【最速で100万貯まる】資産管理アプリで家計簿を簡単に!おススメアプリ11つを徹底比較!

登録日:2019.6.29  |  最終更新日:2019.6.29

「節約したいから家計簿をつけたいけどなかなか続かない・・・」

「普段の家計簿付けを楽にしたい」

「正直、あまり家計簿とかつけたくない」


家計簿って、正直面倒ですよね。最初は頑張ってつけていたけど、次第に面倒になりつけなくなっていった・・・。という方も多いのではないでしょうか?

今の時代、ノートを取り出して、レシートをぺたぺた。せっせと数字と向き合うのはかなり非効率です。今は資産を簡単に管理できるアプリがたくさんあるので、アプリを利用して、余計な手間を大幅にカットしてしまいましょう。

今回は、資産管理アプリについて以下の点を解説していきます。

  • アプリを使うメリット
  • アプリの選び方
  • オススメのアプリ

これまで資産管理アプリを使ったことがなくても、簡単にわかるようにまとめさせていただいたので、是非参考にしてみてください!

最短即日!おすすめカードローンランキング
▼スマホアプリでカンタン出金!

▼初めての方30日間利息無料!

▼最短即日で審査完了!

資産管理アプリを使うメリット5つ


資産管理アプリを利用するメリットはたくさんありますが、代表的なもので5つあります。

  1. もっている銀行口座がバラバラでも資産が把握しやすい
  2. 入出の明細なども確認可能
  3. 振込みに対応しているアプリもある
  4. 楽に利用できる
  5. その他・資産管理のための機能が充実している

それぞれ確認していきましょう。

【資産管理アプリのメリット1】持っている銀行口座がバラバラでも資産が把握しやすい

現在、資産管理アプリは多くの人に利用されています。利用する目的は人それぞれですが、資産管理が楽にするために利用している方が大半でしょう。

例えば、複数の銀行と提携しているアプリであれば、複数の銀行口座を手元の資産管理アプリで把握できるものもあります。複数の銀行口座を持っている方は、すべての銀行の残高や入出履歴を把握しておくのは大変ですよね。

ひとつのアプリで資産情報を管理できれば、今後の資産についてより客観的に考えることがでできます。

【資産管理アプリのメリット2】入出の明細なども確認可能

アプリを利用すると資産管理が楽になる理由は他にもあります。それは、ほとんどの資産管理アプリに備わっている明細確認機能が理由です。資産管理アプリを利用していれば、わざわざ記帳を行なう必要がありません。

銀行の残高や明細って何かと確認する機会が多いですよね。もし、明細の確認できるアプリがなければ、対応しているATMを探して残高を確認する必要があります。他に入出金といった用事があるのならよいですが、わざわざ明細を確認するがためだけに、外出しないといけないのは面倒です。

その点、資産管理アプリであれば、アプリを起動してログインするだけ。家でゴロゴロしながら、明細の確認ができます。

また、万が一口座の不正利用などがあっても、いつでも簡単に確認できるので、不正に気づきやすいというメリットもあります。

【資産管理アプリのメリット3】振込みに対応しているアプリもある

振込みに対応している資産管理アプリもあります。家にいながら振り込みできたり、出先の空き時間に振り込みできたりするのは結構便利ですよ。急な振込みのために、コンビニに走る必要がなくなります。

通常の振込みと同様に振込み先を登録もできるので、頻繁に利用する振込先は登録しておけば、さらに手間を省けるでしょう。

【資産管理アプリのメリット4】楽に利用できる

上記のポイントだけを見ていると「銀行が提供しているオンライン版のサービスでもいいんじゃない?」と思うかたもいるかもしれません。

たしかに、オンライン上での明細の確認や、振込みなどを行なえる銀行も多く存在します。

しかし、オンライン版サービスでの管理はログインが面倒なものが多いです。複数のパスワードを入力する必要があったり、口座番号を入力する必要があったりします。安全性の確保のためには、しかたがありません。

その点、アプリであれば、ログインをショートカットできるものが多く存在します。例えば、指紋認証を利用しているようなアプリであれば、本人確認のための手順を大幅にカットできますし、安全性も確保できます。

資産管理アプリであれば、楽に資産を管理でるのでおすすめです。

【資産管理アプリのメリット5】その他・資産管理のための機能が充実

上記以外にも、アプリごとに資産を管理しやすくするための機能が付与されています。

代表的な機能は以下のとおりです。

  • 写真からのレシート読み込み機能
  • 自動仕訳機能
  • グラフ作成機能

もちろん、資産管理アプリの機能は上記に限ったものではありまえん。それぞれのアプリで独自の機能をもつものが多く存在します。

資産管理アプリを選ぶポイント3つ


次に資産管理を選ぶ際に、どのような点に注意すればよいのか説明しますね。具体的には、以下の3点が選ぶ際のポイントとなります。

  • セキュリティが安全かどうか
  • アプリ自体が使いやすいかどうか
  • 複数の銀行を管理できるかどうか

より詳しくみていきましょう。

【資産管理アプリを選ぶコツ1】セキュリティが安全かどうか

まずに確認したいのが、セキュリティの安全性。特に銀行系の資産管理アプリを利用する方は注意が必要です。資産を管理するはずが、しらずしらずのうちに情報が漏洩しておりお金が盗まれていた。では笑い話にもなりませんからね。

資産管理アプリを利用する際には、以下の点に注意して選んでください。

  • パスワードの暗号化ができる
  • 第三者機関からきちんと認証されているか
  • どのような期間が出資を行なっているか

安全性については、公式ホームページの記載などから確認ができますが、わずらわしい場合は、大手かつ、多くの方が利用しているアプリを利用しておけばまず安心でしょう。

【資産管理アプリを選ぶコツ2】アプリ自体が使いやすいかどうか

毎日のようにアプリを利用する方であれば、アプリの使いやすさも選ぶ際に重要なポイントになってきます。アプリの機能が分かりづらい、アプリが重い、アプリのデザインが好みではないなどがあると毎日使おうとは思えませんよね。

自分が「これなら毎日つかっても苦ではないな」と感じるアプリを選ぶのは、重要なポイントです。

【資産管理アプリを選ぶコツ3】複数の銀行をひとつのアプリで管理できるか

銀行口座を多数の銀行で保有している場合は、ひとつのアプリで管理できたほうがよいですよね。もし、自身の持っている銀行口座の一部が対応していなかったら、別で対応しているアプリを利用するなどの対応が必要になります。

アプリを利用することで、いままでよりも管理が楽になるかもしれませんが、どうせなら、ひとつのアプリで管理可能なアプリを選んだほうがもっと楽になります。

資産管理にオススメなアプリ11選


上記で、資産管理アプリを選ぶメリットやポイントについては把握していただけたと思います。

ココからは、特に人気の高い資産管理アプリを11個紹介させていただきますね。人によっては必要でないアプリもあるはずなので、飛ばし飛ばし確認していただければと思います。

今回は以下の11個を紹介させていただきますね。

  1. ゆうちょダイレクト残高照会アプリ
  2. 楽天銀行アプリ
  3. 三井住友銀行アプリ
  4. 家計簿マネーフォワード
  5. zaim
  6. CRECO
  7. クレトク
  8. 家計簿おカネレコ・プレミアム
  9. マイマイトレード
  10. トラノコ
  11. Yahoo!ファイナンスアプリ

それぞれ詳しくみていきましょう。

【オススメの資産管理アプリ1】ゆうちょダイレクト残高照会アプリ

おそらくほとんどの方がもっているであろう、ゆうちょ銀行も資産管理アプリを提供しています。機能としては残高照会と入出金明細の確認だけです。この機能だけあればいい方であれば、使い勝手のアプリであるといえるでしょう。

初回のログインだけすこし手間がかかりますが、それ以降は簡単なパスワードのみでログイン可能です。確認までが面倒ということはありません。

ただし、この資産アプリはゆうちょダイレクトへの事前申し込みが必要です。この事前申し込みが少々分かりづらく、面倒だと感じるかたもいるかもしれません。

手続きさえ済ませてしまえば使い勝手のよいアプリなので、ゆうちょ銀行を持っている方はもっておいて損はないでしょう。

【オススメの資産管理アプリ2】楽天銀行アプリ

楽天銀行はネット銀行です。そのためか、アプリ版である「楽天銀行アプリ」もブラウザ版とほぼ遜色ありません。店舗による経営を主体としている銀行は、アプリで扱える機能が全体的に少なめです。

振込みや定期預金などに対応しております。宝くじの購入もできます。

また、アプリの特徴として、フェイスブックを利用しての送金が可能です。楽天銀行間であれば無料ですが、他銀行へは165円必要な点に注意しましょう。

【オススメの資産管理アプリ3】三井住友銀行アプリ

三井住友銀行が提供する「三井住友銀行アプリ」は基本的な機能である残高照会、明細確認、振込・振替が可能です。明細は過去10件分までを表示可能となっています。あくまで簡易的な明細機能なので、より詳細を知りたい方は通常通り記帳によって確認する必要がありますね。

また、クイックログイン機能がを使えば、簡単にログインできるのもポイントの1つ。簡単にログインといってもパスワードではなく、指紋認証、生体認証なので、安全性に問題ありません。

三井住友銀銀行は全国に営業所を構える大手。安全性に関しては心配する必要はないでしょう。


三井住友銀行アプリをふくめ、上記3つのアプリは銀行が提供しているものです。

では、銀行が提供しているアプリの他にはどのようなものがあるのでしょうか?以下でみていきましょう。

【オススメの資産管理アプリ4】家計簿マネーフォワード

家計簿マネーフォワードは、数ある資産管理アプリの中でもトップレベルの人気があります。人気の理由の1つに、多くの金融機関が対応している点が挙げられるでしょう。その数2600以上。

みなさんが普段利用しているような銀行であればまず確実にありますし、海外のマイナーな銀行にも、かなりの確率で対応しています。メディアでもよく取り扱われていることからも、人気の高さが伺えますね。

人気の理由は他にもあります。利便性にも長けているからです。例えば、レシート読み取り機能。レシートを写真にとって読み取るだけで、アプリ内の家計簿に自動的に繁栄してくれます。少々誤認が多いのがたまに傷ですが。

また、あらゆる金融サービスの利用履歴を自動で分類し、グラフ化してくれる機能もあります。これまでこまかく家計簿をつけていた方であれば、作成の時間が大幅に減ることは間違いありません。

家計簿をとろうと思って何度も挫折してきた人でも、アプリが勝手に仕訳を行なってくれるので、挫折するといったことはありません。アプリ版のほかにブラウザ版があるのも嬉しいですね。

家計簿マネーフォワードは信用、人気、扱いやすさの3拍子がそろったアプリだと言ってよいでしょう。

【オススメの資産管理アプリ5】zaim

家計簿マネーフォワードと同様にzaimもカード・銀行の明細を自動で仕分けてくれるアプリです。デザインがポップ見やすく、かつ項目が分かりやすいところがzaimのよい点ですね。項目は「食事」「エンタメ」「交通」といった具合にわけられます。

また、仕分けた情報からグラフの自動作成も可能。何にどのくらいオカネを使っているのかが一目で分かるため、今後の節約につながるでしょう。加えてレシート自動読み取りにも対応しています。マネーフォワードには劣りますが提携している銀行も多いですね。

【オススメの資産管理アプリ6】CRECO

CRECOはクレジットカードや電子マネーに特化した資産管理アプリ。利用した履歴を簡単に確認できます。複数のカードも一つのアプリで管理できるので実用面もOK。

また、カレンダー方式で記入されていくので、直感的にいつ、何にオカネをつかったのかが把握しやすいです。クレジットカードは、何にいくら使ったのか実感を持って把握するのが少々難しいですよね。普段のカードの使い方が客観的に確認できるのは、今後、カードの使い方を改めるよい機会になりそうです。

特徴的な機能としては、独自で設定してあるのCRECOポイントが挙げられます。このCRECOポイントはAmazonギフト権などと交換可能です。

セキュリティの面でもCRECOは活躍してくれます。クレジットカードといえば、カードの不正利用が怖いですよね。万が一不正利用されてしまった場合、早急に対応して被害の拡大を防ぎたいはずです。CRECOは手元でいつでもカードの利用履歴が確認できるので、カードの不正利用にも気づきやすいでしょう。

クレジットカードには、利用した際にメールが届く機能がついていますが、こまめに確認する人は少ないです。アプリで簡単に履歴が確認できるのは実にありがたいですね。

【オススメの資産管理アプリ7】クレトク

クレジットカードを複数持っていると、すべての特典を把握するのは面倒ですよね。是非クレトクを利用してみてください。クレトクはクレジットカードの特典について多くの情報をまとめているアプリです。割引の情報、ポイント還元率の譲歩などの情報が簡単に手に入ります。現在地から特典を利用できる近くのお店を検索できるので、特典を逃すといったことがかなり減るでしょう。

特に個人情報の入力も必要ないので気楽に利用できるのもよいです。操作性のよさもよいので、利用していてストレスがたまるといったこともありません。

【オススメの資産管理アプリ8】家計簿おカネレコ・プレミアム

家計簿おカネレコ・プレミアムは有料アプリです。無料版の「家計簿のおカネレコ」は400万以上ダウンロードされている大人気アプリ。人気の理由は、利便性の高さ。通常、家計簿アプリはログインの手続きをしたり、口座等の情報を入力したりする必要がありますが、このアプリには個人情報を入力する必要はありません。アプリをダウンロードしたらすぐに使えます。

無料版と有料版との違いで最も特徴的なのは、精度の高いレシートスキャン機能。レシートスキャン機能が付いているアプリはいくつかありますが、精度に少々難がある場合があり、その際は修整する必要がありました。レシートスキャンの精度が高ければ、手動で修整する手間が省け、結果、楽に家計簿をとることが可能になります。

予算を1週間ごとに細分化可能な点も嬉しいですね。

ひとつ難点をあげるとしたら、銀行等との連携はとれていない点です。

銀行と連携がとれなくても問題ない。使いやすさ第一で行きたい。という方であれば家計簿おカネレコ・プレミアムはかなりおすすめです。まずは無料版からためしてみてはいかがでしょうか?

【オススメの資産管理アプリ9】マイトレード

「マイトレード」は個人投資家のためのアプリ。具体的には株取引の記録や分析を自動で行なってくれます。あくまで、分析と記録なので、取引を自動で行なってくれるわけではありません。

しかし、株取引において過去の情報は重要です。「マイトレード」株取引の強い味方になってくれるでしょう。利用も無料です。上場株式はもちろん、ネット証券も取り扱っていますが、一部取り扱っていない証券会社やネット証券がある点に注意が必要ですね。

【オススメの資産管理アプリ10】トラノコ

クレジットカードや電子マネーの情報を登録することで、買い物のデーターから「おつり」として扱われるお金を投資に回すアプリです。おつりの金額は自分で設定できますし、5円から設定可能なので少額投資にむいています。投資に興味があるけど、大金を使うのに抵抗がある方などにもってこいのアプリですね。

ただし、利用を開始して、4ヶ月目から月々300円の利用料金がかかります。最初の3ヶ月は無料なので、それまでで継続するかどうか考えてみても遅くはないでしょう。

【オススメの資産管理アプリ11】Yahoo!ファイナンスアプリ

株価に関する総合情報サイト「Yahoo!ファイナンス」のアプリ版が「Yahoo!ファイナンスアプリ」です。証券会社が各々出している株取引アプリと連携することで、Yahoo!ファイナンス内から銘柄の取引が行なえます。

口座の管理もでき、資産の状況をグラフ等で確認可能です。多機能なアプリを求めている方に特におすすめ。これから株取引をはじめたい方はもちろん、現在進行形で株取引を行なっている方も、株に関する情報収集にはもってこいです。


■おすすめの記事

国内の有名エンジェル投資家16人!30代の若手エンジェル〜50代のベテランエンジェルまで一覧

お金儲けの方法おすすめ31選!ネット副業で簡単にお金を稼ぐ裏ワザ~ビジネスで成功するコツを大公開!

今すぐお金が欲しい!即日で手に入れる方法33選。1万5万10万100万円を手に入れることが可能

趣味でお金を稼ぐ方法35選!年収1000万につながる仕事も!?

【保存版】お金の増やし方おすすめ23選!絶対にあなたのお金を増やす方法まとめ

年収1,000万円以上稼げる13の職業!仕事・学歴、才能関係なくできるビジネスまとめ

最強に儲かる楽な仕事おすすめランキング15選!不況・格差社会でも一人で稼いで勝ち組になれる!

不労所得の作り方おすすめ23選!20代や主婦でも始められる、厳選した方法をランキング形式でご紹介

お金になる資格/稼げるランキングTOP39!高卒や女性主婦でも簡単に年収200万アップできる!

稼げる副業ベスト41!今すぐ始めてに稼げるサービス徹底解説

最大700万円!起業の助成金を受ける5つのコツと手順を解説!3つの注意点も紹介

資金ショートとは?今すぐできる5つの資金繰り対策で会社のキャッシュを確実に増やす!

【保存版】資本準備金3つのメリット!資本金と資本剰余金の違いとは?

個人経営と会社設立の違い!メリット・デメリット総まとめ

起業アイデア51選!あなたも1年で成功できるおすすめビジネス一覧

個人投資家になるには?あなたも今日から実践できる簡単8つの手順

お金持ちになれない人の10の習慣。逆をやればお金持ちになれる!

カフェ開業で100%成功する10の秘訣!カフェ経営を30年続ける極意とは?

起業家セミナー・起業塾おすすめ25戦+α!無料~会費制まであなたのレベルに合わせた経営塾まとめ

【最新2019】おまとめローン27選。あなたも100万円以上の借金返済がラクになる!借り換え専用カードローンまとめ

■ビジネスと企業の最新情報

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

■労働問題の解決に関する公式サイト

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

■上場・IPO・証券取引に関する公式サイト

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

■お金の問題解決・信用情報に関する公式サイト

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

■公的制度の借入と融資に関する公式サイト

JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業 | Googleマップ

(社)全国信用保証協会連合会 | Googleマップ

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

■中小企業・起業に関する公式サイト

日本商工会議所

中小機構

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co



日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
21,070
投資家の登録数
No.1
3,915
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者7名 投資家4
昨日の投稿数
経営者8件 投資家0
先月のマッチング数
75
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる