x 現在名が、このページを閲覧しています。

1成約1000円で取るアフィリエイト業<起業家:すぐるさんの投資募集>

起業家 すぐる さん すぐるさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:20代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:1週間以上

福岡県 Web 受付停止 2019/09/20公開

希望調達金額
100万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

基本的にビジネスはデータと信用が命だと思っています。

データが取れていないのに大きく仕掛けてコケるという事は絶対にしたくないので、ドライテストを重ねて上手くいくとデータで確信が持てた場合にのみ、徐々に大きく仕掛けます。

今、成果が出るのが目に見えるのがとても楽しいので、ワクワクしながら集中して取り組めています。

今までこれだ!という事業がなかなか定まりませんでしが、これから仕掛ける事業内容は、私のリソースにそっていてスキルをフルに活用できるノウハウなので、これから大きく飛躍する!という所ですが、そのための資金が足りません。

私にとってエンジェル投資家の方は、ただ投資していただけるだけではなく、目標を応援していただけるビジネスパートナーだと考えています。

だからこそ、これから飛躍する所を一緒に見てみたい…と思っていただける方とこそ、共に目標に向かって行きたいと考えています。

お互い信頼してやっていきたいと考えているので、もしよろしければ一度お電話か直接お会いしてお話しできますと幸いです。

事業計画・事業内容

現在主にFacebook広告を使った集客をしている佐藤と申します。

コピーライター歴5年、広告運用歴2年の経歴を活かしたビジネスをしたいと考えております。

具体的にはFacebook広告やYouTube広告などを使用したWEB広告集客です。

基本的にFacebook広告ではクリック単価10円以下、客単価6000円の成約の記事LPからの成約率1%以上を目安に広告運用をしています。

ですので、1000円かけて1成約という割合です。

1成約6000円の報酬の案件であれば、10万円を広告費にかければ60万円の報酬が得られる、という形になります。

かなり割合としては良いのですが、なぜそんな事が可能なのか?というと、まず私がコピーライターを経験しているため、コピーライティングスキルが高い事。

そしてFacebook広告では小さくテストしていける事が挙げられます。

たとえばテレビCMなどを打つ場合、先に製作して反応があるかわからなくても何十万、何百万と広告費を突っ込みます。

なので正直博打のような部分が大きいです。

しかしFacebook広告の場合、ディスプレイ広告と呼ばれるように、まず画像が表示された広告を表示します。

ここで画像とタイトルを何個もテストして反応が良いものは何かテストできるのですが、クリック単価10円以下にできる画像とタイトルを探すのに2万円もかかりません。

そして今度は反応のよかったタイトルの記事LPを作成します。

多くの広告ではまず、記事LPを作成してからアクセスを流すので、反応が取れるかは作ってからでないとわかりません。

しかし、この場合は反応が取れたタイトルの内容に沿った記事を作成すれば良いので、比較的高めの反応が取れる事が期待できます。

そして記事LPを微修正しながら成約率を見ていき、1%を超えた段階で今度はFacebookピクセルによるカスタムオーディエンスを作成します。

Facebookピクセルでは、たとえば商品を購入した顧客のデータを集めて、その顧客に似たユーザーのみを探してくれるようになるので、コンバージョン率の高いユーザーにのみ広告をリーチしていくことができるのです。

これができるようになるとさらにクリック単価を下げて成約率を上げる事ができます。

Facebook広告ではターゲットを絞って広告が打てるので、他の広告と比べて比較的安価に試していく事が可能です。

反応率の高い画像とタイトル、そして記事LPが作成できれば、あとは広告費を大きく突っ込むだけです。

また、反応率の良い広告がわかれば、今度はYDNやリスティング広告、YouTube広告など、他の媒体でも応用して使っていく事ができるようになるので、Facebookユーザーだけではなく幅広くユーザーを獲得していく事ができます。

じゃあ自分で稼げるのでは?と思われるかもしれませんが、正直な話をしますと、今現在私は借金を抱えていて月の支払いが6万4000円あり、そこに生活費がかかってくるので仮に5万円の広告費をかけて20万円の報酬だったとしても、報酬が入るのは2ヶ月後なので、生活費も含めるとキャッシュフローが回らない状態です。

私自身の生活費は質素に暮らしてるので10万円以下ですが、なぜ借金をしたのかと言いますと、集客好きが昂じて高額な情報商材などに手を出した時期があり、それによる借金が大きく嵩んでいます。

タバコやギャンブルなどの嗜好品にも全く手を出した事がありませんし、
健康には気を遣っているのでここ数年風邪を引いてもいません。

現在では自分のノウハウも確立して情報を買う事もなくなりましたが、その頃のツケが回ってきて大きく広告費をかけられない状況です。

そこで投資家の方に融資していただけないかと考えています。

融資をしていただいて返せるくらいの金額の利益が見込めるようになれば、今度は広告代理店として法人の設立を目指しています。

投資の内訳・起業の際の必要物

・LPのサーバーレンタル代、ドメイン代で年間5〜8万円
・現在使っているPCの動作がかなり遅く、仕事の効率が悪くなってしまうので、PC代10万円
・4〜5万円でドライテスト
・収益見込みが確定した段階で残りを広告費に

予想収益

【事例1.シングルマザー向けマッチングアプリ 】

シングルマザーやバツイチの人など、婚活に不向きと言われている人向けのマッチングアプリの集客の場合です。

ここではシングルマザーに絞り込みました。

クリック単価は当初83円→9円に改善。
成約率は1.12%。
報酬単価2,500円です。

ですので10,000クリックで112件成約。広告費9万円での見込みになります。

つまり9万円かけて28万円の収益予想です。
ただ、成果の承認率が80%ほどなので、22.4万円の報酬見込みとなります。
(報酬が入るのは2ヶ月後です)

ただ、現在テストの段階まででそこから広告費をかけられていない状況です。


【事例2.育毛剤】
ヒト幹細胞を使用した、科学的エビデンスの高い商品です。

25歳以上の男性をターゲットにテスト広告をかけました。

クリック単価は当初67円だったのが7円に、記事からの成約は0.5%程で、報酬単価は6,000円です。

なので、1000クリックで5件成約。つまり70,000円で、成果の承認率が80%なので240,000円の収益見込みです。

かけられる広告費が大きければ大きいほど、収益も大きくなります。

投資家への還元方法

融資の段階では月の利息1〜2%程でお願いしたいです。

法人設立が出来た段階で月配当などに切り替えますが、融資のこと含めてこの辺りはご相談させてください。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる