x 現在名が、このページを閲覧しています。

買い物弱者と言われる高齢者の方々に、バスとタクシーの中間にあたる「お出掛け」サービスを提供します。<起業家:toshihiko1234さんの投資募集>

起業家 toshihiko1234 さん toshihiko1234さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:50代
  • 創業年:2017年
  • 本人確認:
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

愛知県 新ビジネス・商品 受付中 2019/07/21公開

希望調達金額
3,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

事業内容は、モビリティであり公共性の非常に高い事業であると考えています。
その為、グレーな位置付けではなく、法的にしっかりとした一位置付けの必要性を求めてきました。ようやく国交大臣からの正式な書面を頂くことができました。

真面目に正しい手順で、これまでにない新しい事業モデルにより社会問題の解決に取り組みたいと考えています。

事業計画・事業内容


弊社は昨年5月より、買い物弱者と言われる高齢者の方々へ、日常のお出掛けサービスを提供しています。

事業モデルは、同一地域に居住する複数の高齢者の方々により、車両と運転手をそれぞれシェア(共有)していただくことで、日常のお出掛けを可能にします。

特徴は
相乗り制度
移動範囲の限定 ニュータウン中心から半径3km 程度
IT活用型配車システムの利用
にあります。

これにより、利用者にとってはバスとタクシーの中間にあたる、相乗りによるドアツードアの移動が可能になります。

弊社モデルは、経産省のグレーゾーン解消制度を通じて、道路運送法に抵触しない旨 国交大臣より書面により確認しています。
(経産省ホームページ グレーゾーン解消制度をの活用事例 にて掲載されています。)

ライドシェアが禁止されている現状において、新しい自家用車の利用方法を提案することで、高齢者の移動問題の解決を目指します。

弊社モデルは全国の居住地域に展開が可能です。需要は100万人から300万人の買い物弱者が対象です。

投資の内訳・起業の際の必要物

弊社提案の事業モデルはこれまでにないものである一方、認知度は全くありません。
事業モデルの認知アップのために1000万円
また、現在弊社は自分一人であるため、ともに働いてくれる仲間を募集します。 その為の準備費も含め2000万円

本モデルは将来の自動運転車両やEV車両とも相性の良いものであり、そのためのプレモデルとしても有効的です。
モビリティ関連事業を大きく展開するためには、様々な事業者との協業も必要であると考えています。

予想収益

利用者数は
1年後7000人(20,000,000 月)
2年後30,000人(90,000,000 月)
3年後70,000人 (210,000,000 月)

弊社モデルの需要は全国に100万人から300万人存在します。

投資家への還元方法

よくわかりません。
是非 ご相談させてください

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる