日本式食育プログラムと保育園業務管理サービスのパッケージ化による世界展開を行い、世界の健康問題の解決に貢献します。<起業家:M-S-Mさんの投資募集>

起業家 M-S-M さん M-S-Mさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:20代
  • 創業年:2017年
  • 本人確認: 未確認
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1週間以上

東京都 教育・学校 受付中 2019/07/20公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

兵庫県生まれ。多摩美術大学美術学部在学中にデザインを学ぶ傍ら、デザインを生かして社会を変革するソーシャル・デザインの分野に関心を持つ。大学でソーシャル・デザインに取り組む、一般社団法人Think the Earthの理事である上田壮一氏の講義を聞き、国連の掲げる「持続的な開発目標=SDGs」に興味を持つ。地球規模の課題の解決のためにデザインを行う社会派デザイナーを志す。

事業計画・事業内容

弊社は現在、世界の健康健康問題を解決するために、日本式の食育プログラムを開発、ベトナムの保育園の食育カリキュラムや、保育士の研修プログラムとして、また病院にも導入されております。現在、こちらを拡大していきたいと考えております。ベトナムでの拡大の流れとしましては、保育園の業務管理サービスを開発、導入し、その中で食育プログラムを提供していくというものです。保育園では、子どもたちの健康管理を行う必要があり、そこで、すでに開発している食育カリキュラムを用いることになります。すでに開発して頂けるエンジニアを見つけ、ベトナムで展開するために、現地日系企業とMOUを締結しております。その現地企業が、日本式保育園をベトナムで展開、さらに日本企業の進出コンサルを行なっているので、そのネットワークを通じてベトナム中に展開をします。さらに、保育園の業務管理サービスと食育教材を利用したプログラムをパッケージ化し、東南アジア諸国やアフリカ諸国にも展開していきたいと考えております。
今回の事業はASEAN諸国で大きくシェアを取ることができると考えています。何卒よろしくお願い致します。

投資の内訳・起業の際の必要物

今回いただきたい資金の使い道と致しましては、保育園の業務管理サービスの開発費で考えております。知人から優秀なエンジニアをご紹介頂きまして、その方に交渉の結果、開発して頂けることとなりました。その方には弊社に入っていただく予定です。

予想収益

ベトナムの保育園は小さいところも含めて約1,3000件あると言われています。そして、おおよその子どもの数は220人です。1アカウントが300円程度と考えまして、いつ開発できるか・どの程度広がるかによって誤差はあるものの、2020年には売上高1億円を確保できるものと考えております。目標としましては、ベトナムの保育園のシェア60%を確保したいと考えています。

投資家への還元方法

売り上げのうち3~5%を毎年お支払い致します。(合同会社であるため株は発行致しません。)ご投資頂いた金額の10倍を上限とし、上限に達した時点でお支払いは打ち止めとさせて頂きます。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる