楽天出店(出品)で儲ける5つのコツとメリット・デメリット総まとめ

登録日:2017.6.2  |  最終更新日:2020.12.25



インターネットの普及により、現代ではネットショップを活用したさまざまなビジネスが見られるようになりました。自身でネットショップを開設する経営者も見られますが、既存のネットショップを活用したビジネスも近年では多く見られるスタイルでしょう。

その代表的な方法が、大手オンラインモールの楽天市場を利用するビジネスです。楽天市場はユーザー数が多いので、人によっては手っ取り早くお金を儲けられる手段となり得るでしょう。

ただし、そんな楽天市場にもメリット・デメリットがあり、お金を儲けるためのコツもいくつか存在します。そこで今回は楽天市場の概要に加えて、楽天出店(出品)で儲けるコツをご紹介していきましょう。


※ なお、「楽天出店をするための資金が欲しい」「今すぐ300万円のお金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

在庫仕入れに使う資金、ネットショップ運用の準備資金としても利用することができます。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。


※ また、楽天出店をするための資金が必要な経営者の方は以下のビジネスローンがおすすめです最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【人気】アイフルビジネスファイナンスは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


※ また、楽天出店に向けてエンジェル投資家から資金調達したい方は、当サイト「Founder」の利用もおすすめです。Founderには数多くの起業家・投資家が登録しているので、資金提供をしてくれるエンジェル投資家がきっと見つかります。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみてください。


最短即日!おすすめカードローンランキング
▼スマホアプリでカンタン出金!

▼初めての方30日間利息無料!

▼最短即日で審査完了!

■そもそも楽天市場ってどんなサイト?

楽天市場は、楽天株式会社が運営をしている大手ECサイトです。ECサイトとしては国内で最大級の規模であり、楽天市場では日用品や娯楽品をはじめ、不動産や保険など幅広い商品が取り扱われています。

そんな楽天市場には、2015年3月の時点で4万を超えるお店が出店しています。商品数もほかのECサイトに比べると多く、ユーザーに向けてもポイント制度などさまざまなサービスを実施しているので、幅広い年齢層のユーザーが利用しています。

楽天オークションや楽天ブックスなど、同社の他サービスと連携している点も楽天市場の特徴と言えるでしょう。

 

【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

 

 

■楽天市場で出品をする6つのメリット

Julian Burgess

次は、楽天市場で出品をするメリットについて見ていきましょう。楽天市場で効率的に儲けるには、以下で挙げるメリットを最大限活かすことが大切です。

 

【メリットその1】集客力が高い

前述でも軽く触れましたが、楽天市場には多くのユーザーが存在しています。2016年の時点で会員数は8,000万人を超えており、楽天市場全体の売上は大手百貨店の約4倍に上るほどです。

では、楽天市場はどのような戦略で集客をしているのでしょうか?集客のためにさまざまな工夫が施されていますが、主な戦略としては以下が挙げられます。

①キャンペーンの実施
②ポイントシステムの実施
③アフィリエイトによる宣伝

 

楽天市場はさまざまな角度から集客を狙っており、2017年現在では国内最大級のECサイトと言っても過言ではありません。全国的に知名度があるので、信頼性も比較的高いウェブサイトと言えるでしょう。

集客力や信頼性は、出店者にとって大きなメリットとなり得ます。例えば、一般的なショッピングモールで出店するよりも宣伝効果が高く、手軽に新規客を見つけやすい環境と言えるので、初めてネットビジネスに取り組む方にも魅力的な存在でしょう。

【メリットその2】リピーターを獲得しやすい

楽天市場では独自のポイントシステムを採用しており、商品を購入すると利用者には「楽天スーパーポイント」が付与されます。このポイントシステムによって、利用者には「次回も楽天市場を利用しないともったいない」といった意識が生じるので、リピーターが増えやすい状況が整っています。

利益を安定させる上でリピーターの獲得は必須と言えるため、この点も出店者にとっては大きな魅力と言えるでしょう。

【メリットその3】不正対策がきちんと施されている

ECサイトと聞いて、「不正販売をしている業者の存在が心配…」と感じている方はいませんか?そのような不正を防ぐため、楽天市場では2014年に品質向上委員会を設置し、模造品対策などに積極的な姿勢を見せています。

また、ユーザーからの不正注文に対策をしている点も、楽天市場の魅力と言えます。これらの不正に対して定期的な調査・パトロールを実施しているので、初めて出店をする方でも安心しやすいECサイトと言えるでしょう。

【メリットその4】専任のコンサルタントが存在する

楽天市場で出店をした各ショップには、専任のECコンサルタントがついています。このコンサルタントは相談役・アドバイス役などとして機能しており、出店者は気軽に売上やトラブルに関する相談をすることができます。

各コンサルタントはECサイトの専門家であるため、さまざまな人にとって心強い存在となるでしょう。地方の方であっても対面で相談をすることが可能であり、各コンサルタントは出店者に対して幅広いサポートを行っています。

【メリットその5】ツールによって簡単にデザインできる

ネットショップを開設する上で、特に悩まされがちなのがデザインです。デザインはユーザーの気を惹く重要な要素であり、魅力的なデザインにしなければ商品・サービスの魅力も伝わりません。

しかし、楽天市場では「Sketch Page」などのツールが用意されており、これらのツールを利用すれば簡単にページをデザインできます。もちろん、制作会社にページ作成を依頼することもできるので、楽天市場ではデザインに時間を割くことが難しい方でも手軽に出店をすることが可能です。

【メリットその6】手軽に越境ECを利用できる

越境EC」という言葉をご存じでしょうか?越境ECとは、ECサイトを通して海外に商品を販売することを指します。

商品・サービスによって異なりますが、日本製のものは海外で高い評価を受けるケースが多く見られます。そのような商品・サービスを販売する出品者にとっては、越境ECは積極的に挑戦したいビジネスでしょう。

楽天市場では、この越境ECを手軽に始められるシステムが整えられています。

 

■楽天市場で出品をする4つのデメリット

では、次は楽天市場で出品をするデメリットについて見ていきましょう。以下でご紹介するデメリットが致命的なリスクになる場合は、楽天市場での出品を一度見直すべきです。

 

【デメリットその1】出店料が比較的高い

楽天市場はほかのECサイトやネットショップに比べると、出店料が高い傾向にあります。出店料は固定費として経営を圧迫する可能性があるので、「その固定費を支払う価値があるかどうか」は慎重に判断する必要があるでしょう。

ただし、実店舗のようにテナントを借りるケースと比べると、固定費は抑えやすい傾向にあります。集客力や信頼性の部分で期待しやすいECサイトなので、出店料のみで選択肢から外すべきではないでしょう。

【デメリットその2】購入者の情報を収集できない

楽天市場では個人情報の漏えいを防ぐために、購入者の情報を収集できないシステムになっています。例えば、購入者のメールアドレスなどを出店者側は把握できないため、顧客リストなどを作成することはできません。

したがって、特定の属性を狙うビジネスに関しては、楽天市場での出店が適していない可能性があります。

【デメリットその3】競争が激しい

集客力が高いため当然とも言えますが、楽天市場はほかのECサイトに比べると競争が激しい傾向にあります。ページのデザインなどで対抗する手段も考えられますが、価格競争になると出店者の利益は減ってしまう可能性が高いので、競争率の高いジャンルで出店を検討している場合は特に慎重になる必要があるでしょう。

中には知名度を高めるために、一般的にはありえない価格で出品をしているケースも見られます。商品やサービスによっては、そのようなお店と直接競合しなくてはなりません。

【デメリットその4】常駐スタッフの必要性が高い

楽天市場に出店している店舗は、さまざまな工夫を施して集客を狙っています。安定して利益を生み出すには、その流れについて行く必要があるでしょう。また、楽天市場では定期的にキャンペーンが実施されるので、キャンペーンごとに戦略を変えるべきです。

したがって、楽天市場で出店をする場合は常駐スタッフが必要になる可能性が高いと言えます。常駐スタッフに生じる手間やコストについても、事前にきちんと下調べをしておくことが大切です。

 

ここまでご紹介したメリット・デメリットを簡単にまとめると、以下の通りとなります。メリット・デメリットを細かく見比べた上で、出店をするべきかどうか慎重に判断しましょう。

メリットデメリット
・集客力が高い

・リピーターを獲得しやすい

・不正対策がきちんと施されている

・専任のコンサルタントが存在する

・ツールによって簡単にデザインできる

・手軽に越境ECを利用できる

・出店料が比較的高い

・購入者の情報を収集できない

・競争が激しい

・常駐スタッフの必要性が高い

 

以下からは、楽天出店のコツについて解説していきます。効率的にお金を儲けるために、以下でご紹介するコツもきちんと確認しておきましょう。

 

■【楽天出店のコツその1】ユーザーの層を意識する

zoetnet

楽天市場のユーザー層を見てみると、20代~30の女性が多い傾向にあります。つまり、この世代の女性に向けた商品・サービスは注目されやすく、売上につながりやすいと言えます。

逆に、10代や40代以上のユーザーは性別問わず少ない傾向にあるので、学生向けやシニア向けの商品・サービスを出品しても期待通りに売れない可能性があるでしょう。このようにECサイトによってユーザー層は変わってくるので、あらかじめ商品やサービスが決まっている場合には、ターゲット層を意識してECサイトを選ぶことが重要になります。

 

■【楽天出店のコツその2】スタイルによって利用プランを変える

2017年5月現在、楽天市場では4つのプランが用意されています。楽天市場で出店をする場合、以下のいずれかのプランに加入しなければなりません。

メガショッププラン月々10万円の出店料。登録可能商品や画像容量に関する制限がない。
スタンダードプラン月々5万円の出店料。メガショッププランに比べると登録可能商品は少ないものの、さまざまなスタイルに合わせやすい。
がんばれプラン月々19,500円の出店料。登録可能商品はスタンダードプランの4分の1程度ではあるものの、固定費を抑えやすい。
ライトプラン月々39,800円の出店料。ほかのプランは契約期間が1年だが、こちらのプランは3ヶ月と短く設定されている。

 

登録可能商品や画像容量については、もちろん制限が緩いことが理想です。しかし、その部分にこだわり過ぎると多くの費用がかかりますし、使わない機能は出店者にとって無駄なコストになってしまいます。

したがって、出店をする前にどのような形でビジネスをするのか具体的に計画しておき、その計画に合わせたプランを選ぶようにしましょう。


※ なお、「楽天出店をするための資金が欲しい」「今すぐ300万円のお金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

在庫仕入れに使う資金、ネットショップ運用の準備資金としても利用することができます。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。


※ また、楽天出店をするための資金が必要な経営者の方は以下のビジネスローンがおすすめです最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【人気】アイフルビジネスファイナンスは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


※ また、楽天出店に向けてエンジェル投資家から資金調達したい方は、当サイト「Founder」の利用もおすすめです。Founderには数多くの起業家・投資家が登録しているので、資金提供をしてくれるエンジェル投資家がきっと見つかります。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみてください。


■【楽天出店のコツその3】高くても売れる方法を探す

楽天市場は競合店が多いので、価格競争になるケースが珍しくありません。しかし、そこで他店と同じように価格競争に加わると、お店の利益はどんどんと減ってしまいます。商品が売れても売上が少なければ、経営を軌道に乗せることは難しいでしょう。

したがって、基本的には高くても売れるスタイルが望ましいです。出店者によって具体的な対策は異なりますが、高くても売れる手段としては以下のような方法が見られます。

・多くの型番が存在する商品を選ぶ
・特定の季節に売上が伸びる商品を選ぶ
・ライバルが少ないジャンルを選ぶ

 

上記のようにジャンルや商品の選び方にこだわれば、高くても売れるスタイルで出店できるかもしれません。ただし、今後他店が同じスタイルを真似してくる可能性もあるので、「同じスタイルのお店が増えた時にどうするのか?」は常に考えておく必要があるでしょう。

 

■【楽天出店のコツその4】継続できる利益を確保する

badjonni

楽天市場ではさまざまな商品を出品できるので、「さまざまな商品を出品したい!」と感じるかもしれません。もちろん、売上につながる商品を次々に出品できれば利益は増えますが、楽天市場にはライバルが多いため現実的には難しいでしょう。登録商品を増やす作業には手間がかかりますし、場合によっては仕入や開発などのコストも発生します。

楽天市場でリスクを抑えるには、継続できる利益を確保するスタンスで臨むべきです。何点か商品を出品してある程度の売上状況が分かったら、売上の多い商品に積極的に目を向けるようにしましょう。その商品の売上を継続させることが、経営の安定へとつながります。

 

■【楽天出店のコツその5】ECコンサルタントに依存し過ぎない

楽天市場で出店をするとECコンサルタントがつきますが、専門家だからと言って全てのアドバイスを受け入れるべきではありません。ECコンサルタントも商売なので、人によっては楽天市場のさまざまなサービス・システムを勧めてくる可能性があるためです。

ECコンサルタントのアドバイスは貴重ですが、無駄な時間やコストを費やさないためには、経営者自身が慎重に判断・分析をすることも必要です。指導や命令ではなくあくまでもアドバイスなので、ECコンサルタントの意見を全て反映することは控えましょう。

お店や商品に関しては経営者が一番把握しているはずなので、冷静に情報収集や分析をした上で、自信を持って決断をするべきです。

 

■まとめ

今回は楽天市場での出店(出品)についてご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?

楽天市場は国内最大級のECサイトですが、だからと言って全ての部分が優れているわけではありません。魅力的なメリットがある一方でデメリットも存在するので、そのデメリットが致命的なリスクにならないかについて慎重に判断するべきです。

また、ユーザー層などほかのECサイトとは異なる特徴も見られるため、出店を検討している場合は楽天市場の特徴をきちんと理解し、楽天市場に特化した販売スタイルを見つけることが大切になります。今回ご紹介した方法を参考にしながら、今後の計画を慎重に立てていきましょう。

30分で自分のお店を持てちゃう!?初めてのネットショップ開業をスムーズにする5つのポイント

【初心者向け】ネットショップ開業方法!人気のおすすめ6社厳選比較

【最新2018年】ネットビジネス起業で稼ぐ9つの秘訣!あなたも半年で月収100万円になれる!

開業資金の融資を受ける5つのコツ!開業前に絶対知るべき審査ポイント

ビジネスローンの即日審査を通す11のコツ!100万円~300万の融資ならあなたも借りられる!

■おすすめの記事

国内の有名エンジェル投資家16人!30代の若手エンジェル〜50代のベテランエンジェルまで一覧

お金儲けの方法おすすめ31選!ネット副業で簡単にお金を稼ぐ裏ワザ~ビジネスで成功するコツを大公開!

今すぐお金が欲しい!即日で手に入れる方法33選。1万5万10万100万円を手に入れることが可能

趣味でお金を稼ぐ方法35選!年収1000万につながる仕事も!?

【保存版】お金の増やし方おすすめ23選!絶対にあなたのお金を増やす方法まとめ

年収1,000万円以上稼げる13の職業!仕事・学歴、才能関係なくできるビジネスまとめ

最強に儲かる楽な仕事おすすめランキング15選!不況・格差社会でも一人で稼いで勝ち組になれる!

不労所得の作り方おすすめ23選!20代や主婦でも始められる、厳選した方法をランキング形式でご紹介

お金になる資格/稼げるランキングTOP39!高卒や女性主婦でも簡単に年収200万アップできる!

稼げる副業ベスト41!今すぐ始めてに稼げるサービス徹底解説

最大700万円!起業の助成金を受ける5つのコツと手順を解説!3つの注意点も紹介

資金ショートとは?今すぐできる5つの資金繰り対策で会社のキャッシュを確実に増やす!

【保存版】資本準備金3つのメリット!資本金と資本剰余金の違いとは?

個人経営と会社設立の違い!メリット・デメリット総まとめ

起業アイデア51選!あなたも1年で成功できるおすすめビジネス一覧

個人投資家になるには?あなたも今日から実践できる簡単8つの手順

お金持ちになれない人の10の習慣。逆をやればお金持ちになれる!

カフェ開業で100%成功する10の秘訣!カフェ経営を30年続ける極意とは?

起業家セミナー・起業塾おすすめ25戦+α!無料~会費制まであなたのレベルに合わせた経営塾まとめ

【最新2019】おまとめローン27選。あなたも100万円以上の借金返済がラクになる!借り換え専用カードローンまとめ

■ビジネスと企業の最新情報

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

■労働問題の解決に関する公式サイト

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

■上場・IPO・証券取引に関する公式サイト

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

■お金の問題解決・信用情報に関する公式サイト

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

■公的制度の借入と融資に関する公式サイト

JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業 | Googleマップ

(社)全国信用保証協会連合会 | Googleマップ

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

■中小企業・起業に関する公式サイト

日本商工会議所

中小機構

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co



日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
27,765
投資家の登録数
No.1
5,213
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者7名 投資家1
昨日の投稿数
経営者8件 投資家0
先月のマッチング数
65
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる