お金になる資格/稼げるランキングTOP30!高卒や女性主婦でも簡単に年収200万アップできる!

登録日:2017.10.31  |  最終更新日:2019.5.9



-お金になる資格を取って、もっと稼げるようになりたい。

-副業でもう少し年収を増やしたい。

-子育てをしながら立派に稼ぎたい。


このように感じている方はいませんか?「職歴がないから…」「時間があまり取れないから」などの理由で諦めている方は、もう少し視野を広げてみましょう。

世の中にはさまざまな資格があり、中には短期間で取得できる上に200万円の年収アップにつながるものも存在します。そのような資格を取得すれば、あなたの人生は一気に変わります。

そこで今回は、お金になる資格を30個、厳選してまとめました。資格選びのポイントも解説しているので、「少しでも収入を増やしたい」という方は最後まで読んでみましょう。

この記事を最後まで読めば、あなたもカンタンに年収200万円をアップすることができます。


※ なお、「今すぐ30万円のお金が必要」「まずは資格を取るためのお金が欲しい」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも30万円のお金をスグに稼ぐことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

■資格を選ぶ前にチェック!資格選びで押さえておきたいポイントは?

資格取得と言っても、どの資格でも役立つわけではありません。また、年収アップにつながる資格であっても、取得までに多くの時間を要する場合はメリットは小さいと言えます。

そこでまずは、資格選びのポイントを押さえておきましょう。以下のポイントを意識した上で記事を読み進めれば、あなたにぴったりな資格が見つかるはずです。

 

①どんなビジネスで役に立つのか
②取得する方法
③取得にかかる時間、難易度
④事前知識を活かせるかどうか
⑤受験資格

 

①のどんなビジネスで役に立つのは、まず意識しておきたいポイントです。せっかく資格を取得しても、その資格がきちんと評価されるビジネスが存在しなければ意味がありません。どんなビジネスで、またどれくらいの収入アップにつながるのかについては、事前にきちんと情報収集しておきましょう。

また、資格を取得するまでの時間にも注意が必要です。「資格の取得」が最終的なゴールではないので、難易度が高すぎる資格は選ばないようにしましょう。ただし、自分に事前知識が備わっている分野を選べば、難易度が少々高くても取得までの時間を短縮できます。

なお、各資格には取得方法や受験資格が定められており、場合によっては取得自体が不可能というケースもあります。努力が水の泡になる恐れがあるため、取得方法・受験資格も事前にチェックすることが必要です。

 

関連記事

【最新2019】今すぐお金を作る方法27選!あなたもカンタンにお金を手に入れる裏ワザ。1万5万10万100万円を即日ゲット!

【最新2019】今すぐお金を稼ぐ方法ベスト33!あなたもカンタンにネットでお金儲けできる。短期で確実に稼げる副業・ビジネスまとめ

お金になる趣味/稼げるランキングTOP30!あなたの趣味が仕事になり年収300万-1000万も狙える!

■【お金になる資格その1】ファイナンシャルプランナー(FP)

Robert Sheie

FPは資産運用や金融の専門家であり、個人・法人に対してさまざまなアドバイスや資金計画を提供します。そんなFPの資格としては、主に以下の3つが挙げられます。

 

資格名参考URL
ファイナンシャル・プランニング技能士https://www.jafp.or.jp/exam/about/
AFPhttps://www.jafp.or.jp/aim/afp/afptoha/
CFPhttps://www.jafp.or.jp/aim/cfp/cfptoha/

 

難易度は資格によって多少異なりますが、いずれの資格を取得する場合であっても、FPは取得後・就職後にも勉強を続けることが大切です。資格よりも提案力、情報力などが求められる職業なので、資格取得のみを目標にするべきではありません。

FPの資格を活かせる職業としては、保険の営業などが挙げられます。成果報酬の仕事が多いため、人によっては1,000万円前後の年収を稼ぐことも可能でしょう。勤め先の会社に規定があれば、手当を受け取れることもある資格です。

また、資格取得で身につけた知識は日々の生活にも活きてきます。お金の管理に強くなるので、自分にぴったりな資産運用・節約の方法を見出せるようになるでしょう。

 

メリットデメリット
・成果報酬で高収入を狙いやすい

・知識やスキルが日常生活に役立つ

・全国的に求人情報が多い傾向にある

・取得、就職した後も勉強が必要になる

 

・受験資格資格によって異なる
・期待できる年収300万円~1,000万円
・取得までに要する時間半年~1年
・カンタン度★★★☆☆
・おすすめ度★★★★★

 

■【お金になる資格その2】社会保険労務士

国家資格のひとつであり、試験では社会保険や人事労務に関する知識が問われます。試験時間は5時間であり、広い分野から出題される資格なので、取得を目指す場合は余裕を持って準備を進めなければなりません。合格率は毎年10%程度とされています。

そんな社会保険労務士の働き口としては、主に以下が挙げられます。

 

・社会保険労務士事務所、法律事務所
・コンサルタント会社
・一般企業の総務部など

 

平均年収は約670万円と言われていますが、実際には400万円~800万円と人によって差が見られます。したがって、高収入を狙うのであれば就職先・転職先にもこだわる必要があるでしょう。

なお、社会保険労務士の国家試験には受験資格が定められており、学歴・所有資格のいずれかの条件を満たしていない限り、受験することができません。

 

メリットデメリット
・収入が安定しやすく、高収入も狙える

・さまざまな企業からの需要がある

・勤め先の企業によっては手当を受け取れる

・受験資格が定められている

・高収入を狙うには、資格取得以外に個人の能力も必要

 

・受験資格学歴(短大卒など)、所有資格(行政書士など)の条件が定められている
・期待できる年収400万円~800万円
・取得までに要する時間半年~1年間
・カンタン度★★★☆☆
・おすすめ度★★★★★

 

社会保険労務士試験オフィシャルサイト


社会保険労務士は国家資格の中でも難易度は高く、所有資格がなくて受験ができないという人も多いでしょう。もしもあなたに何かやりたいことや良いビジネスがあるのであれば、起業をしてお金を稼ぐほうが近道かもしれません。

■【お金になる資格その3】普通自動車第一種免許

普通自動車第一種免許は、ほとんどの業種で求められる資格です。通常の方法では取得までにある程度の期間を要しますが、自動車免許を取得すれば就職先・転職先は一気に広がるでしょう。副業の幅も広がるので、取得していない方は積極的に目指すことをおすすめします。

なお、自動車免許には「限定解除」と「AT限定」の2種類がありますが、取得期間や費用を抑えたい方はAT限定を選びましょう。AT限定でも仕事は簡単に探せますし、最短20日で取得を目指せます。

年収については業種によって大きく異なりますが、ほかの資格も取得して就職・転職を狙えば高収入も夢ではありません。また、普通自動車第一種免許を取得してから一定期間が経過すると、大型二種など高レベルな自動車免許の取得も可能になります。

 

メリットデメリット
・就職先、転職先の幅が一気に広がる

・取得後一定期間が経過すると、大型二種なども取得可能になる

・日常生活に活かせる

・自動車学校に通うと、20万円~30万円の授業料がかかる

 

・受験資格特になし
・期待できる年収業種によって大きく異なる
・取得までに要する時間最短で20日程度
・カンタン度★★★★★
・おすすめ度★★★★★

■【お金になる資格その4】中小企業診断士

中小企業診断士は国家資格であり、実務では中小企業の経営課題に取り組みます。日本は中小企業が特に多い国なので、中小企業診断士は全国的に需要がある職業・資格と言えるでしょう。

主な就職先・転職先としては、コンサルタント会社や一般企業が挙げられます。年収は勤め先によって異なりますが、平均して700万円~800万円と言われています。また、「企業内診断士」を目指せば、本業をこなしながら副収入を得ることもできるでしょう。

ただし、試験の難易度が少し高い傾向にあり、少なくとも1年以上の勉強期間が必要です。専門学校、講座で勉強を進める場合は、20万円~30万円ほどの授業料がかかる点にも注意しておきましょう。

 

メリットデメリット
・全国的に需要がある

・高収入、安定した収入を狙いやすい

・副業にも活用できる

・試験の難易度が少し高い

 

・受験資格特になし
・期待できる年収700万円~800万円
・取得までに要する時間1年以上
・カンタン度★★☆☆☆
・おすすめ度★★★★★

 

中小企業診断士資格取得を目指す方に中小企業診断士試験のご案内です

 

■【お金になる資格その5】看護師

日本は「医療大国」と呼ばれるほど、病院の数が多い傾向にあります。そのため、病院で働く看護師は全国的に需要があり、女性でも高収入を狙える職業として長く注目されています。

具体的な勤め先としては病院のほか、保育園や健康センター、介護施設などが挙げられるでしょう。平均年収は約500万円と言われており、役職に就けばさらに高収入を目指せます。

そんな看護師は国家資格であり、30歳以上の方が受験するケースも珍しくありません。ただし、看護専門学校や大学を卒業する必要があるため、短期間で取得できない点には注意が必要です。もちろん、各学校の入試に合格する必要もあるので、取得を目指す場合は幅広い分野を学ぶことになります。

 

メリットデメリット
・全国的に需要が高い職業である

・高収入、安定した収入を狙える

・日常生活に知識、スキルを活かせる

・受験資格を満たすまでに時間がかかる

 

・受験資格専門学校や大学などの卒業
・期待できる年収400万円~700万円
・取得までに要する時間3年~4年
・カンタン度★★☆☆☆
・おすすめ度★★★★★

 

女性は結婚、出産などのライフスタイルの変化により転職を余儀なくされることもあるかと思います。看護師資格は結婚、出産後も仕事を見つけやすい資格のうちのひとつですが、近年起業をして自分のライフスタイルを自由にコントロールする人も増えています。


※ なお、「今すぐ30万円のお金が必要」「まずは資格を取るためのお金が欲しい」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも30万円のお金をスグに稼ぐことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

■【お金になる資格その6】宅地建物取引士

宅地建物取引士も国家資格の一種であり、取得すると不動産取引の専門家を目指せます。この資格は「宅建」と呼ばれることもあり、安定した収入を狙いやすいことから根強い人気を誇っています。

不動産関連の事務所や企業などは、従業員5人に1人の割合で宅地建物取引士を配置しなくてはなりません。そのため、宅地建物取引士も全国的に需要が高い職業であり、就職をすれば管理職や高収入を狙えます。

試験に関しては、特に受験資格は定められていません。難易度はFPよりやや難しいと言われていますが、合格者の平均勉強時間は200時間~300時間ほどとされています。

不動産業界に興味を持っているなら、ぜひとも取得したい資格と言えるでしょう。

 

メリットデメリット
・安定した収入を狙いやすい

・全国的に需要が高い職業である

・不動産会社などの管理職を狙える

・試験内容の専門性がやや高い

 

・受験資格特になし
・期待できる年収400万円~500万円
・取得までに要する時間3ヶ月~半年
・カンタン度★★★★☆
・おすすめ度★★★★★

 

一般財団法人 不動産適正取引推進機構 | 宅建試験 | 宅建試験のスケジュール

 

■【お金になる資格その7】日商簿記

日商簿記は、受験者数が年間で70万人を超える大人気資格です。取得をすると就職先・転職先の幅が一気に広がりますし、手当が出る企業も珍しくありません。勤め先の業種が限定されない点も、日商簿記の大きな魅力と言えるでしょう。

日商簿記の試験は、1級~3級と初級の4段階に分けられています。1級を取得すると税理士試験の受験資格を得ることができ、税理士試験の登竜門として知られています。

難易度はレベルごとに異なりますが、1級取得に必要な勉強時間は500時間~600時間と言われています。1級は少し難易度が高いですが、取得すれば確実にキャリアアップにつながるでしょう。

 

メリットデメリット
・全国的に需要がある

・就職先、転職先の幅が一気に広がる

・1級を取得すれば、税理士試験の受験資格を得られる

・1級は難易度が少し高い

 

・受験資格特になし
・期待できる年収勤め先によって大きく異なる
・取得までに要する時間半年~1年
・カンタン度★★★☆☆
・おすすめ度★★★★★

 

簿記 | 商工会議所の検定試験


簿記は、行政書士や司法書士といった士業と違って、独立開業をして仕事をするのではなく一般企業内で活躍できる資格であると言えます。企業に雇われて働くよりも自分でビジネスを立ち上げたい!という希望がある場合は、簿記の資格を取るよりも自分のビジネスを持つほうが幸せに生きることができるかもしれません。

■【お金になる資格その8】税理士

税理士は、高収入・安定した収入を狙いやすい職業として広く知られています。税理士事務所へ就職するだけでも収入アップにはつながりますし、スキルを磨けば将来的に独立することもできるでしょう。独立をすれば、1,000万円以上の年収も夢ではありません。

そんな税理士は国家資格であり、国内の資格の中でも難易度が高いと言われています。短い人で2,500時間、中には5,000時間以上かけて勉強する人も見られるほどです。また、「学識・資格・職歴・認定」のうち、いずれか1つの受験資格を満たさなければなりません。

取得が難しい資格ですが、収入面だけではなく社会的に認められやすい職業なので、自信のある方は積極的に狙ってみましょう。

 

メリットデメリット
・高収入、安定した収入を狙える

・将来的に独立をする道がある

・社会的に認められやすい職業である

・難易度が高い

・取得してからも勉強が必要になる

 

・受験資格「学識・資格・職歴・認定」のうち、1つを満たす必要がある
・期待できる年収独立をすれば1,000万円以上も可能
・取得までに要する時間数年間
・カンタン度★☆☆☆☆
・おすすめ度★★★★★

 

税理士試験情報|調達・その他の情報|国税庁

■【お金になる資格その9】ITストラテジスト

ITストラテジストは、高度情報処理技術者試験の一種です。ビジネスモデルや企業活動に関する資格であり、ビジネスモデルなどを高度化・最適化する知識やスキルが問われます。

主な就職先はIT企業となりますが、平均年収は約650万円とIT系の中でも高い傾向にあります。IT化が進む現代において、ITストラテジストは今や欠かせない職業として位置づけられているので、今後も安定した需要を見込めるでしょう。

受験資格は特にありませんが、合格率は毎年10%台です。ITの基礎知識はもちろん、応用知識や技術なども求められるので、初心者の方が取得を目指す場合は多くの勉強時間が必要になります。

 

メリットデメリット
・今後も安定した需要を見込める

・IT系の中でも収入が多い職業である

・将来的に独立する道もある

・特に初心者にとっては難易度が高い

 

・受験資格特になし
・期待できる年収600万円以上
・取得までに要する時間1年以上
・カンタン度★★☆☆☆
・おすすめ度★★★★★

 

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:制度の概要:ITストラテジスト試験

■【お金になる資格その10】システム監査技術者

システム監査技術者も、高度情報処理技術者試験の一種です。システムの管理、チェックのスペシャリストであり、ITストラテジストと同じく主な勤め先はIT企業になります。

年収はITストラテジストよりやや劣りますが、400万円~600万円の安定した収入を狙いやすい職業です。大都市の求人情報が多いので、東京都や大阪府などでは仕事探しに困らないでしょう。

ただし、専門性が高い資格・職業であるため、試験の難易度はやや高い傾向にあります。ITストラテジストと同様に、IT系初心者の方にとってはハードルが高い資格と言えるでしょう。

 

メリットデメリット
・安定した収入を狙える

・大都市で求人情報を探しやすい

・勤め先で重宝される可能性が高い

・特に初心者にとっては難易度が高い

 

・受験資格特になし
・期待できる年収400万円~600万円
・取得までに要する時間1年以上
・カンタン度★★☆☆☆
・おすすめ度★★★★★

 

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:制度の概要:システム監査技術者試験

 

IT関連の高度な知識がある場合は、その知識を元にインターネットサービスを開発するのも良いでしょう。アプリ開発やゲームの開発は人気が出れば桁違いに稼げます。


※ なお、「今すぐ30万円のお金が必要」「まずは資格を取るためのお金が欲しい」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも30万円のお金をスグに稼ぐことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

■【お金になる資格その11】盆栽士

Norio NAKAYAMA

2017年現在、日本の盆栽市場が急成長していることをご存じでしょうか?日本の盆栽は世界中から注目されており、お土産に外国人観光客が盆栽を購入して帰国するケースは珍しくありません。

そこで注目したいのが、「盆栽士」と呼ばれる資格です。盆栽士の民間資格はいくつか存在しており、資格の取得後に盆栽のスペシャリストになれば、思わぬ高収入を狙える可能性があります。

また、知識やスキルを身につければ、将来的に独立することもできるでしょう。副業として商品用の盆栽を育てることも可能ですし、独立すれば1,000万円以上の高収入も夢ではありません。

ただし、盆栽は知識・スキルが求められる分野なので、資格の取得後も腕を磨く必要があるでしょう。

 

メリットデメリット
・世界中から注目されている市場である

・将来的に独立をする道がある

・副業として盆栽を育てることも可能

・就職先、転職先を見つけることが難しい

・資格の取得後も勉強が必要になる

 

・受験資格特になし
・期待できる年収独立をすれば高収入も可能
・取得までに要する時間目指す資格によって異なる
・カンタン度★★★★☆
・おすすめ度★★★★☆

 

盆栽資格講座 | 通信教育・通信講座の諒設計アーキテクト

 

■【お金になる資格その12】ジュニアスポーツ指導員

ジュニアスポーツ指導員は、子どもが取り組むスポーツのスペシャリストです。主に2歳~15歳の子どもに対して適切な運動を指導したり、上達のサポートをしたりします。

資格の取得後はスポーツインストラクターとして働きますが、ジムやクラブなど活躍できる場は少なくありません。平均年収は300万円~400万円とやや低めですが、人気が出た後に独立をすれば高収入も十分狙えるでしょう。

講習を受けるだけで資格を取得できる点も、ジュニアスポーツ指導員の魅力です。スポーツ関連の民間資格はほかにもいくつかあるので、スポーツ分野に興味のある方は自分にぴったりな資格を選んでみましょう。

 

メリットデメリット
・スポーツの経験を活かせる

・取得難易度が低い

・社会貢献につながる

・収入がやや少ない

 

・受験資格特になし
・期待できる年収300万円~400万円
・取得までに要する時間数週間
・カンタン度★★★★★
・おすすめ度★★★★☆

 

ジュニアスポーツ指導員 - 資格をとりたい! - スポーツ指導者 - 日体協

 

■【お金になる資格その13】ビルクリーニング技能士

ビルクリーニング技能士は国家資格であり、その名の通りビルを掃除するスペシャリストです。現代の日本は、特に都市部を中心に数多くのビルが建てられているので、ビルクリーニングはオールシーズン需要がある仕事と言えます。

年収に関しては平均300万円弱とそれほど多くはありません。しかし、シニア層の再就職先として注目されており、50歳を超えてからビルクリーニング技能士を目指すケースがよく見られます。身体を使う仕事ではあるものの、肉体的な負担が比較的少ない面はシニア層にとって大きな魅力でしょう。

試験は1級~3級の3段階に分けられており、合格率は50%以上と高い傾向にあります。ただし、実務経験などの受験資格が定められているため、取得を目指す方は余裕を持って準備を進めておく必要があるでしょう。

 

メリットデメリット
・オールシーズン需要がある

・特にシニア層が再就職先として選びやすい

・安定した収入を狙える

・収入がやや少ない

・実務経験、職業訓練などが必要になる

 

・受験資格実務経験、職業訓練を受ける必要がある(1級、2級のみ)
・期待できる年収300万円弱
・取得までに要する時間5年以上(1級)
・カンタン度★★★☆☆
・おすすめ度★★★★☆

 

全国ビルメンテナンス協会 資格 総合サイト

 

■【お金になる資格その14】健康運動指導士

健康運動指導士は、保健医療関係者と協力して運動のプラン、プログラムを考える職業です。指定の養成校を卒業して認定試験に合格をすると、厚生労働省所轄の健康・体力づくり事業財団から資格の認定を受けられます。

健康運動指導士が活躍する場は、主に介護施設や保健施設です。高齢社会に突入している日本では、高齢者に対して運動を指導する人材が全国的に求められています。そのため、今後需要が伸びる可能性が高い資格・職業と言えるでしょう。

年収は300万円弱とされていますが、年収についても今後高まる可能性があると言われています。数年後の年収アップを見越して、今から準備を初めても遅くはないでしょう。

 

メリットデメリット
・今後需要が伸びる可能性が高い

・今後平均年収が増える可能性がある

・社会貢献につながる

・2017年現在では収入がやや少ない

・養成校を卒業する必要がある

 

・受験資格養成校の卒業
・期待できる年収300万円弱
・取得までに要する時間4年以上
・カンタン度★★★☆☆
・おすすめ度★★★★☆

 

健康ネット | 健康運動指導士 | 健康運動指導士とは

■【お金になる資格その15】MR(Medical Representative)

MRは「医薬情報担当者」のことであり、簡単に言えば薬品の営業職です。医師に対して情報提供、営業などを行い、最終的には自社の薬品を医師に使用してもらうことを目指します。

この資格の取得を目指す場合、まずは教育研修施設で300時間の講習を受けます。講習後に実施される試験に合格すると450時間の教育時間が設けられ、その後6ヶ月の実務経験を経ると認定証が発行されます。

MRは全国的に需要が高い職業ですし、入社後すぐに400万円以上の年収を得るケースも少なくありません。キャリアを積めば、さらに高収入を得られる可能性も十分に考えられるでしょう。

受験資格が特に定められておらず、学歴不問な点も魅力的な資格です。

 

メリットデメリット
・全国的に需要が高い職業である

・高収入、安定した収入を狙える

・経験や学歴が問われない

・資格取得までにある程度の時間を要する

 

・受験資格特になし
・期待できる年収400万円~600万円
・取得までに要する時間1年以上
・カンタン度★★★☆☆
・おすすめ度★★★★☆

 

公益財団法人MR認定センター(旧財団法人医薬情報担当者教育センター)


※ なお、「今すぐ30万円のお金が必要」「まずは資格を取るためのお金が欲しい」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも30万円のお金をスグに稼ぐことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

■【お金になる資格その16】公認会計士

公認会計士は、今回ご紹介する資格の中でも特に高収入を狙いやすい資格です。国家資格なので難易度は高めですが、平均年収800万円以上は魅力的なポイントでしょう。

資格の取得後は会計事務所への就職を目指しますが、スキルを磨けば将来的に独立することも夢ではありません。見事に独立を果たし、1,000万円以上の年収を稼ぐ公認会計士も多く見られます。

しかし、やはり試験の難易度は大きな壁として立ちはだかります。必要な勉強時間は3,000時間~5,000時間とも言われており、試験当日は幅広い分野から出題されます。受験資格は特に定められていませんが、片手間で合格できるほど甘い資格ではないでしょう。

 

メリットデメリット
・高収入、安定した収入を狙える

・将来的に独立をする道もある

・社会的に認められやすい職業である

・試験の難易度が高い

 

・受験資格特になし
・期待できる年収800万円~1,000万円以上
・取得までに要する時間3年以上
・カンタン度★☆☆☆☆
・おすすめ度★★★★☆

 

公認会計士・監査審査会/公認会計士試験

 

■【お金になる資格その17】弁護士

公認会計士と並んで、弁護士も特に高収入を狙いやすい職業です。平均年収は公認会計士とほぼ同じであり、弁護士も将来的に独立を狙えます。独立を果たせば、1,000万円以上の年収も夢ではありません。

しかし、弁護士になるためには司法試験に合格することが必須であり、この司法試験の難易度は全資格の中でもトップクラスです。一般的に必要な勉強時間は8,000時間~10,000時間とされており、法律に関するあらゆる知識を身につける必要があります。

また、法科大学院課程を修了していない方は、予備試験に合格しなければ受験資格を得られません。

 

メリットデメリット
・高収入、安定した収入を狙える

・将来的に独立をする道もある

・社会的に認められやすい職業である

・試験の難易度が高い

 

・受験資格特になし
・期待できる年収800万円~1,000万円以上
・取得までに要する時間3年以上
・カンタン度★☆☆☆☆
・おすすめ度★★★★☆

 

法務省:司法試験

 

■【お金になる資格その18】一級建築士

建築士の中でも、特に難易度が高いと言われる一級建築士。試験の合格率は毎年1割程度であり、受験にあたっては2年~4年以上の実務経験が必要になります。

しかし、一級建築士は高収入・安定した収入が魅力的であり、年収は約400万円~800万円と言われます。人気やスキルによって収入が大きく変わってくるので、腕を磨けば1,000万円以上の年収を狙うことも可能でしょう。

近代化が進む日本においては、地域・時期に限らず建築士は常に求められています。そのため、需要についても今後安定する可能性が高く、就職先・転職先探しにも困らないでしょう。

なお、建築士には二級の試験もありますが、こちらの合格率は約2割とやや高くなっています。

 

メリットデメリット
・高収入、安定した収入を狙える

・地域、時代に限らず常に需要がある

・就職先、転職先を見つけやすい

・取得難易度が高い

 

・受験資格2年~4年の実務経験など
・期待できる年収400万円~800万円
・取得までに要する時間3年~5年
・カンタン度★☆☆☆☆
・おすすめ度★★★★☆

 

平成29年一級建築士試験 受験申込情報 建築技術教育普及センターホームページ

 合格率が低いだけでなく、受験するにあたって実務経験が必要なので、安易にチャレンジできる資格ではないことは事実です。取得するまでにはかなりの労力と時間がかかるので、やりたいことやビジネスアイデアがある場合は起業にチャレンジしたほうが稼げる可能性が高いかもしれません。

■【お金になる資格その19】初生ひな鑑別師

初生ひな鑑別師とは、ひなの性別を判断する職業です。生まれたてのひなは性別を判断することが難しく、性別を見極めるには専門的な知識や経験が必要になります。

この初生ひな鑑別師は、特にヨーロッパで求められている職業です。例えばイギリスでは、いきなり年収700万円以上が保証される職場も見られます。ヨーロッパへの移住に興味がある方にとっては、魅力的な資格と言えるでしょう。

ただし、初生ひな鑑別師は国家資格であり、簡単に取得できる資格ではありません。取得を目指す場合は養成所で半年ほど学習し、1年~2年ほどの研修を受け、さらに試験に合格する必要があります。

また、受験資格が25歳以下とされている点にも注意しておきましょう。

 

メリットデメリット
・主にヨーロッパで高評価を受けやすい職業である

・海外では、いきなり年収700万円以上を得ることも可能

・貴重な人材として重宝されやすい

・取得までにある程度の時間を要する

 

・受験資格25歳以下
・期待できる年収700万円以上
・取得までに要する時間2年~3年
・カンタン度★★★☆☆
・おすすめ度★★★★☆

 

公益社団法人 畜産技術協会:初生ひなの鑑別

 

■【お金になる資格その20】すし職人

海外移住に興味のある方には、すし職人もおすすめです。近年ではアメリカやロシアなどで日本食が注目されており、日本食の代表格である寿司は世界中で人気を集めています。そのため、すし職人の需要も今後伸びると予想されています。

すし職人は民間資格となりますが、海外では資格を有しているだけで高く評価される可能性があるでしょう。年収1,000万円前後の求人も見られるので、未経験からでも十分に高収入を狙えます。

難易度は資格によって異なりますが、スクール講座などであれば最短2ヶ月での取得が可能です。ただし、専門学校に通うと年間50万円以上の授業料がかかるので、費用面には注意を払うようにしましょう。

 

メリットデメリット
・世界中で求められている職業である

・高収入を狙える

・未経験からでも十分に挑戦できる

・専門学校に通うと授業料などがかかる

 

・受験資格特になし
・期待できる年収500万円~1,000万円
・取得までに要する時間最短で数ヶ月
・カンタン度★★★☆☆
・おすすめ度★★★★☆

 

江戸前寿司集中特訓コース(平日・2ヶ月) | 寿司職人養成学校 - 東京すしアカデミー


※ なお、「今すぐ30万円のお金が必要」「まずは資格を取るためのお金が欲しい」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも30万円のお金をスグに稼ぐことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

■【お金になる資格その21】診療放射線技師

contri

診療放射線技師は、病院などで放射線機器を用いた治療行為をする職業です。放射線機器を設置している病院では常に求められる人材であり、専門性が高い職業であるため、常に一定の需要があります

診療放射線技師の年収は約400万円~500万円であり、一度就職先・転職先を見つければ安定した収入を得られます。また、放射線は医療業界の中でも特に発展が進んでいる分野なので、今後さらに需要・年収が伸びる可能性も考えられるでしょう。

そんな診療放射線技師は国家資格であり、特定の学校や養成校を卒業しなければ受験資格を満たせません。ただし、合格率は70%前後と高めなので、試験自体はそれほど難しくないと言えるでしょう。

 

メリットデメリット
・常に一定の需要がある

・安定した収入を狙える

・試験の難易度がそれほど高くない

・特定の学校、養成校を卒業しなければ受験できない

 

・受験資格特定の学校、養成校を卒業する必要がある
・期待できる年収400万円~500万円
・取得までに要する時間3年~4年
・カンタン度★★★☆☆
・おすすめ度★★★★☆

 

診療放射線技師国家試験の施行|厚生労働省

 

■【お金になる資格その22】検診マンモグラフィー撮影診療放射線技師

診療放射線技師と合わせて取得しておきたい資格が、検診マンモグラフィー撮影診療放射線技師です。この資格はさらにハイレベルであり、取得することで知識・スキルの証明へとつながります。

この2つの資格を取得しておけば、約500万円~600万円の年収は期待できるでしょう。求人情報を見てみると女性向けの求人が多く、特に力仕事もないので肉体的な負担もかかりません

ただし、この資格を取得するにはマンモグラフィ講習会・試験を受ける必要があります。この講習会・試験を経て、「Aランク・Bランク」のいずれかに振り分けられた場合に資格が認定されます。なお、Bランクに振り分けられた方に関しては、ランクアップ試験を受けることでAランクを目指すことも可能です。

 

メリットデメリット
・就職、転職に有利な資格である

・高収入、安定した収入を狙える

・特に女性の有資格者は重宝される

・講習会を受ける必要がある

 

・受験資格特になし
・期待できる年収500万円~600万円
・取得までに要する時間数週間~数ヶ月
・カンタン度★★☆☆☆
・おすすめ度★★★★☆

 

検診マンモグラフィ撮影診療放射線技師の認定を受けるには | マンモグラフィ 技術部門

 

■【お金になる資格その23】国家公務員・地方公務員

「何よりも安定した収入が欲しい」と感じている方には、やはり公務員がおすすめです。国家公務員・地方公務員の給与は景気に左右されませんし、就職直後の年収は低いかもしれませんが、勤続年数に応じて着実に収入がアップしていきます。リストラがない点も、公務員の大きな魅力と言えるでしょう。

そんな国会公務員・地方公務員は国家資格であり、就職希望先(試験の種別)によって試験難易度は異なります。そのため、自分の学歴やレベル、希望する就職先などに適した試験を選ぶことが大切なポイントです。

必要な勉強時間は半年~1年程度と言われており、特に難易度が高いわけではありません。ただし、広い範囲から出題される試験なので、自信のない方はスクールに通う、通信講座を受けるなどの方法を検討する必要があるでしょう。

 

メリットデメリット
・安定した収入を狙える

・収入が着実に増えていく

・リストラがなく、完全週休二日制である

・試験の種別によっては難易度が高い

 

・受験資格試験の種別により異なる
・期待できる年収300万円~700万円
・取得までに要する時間半年~1年
・カンタン度★★★☆☆
・おすすめ度★★★★☆

 

公務員試験日程一覧|公務員試験総合ガイド

 

公務員は安定性は抜群の人気の職業ですが、組織社会なので堅苦しいことや理不尽なことも多くそのストレスに耐えられない人には向いていないかもしれません。また公務員は未だに年功序列なので、スキルアップを目指したりや自主性を発揮しながら働きたいのであれば自分のビジネスを持つことも視野に入れていましょう。

■【お金になる資格その24】玉掛技能者

玉掛技能者とは、工事現場などで吊り具を使った作業(玉掛作業)をする職業です。荷物の吊り上げ・吊り下げ、誘導などは危険を伴う作業なので、工事現場において玉掛技能者の重要性は決して低くありません。

そのため、玉掛技能者は国家資格に認定されており、取得には講習会への参加が必須となります。受講後には試験が実施されており、この試験に合格しない限り玉掛技能者は名乗れません

ただし、試験の難易度はそれほど高くなく、合格率は90%以上とされています。比較的簡単に取得でき、全国的に需要がある職業なので、建築関係に興味を持っている方にはおすすめの資格です。

平均年収は約430万円と言われており、安定した収入を期待できる職業となっています。

 

メリットデメリット
・安定した収入を期待できる

・試験難易度が低い

・短期間で取得できる

・高収入を狙うことがやや難しい

 

・受験資格特になし
・期待できる年収400万円前後
・取得までに要する時間1週間
・カンタン度★★★★★
・おすすめ度★★★★☆

 

(一財)日本産業技能教習協会

 

■【お金になる資格その25】移動式クレーン運転士免許

工事現場などで移動式のクレーンを操縦するには、移動式クレーン運転士の免許が必要です。この免許と玉掛技能者の資格を持っていれば、工事現場でこなせる作業が一気に広がるでしょう。つまり、人材として重宝されやすくなり、さらに高収入を狙いやすくなります。

ただし、移動式クレーン運転士免許は、学科試験と実技試験に合格しなければ取得できません。合格率はいずれも50%以上ですが、ある程度の知識は事前に身につけておく必要があるでしょう。

平均年収については男性で500万円前後、女性で320万円前後と言われています。特に高いわけではありませんが、玉掛技能者も取得しておけば貴重な人材となれるので、安定した収入を得やすいでしょう。

 

メリットデメリット
・安定した収入を期待できる

・試験難易度が比較的易しい

・玉掛技能者と合わせて取得すれば、重宝されやすい

・高収入を狙うことがやや難しい

 

・受験資格特になし
・期待できる年収400万円~500万円
・取得までに要する時間数ヶ月
・カンタン度★★★★☆
・おすすめ度★★★★☆

 

公益財団法人 安全衛生技術試験協会


※ なお、「今すぐ30万円のお金が必要」「まずは資格を取るためのお金が欲しい」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも30万円のお金をスグに稼ぐことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

■【お金になる資格その26】マンション管理士

マンション管理士は比較的新しい資格であり、2001年に作られました。そのため、2017年現在では登録者数が少ない傾向にありますが、都心部を中心にマンションが増加している日本では、今後需要が高まる資格と言われています。

仕事内容としては身体に負担がかかるものではないので、50代~60代の受験者も少なくありません。ただし合格率は1割を切っており一般的な資格よりも難易度が高くなっています

資格の取得後はマンションの管理会社、マンション関連のコンサルティング会社に就職するケースが一般的です。勤め先によって年収は大きく異なりますが、600万円~800万円の高収入を得ている管理士も少なくありません。

 

メリットデメリット
・今後需要が伸びる可能性が高い

・高収入、安定した収入を狙える

・50歳を過ぎても就職先、転職先が見つけやすい

・試験難易度が比較的高い

 

・受験資格特になし
・期待できる年収300万円~800万円
・取得までに要する時間1年
・カンタン度★★☆☆☆
・おすすめ度★★★★☆

 

公益財団法人マンション管理センター|マンション管理士関係

 

■【お金になる資格その27】第二種電気工事士

第二種電気工事士も、40代以降から挑戦しやすい資格です。国家資格ではありますが、試験の難易度はそれほど高くありません。合格率が50%を超える年もあり、40歳以上の合格者も数多く見られます。

電気関連の仕事は常に需要があるので、電気工事士は比較的安定しやすい職業と言えます。年収は企業規模で異なりますが、400万円~600万円が一般的です。

また、資格取得後に実務経験を積むことで、第一種電気工事士や延期主任技術者を目指せる点も大きな魅力と言えるでしょう。20代~30代の方が取得すれば、着実にキャリアアップを目指せるはずです。

 

メリットデメリット
・安定した収入を狙える

・40歳以降からでも挑戦しやすい

・着実にキャリアアップを狙える

・高収入を狙うことはやや難しい

 

・受験資格特になし
・期待できる年収400万円~600万円
・取得までに要する時間数ヶ月~1年
・カンタン度★★★★☆
・おすすめ度★★★★☆

 

第二種電気工事士試験 | ECEE 一般財団法人電気技術者試験センター

 

■【お金になる資格その28】ペットシッター士

現代の日本でペットを飼っている家庭は、3世帯に1世帯いると言われています。そのため、ペットシッターも需要が比較的高い職業であり、ペットシッターの求人は全国的に見られます

そこで取得を考えたいのが、日本ペットシッター協会が実施する「ペットシッター士」。この資格を取得しておけば、ペットに関する知識・スキルを分かりやすく証明できます。

ペットシッターに関する民間資格はほかにも見られますが、全体的に難易度は低い傾向にあります。合格率が90%を超える資格も見られるので、隙間時間を活かして取得することもできるでしょう。

年収に関してはやや低い傾向にあり、平均して約200万円~300万円と言われています。ただし、スペースがあれば独立開業を目指すことも可能なので、人によっては高収入を狙えるでしょう。

 

メリットデメリット
・全国的に需要がある

・取得難易度が低い

・隙間時間を活かして取得できる

・高収入を狙うことが難しい

 

・受験資格特になし
・期待できる年収200万円~300万円(独立すれば高収入も可能)
・取得までに要する時間数週間~数ヶ月
・カンタン度★★★★★
・おすすめ度★★★☆☆

 

ペットシッターの資格取得なら日本ペットシッター協会の「ペットシッター士」


■【お金になる資格その29】ケアマネージャー

ケアマネージャーは「介護支援専門員」とも呼ばれる職業であり、介護支援専門員実務研修受講試験に合格すると資格を得られます。高齢社会になった日本では常に求められる人材なので、資格を取得すれば就職先・転職先に困ることはないでしょう。

ただし、介護支援専門員実務研修受講試験は受験資格が細かく定められており、受験には国家資格や実務経験が必要になります。また、合格率も20%未満と決して高くはないので、取得を目指す場合はきちんと準備をすることが大切です。

平均年収は300万円~400万円と言われていますが、日本では今後さらに高齢者が増えると予想されているので、将来的に年収が増える可能性は十分に考えられるでしょう。

 

メリットデメリット
・就職先、転職先を見つけやすい

・将来的に年収が増える可能性がある

・社会貢献や人助けにつながる職業である

・受験資格を満たすことがやや難しい

 

・受験資格特定の国家資格、実務経験など
・期待できる年収300万円~400万円
・取得までに要する時間数年~5年以上
・カンタン度★★☆☆☆
・おすすめ度★★★☆☆

 

介護支援専門員実務研修受講試験の実施状況等 |厚生労働省

 

■【お金になる資格その30】インテリアコーディネーター

快適な住まいの実現を目指して、お客様に対してインテリアの提案やアドバイスをするインテリアコーディネーター。平均年収が300万円~450万円と比較的安定しており、最終的に独立を目指せることから近年では幅広い世代が資格取得を目指しています。

2017年現在では、いくつかの団体がインテリア関連の資格試験を実施していますが、特に知名度が高いのはインテリア産業協会が実施するものです。初心者の方向けに通信講座が用意されており、受験資格については特に定められていません。

ある程度センスが求められる職業ですが、力仕事を必要としないため女性や年配の方にはぴったりです。特に人口の多い地域では需要が高いので、都市部にお住まいの方は取得を積極的に検討してみましょう。

 

メリットデメリット
・肉体的な負担が少ない職業である

・未経験者からでも取得を目指せる

・将来的に独立をする道がある

・独立をしない場合、高収入を狙うことがやや難しい

 

・受験資格特になし
・期待できる年収300万円~450万円
・取得までに要する時間1年程度
・カンタン度★★★★☆
・おすすめ度★★★☆☆

 

インテリアコーディネーター資格試験受験概要│インテリア産業協会


※ なお、「今すぐ30万円のお金が必要」「まずは資格を取るためのお金が欲しい」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも30万円のお金をスグに稼ぐことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

■まとめ

今回はお金になる資格を30個ご紹介してきました。いかがでしたか?

直接年収につながる資格を選ぶことも重要ですが、資格選びの際には必要な時間も事前にチェックするべきです。難易度が高すぎる資格を選ぶと、最終的に取得できない恐れもあるので、自分の得意分野や事前知識も踏まえた上でぴったりな資格を選ぶようにしましょう。

資格を取得するよりも自分でビジネスを立ち上げたい!という方は、起業にチャレンジすることも良いでしょう。近年はインターネットの普及により起業がしやすくなりました。ママ起業家という言葉もあるほど、自分の得意なことで起業をする主婦も増えてきています。SNSやインターネットサービスを利用すれば、リスクやコストを最低限にして起業をすることができます。

資金がない場合でも、良いビジネスアイデアがあれば投資をしてくれる人が見つかるかもしれません。投資家と起業家をマッチングさせる『Founder』では事業内容を投稿するだけで投資家に事業内容をアピールすることができます。あなたの事業を飛躍させる出会いがあるかもしれません。

■起業家と投資家のマッチングサイト【Founder】

登録はカンタン1分で無料なので、以下のフォームにメールアドレスを入力してみて下さい。


日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
15,856
投資家の登録数
No.1
2,999
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者4名 投資家5
昨日の投稿数
経営者9件 投資家1
先月のマッチング数
141
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる