中古住宅の仲介とリノベーション<起業家:mittu1020さんの投資募集>

起業家 mittu1020 さん mittu1020さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:2018年
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:法人
  • 最終ログイン:2日以内

愛知県 不動産 受付中 2019/02/03公開

希望調達金額
1,000万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

投資家様の協力の元になんとか事業を軌道に乗せれないかと模索してきましたが目の前の事をコツコツ積み重ねて自分でやり直していく事にしました。

私の案件に興味を持ってお話を聞いて下さった方、御面談させていただきました皆様ありがとうございました。

事業計画・事業内容

投資家様を騙すような事が無いように自分に不利な事も正直にお伝えいたします。
現状として経営状況は良くありません。
事業プランはありますが銀行等の借入が困難なため、こちらで出資、融資をお願いしております。

私としては十分に勝算のあるプランだと思っています。
支援いただけましたら必ずリターンをお返しします。
宜しくお願い致します。

定額制のフルリフォームを新たなブランドとして売り込みながら弊社で宅建士を雇い新たに宅建業の資格を取得して自社にて個人のお客様への中古住宅の仲介からリフォームを提案し新築購入よりも70%ほど安く住宅を購入していただけるように受注していきたいと考えていますおります。

中古住宅のリフォームの内容は築年数の古い中古住宅を内装は間取りも変えてほぼ新築のようにリフォームします。
必要に応じ、耐震診断もして耐震補強もして耐震診断書も取ります。
状況やお客様の要望次第では外装までまるっと新築のようにリフォームもします。

大手には出来ない工場費用の削減方法で利益を出していきます。

リフォームの新しいブランドとしての認知度やネームバリューを上げるための広告を幅広く展開してブランドを構築していきます。
ブランド名も決まっております。

宜しくお願い致します。

投資の内訳・起業の際の必要物

内訳としましては

宅建士の雇用に150万円
営業社員の雇用に150万円
宅建業取得に200万円
ホームページやチラシ配布、野立て看板等のの広告宣伝費に300万円
店舗賃貸諸費用として100万円
運転資金や設備資金として100万円
となります。

宅建士の雇用から宅建業の取得までに2ヶ月ほど要するのでその間の人件費や運転資金、宅建士新規雇用のための設備資金なども加味させていただいております。

予想収益

1件あたり
不動産仲介で120万円ほど
リフォーム工事で200万円~300万円ほど
の利益を見込んでいます。

目標として3年後には年間10棟の中古住宅の仲介+リフォームを受注したいと思っております。
初年度、次年度は5~8棟を目標に受注していきます。

並行して個人宅様のリフォーム工事も受注していきたいと考えていますのでこちらも3年後には年間10棟を目標としております。

3年後の
不動産の利益が1200万円
リフォームの利益が4000万円

が目標です。

投資家への還元方法

投資家様へのリターンは1軒あたりの利益の10%を5年間お支払いさせていただきたいと思っております。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる