【ベトナムハノイにて日本語学校を設立】 <起業家:yasuyou55さんの投資募集>

起業家 yasuyou55 さん yasuyou55さんのプロフィール画像


  • 性別: 男性
  • 年代:30代
  • 創業年:未設定
  • 本人確認: 確認済
  • 形態:創業前
  • 最終ログイン:1週間以上

大分県 教育・学校 受付中 2019/01/11公開

希望調達金額
800万円

この起業家にメッセージを送る

自己PR

私は日本の協同組合を退職後、3年間、ベトナムのハノイにて日本語教育および人材派遣のビジネスを行ってまいりました。

人材派遣は大きく3つの団体が関係しておりますが、私はそのすべての団体に所属した経験があり、全体の構造を把握しております。

⑴現地、日本語教育機関(通称:日本語学校)
⑵現地、人材派遣機関(通称:送り出し機関)
⑶日本側、協同組合(通称:受け入れ機関)

この度は特定技能の在留資格が新設されるという追い風を受け、日本語学校の設立を決意いたしました。

詳細はまたメールや直接お会いしてご説明できればと思いますので、よろしくお願い致します。

事業計画・事業内容

※まず始めにお読みください

この度は閲覧いただきまして、誠にありがとうございます。事業のご紹介させていただく前に、下記の条件を満たす方とはお話しませんので、あらかじめご了承ください。

⑴日本国外まで会いに来るよう指示を出す方
⑵着手金など、何らかの形でお金を振り込みを要求してくる方
⑶LINEでのやり取りを希望される方

私はこれからご紹介します事業に、時間、お金、経験など、自分のすべてをかけて臨んでおります。

本当に起業家を探しており、投資先を検討されている投資家様には、敬意と情熱をもってお話しさせていただこうと思いますので、よろしくお願い致します。


【投資家様募集の目的】
私はベトナムハノイにて日本語学校を設立するため、投資家様を募集しております、酒井と申します。

まず起業の背景からですが、日本では以前から『技能実習生』という、日本の技術を学ぶことを目的とした、外国人労働者の受け入れを行ってきました。

今まではこの『技能実習生』以外のビザでは日本での労働、特に単純労働は難しく、外国人労働者の増加は穏やかなものでした。

しかし今年の4月、『特定技能』と呼ばれる、ある特定の業種について単純労働を認めるという、新しいビザが新設されることになりました。

これは外国人の労働に関して、大きな変化、分岐点であり、今後一層、外国人労働者が増えると予想できます。

一方で外国側の日本語教育および人材派遣の体制は、まだ未発達であり、ここに新規参入の可能性があると判断。

3年前よりハノイにて日本語教育事業や人材派遣事業を行いながら、人脈作りなど励んでまいりました。

この度はハノイに日本語学校を設立、ベトナムの人材派遣会社(通称:送り出し機関)と提携して、労働者を日本に派遣いたします。
※ちなみに現状ベトナムでは、人材派遣会社の設立については、外資の参入が認められておりません。

人材派遣業は労働者を受け入れたい日本と、送り出したい諸外国(この度はベトナム)と、大きな流れがありますので、今後さらに市場は拡大すると考えております。

投資の内訳・起業の際の必要物

この度は初年度の運営費1500万円のうち半分750万円の投資を希望しております。詳しくは収支計画書にてご説明させていただきます。

予想収益

【本事業の年度ごと収益予想】
1年目:収益なし
2年目:8,000,000円
3年目:8,000,000円
4年目:8,000,000円

投資家への還元方法

2022年までに、ご融資いただく金額を完済。
完済後は株式の10%を取得いただきます。

他にもご希望などございましたら、
気軽にお申し付けください。

メッセージを送る

メッセージを送るにはログインする必要があります。

私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる