生活の足となる電動アシスト自転車の販路拡大。<起業家:Zonoさんの投資募集>

起業家 Zono さん Zonoさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:20代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:個人事業主
  • 最終ログイン:1週間以上

滋賀県 販売・ショップ 受付中 2019/03/23公開

希望調達金額
200万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

20代後半です。
1921年創業の 個人経営の自転車屋に生まれる。

普通科高校 語学大学を出て、自分の道を進もうとするも、家業が気になり大学卒業を機に実家へ戻る。

自転車技士、自転車安全整備士
また、スクーターや車の整備も行なっているため、国家3級ガソリン整備士も取得。(来年には2級も取得予定)

事業計画・事業内容

従来から販売をしていた、電動アシスト自転車の販売力を向上させます。

電動アシスト自転車の需要と共に、種類・用途が増え 店舗として新たなメーカーとの契約。
また 試乗車の常展が必要だと感じております。

当方田舎で乗り物がないと不便な地域で、特に高齢者の方が 車の免許を手放しにくい環境にあります。

そのため免許返上前に電動アシスト自転車に乗って頂き 自転車でも生活が可能であることを認識して頂いた上で、自主的に運転免許書を返上するようなサイクルが出来ればと思っております。

また、近年 新聞折込やネット通販などで、粗悪な電動アシスト自転車が出回っており、トラブルになられているケースが多発しております。

加えて、特に高齢者の方ですと またげる自転車とそうでない自転車もあります。
昨日も、若い方から
『祖母に電動アシストの三輪車をプレゼントしたい』
という申し出がありましたが、実際の所 電動アシスト三輪自転車は、高齢者には操作が難しく不向きなのです。

こういう点も含めて実店舗にて、本人様、ならびに息子様に試乗して頂き納得して頂いて購入して頂く仕組みを積極的に作って行きたいです。

町内の自転車販売店も現在3店舗のみ。
また当店以外は後継者不在のため、向こう10年以内に1軒のみになる見込みですので、若い私が率先して行いたいと思っております。

しかしながら安心安全な国内メーカーの自転車は高額かつ、原価率が高く。メーカー契約にも初期費用がかかるため容易ではなく、試乗車なども店舗側の実費となります。

その点がどうしてもネックになってしまいますので、金銭面でお手伝い頂ければと思います。

投資の内訳・起業の際の必要物

・新規取引 P社との契約金(預け入れ金を含む)
→40万円

・試乗用電動アシスト自転車
20インチ 24インチ 26インチ各12万円
→36万円

・展示用什器調達
→20万円

・看板作成(設置場所の兼ね合いですぐには出来ないかも知れません)
→28万円 + 年間6万円

・専用工具の調達 急速充電器の設置
→15万円

その他 技術講習の費用。
チラシ、HP作成などの広告宣伝費に利用させて頂きます。

予想収益

電動アシスト自転車1台販売にて、平均15000円の利益。
また、年度の点検に2000円程度の利益が発生します。

修理も適宜発生しますので、一度販売を行うと修理面の収入もあります。
例:パンク修理1300円
タイヤ交換3000円前後

投資家への還元方法

アシスト自転車1台売り上げにつき、販売価格の1.8%相当額を振込にて還元致します。
(薄利のため僅かで申し訳ございません)

年に1度(投資頂いた月に)投資頂いた額の1%相当分を振込にてお返し致します。(10年を目処に考えております)

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる