ローバジェットで世界市場で収益を上げ、「ニッポン」を押し出してゆく映画製作プロジェクト<起業家:そくらてすさんの投資募集>

起業家 そくらてす さん そくらてすさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:2014年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:1日以内

東京都 エンターテイメント 受付中 2019/03/02公開

希望調達金額
300万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

中学時代から映画製作や演劇制作を手がけ、大学時代より広告代理店にてマーケティングや制作業務に携わる。様々な有名企業の広告制作や企業経営戦略構築のためのマーケティングリサーチやプランニングに参加する。
その後、勤めていた広告代理店のサポートによって起業し、広告制作・映画映像制作・IT関連などを事業展開。

某著名プロデューサーの元で小規模ロードショー映画の製作や配給も手がけるが、日本映画界の限界に直面。
一方でアメリカや台湾・香港・シンガポールなど、海外映画の日本国内撮影の制作サポートや配給に携わる。

その後、立ち上げた会社を退社し、ハリウッドへ進出。様々な人々と出会いながら、大作映画に関わる著名スタッフと知り合うことで、ハリウッドにおける映画製作のスキルやセンスを身につける大きな機会を得る。主にシナリオ制作技術とプロデュース術を研究。

そして、ハリウッドの独立系映画会社の依頼を多く受けることとなり、その資金調達先としてアジア(主に中国・インド)とのコネクションを構築する。

2014年に個人事業から法人に転換。
志の高い国内外のパートナー企業や個人スタッフ、俳優を集め、日本発の海外で成功する独自の映画ビジネスモデルを固め、現在に至る。

事業計画・事業内容

「世界のエンタメ界へ、日本発作品をより多く出して行くことで、より正しい日本を世界に知ってほしい」「日本人と日本のパワーを、再び世界へ見せつけたい」――そういう思いを一番に、海外で試行錯誤の経験を重ねてきました。

いま海外で通用する日本のエンタメは一部のアニメや漫画しかなく、実写映画に関してはほぼ見向きもされません。海外で受けるストーリーや映像を作るセンスやスキルがズレているからです。またハリウッドで活躍していると言われる日本人俳優も、実際には多くの海外の人は知らないというのが実情です。
しかし一方で日本のマイナーな漫画やライトノベルがハリウッド大作の原作になったりしています。世界でも通用するオリジナリティのあるアイデアは日本にも埋まっています。しかし、その作品製作の主要なポジションに日本人が就くことはほぼありません。

私たちは、長年培ってきたハリウッド映画界とのコネクションやストーリー構築・映像スキルと、世界でも通用する日本型サブカルストーリー技術とを合体させ、欧米圏での配給権利やリメイク権利セールスを狙った映画作品を製作する、画期的なビジネスモデルを実現するプロジェクトを進めています。

私たちの持つ優位性は、
・ハリウッド映画界とのコネクションがあり、そのストーリー構築と映像制作のスキル・センスを蓄積しています。
・国内劇場・ビデオ販売会社のネットワークと、海外版権セールスネットワークを持っており、国内外で収益性を確保可能です。
・当初から海外版権とリメイク権セールスを狙ったマーケティング戦略で、これまでの不透明な映画事業とは一線を画します。
・映画・広告映像制作現場で長年培ってきた、ローバジェットでもハイクオリティの映像を生み出せる制作管理スキルがあります。
・プロとして長年経験を持ち、かつ現状の日本映画界を変えたいという意思を共有できるスタッフや俳優が、通常の10~30%程度の報酬で通常以上の仕事をしてくれることによる、ローバジェット・ハイクオリティを実現できます。
・それらによって、リスクを少なく、高い収益と将来性につなげるプロジェクトとして実現できます。

何よりも作り出すスタッフたち(アメリカ人スタッフおよびアメリカで仕事をベースとする日本人スタッフも含む)の、「世界に日本をアピールできる作品を作り出したい」という強い思いの結集で、本プロジェクトが成立しています。

本プロジェクトでは約600万円(うち300万円は自己資金)というローバジェットで映画制作を行ないます。
実質的には2~3千万円程度の商業映画作品に相当する作品となります。
それを上記のような戦略でビジネス化し、さらにそのビジネスモデルをより拡大させて次期プロジェクトにつなげて行きます。
本作は日本語版のみならず英語版も作成し、ハリウッド(北米市場)における製作ビジネスのベースにつなげて行きます。

「日本人と日本のパワーを、再び世界へ見せつけたい」――そういう熱量としてのエンタメ芸術作品づくりと、新しいビジネスチャンスを狙いに行きます。

投資の内訳・起業の際の必要物

製作費およびセールス関連費(予算の50%)
 ・主に現場費(撮影現場費)

※ポストプロダクション費(撮影後の編集など)は主に自己資金でまかないます。

予想収益

●国内配給および二次利用収入(総収益予測) 約2千万円~6千万円(大ヒットした場合はさらに収益が見込めますが、リスク回避のため堅実な数字をシミュレートしています)
 うち製作会社収益予測 約330~1千万円
●海外版権セールス収益(8~20カ国予定) 約360万円~1600万円
■製作会社収益予測合計 約700~2600万円

■ほかリメイク権セールス 約1千万円~5千万円

投資家への還元方法

興行収入や二次使用収入、海外版権収入から製作会社が受け取る収益から優先的に出資額の110%を還元。それ以降の収益分は製作会社と50%のシェアを行ないます。(ROI予測 172~491% ※リメイク権セールス分は含まず)

プロジェクト開始後、約7ヶ月で作品完成。
この時点から作品公開前に海外版権セールスを行ない、成約直後に投資家様へ還元していきます。
同時にリメイク権セールスもハリウッドで行なっていきます。

リメイク権セールスについては、別途ハリウッド向けのシナリオを作成し、リメイク権をセールスします。これが本プロジェクトの大きな収益源の1つとなり、他には真似できない独自のビジネスモデルとなります。
リメイク権収益に関しては、原作・脚本家に40%、製作会社に20%、投資家様に40%のシェアを致します。

同時期に海外の国際映画祭に出品してセールスプロモーションを行ない、国内で興行劇場を決め、公開を行ないます。(プロジェクト開始後約18ヵ月後)
国内興行での収益を投資家様へ還元。

国内劇場公開終了後、DVD/Blu-rayおよびインターネット配信を行ないます。
半永久的にセールスを行なっていきますので、投資家様へは半永久的に収益を還元していきます。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる