インバウンド訪日観光客を地方に誘致する為に海外の旅行会社に企画提案する旅行サービス手配業。 <起業家:SETOさんの投資募集>

起業家 SETO さん SETOさんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:40代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認:
  • 形態:個人事業主
  • 最終ログイン:

香川県 その他 受付中 2019/02/02公開

希望調達金額
500万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

約12年の国内旅行会社にて団体旅行の営業マンとして
(国内・海外旅行の営業および企画提案業務)
活躍し、6年ほどはコンビニ本部社員として店舗管理やオーナー指導などを行った経験があります。
 この経験を活かし会社運営や旅行業としての知識を活かすことでインバウンド訪日観光業界へ進出していきます。
 
 東京の旅行会社と業務委託契約を結び、日本人の団体旅行営業を再開させました。こちらの収入で会社の維持運営は可能なのですが、旅行業登録要件および、人材確保の資金が不足しております。
 資金が貯まるまで待つという方法もあるのですが、
少々時間が必要となり、投資家の方からの投融資をお願いしたいと考えております。

 補足ですが、インバウンドは順調に伸びていますが、為替や国際情勢に左右されやすいという欠点と 
2025年の大阪万博頃の7000万人あたりから伸びは鈍化していくと想定されています。
 そのため、今回の旅行業登録ができますと、日本人の海外旅行や飛行機を使ったオーダーメイドの旅行(アウトバウンド旅行)の分野にも進出させ、インバウンド・アウトバウンドの両輪で事業を安定化させていく方針です。 何卒、ご検討いただきますようよろしくお願い申し上げます。

事業計画・事業内容

急増する訪日観光客は昨年3100万人を突破しましたが、2013年に1000万人を突破し、2020年には4000万人を突破する勢いです。理由はLCCと呼ばれる格安航空会社の就航や地方空港にも国際定期路線が増えてきたことが理由ですが、大半の旅行者が東京や北海道、関西などへと偏っています。これは日本サイドから地方の旅行情報の発信が弱いというのが理由かと思います。

 東南アジア市場を選んだ理由ですが、現在、旺盛なインバウンド需要は韓国・中国・台湾・香港などの近隣国からが大半を占めていますが、まもなく頭打ちすると予想されています。 LCC格安航空会社の中距離国際線が今後大きく増えると見込まれ、東南アジアやインドなどからの訪日需要が高まると予想されます。
 この市場はイスラム・ヒンズー教徒が多く住む地域のため、イスラムの場合はムスリムと呼ばれる人たちの生活リズムに合致した旅行提案をしないといけません。そのため、ムスリムに精通したスタッフを配置しないと受注が難しい地域です。逆に言えば今後伸びる市場といえど、参入が容易ではないということだと思います。後発の弊社でも条件さえ整えれば参入が可能であると考えます。

 弊社は、瀬戸内海国立公園に位置する四国高松市にて2年前に開業し準備を進めて参りまして、当初は東南アジアの大手旅行会社へのアプローチを行ってきましたがなかなか受注に至らず、昨年夏に中小の旅行会社へのアプローチを手掛け、またインドネシアには現地人と営業の業務委託契約を行い、ようやく数件の受注を得ることができました。
 そこで今年より現地への営業を強化したく、会社の法人化と人員強化と資本増強したいと考えております。また、ホームページを改定を予定していまして、SNSと連動させて外国人の個人旅行客へも直接販売ができる体制を取りたいと考えております。
 

投資の内訳・起業の際の必要物

株式会社の設立 定款認証費用  52,000円
登録免許税             150,000円
旅行業の登録 申請手数料 90,000円
営業保証金 3,000,000円
ホームページリニューアル費用   1,000,000円
人員強化(1名)3ヵ月程度     700,000円

合計 4,992,000円

※第3種旅行業登録の基準資産額は300万円以上となっています。

予想収益

海外からの団体旅行をメインに取引を考えておりまして、東南アジアからの場合だと一人当たりの旅行代金は15万円程度が一般的です。(1団体当たり10名と計算)  
150,000円×10人=1,500,000円(売上)

旅行業の収入源は主にホテルやバスなどからの手数料収入が約10%と言われています。

上記団体だと1団体あたり150,000円の粗利益が発生しますので、これを当面の受注目標を月間あたり
10団体程度受注を維持とすると

売上 15,000,000円 
荒利  1,500,000円となります。

以上から会社運営経費を引くと

事務所家賃(シェアオフィス)    50,000円
通信費用(国際電話・携帯)     50,000円
人件費(私を除く従業員2名)    430,000円
ムスリムスタッフ経費        50,000円
(※在日のムスリムの方々に運営協力や翻訳費用)
通勤手当              50,000円
事務用品費用            10,000円
業務委託販売手数料         250,000円
外国為替振込手数料         10,000円

合計                900,000円

営業利益              600,000円

以上が固定経費となります。(一部変動費も含む)
採算分岐の売上は月間あたり6,000,000円を想定、
1か月あたり4団体受注が必要です。

現在、シンガポール・インドネシア・マレーシア・インド・香港への営業を行っており各国より毎月2団体以上の合計10団体の受注を目標にしていきます。

こちらの粗利の算出についての基準ですが、国内団体旅行の営業マンをしていた経験で、毎月の平均営業粗利益が1,000,000円前後ありました。 
多忙期で、3,000,000万円を越す時期もあり、
閑散期でも500,000円程度の粗利はありましたので
平均すると 月平均 1,500,000円程度は最低出していきたいと考えております。 

投資家への還元方法

投資の方へは営業利益から20%
融資の場合は6か月の据え置き希望で月10万ずつの返済で60か月返済を希望しますが、投資家さまとの話し合いで決めたいと思います。 

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる