x 現在名が、このページを閲覧しています。

【GUZURUプロジェクト】-赤ちゃん泣いてもいいんだよ- 子育て世代の居場所を守る活動を世の中に浸透させたい!<起業家:リアライズさんの投資募集>

起業家 リアライズ さん リアライズさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:30代
  • 創業年:2019年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1日以内

福岡県 その他 受付中 2019/11/10公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

現在GUZURUプロジェクトの活動を実現するために、面白いアイデアはたくさんあります。

しかし、活動資金が無く実現できていません。

アイデアを共有できて、またアイデアを出し合いながら、GUZURUプロジェクトの拡散を心から実現したいと願う、投資家様からのご連絡をお待ちしております。

悪質な融資のメッセージが多いです。
融資は考えていませんので、融資の方からのご連絡はご遠慮ください。

事業計画・事業内容

事業目的

GUZURUプロジェクトの目的

【子育て・子連れ世代とその子供たちの居場所を守る】

人の集まる場所、公共交通機関などで、

お子様がぐずる事で周囲に迷惑をかけてしまうのではないか、
赤ちゃんのオムツの臭いで迷惑をかけてしまうのではないかなど、

子育て・子連れ世代の親は、気を使い肩身の狭い思いをしています。

公共交通機関を利用したいのに、利用できない人もいます。

だから、GUZURUプロジェクトの拡散が必要です。

GUZURUプロジェクトの「マーク」が、

【身障者用の駐車場のマーク】や【車いすマーク】や【マタニティマーク】のような、

世の中で当たり前にあるマークになれば、多くの子育て世代と子供たちの居場所を守ることができます。



事業内容

第1フェーズ:GUZURUプロジェクトの立ち上げ

【プロジェクトのマーク作成】

GUZURUプロジェクトの拡散をする際の象徴的なマークを作成します。

マークの選定は、子育て系芸能人や人気ママインスタグラマーに依頼します。

デザイナーにマークを作成してもらうよりも、トレンドをつかむことができると考えています。

厚生労働省のマタニティマークは妊婦を守るマークとして、世の中で当たり前化されています。

しかし、拡散方法が良くないのでうまく世の中に理解されていません。

マタニティマークを「妊婦を守る」という意味で拡散するので、妊婦に無料配布するのは間違っていないと思います。

しかし、本来は、妊婦以外に拡散する必要がある未来を予想していなかったと思います。

マタニティマーク付けている妊婦はお守りとしてつけるに留まりました。

仮に、妊婦以外の人々がマタニティマークをつけていて、マークを付けている人が妊婦の周囲に多くいるとしたら、妊婦は快適に過ごすことができたはずです。



ですので、GUZURUプロジェクトの拡散は、子育て世代はもちろんですが、【子育て世代以外】に向けて、拡散します。

拡散方法は、アナログでの拡散とデジタルでの拡散です。


「アナログでの拡散」

目的は、人の集まる場所、公共交通機関などで子育て世代と子供たちの居場所を守ることなので、目に見えてGUZURUプロジェクトのマークが拡散されていなければいけません。

ですので、人の集まる場所や、公共交通機関の広告でプロジェクトを拡散したり、
GUZURUプロジェクトのマークが描かれているグッズを拡散します。
(スマホケース・定期券入れ・ストラップ・キーホルダー・エコバック…)

アナログで拡散することで、マークを見た子育て世代の親の気持ちは楽になるはずなんです。

ここで、GUZURUプロジェクトのマークが描かれているグッズ
(スマホケース・定期券入れ・ストラップ・キーホルダー・エコバック…)を拡散するとなると、マークは、子育て世代以外の人にも受け入れられるマークでなければいけません。

子育て世代以外の代表としては、

子育てを妻に任せきりのサラリーマン
学生
子育てが終了した世代
子供ができなかった方、避妊治療を受けている方
お年寄り
独身
※これらのアンチ側の数を減らさなければいけないので、なぜアンチなのかということも理解して活動、拡散が必要。

などがあげられます。

上記の人々に合わせた、GUZURUプロジェクトのマークがあってもいいと思います。

ですので、マークの種類は複数あって、マークが時代で変化するのもありだと思っています。

マタニティマークなどで、多くの種類があったり、時代でマークが変更・変化されると絶対に拡散されません。

それは、「マークの拡散に専任で活動し続ける人間がいない(作りっぱなし)」からです。

GUZURUプロジェクトは、私が専任で活動し続けるので、変化にも対応しつつ、トレンドに則った拡散ができます。



また、マタニティマークを妊婦以外が身に着けていても、メリットがないから拡散されないんです。

GUZURUプロジェクトのマークは、そのストラップ自体がどこかの企業のクーポンの役割を果たしたり、メリットを持たせるつもりです。
(後のクラウドファンディング拡散に用います)


「デジタルでの拡散」

全ての人がGUZURUプロジェクトのアナログ拡散に協力できるはずがありません。

だから、デジタルでの拡散も行います。

人の集まる場所や、公共交通機関のデジタルサイネージでプロジェクトを拡散したり、
アプリを開発し「アカウントでマークを管理」したりします。
(無料登録できる、アプリ(仮)GUZURUに登録してもらう)

アプリのイメージとしては、「グノシーやスマートニュース」のようなものです。
(グノシーやスマートニュースで子育て系のクーポンは存在しない点は差別化できる)

広告枠としても子育て系の企業の広告主からのオファーが増えると思います。

ニュース系アプリの開発は300万円以上かかり、毎月のコストも数十から数百万円かかるので、将来的な拡散方法になる。



第2フェーズ:GUZURUプロジェクトのYouTube、SNS拡散
内容省略

第3フェーズ:クラウドファンディングで拡散・広告枠ジャック
内容省略

第4フェーズ:GUZURUプロジェクトの本格的拡散
内容省略

上記の4つの流れでGUZURUプロジェクトの活動を実施します。

ユーチューブチャンネル、SNSを利用して多くの人がフォロワーになってくれることでも、アドセンス広告やアフィリエイト広告を得ることはできます。

その収入は、すべてGUZURUプロジェクトの活動に使いたいと思っています。

ですから、GUZURUプロジェクトの収益としては、GUZURUプロジェクトの広告枠を公共交通機関やその他プロジェクトを拡散するべき場所から権利を得て、企業や団体向けにGUZURUプロジェクトという付加価値をつけて広告できるサービスを提供することです。

投資の内訳・起業の際の必要物

GUZURUプロジェクト活動資金

①マークの作成費
子育て系芸能人や子育て系インスタグラマーに依頼をしようと考えています。
マークは永遠に同じである必要はないと思っています。
プロジェクトの活動を専任で行う人間がいれば、時代に合わせトレンドに乗ったマークに変更してもいいと思っています。
そのためインスタグラマーなどの意見を取り入れた方がいいと思っています。

②YouTubeチャンネル動画作成費
GUZURUプロジェクトの活動については動画編集費用程度でいいです。
しかし、子育て世代の親御様を助けるための動画を配信するには、企業への営業を行う必要があります。(例えば、しまじろうのベネッセコーポレーションなど…)
動画再生数を狙うには、質をこだわる必要がありますし、更新頻度も多くなければいけません。
移動費や企画にかかる経費が多くかかる見込みです。

主に以上の2点に費用が必要です。

YouTubeチャンネルの登録数や、SNSのフォロワーが多くなってくるまでの活動資金です。

予想収益

・YouTubeチャンネルのGoogleアドセンス収益
登録者数や動画再生数によります。

・子育て世代向けサイトのGoogleアドセンスやアフィリエイト収入

・GUZURUプロジェクトとしての広告代理業務

投資家への還元方法

GUZURUプロジェクトの公式スポンサー企業として常に広告します。

その他のリターンは都度協議をお願いします。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる