が対象になるので、初年度3000台を目標にして、収益45億円を目指します。

投資家への還元方法

医療機関売上の3%

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる