【最新2019】おまとめローン27選。あなたも100万円以上の借金返済がラクになる!借り換え専用カードローンまとめ

登録日:2018.10.30  |  最終更新日:2019.3.20


おまとめローンは借金返済で生活が苦しい方、借金の解決策を探している方におすすめの方法です。おまとめローンを利用することで月々の支払い金額、トータル返済を下げることができます。

特に2社〜4社から借入をしている方は、高い金利で返済をしている方が多く、借金を一本化するメリットがあります。

また、100万円以上の借金を一本化できれば、借金を減額できる可能性が高いです。

本記事ではおまとめローンのメリットを伝えるだけではなく、デメリットをしっかりと解説しているので、おまとめローンの注意点も理解することができます。

また、おまとめローンを検討する際に利用することができる金融会社を27社紹介しています。おまとめローンの仕組みを知りたい、利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

この記事を参考にすることでおまとめローンをするべきか、債務整理をするべきかの判断が付き、苦しい借金返済方法の解決策が見えてくるでしょう。


※ なお、「月々の返済金額を減らしてラクになりたい」「借金を一本化したい」方はおまとめローンとしても人気があるアイフルSMBCモビットなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも毎月の返済額を10万円以上減らすことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】アイフルのおまとめMAXは低金利!スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】SMBCモビットら10秒簡易審査、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】プロミスなら最大30日間金利0円



※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

■ はじめに/おまとめローンとは?

【当記事がおすすめな方】
✅おまとめローンについての情報を知りたい
✅お得におまとめローンをしたい
✅自分に合う適切なおまとめローン会社を知りたい方

おまとめローンとは複数社から借入している借金を一本化する方法です。おまとめローンを利用することで、月々の金利、支払いが軽減できます。また、支払日が一括されることで、面倒な手間を省くことができるようになります。

「おまとめローン」サービスがある銀行や消費者金融は、他社貸金業社からの債務を請け負うことで、長期的に利息の返済を請負うことを目的としています。貸金業者は融資をした利息が利益に繋がるからです。

おまとめローンができた背景には1990年代のバブル経済の崩壊が関係しています。バブル崩壊により、貸金業社が増え、多重債務者が急激に増加したことで社会問題になるまでに至りました。上限金利は下記のように推移しています。

1991年の上限金利:40.00%
2001年の上限金利:29.20%
2010年の上限金利:20.00%

バブル崩壊後の金利が40.00%にも関わらずお金を借りる人が続出したことで、借金を返せなくなる人達が続出しました。また、今のように闇金が厳しく取り締まられていないこともあり、闇金融からお金を借りる人も続出していました。

このような時代背景から貸金業社への法律が厳しくなり、上限金利が下がりました。2000年代後半より、多重債務者を救済するための制度として、おまとめローンを取り扱う貸金業社が増えた経緯があります。また、バブル崩壊後は返せない金額の貸付が多かったこともあり、おまとめローンをしたくても審査に通る人が少ないという状況でした。

※過去にグレーゾーンの金利、闇金からお金を借りている方はおまとめローンではなく、「過払金請求」「闇金専門の弁護士に依頼」することがおすすめです。

借金一本化することで今よりも金利を減らすことに加えて、効率よく返済することが可能です。

ヤミ金融についての相談先:日本弁護士連合会:法律相談予約・窓口

■ おまとめローンが向いている人・対象者

【おまとめローンの活用で借金減額できる対象になる方】

①複数の貸金業者からの借入がある

大前提として、おまとめローンは借金を一本化する方法なので、複数の貸金業者から借入があるときに利用することができます。金融会社1社からの借入で返済金額を減らしたい方は「借り換えローン」がおすすめです。

②返済できるプランと実績がある

借りたお金を問題なく返済をできていることが大切なポイントです。おまとめローンも審査があるため、明らかに返済ができない方、ブラックリストに登録されている方は審査に通りません。特に銀行のおまとめローンは審査が厳しいです。

③毎月の返済金額を減らしたい

おまとめローンを利用することで金利、月々の返済金額を減らすことができます。返済をしているのに、元金が減らないほど苦しんでいる方は対象になる可能性が高いです。

上記3つの条件を満たしていてもおまとめローンをしない方がお得な方がいます。つまり、複数の貸金業社から借入があっても、必ずしもおまとめローンにメリットがあるわけではありません。以下で解説しているメリット、デメリットを踏まえた上で判断するようにしてください。

■ おまとめローンのメリット

おまとめローンを活用することで得るメリットを知っておきましょう。全ての方に該当するわけではありませんが、おまとめローンを利用することで借金の金利、月々の返済金額、利息を減らすことができます。

おまとめローンは基本的に債務者を救済する制度で、苦しめるためにある制度ではありません。債務者、貸金業者の双方にとってメリットがある制度です。

〇 金利・月々の返済が低くなる

おまとめローンで借金の返済額が下がるパターンは下記のようなイメージです。

【現在の借入金額と金利】

A社10万円 金利18.0%
B社20万円 金利18.0%
C社30万円 金利18.0%
D社でおまとめローンを利用
おまとめローン後:借入総額60万円は変わらず、金利18.0%→金利15.0%へ引き下げ


金利が下がり、同じ返済期間であれば、おまとめローンをするメリットがあります。おまとめローンをするときは金利に加えて、利息の総額も計算するようにしましょう。返済期間が伸びると、金利が下がっても利息が増えることもあります。

おまとめローンで複数の貸金業者のローンやクレジットをまとめると、月々の支払いが軽減されたり、支払日が統一されるので支払いの管理がしやすいメリットがある。女性専用のおまとめローンを導入している銀行もある。また、任意整理とは違いブラックリストに登録される事がないので、個人信用情報に影響を受ける心配もない。引用:おまとめローン - Wikipedia

〇 返済日が統一されるので手間が省ける

3社の貸金業社から借入をしていると、3社の返済日が異なることがあります。おまとめローンを利用することで、返済日が固定されます。

給料日前に返済が苦しくなる経験をしたことがある方にとっては、返済日が統一されるメリットがあるはずです。うっかり支払い忘れをする心配も少なくなります。

また1社からの借入であれば、返済日の相談もしやすくなります。3社からの借入であれば、とにかく金融会社は他の会社よりも、自社にお金は返して欲しいので、返済日の遅れに柔軟に対応してくれない会社があります。返済する意思を明確に伝えることで、貸金業社も対応をしてくれるようになるでしょう。

このように一本化することで、金利を抑える以外のメリットがあることも人気の理由です。

〇 総量規制が適用されない

総量規制とは年収3分の1以下のお金しか借入ができない法律です。年収300万円の方は100万円以上の借入ができません。銀行カードローンは総量規制対象外です。

消費者金融のカードローン、クレジットカードの利用をするときは総量規制が適用されます。おまとめローンを利用するときに下記の基準を満たしている総量規制の対象外として借入額の限度がなくなります。

借り換え後の金利<借り換え前の金利
借り換え後の月々の返済金額<借り換え前の月々の返済金額


金利、返済金額が減少すると年収3分の1以上の金額を借入ができる可能性が出てきます。しかし必ずしも限度額が増加するわけではありません。最終的には貸金業社の審査基準に沿って限度額が算出されます。

借り換え後は総量規制の対象となるので、増資や他者からの借入審査がより厳しくなります。おまとめローン後はお金を借りることができなくなると思っておくと良いでしょう。


※ なお、「月々の返済金額を減らしてラクになりたい」「借金を一本化したい」方はおまとめローンとしても人気があるアイフルSMBCモビットなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも毎月の返済額を10万円以上減らすことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】アイフルのおまとめMAXは低金利!スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】SMBCモビットら10秒簡易審査、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】プロミスなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

■ おまとめローンのデメリット

おまとめローンはメリットだけではなく、デメリットがあります。このデメリットを理解しておかなければ、おまとめローン契約後に実は損をしてしまう方がいます。現在の債務よりも条件が悪くなる可能性があるので、デメリットを理解しておきましょう。

〇 支払い総額が増える可能性がある

おまとめローンで一番注意するべきデメリットが「支払い総額が増える」可能性があることです。しかも、複数のパターンで返済金額が増える可能性があるので注意が必要です。それでは複数の金利が上がるパターンに関して解説をしていきます。

【現在の金利よりも高い金利でおまとめローン】

現在の借入
A社(年利18.0%):借入金額15万円
B社(年利18.0%):借入金額15万円
C社(年利15.0%):借入金額20万円

D社へおまとめローン後の金利
年利18%:借入総金額50万円

このようにD社にまとめたことで、C社から借りていた年利15%のお金も18%に引き上げられてしまう可能性があります。金利を下げるためのローンなので、契約前の年利の確認は必ず行うようにしましょう。

【金利が下がっても利息が高くなる】

金利が下がるだけでおまとめローンを選択してはいけません。毎月の返済金額が下がっても、期間が伸びれば、その分利息が膨らみます。極端な例でよりわかりやすく解説します。

現在の借入金額50万円
おまとめローン前の金利18.0% 1年間での返済
完済までの合計利息=約9万円

おまとめローンの借入金額50万円
おまとめローン後の金利15.0% 2年間での返済
完済までの合計利息=約15万円

金利だけを見ると18.0%から15.0%に引き下がっていますが、返済期間が伸びることで総支払い金額が上がります。おまとめローンをするときは金利だけを見るのではなく、返済期間をみて、総額の支払い金額も減少するかの確認をするようにしましょう。

金利を低くして、返済期間が同じであればおまとめローンに成功です。

トータル利息が増えたとしても、毎月の返済金額を低くしたい方は、返済期間を伸ばしたおまとめローンを活用することも一つの方法です。まずは生活の再建をしてから、お金に余裕ができたときに一括返済をすることも可能です。生活を立て直すために期間を伸ばすことで、月々の返済が楽になります。

借金は計画的な返済が必要なので、おまとめローンをすることで新しく借金返済計画を再設計することに繋がります。


〇 追加の借り直しができなくなる

おまとめローン後は増資や借り直しが基本的にできません。完済をするまでお金を借りることができなくなると考えましょう。つまり、一時的な出費や増資を希望している方はおまとめローンを避けた方がいいでしょう。

おまとめローンを提供している会社も返済を第一の目的としているため、追加の増資審査が降りる可能性は極めて低いです。

借金を一本化した会社以外の貸金業者も、おまとめローンを利用している方に関しては審査が厳しくなります。おまとめローンは一般的な借入をする以上に返済計画を立てる必要があります。

〇 返済に油断ができてしまうことがある

お金の返済が楽になると、少し心の余裕が生まれます。余裕が生まれることは生活を立て直すために大切なことですが、時としてデメリットになることがあります。

借金の原因が依存性の高いもの(ギャンブルなど)は注意が必要です。お金に余裕ができることで、我慢していたことに対して、お金を浪費してしまうことがあります。おまとめローンでお金が返せなくなると、債務整理しか手段がないので、おまとめローンが最後の手段という覚悟が必要です。

おまとめローン後の借り直しはできない会社の方が多いですが、増資のご案内をする貸金業者も中にはあります。少し余裕ができても、不必要なお金の使い方は避けて、お金を借りないように注意をしましょう。

借金の原因を見つめ直し、同じことが繰り返さない覚悟と計画を作りましょう。

■ おまとめローンの審査に通る?通らない?

おまとめローンの審査項目はカードローンの審査とあまり変わりません。重要なことは「信用情報」「返済能力」の二つが大きく関わってきます。過去に金融事故、信用情報がブラックリストとして登録されている方の審査は通りません。

また、現在働いておらず、安定的な収入源がない方はおまとめローンの審査に通ることはありません。

ブラックリストとして登録されておらず、返済能力があれば、おまとめローンの審査に通ることは十分にあります。銀行に比べると消費者金融系のおまとめローンの方が審査に通過しやすいでしょう。

おまとめローンは債務者だけではなく、貸金業社もメリットがあります。長期的な利息を支払ってくれるお客様を獲得することができるからです。しかし、返済能力がない方に融資をすると、債務整理をされるリスクがあるので、審査は慎重です。

つまり突然債務整理をされるよりも、金利を引き下げておまとめローンで確実に返済してもらうことを金融会社も望んでいます。必然的にブラックリストなどの問題がなければ、審査に通ります。金融会社としても、返済をしたいと考えている多重債務者に関しては柔軟に対応するという姿勢を取っています。

金融会社も返せる見込みがある方はおまとめローンの審査を通しますが、誰が見ても返済できる状況ではない時には審査が通りません。

おまとめローンの審査に通りやすい方
安定的な収入源がある
借入金額が年収の3分の1以下
勤続年数が3年以上
過去に滞納、未納を行なっていない

おまとめローンの審査に通らない方の例
申込情報に虚偽内容の申請がある
同時に複数社に借入を申し込んでいる
安定的な収入源がない
過去に信用情報がブラックリスト登録をされている
金利を下げたとしても返せる借金ではない
収入証明書の定時ができない方

■ おすすめのおまとめローン27選紹介!

おまとめローンを提供している会社は沢山あります。この記事では人気のおまとめローン会社27社を紹介します。

〇 プロミスのおまとめローン

プロミスは三井住友銀行グループが運営するSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営しています。CMでも芸能人を毎年起用していることから、消費者金融系カードローンの中でも知名度、人気度が高い会社です。

プロミスのおまとめローンは最短即日に審査が完了することがあります。また、即日融資希望者は平日の14時までにお申し込みをするようにしましょう。

銀行などに比べると、審査、融資共に早い特徴があります。また、100万円以上の融資は金利が15.0%以下に下がる特徴があるので、他社借入額の総額が100万円を超えている場合はプロミスの利用で金利が下がる可能性があります。

また他の消費者金融会社で18.0%近くの金利でお金を借りている場合はプロミスのおまとめローンが活用できる可能性があります。また、カードローンを利用するときには30日間の無利息サービスを行なっています。

※WEB申込み後電話にて「おまとめローン」希望を伝えましょう。

利用限度額
300万円まで
実質年率
4.5%〜17.8%
融資の最短時間
最短即日融資
最長返済期間
5年間
使いやすさ
★★★★★★★★★☆
おすすめポイント

消費者金融会社から複数借入している方におすすめ!おまとめローンをして金利、月々の返済金額を抑えられる可能性があります。

消費者金融とはいえ、三井住友グループが運営しているので安心度が高い。プロミスの特徴は「レディースプロミス」サービスがあることです。女性社員の方がプロミスを利用するときの対応が全て、「女性スタッフ」となります。女性の方に人気のカードローン会社です。

テレビCMに加えて、複数の媒体で広告を見ることが多く、有名芸能人を起用していることもあり、信用度が非常に高い会社です。

〇 SMBCモビットカードローン

株式会社SMBCモビットもCMや街頭広告に芸能人を起用することで知名度、人気があるカードローン会社です。また株式会社SMBCモビットは「WEB完結」できることが最大の特徴です。限度額が800万円であることから、他社の借入をまとめてSMBCモビットで借入することが可能です。

WEB申し込みをするための条件

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、いずれかの口座を持っている

社会保険証、組合保険証、いずれかを持っている。


利用限度額
800万円まで
実質年率
3.0%〜18.0%
融資の最短時間

最短即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

最長返済期間最終借入後原則最長8年10ヶ月・最大1~106回
使いやすさ
★★★★★★★★★☆
おすすめポイント

最短即日融資が可能。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

お金を借りたい、おまとめしたい方におすすめです。一般的におまとめした後の追加融資をお断りしている会社が多いですが、SMBCモビットは余っている限度額があれば追加融資の審査に通ることがあります。このような柔軟な対応をしてくれるメリットがあります。

しかし、おまとめ後はできるだけ、追加融資をしないで全額返済をするようにしましょう。借金が膨らむことで、月々の返済金額が上がり、返済が苦しくなります。

おまとめローンの審査は無料で行ってもらうことができるので、審査自体にお金がかかることはありません。

〇 アコムカードローン

アコムのカードローンは銀行系、三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融会社です。アコムは「借り換え専用ローン」というサービスを提供しています。他社からの借入を一本化することで、金利を下げる方針を取っています。アコムの融資限度額は300万円です。借り換え専用ローンは債務で困っている方を助けるための救済処置の一つです。

現状の金利が高い方は、アコムの審査を受けることで、今よりも良い条件で借金を一本にまとめられる可能性があります。

また年収3分の1以下しかお金を借りることができない総量規制の対象外となります。アコムの借り換えローンは、アコムの既存利用者が利用できるサービスです。はじめてアコムを利用する方は下記からお申し込みが可能です。

※WEB申込み後電話にて「おまとめローン」希望を伝えましょう。

利用限度額
300万円まで
実質年率
7.7%〜18.0%
融資の最短時間
最短即日融資
最長返済期間9年7ヶ月
使いやすさ
★★★★★★★★★☆
おすすめポイント

30日間の無利息サービスがあります。テレビCMでも「初めての、アコム」という耳に残るフレーズで人気があります。審査、融資共に最短即日融資が可能です。

アコムの借り換えローン手続きの方法

●アコムに電話をする(0120-07-1000)(番号は公式HPでもお確かめください)

●来店して契約手続きを行う


※ なお、「月々の返済金額を減らしてラクになりたい」「借金を一本化したい」方はおまとめローンとしても人気があるアイフルSMBCモビットなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも毎月の返済額を10万円以上減らすことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】アイフルのおまとめMAXは低金利!スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】SMBCモビットら10秒簡易審査、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】プロミスなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

〇 アイフルキャッシングローン

アイフルは借金を一本化したいと考えている方に向けて、「おまとめMAX」「かりかえMAX」という二つのサービスがあります。おまとめMAXは2社以上の借入をまとめたい方、かりかえMAXは借り換え件数を問わず、金利を下げてお金を借りたい方のサービスです。

おまとめMAXの金利
3.0%〜17.5%

かりかえMAXの金利
12.0%〜17.5%

おまとめMAXはすでにアイフルを利用したことがある方限定のサービスです。金利上限が15.0%なので、18.0%でお金を借りている方は、金利、月々の返済金額を減らせます。

上記2つのサービス利用後はアコムと違い、追加融資をすることはできません。これ以上お金を借りられる状況を断ちたい、返済のみに集中がしたい方にもおすすめです。

※WEB申込み後電話にて「おまとめローン」希望を伝えましょう。

利用限度額
800万円まで
実質年率
3.0%〜17.5%
融資の最短時間
最短即日融資
最長返済期間10年間
使いやすさ
★★★★★★★★★☆
おすすめポイント
おまとめMAXの上限金利が17.5%なので、金利18.0%でお金を借りている方は金利、月々の返済が安くなる可能性があります。また借り換えをしたいと考えている方も、金利が安くなる可能性があります。


〇 中央リテールのおまとめローン

出典:中央リテール株式会社【公式サイト】|トップページ

中央リテールはおまとめローンを専門としている会社です。他のカードローン会社に比べると少し特徴的な商品であり、対象条件が当てはまれば金利、月々の返済金額を下げることができるでしょう。

中央リテールの審査は「来店」が必須です。本社が東京にあり、他地域に支店はありません。関東圏でなければ利用が難しい会社です。しかし、実際には柔軟な審査と対応が口コミを呼び、全国からの利用があるおまとめローン会社です。

来店するまでにWEBで仮審査があるため、来店前に仮審査チェックを行うことができます。

無担保の年利は「年利10.95%〜13.0%」
不動産担保ローンの年利は「8.2%〜9.8%」

総量規制対象のため、年収3分の1以上の金額も審査次第で借入可能です。

対象となる方
東京支店で契約ができる方
他社借入金額200万円以上
他社借入の数が5社以上

他の条件でも仮審査でクイック診断することができるため、公式HPからあなたの現状の状況を入力して確認してみてください。中央リテールは他の会社に比べると、柔軟な審査として人気がありますが、お金を返せないと判断される方はおまとめローンの審査に通りません。

利用可能額
200万円〜500万円まで
実質年率
10.95%〜13.0%
融資の最短時間
最短即日融資
最長返済期間10年間
使いやすさ
★★★★☆☆☆☆☆☆
おすすめポイント

中央リテールは多重債務者の最後の砦とも言えるでしょう。融資対象は「5社以上の借入」「200万円以上の借入」をしている方です。

他の貸金業者では審査に通らない方を審査の対象としています。5社以上の借入をしており、どうしようもない時に相談をするべき会社です。

返済がどうしようもできない時に頼りになる会社です。

〇 りそなプレミアムフリーローン

出典:プレミアムフリーローン│カードローン│りそな銀行

りそなプレミアムフリーローンは年収400万円以上の方限定のサービスですが、低金利で借入ができるサービスです。実質年率6.0%でお金を借りることができるので、カードローン会社の中でもかなりの低金利でお金を借りることができます。しかし、前年度年収400万円以上の方限定というのがデメリットです。

またWEB完結をすることができるの、郵送などの手続きが面倒な方におすすめです。在籍は電話対応が必要です。年収を証明するためには「源泉徴収票」「住民税決定通知書」「確定申告書」などの書類が必要です。

利用可能額
100万円〜500万円まで
実質年率
6.0%
融資の最短時間
融資まで約3日
最長返済期間10年間
使いやすさ
★★★★★★☆☆☆☆
おすすめポイント
年収400万円以上を対象としている商品です。お金を返済できる余裕があり、金利を下げたい方におすすめのカードローンです。

おまとめローンというサービスはありませんが、年収が400万円以上で返済に問題なく、低金利会社を探している方におすすめのサービスです。最大融資限度額は500万円なので、100万円を超える借入も対応可能です。

他社借入をりそなプレミアムフリーローンに一本化することで、金利を大幅に下げられる可能性があります。対象の方はぜひ公式HPをご覧ください。

申し込みをする前提に年収400万円というのがデメリットです。金利を安く利用することができますが、誰でも利用できるサービスではありません。

〇 関西アーバン銀行アーバンフリーローン

アーバンフリーローン「無担保型」 | 関西アーバン銀行

関西アーバン銀行は「大阪府」「滋賀県」に店舗を持つ地方銀行です。関西圏にお住いの方におすすめの商品です。

関西アーバン銀行が提供している「アーバンフリーローン「無担保型」」は資金の使い道が【自由】です。他社金融会社への返済に充てることも可能です。限度額は500万円で、事業資金の場合は300万円まで借入が可能です。

年利は「4.0%〜13.5%」なので、消費者金融系のカードローンを借りている方は金利を下げることができます。関西アーバン銀行の利用は「原則来店契約」「郵送契約」が可能です。最短即日融資や、審査を急いでいる方には相性が悪いでしょう。

審査のポイント
勤続年収の長さ
雇用形態
年収
収入の安定性

やはり銀行は消費者金融に比べると審査が厳しく、アルバイト、パートの雇用形態では審査に落ちることがあります。また、4社以上の借入がある場合は審査に落ちることになるでしょう。

利用限度額
500万円まで
実質年率
4.0%〜13.5%
融資の最短時間
最短翌営業日
最長返済期間15年
使いやすさ
★★★★★★☆☆☆☆
おすすめポイント
雇用形態が正社員でなくても、柔軟に対応してくれることがおすすめポイントです。借り換え、おまとめローンとして活用することができます。


対象者地域は限られていますが、上限金利を13.5%なので、非常に安い金利でお金を借りることができます。銀行は大前提として「お金を返せる余裕がある」方にしか審査に通ることはありません。

現状の月々の返済が苦しいから利用する方ではなく、返済に問題はないが、金利を下げたい方が向いていると言えるでしょう。

直接来店することができる地域にお住いの方におすすめのおまとめローンです。

〇 楽天銀行 スーパーローン

出典:楽天銀行のカードローン

楽天銀行スーパーローンは1.9%〜14.5%の金利、利用限度額は800万円です。利用目的に他社借入の返済が可能なので、おまとめローンを考えている方におすすめの商品です。利用限度額300万円までは、「所得証明不要」でローン契約をすることができます。

スマホで申込が完結すること、口座の指定がないため、利便性が高い商品です。100万円未満の金利は「14.5%」です。消費者金融系カードローンの金利は18.0%近くが多いので、消費者金融カードローンを利用している方に相性が良いと言えます。

利用限度額
800万円まで
実質年率
1.9%〜14.5%
融資の最短時間
最短翌営業日、楽天銀行の口座を持っている方は即日融資が可能
最長返済期間-
使いやすさ
★★★★★★☆☆☆☆
おすすめポイント
楽天会員でなくても利用することができます。金利上限が14.5%なので、現在消費者金融から複数者借入している方におすすめです。

また楽天銀行口座を持っている方は、平日14:45までのお申込で最短即日融資が可能です。


※ なお、「月々の返済金額を減らしてラクになりたい」「借金を一本化したい」方はおまとめローンとしても人気があるアイフルSMBCモビットなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも毎月の返済額を10万円以上減らすことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】アイフルのおまとめMAXは低金利!スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】SMBCモビットら10秒簡易審査、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】プロミスなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

〇 ユーファイナンスのビッグローン

出典:ビッグローン|U-Finance(ユーファイナンス)

資本金5,300万円、2005年度より事業を行なっているおまとめローンを専用に取り扱う業者です。他の貸金会社とは異なる点が多いですが、対象の方は利用することで、金利を下げることができる商品です。

年利は7.3%〜15%です。インターネットからの申込が可能で、融資限度額は700万円です。他のおまとめローンサービスと大きく異なる点は融資「100万円以上」の方限定にしていることです。つまり99万円以下のおまとめローンには対応していません。

全国から申込することが可能ですが、最終的な契約は東京の店舗へ来店することが必要です。100万円以上の借入を細かく複数の金融会社から行なっている方におすすめです。300万円を借りる際の金利は「10%」以下まで下がります。また、最長10年返済が可能なので、月々の返済金額を抑えて、長期的な返済を考えている方と相性が良いでしょう。

利用可能額
100万円〜700万円
実質年率
7.3%〜15%
融資の最短時間
-
最長返済期間最長10年
使いやすさ
★★★☆☆☆☆☆☆☆
おすすめポイント
審査を受けるためには原則来店が必要です。また融資額が100万円以上の方を対象にしているおまとめローンです。100万円を融資する時の金利は15.0%なので、特別低金利とは言えません。

〇 パーソナルクレジット セントラル

出典: 【公式サイト】セントラル

株式会社セントラルが提供するカードローンです。

100万円未満の借入は金利「4.8%〜18.0%」
100万円以上の借入は金利「4.8%〜15.0%」

パーソナルクレジットセントラルはおまとめローンではなく、一般的なカードローンです。複数会社から金利18.0%近く、100万円以上の借入をしている方は金利を抑えた借入も可能です。100万円未満の借入をしている方はあまり向いていません。


最短即日融資で、総量規制の範囲内の借入が可能です。また、初めての借入の方は30日間の無利息サービスを行なっています。大手の消費者金融と遜色ない商品です。借入日から最長4年間の返済計画を立てることができます。

利用限度額
300万円まで
実質年率
4.8%〜15.0%
融資の最短時間
最短即日融資
最長返済期間-
使いやすさ
★★★★★★☆☆☆☆
おすすめポイント
愛媛県を中心にした店舗展開を行なっている会社ですが、全国から申込することが駅ます。

即日融資が特徴的ですが、一般的な消費者金融と変わらない上限金利は18.0%です。昭和48年に創業した会社のため、貸金業者としては歴史がある会社です。

〇 池田泉州銀行フリーローン

個人のお客さまへ かりる フリーローン l 池田泉州銀行

池田泉州銀行は大阪府、兵庫県に店舗、ATMを構える地方銀行です。営業エリア内に居住している方が対象です。年利が4.5%〜14.5%で利用をすることができるので、金利を抑えた借入をすることができます。おまとめローン専用ではありませんが、借入れをしたお金は多目的に利用することができます。

※事業資金、投機資金、不動産購入資金として利用はできません。

結婚、旅行、趣味、レジャー、借り換えなどの生活資金として利用することが認められています。

申込方法はインターネット、FAX、窓口から利用することができます。上限金利が14.5%なので、大阪、兵庫県にお住いの方で金利を抑えた借り換えをしたい方におすすめです。審査方法や基準は一般的な銀行カードローンと遜色がありません。

利用限度額
500万円まで
実質年率
4.5%〜14.5%
融資の最短時間
最短3営業日
最長返済期間10年間
使いやすさ
★★★☆☆☆☆☆☆☆
おすすめポイント
上限金利が14.5%。しかし対象地域が限定しているので、誰もが申込できるわけではありません。対象地域の方で、低金利の地方銀行カードローンを探している方におすすめです。

関西にお住いで、来店できる方におすすめです。

〇 イオン銀行フリーローン

出典:フリーローン・目的型ローン |イオン銀行なら低金利で安心

イオン銀行は年利3.8%〜13.5%でお金を借りることができます。おまとめローンの商品はありますが、フリーローンは使い道原則自由で、乗り換え目的の方も利用することができます。

イオン銀行は審査前に公式HPにて「借入可能額診断」をすることができます。

借入審査の入力項目は3つだけ
①前年度年収
②年収
③現在の借入状況

上記3つの入力を行うだけで、いくらのお金を借りることができるか診断することができます。来店不要で融資を受けることができるので、銀行系カードローンの中でもスピーディーにお金を借りることができます。限度額は700万円で、300万円以下の場合は収入証明書が必要ありません。

前年度年収が200万円以上を超えていることが審査基準の一つです。また今後も安定的な収入を見込めなければ審査に通りません。また学生、専業主婦の方は通りません。複数の金融会社から借入をしている方もイオン銀行の審査に通れば、金利を13.5%以下で返済計画を作ることができます。

利用可能額
30万円〜700万円まで
実質年率
3.8%〜13.5%
融資の最短時間
最短翌営業日
最長返済期間8年間
使いやすさ
★★★★★★★★★☆
おすすめポイント
公式HPで仮審査をすることができます。信用情報を登録されず、銀行の審査に通るか判断するために利用することができます。金利上限も安く審査が通る方は、借金を一本化するためにおすすめです。

〇 三井住友銀行カードローン

出典:カードローン : 三井住友銀行

三井住友銀行カードローンは全国の三井住友銀行、提携コンビニATMでいつでも手数料0円で利用することができます。年利4.0%〜14.5%でお金を借りることができます。100万円以上の借入は「12.0%」以下の金利でお金を借りることができます。

正社員、公務員の方に人気商品で、消費者金融カードローンを使っている方で銀行審査に通る方におすすめです。審査は消費者金融よりも厳しくなるので、「返済できるプランが確実にある」方に人気のカードローンです。

融資速度は最短翌営業日融資が可能です。無利息期間サービスはありませんので、30日以内に返済する方は他のカードローン会社に適しているでしょう。

利用限度額
800万円
実質年率
4.0%〜14.5%
融資の最短時間
最短翌営業日
最長返済期間5年間
使いやすさ
★★★★★★★☆☆☆
おすすめポイント
審査は消費者金融に比べると厳しくなりますが、審査に通る方は低金利でお金を借りることができます。


貯金口座のメイン口座として利用している方が多い安心の三井住友銀行です。延滞が何度もある方は審査に通りません。返済額は月々2,000円から利用することができます。

月々の返済を抑えたい方に人気のおまとめローン。

〇 じぶん銀行カードローン

出典:カードローン(じぶんローン) | じぶん銀行

じぶん銀行は三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資して生まれたネット銀行です。店舗を持たない銀行のため、知名度は低いですが、利便性が高い会社です。金利は2.2%〜17.5%で利用することができます。融資限度額は800万円で、パート、アルバイトの方も利用することができます。

ATMは全国コンビニ等で約8万台と提携しています。ネット銀行ではありますが、全国各地で利用することができます。KDDIが出資しているため、「auユーザー」の方は金利を最大0.5%下げて利用できるキャンペーンが行われています。200万円以上の借入時は10.0%以下の金利でお金を借りることができます。

消費者金融からお金を借りている方は金利を下げることができるでしょう。借金を一本化することで、月々の返済を抑えることができます。

利用限度額
800万円
実質年率
2.2%〜17.5%
融資の最短時間
最短翌営業日
最長返済期間-
使いやすさ
★★★★★★★☆☆☆
おすすめポイント
auユーザーの方は最大金利が0.5%安くお金を借りることができます。じぶん銀行の審査はアコムが実施しているため、銀行の中では比較的早い審査結果がわかるでしょう。


※ なお、「月々の返済金額を減らしてラクになりたい」「借金を一本化したい」方はおまとめローンとしても人気があるアイフルSMBCモビットなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも毎月の返済額を10万円以上減らすことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】アイフルのおまとめMAXは低金利!スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】SMBCモビットら10秒簡易審査、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】プロミスなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

〇 オリックスVIPフリーローン

オリックスVIPフリーローン(おまとめローン)

オリックスVIPフリーローンは年利3.0%〜14.5%でお金を借りることができます。返済期間は最長8年間で計画を立てることができるため、100万円以上の債務で長期返済を考えている方におすすめです。

おまとめローンの中でも低金利商品のため、年収400万円を超える方におすすめです。パート、アルバイトの方は審査に通りません。※年収400万円以上の方限定の制限があります。

利用限度額
800万円
実質年率
3.0%〜14.5%
融資の最短時間
最短翌営業日
最長返済期間8年間
使いやすさ
★★★★☆☆☆☆☆☆
おすすめポイント
年収が400万円を超えている方におすすめのカードローンです。返済を一本化することで毎月末日の返済にまとめることができます。また金利を下げることも十分に可能な商品です。

年収が高く、安定した仕事に就いている方におすすめのおまとめローンです。

〇 横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン|横浜銀行

横浜銀行カードローンの特徴は最低返済金額が2,000円と他の金融会社に比べるとかなり低いことです。また金利は1.9%〜14.6%でお金を借りることができます。貸付対象は神奈川県、東京都、群馬県前橋市、高崎市、桐生市に居住、または勤めている方限定のカードローンです。

月々の返済金額を下げることのメリットは言うまでもありませんが、デメリットとして「トータル返済金額」が上昇することに注意をしましょう。余裕を持った返済も大切ですが、返済期間を伸ばしすぎないことも大切です。

※横浜銀行の口座を持っていなくても、来店不要で利用することができます。またコンビニATMから借入ができるので利便性が高いです。

利用限度額
1,000万円
実質年率
1.9%〜14.6%
融資の最短時間
最短翌営業日
最長返済期間-
使いやすさ
★★★★☆☆☆☆☆☆
おすすめポイント
対象地域が限定されているデメリットはありますが、対象地域の方は低金利でお金を借りることができます。口座がなくてもすぐに申込ができます。


〇 セゾンファンデックス おまとめローン

おまとめローン|個人の方のローンならセゾンファンデックス

セゾンファンデックスはクレディセゾングループ が運営しています。おまとめローンに特化した商品を提供しているのが特徴です。おまとめローン後の追加融資も審査次第で可能です。金利は6.8%〜15.0%でお金を借りることができます。また、総量規制対象外なので、年収3分の1以上の債務もまとめることができます。

契約後の離職、転職、入院などにも柔軟に対応してくれる「安心アフターサービス」があります。契約後も安心して利用できるサービスです。返済期間は最長8年間です。

お申し込みはインターネット、電話、郵送から利用することができます。審査は大手銀行よりも柔軟で、消費者金融系カードローンよりは厳しいと考えておくといいでしょう。他社借入が4社を超えていても審査に通ることがあります。審査は2〜3営業日が必要です。

利用限度額
500万円
実質年率

6.8%〜15.0%

融資の最短時間
最短翌営業日
最長返済期間8年間
使いやすさ
★★★★★★★★☆☆
おすすめポイント
おまとめローンに特化していることが特徴的です。100万円の借入時は上限金利を適用されますが、それでも15.0%で借入できることが魅力的です。

フリーダイヤルで債務に関する相談も受け付けているので安心して利用することができます。

〇 東京スター銀行 のりかえローン

出典:スターワン乗り換えローン(おまとめローン)

東京スター銀行はおまとめローン専用の商品を提供しています。年利12.5%、仮審査は最短3日、融資限度額は1,000万円まで対応しています。来店不要でWEB完結をすることができます。今現在の金利が12.5%を超えている方は利用することで、トータル債務を減らせる可能性があります。

審査対象者は「年収200万円以上」「安定的な収入源がある20歳以上65歳未満の方」です。雇用形態は正社員、契約社員、派遣社員の方が申込むことができます。パート、アルバイトの方は利用できません。

気になる審査は甘いわけではなく、むしろ厳しいと感じたインターネット口コミが多いです。

利用限度額
1,000万円
実質年率
12.5%
融資の最短時間
最短3日目以降
最長返済期間10年間
使いやすさ
★★★★★★★★☆☆
おすすめポイント

正社員の方で安いカードローンを使って、一本化したい方におすすめです。年利12.5%は多くの貸金業者の中でもかなりの低金利です。

〇 紀陽銀行 おまとめローン


出典:紀陽銀行おまとめローン|紀陽銀行

紀陽銀行は大阪府、奈良県、和歌山県に居住、または勤務先のある方が利用できるおまとめローンです。年利は3.8%〜13.8%で融資限度額が1,000万円です。雇用形態は問わず、主婦の方、パート、アルバイトの方、年金収入の方、自営業の方も利用することができます。審査は柔軟に対応しているおまとめローンです。また最長返済期間は10年と、他の金融会社に比べても長い返済計画を立てることができます。

このような地方銀行は対象地域は限られていますが、大手メインバンクよりも金利を抑えて、柔軟に対応している銀行が多くあります。この記事では紹介しきれていない地方銀行も多数ありますので、あなたの地域を対象としたおまとめローンサービスを探すこともおすすめです。来店契約をする必要がありますが、今現在、紀陽銀行の口座を持っている必要性はありません。契約時に同時に銀行口座を解説すれば問題ありません。

利用限度額

1,000万円

実質年率
3.8%〜13.8%
融資の最短時間
最短翌営業日
最長返済期間-
使いやすさ
★★★★★★☆☆☆☆
おすすめポイント
対象地域の方におすすめ!13.8%の低金利でお金を借りることができます。正社員の方でおまとめローンをしたい方におすすめです。

パート、アルバイト、主婦の方は限度額が30万円なので、おまとめローンには向いていないでしょう。

〇 千葉銀行 ちばぎんフリーローン

出典:ちばぎんフリーローン|多目的ローン(フリーローン)|千葉銀行

千葉銀行は急な出費に対応できる来店不要のカードローンです。用途を問わず利用することができるので、借金を一本化するためにも利用することができます。返済最長期間が15年間なので、トータルの返済金額が上がっても、月々の返済金額を抑えたい方におすすめです。雇用形態は問わず、安定的な収入源があれば審査対象です。

対象者は千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県(横浜市、川崎市)に居住、または勤務先がある方限定です。

年利1.7%〜14.8%でお金を借りることができます。公式サイトでも複数ローンを一本化した方の口コミが掲載されています。おまとめローンに関して積極的に審査を受け付けていると言えるでしょう。

利用限度額
800万円
実質年率
1.7%〜14.8%
融資の最短時間
最短翌営業日
最長返済期間15年間
使いやすさ
★★★★★★★★☆☆
おすすめポイント
対象地域の方におすすめ。限度額が800万円で使い道は自由なので、おまとめローンとして利用することができます。来店不要でWEBで完結することができます。

〇 静岡銀行 フリーローン

出典:フリーローン | 個人のお客さま | 静岡銀行

静岡銀行は千葉銀行、横浜銀行、とともに三大地銀と呼ばれる大きな地方銀行です。一般的に地方銀行のカードローンは居住地域、勤め先の住所が対象者であれば、申込みをできるものが多いです。しかし、静岡銀行のフリーローンは全国どこからでも申込をすることができます。静岡県内の消費者ローンシェア、預金シェア、店舗数が一番多い銀行です。また、銀行には珍しく、契約社員、アルバイト、パートの方も融資の対象です。

年利は4.0%〜14.5%、融資限度額は500万円です。

300万円の借入までは年収証明資料が不要です。

金融会社3社からの債務を一本にまとめることも可能です。また、最長10年の返済期間があるため、余裕を持った月々の返済プランを立てることができます。郵送、またはネットで申込が完結するため、来店する必要もありません。

利用限度額
500万円
実質年率
4.5%〜14.5%
融資の最短時間
最短翌営業日
最長返済期間10年間
使いやすさ
★★★★★★☆☆☆☆
おすすめポイント
対象地域あり!静岡銀行の口座を持っていなくても利用することができる。主婦、アルバイト、契約社員の方も利用することができます。


※ なお、「月々の返済金額を減らしてラクになりたい」「借金を一本化したい」方はおまとめローンとしても人気があるアイフルSMBCモビットなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも毎月の返済額を10万円以上減らすことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】アイフルのおまとめMAXは低金利!スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】SMBCモビットら10秒簡易審査、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】プロミスなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

〇 三井住友カード ゴールドローン

三井住友カード ゴールドローン | カードローンの三井住友カード

三井住友銀行が提供する「ゴールドローン」は審査が厳しいですが、低金利で限度額が大きいため、おまとめローンとして活用することができます。金利は3.5%〜9.8%です。全国のATMから簡単に借入することができます。正社員の方で年収が400万円以上を超える方におすすめの商品です。

審査に自信が無い方は、他の銀行カードローンも検討してください。

利用限度額
700万円
実質年率
3.5%〜9.8%
融資の最短時間
最短翌営業日
最長返済期間11年9ヶ月
使いやすさ
★★★★★★☆☆☆☆
おすすめポイント
審査に自信がある方におすすめのカードローンです。290万円以下の融資は金利9.8%で利用することができます。

〇 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

カードローン「バンクイック」 金利年1.8%〜年14.6% | 三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は金利1.8%〜14.6%で利用することができます。毎月の最低返済金額が1,000円とかなり低く設定されています。月々の返済は楽になりますが、返済期間が長引くと支払う利息の金額が上がるので注意が必要です。

バンクイックが提携しているATMは夜間でも手数料無料で利用することができるため、利便性が高いカードローンです。100万円以下の借入年利は13.6%〜14.6%です。下限金利が1.8%魅力的に見えますが、実際に適用されるのは400万円以上の借入をする時のみです。どこの金融会社も金利は基本的に上限金利近くの数字が適用されます。

50万円以上の借入をするときは「収入証明書」が必要です。

利用限度額
500万円まで
実質年率
1.8%〜14.6%
融資の最短時間
最短翌営業日
最長返済期間11年9ヶ月
使いやすさ
★★★★★★☆☆☆☆
おすすめポイント
三菱UFJが提供する商品なので、安心して利用することができます。申込は24いつでもWEB完結することができます。契約後も会員ページがわかりやすい特徴があります。


〇 東北労働金庫 おまとめローン

出典:おまとめローン|生活応援バンク・東北ろうきん|東北労働金庫

労働金庫は非営利組織の金融機関です。労働金庫の目的は働く仲間がお互いに助け合うことです。株式会社は収益を株主に還元しますが、労働金庫の余剰金は会員に還元します。団体会員専用のおまとめローンです。

団体会員とは東北労働金庫に出資している以下の団体に所属している方です


1 労働組合

2 国家公務員・地方公務員等の団体

3 勤労者のため、福利共済活動を目的する団体で、一定の条件を満たす団体

ろうきんとは|全国労働金庫協会(ろうきん協会)

全国には13の労働金庫があります。

北海道労働金庫

東北労働金庫

新潟労働金庫

中央労働金庫

長野労働金庫

静岡労働金庫

北陸労働金庫

東海労働金庫

近畿労働金庫

中国労働金庫

四国労働金庫

九州労働金庫

沖縄労働金庫

全国のろうきん一覧|全国労働金庫協会(ろうきん協会)

東北労働金庫のおまとめローン金利は6.425%または8.735%です。

利用限度額
500万円
実質年率
4.9%〜5.125%
融資の最短時間
約2週間程度
最長返済期間10年間
使いやすさ
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
おすすめポイント
対象者はかなり優遇された条件でお金を借りることができます。

〇 西日本シティー銀行 おまとめローン

出典:NCB おまとめローン~理想のローン体型になる。~ | 西日本シティ銀行

西日本シティー銀行は福岡県を拠点とする地方銀行です。おまとめローン専用の商品を提供しています。年利は4.5%〜15.0%と金利を大きく下げることはできません。最長返済期間が15年です。当ページで紹介している中で一番返済期間が長い商品です。現在月々の返済が多くて困っている方は、返済期間を伸ばすことで月々の返済を下げることも一つの方法です。

融資対象者は西日本シティー銀行の営業エリア内に居住、勤めていることが条件です。また東京都都内、大阪府内の店舗エリは対象外です。引っ越し後1年未満の方は利用することはできません。ただし、結婚、転勤、住宅購入等の理由の方は居住年数問わず利用することができます。「福岡県」に居住している方を対象にしたおまとめローンです。

利用限度額
500万円
実質年率
4.5%〜15.0%
融資の最短時間
-
最長返済期間15年間
使いやすさ
★★★★☆☆☆☆☆☆
おすすめポイント

申込対象者が74歳まで可能

おまとめローン専用商品なので、審査は柔軟に対応してくれる

多くの銀行では満65歳までの対象ですが、西日本シティー銀行は満74歳まで申込みすることができます。

〇 京都銀行 フリーローン

出典:京銀フリーローン|かりる|京都銀行

年利3.675%〜13.675%でお金を借りることができます。下限、上限ともに低金利なのが特徴のカードローンです。口座を持っていない方がWEB申込みをするときは「大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県」にお住いの方が対象です。

アルバイト、パート、派遣社員の方も審査に通りますが、融資上限が「30万円」までです。30万円を超える債務がある方には適していないでしょう。保証会社は「オリックス・クレジット株式会社」です。関西にお住いの方におすすめです。

利用限度額
1,000万円
実質年率
3.675%〜13.675%
融資の最短時間
-
最長返済期間10年以内
使いやすさ
★★★★☆☆☆☆☆☆
おすすめポイント

関西にお住いの方におすすめ

来店不要でWEB申込ができる

低金利、上限金利共に低金利でお金を借りることができる。

〇 南都銀行 フリーローン

出典:フリーローン|南都銀行

南都銀行は奈良県を代表する地方銀行です。のフリーローンは上限年利6.275%と非常に低金利でお金を借りることができます。公式HPでも他社乗り換えOK、おまとめローン利用OKとされています。利用目的が自由のため、おまとめローンに適しているカードローンです。来店する必要もなく、WEB申込で完結することができます。※南都銀行の営業エリア内(奈良県)に居住している方が利用できます。

利用限度額
500万円
実質年率
3.975%〜6.275%
融資の最短時間
-
最長返済期間

300万円未満:7年

300万円以上:10年

使いやすさ
★★★★☆☆☆☆☆☆
おすすめポイント

奈良県にお住いの方は最初に相談するべきカードローン

メガバンクよりも低金利でお金を借りることができる

地域密着型を公言しているので、審査も柔軟に対応してくれる

■ おまとめローンに関する良くあるQ&A

Q:おまとめローンをするべきか判断するには?

A:おまとめローンをするかの判断は「現在の金利が安くなる」トータルの「利息」が安くなる場合に利用するようにしましょう。当記事で解説しているメリット、デメリットを見ることで、おまとめローンの欠点も判断できます。

月々の返済金額をとにかく下げたい方にもおすすめです。金利が下がり、返済期間が伸びて、トータル利息が多くなったとしても、それ以上に月々の返済金額を下げたい方はおまとめローンを利用する価値があります。

Q:おまとめローンが返せなくなるとどうなる?

A:おまとめローンが返せなくなると、最終的には「債務整理」があります。おまとめローンは返済を前提にしたプランですが、債務整理は借金を減額させる手続きです。

誰もが債務整理できるわけではなく、裁判所で認められた方限定の手続き方法です。どうしても借金が返せなくなった方は、信頼できる弁護士事務所、司法書士事務所で債務整理の相談をしましょう。

借金を減額させると、大きなデメリットがあることも忘れてはいけません。

Q:おまとめローンの審査基準を知りたい

A:おまとめローンの審査基準はカードローン申込と代わりありません。「安定的な収入源」「信用情報」「住居」「借入状況」などを審査します。信用情報がブラックに登録されている方は審査が通りません。

他社の借入を請負うおまとめローンは金融会社にとってリスクがあることなので、返済できる方のみが審査に通ると思っておきましょう。つまりおまとめローンは返済能力がある状態で、金利を抑えたい方が対象となるサービスです。

金融会社は返済能力がある方の債務を引き継ぐことで、長期的な顧客になってもらうという考え方があります。

Q:生活保護を受けていてもおまとめローンができるか?

A:生活保護を受けている状態でおまとめローンを利用することができません。

Q:債務整理をするべきかおまとめローンかわからない

A:おまとめローンは返済をするための手続きです。つまり金利を下げて、月々の返済金額を抑えてお金を返済できるならおまとめローンがおすすめです。どんな策を使っても借金を返済できないときに使うのが「債務整理」です。債務整理をすると信用情報がブラックリスト登録、一部職業の制限、その他のデメリットを受けることになります。返済プランを立てても借金を返せないと判断が付けば、債務整理を取り扱う弁護士事務所への相談が一番おすすめです。当記事の最後におすすめの債務整理案件に強い弁護士事務所を紹介しています。

弁護士事務所に相談する=債務整理ではありません。あなたに最適な借金返済を教えてくれるのが、借金返済に強い良い弁護士事務所です。


※ なお、「月々の返済金額を減らしてラクになりたい」「借金を一本化したい」方はおまとめローンとしても人気があるアイフルSMBCモビットなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも毎月の返済額を10万円以上減らすことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】アイフルのおまとめMAXは低金利!スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】SMBCモビットら10秒簡易審査、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】プロミスなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

■ おまとめローンは銀行?消費者金融会社?

おまとめローンを利用す際に銀行を使うべきか?消費者金融会社を使うか迷うと思います。2つの違いは大きく分けて3つの違いがあります。

金利の低さ
審査の通りやすさ
限度額

結論から言うと審査が通るなら「銀行」の方が金利を下げられる確率が高いです。しかし、審査は消費者金融の方が通りやすいです。銀行は低金利で融資をするので、リスクがある債務者への審査は厳しいです。逆に消費者金融系のおまとめローンは金利が高い代わりに融資の審査が通りやすいです。

また、消費者金融系のおまとめローンの限度額は500万円前後です。銀行は1,000万円の限度額があるので、500万円以上の借入がある方は銀行がおすすめです。

両社を総合的に判断すると「銀行のおまとめローン」がお得になることが多いです。しかし、審査率を考えると、消費者金融系のおまとめローンにも利点があります。

年収400万円以上の方は銀行のおまとめローンの審査に通りやすいので、低金利の会社を探す方が良いでしょう。

■ おまとめローンの詐欺会社に要注意

日本貸金業協会に登録されていない、違法な貸金業社に注意が必要です。特にお金が困っているときは冷静な判断が取れなくなってしまいます。良くある詐欺の手法や、詐欺にかからないための知識を身につけておきましょう。

【正式なおまとめローンサービス提供会社】
金利が18.0%以内:金利が明記されている
審査が厳しい:誰にでもお金を貸すわけではない
甘い宣伝文句の広告を出していない

登録貸金業者情報に登録されている 登録貸金業者情報検索サービス : 金融庁


違法なおまとめローンサービス提供会社
ダイレクトメールや電話を頻繁にかけている
審査に必ず通ると伝えてくる
おまとめローンをすると必ずお得になると伝えている
金利を公表していない:明らかに低い
登録貸金業者情報に登録されていない
  • 出資法で定める上限金利は年20%です。これを超える利息は出資法違反となり罰則の対象となります。借入れの際には、利息が年20%を超えていないかどうか確認してください。

  • 違法な金融業者から借入れをすると、違法な高金利のため、返済請求額は雪だるま式に膨れ上がり、あっという間に返済不能となります。そして、少しでも返済が遅れた場合には、勤務先や親兄弟・親類まで脅迫まがいの厳しい取立てにあい、精神的に追い詰められてしまいます。

  • このような被害にあわないためには、甘い融資話に惑わされることなく、無登録業者、高金利業者といった違法な金融業者を利用しないことが一番の防衛策です。

    出典:違法な金融業者にご注意! : 金融庁 より

〇 おまとめローン詐欺の手口

詐欺会社の手口は基本的に「ダイレクトメール」か「電話勧誘」です。お金に困っている人達の名簿を手に入れて、片っ端から勧誘のメール、電話をしています。詐欺をするために、困っている人に響くような甘い宣伝文句で勧誘をしています。

万が一このような業者からお金を借りてしまうと、18.0%以上の金利、厳しい取り立て、迷惑行為を受けることがあります。十分に注意をしましょう。闇金会社は元金が返せなくなるような仕組みでお金を貸してきます。利息で元金分を回収できれば良いという考え方なので、返済をしても元金を減らしていくことは困難です。

特にダイレクトメールや電話がかかってきたときには「相手の情報」を調べることが重要です。また電話越しに嘘の内容を伝えてくるので、初めから取り合わないようにするのも一つの方法です。相手も全く興味がない人だとわかると、連絡をしてこなくなります。法律に沿って運営している貸金業社は甘い宣伝文句でダイレクトに連絡をしてくることはありません。

闇金業社が良く使う手口は、他の貸金業社に片っ端からお金を借りるようにと伝えてきます。「信用情報を付けるために」や「手数料が必要」という名目でお金を借りるように支持されます。借りた金利よりも低く、借金を1本化できると伝えてきますが、お金を振り込んだら最後、連絡が取れなくなります。

このような手口でお金を振り込んでしまい、お金が返せなくなり自己破産をした方もいます。お金を安易に貸すと伝えている業者には注意しましょう。

審査が甘いおまとめローン!と勧誘しておいて、必ず債務整理を促す悪徳業者もあります。相談をした後も本当に信頼できる会社か必ず調べるようにしましょう。

自分は引っかからない!と思っている方が詐欺被害に合っています。悪徳業者には注意しましょう。お金が無くても闇金だけは絶対に利用してはいけません。

■ 過払金請求をするならおまとめローン前?後?

おまとめローンを解説する際に「過払い金」の関係性は避けては通れません。司法書士さんが運営しているサイトは特に「おまとめローン前」に過払金請求をしましょう!と記載をしているサイトが多いです。

しかし、実際は「おまとめローン前」はデメリットの方が大きくなります。結論から言うと、おまとめローン前でも後でも、過払い金請求で返ってくるお金の金額に変わりはありません。

しかし、おまとめローン前に過払い金請求をすると、完済前なので「債務整理」の扱いを受けることになります。つまりブラックリストに登録されてしまうのです。おまとめローン後、完済後に過払い金請求をすると、ブラックリストに登録される心配はありません。

司法書士の方は債務整理の種類で「過払い金請求」「任意整理」しか取り扱うことができません。また、140万円以上の案件を取り扱うこともできなければ、簡易裁判所までしか介入することができません。弁護士の方は自己破産、個人再生なども取り扱うことができます。

そして過払い金請求の案件を請負うことは司法書士の方にとっては大きな利益に繋がります。一般的に過払い金請求成功金額の10%〜20%の報酬を得ることになります。つまり、おまとめローンをするか迷っている多重債務者に向けて、「過払い金請求」を案内したい本音があるのです。

一概におまとめローンが必ずしも、過払い金請求よりも優れているとは言えませんが、過払い金請求をしたお金で借金が全額返済できない場合は、タイミングを十分に考える必要があります。逆に過払い金請求で全額借金を返済できるのであれば、問題ありません。

また、過払い金請求は年々相談者数が減っています。なぜなら闇金業者からお金を借りている人が少なくなっているからです。司法書士に相談する際には成功報酬以外にも「着手金」を必要とする事務所が多いです。

十分に検討してから依頼をするようにしましょう。司法書士、弁護士の方が言うことを100%信用してはいけません。

■ おまとめローンと債務整理の違い

おまとめローンを迷っている方は「債務整理」も選択肢の一つとして考えておくべきです。借金がもう返せないと判断したときに、最終手段が「債務整理」です。

【債務整理の基本】

自己破産

自己破産とは、今ある債務を全て免除してもらうための手続き方法です。返済が不可能だと裁判所が判断すれば、今ある債務が全て無くなります。

簡単にいうと、今ある借金を全て無くすための手続き方法です。借入理由が「ギャンブル」「浪費」などの場合は裁判所に認められないことがあります。自己破産の相談は司法書士では対応できないため、弁護士がおすすめです。

任意整理

任意整理とは請求されている金利を引き下げて、借金を返すためのプランを貸金業社と和解をするための手続き方法です。自己破産とは違い、今ある債務が全てなくなるわけではありません。

上限金利20.00%以内で借金を返済するために、取引開始時まで遡って金利、利息を再計算し直します。任意整理は3年以内に借金を返せる方、継続的な収入があり、返済するプランを提示できる方が対象となります。代理人は司法書士、弁護士が可能。

個人再生

個人再生も借金が全て無くなるわではなく、返済をするために減額するための手続きです。任意整理では返済を完済することができない方、自己破産のように自宅、車などの財産を手放したくない方が行う債務整理の方法です。

任意整理は金利の再計算なので、大幅に借金を減らすことはできませんが、個人再生は最大元金の9割近くカットすることができます。

過払金請求

過払金請求はテレビCM、雑誌広告、電車の広告などで幅広く宣伝されているので、ご存知の方も多いと思います。払い過ぎていた利息が返ってくる法律の手続き方法です。

主に1990年代から2000年初期にグレーゾーン、闇金業社からお金を借りていた人が対象となる手続きです。

おまとめローンは借金を完済するための手段ですが、債務整理は返せなくなった借金を「整理」するための手段です。

借りたお金を返さなければ、社会的にも制裁を受けることになります。誰もが簡単に債務整理を洗濯できるようになると、貸金業社が成立しなくなるからです。債務整理は借金を減らす、または無くすことができますが、デメリットがあることも知っておきましょう。

債務整理の主なデメリットは大きく分けて3つあります。

1.信用情報(ブラックリスト)の登録

ブラックリストに登録されることで、5年から10年はローンが組めなくなります。カードローン、クレジットカード、住宅ローン、車のローンなどの審査が通らなくなります。つまりお金を借りることができなくなります。

2.保証人への影響

債務整理をすると、契約をしている債務者への請求は無くなりますが、保証人の債務が残っている状態になります。保証人に残っている借金が全額一括請求されることになります。任意整理のように、残った借金を返済する場合も影響があります。弁護士に依頼するときは必ず保証人がいることを伝えて状況をありのままに伝えましょう。

3.職業の一部制限

自己破産をすると一部職業の制限が生まれます。生涯ではなく、数ヶ月の間です。

(弁護士、司法書士、税理士、行政書士、警備員など)

■ 債務整理の相談先:弁護士事務所紹介

弁護士に債務整理相談をするときは「債務整理に強い」弁護士事務所に相談をするようにしましょう。弁護士が取り扱う問題は多岐に渡ります。そして、弁護士事務所によって強みが異なります。離婚問題、交通事故問題、債務整理、など。幅広く扱う弁護士ではなく、一つの案件に特化している法律事務所がおすすめです。

過去の事例からあなたに最適な方法を提案してくれます。弁護士に相談する=債務整理をするわけではありません。相談をした結果、債務整理をしないほうが良いと提案されることもあります。相談費用が無料の事務所が多いので、まずは無料相談から初めてみましょう。この記事ではおすすめの4社を解説します。

※ 債務整理をするかおまとめローンをするか迷っている、どうすれば良いからわからない時は弁護士に無料相談することがおすすめです。借金問題は人によって抱えている問題が違うので、個別に相談をすることで解決策を見いだすことができます。

無料相談をするならおしなり法律事務所がおすすめです。全国に対応しているので、あなたも無料で相談をしてみてください。

おしなり法律事務所の債務整理【無料相談】

おしなり法律事務所は全国の借金問題・債務整理相談に対応をしています。無料で相談をすることができるため、自分が債務整理をするべきかどうかの判断をプロの弁護士の方が行ってくれます。

また、債務整理をする際には即日取り立てSTOP、着手金等は分割払いで対応をしてくれます。

過去数千人の相談者の事例を元に、あなたに合う借金返済方法・解決策の相談に乗ってくれるでしょう。


【サンク総合法律事務所】


サンク総合法律事務所は月に600件以上の相談実績があり、「債務整理」の相談に特化した弁護士事務所です。自己破産、任意整理、過払金請求、個人再生の相談をすることができます。借金を相談した方のデータ、事例に基づいたあなたに最適な借金解決方法を提案してくれます。初期費用0円で、弁護士費用は分割払いが可能なので、お金がなくても相談をすることができます。

また365日、24時間対応をしているので、今すぐに相談をしたい方におすすめです。下記の公式HPお問い合わせフォームから現状の借入状況、収入、悩みを記入してお問い合わせをしてみてください。

債務整理のご相談なら|弁護士法人サンク総合法律事務所

相談費用無料
対応地域全国対応
おすすめ度★★★★★★★★★☆

【アディーレ法律事務所】

テレビCM、電車広告でよく見かけるアディーレ法律相談事務所。特に「過払金請求の成功」実績が多く、過去にグレーゾーン金利を支払っていた方におすすめの弁護士事務所です。相談費用は無料で、土日祝日問わず営業をしているので、急な相談にも対応してくれます。また、弁護士事務所の中では大規模な会社で140名の弁護士が対応しています。営業所も全国70拠点以上あるので、地域を問わず対面でサポートしてくれます。

債務整理・借金返済の無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所

相談費用無料
対応地域全国対応
おすすめ度
★★★★★★★★☆☆(過払金請求に強みを持つ弁護士事務所)

【アヴァンス法律事務所】

テレビCMで杉本有美さんを起用して弁護士事務所の中でも有名な弁護士事務所です。債務整理の種類を問わず相談をすることができます。相談費用は無料です。大阪本店と東京支店を構えているので、関西圏、関東圏にお住いの方におすすめです。

相談費用無料
対応地域全国対応
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

【公式】アヴァンス法務事務所

■ おまとめローンに関するまとめ

いかがでしたでしょうか?おまとめローンはメリットとデメリットがあります。しっかりと二つを天秤にかけて、今の債務状況に適しているか判断する必要があります。貸金業社からすると、返済ができる人の借金を請負うことは利益に繋がります。そのため、月々の金利を下げることを提供しています。

つまり、最終的に債務整理などを考えている方は「おまとめローン」を使うことには適していません。しっかりと返済プランがあり、月々の返済金額を抑えたい方におすすめです。

一番良いのは銀行のおまとめローンの審査に通過することですが、消費者金融系のプロミス、アコム、アイフルなどに比べると審査が厳しくなります。プロミスなどの消費者金融系のおまとめローンでも金利が減る可能性がある方は、審査状況によっては活用すると良いでしょう。

おまとめローンで返済が厳しくなると、債務整理をするしか方法がありません。債務整理をするとローンが組めない、ブラックリストに登録されるなどのデメリットがあります。おまとめローンをした後、月々の返済が少し余裕が生まれても、借金を完済するまではお金の浪費は避けることをおすすめします。

債務整理を考えている方は、任意整理、自己破産、個人再生の何を使うのが最適なのか?そもそも、債務整理をする必要があるか上記で紹介している弁護士事務所に無料で相談することをおすすめします。

カードローン・おまとめローンに関する関連記事一覧

3%~5%金利が下がる!おまとめ・借り換え専用カードローンの審査を100%通す5つの評価ポイントとは

【意外と知らない】カードローンとは?メリット・デメリットと種類一覧、正しい使い方のポイント5つ

【最新2019年】カードローンの審査を通す7のコツ!あなたも今すぐ100万円のお金を借りれる※限度額100万円

お金になる趣味/稼げるランキングTOP30!あなたの趣味が仕事になり年収300万-1000万も狙える!

【最新2019】ビジネスローンおすすめ33選!法人/個人も即日で借りれる事業者ローン人気ランキング


Founderなら1分で起業家と投資家がマッチングされます!

おすすめアイコン 起業家登録こんな方オススメ!
  • 1,000万円起業資金を調達したい!
  • 独立・開業して成功したい!
  • ビジネスを支援してくれる投資家に出会いたい!

1分カンタン無料登録をすれば、あなたもスグにメッセージを受け取ることができるので、以下にメールアドレスを入力してください。

SNSアカウントによる会員登録はこちら

起業家登録をして、1000万円の資金調達を達成しよう!

おすすめアイコン 投資家登録こんな方オススメ!
  • 将来有望な起業家投資したい!
  • 信頼できるビジネスパートナー見つけたい!
  • ビジネスを上手く回せる起業家に出会いたい!

1分カンタン無料登録をすれば、あなたもスグにメッセージを受け取ることができるので、以下にメールアドレスを入力してください。

SNSアカウントによる会員登録はこちら

投資家登録をして、あなたに最適な投資先を見つけよう!

起業家会員登録した方に資金調達成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします! 起業家会員登録した方に資金調達成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします!

  • 銀行借入の審査を100%通す10のコツ。必ず500万円の融資を受ける方法
  • エンジェル投資家とは?ベンチャー企業が投資を受ける5つのコツ!
  • 日本政策金融公庫の融資審査を通す5つの秘訣!あなたも1000万円を確実に借入できる!!

投資家会員登録した方に投資成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします! 投資家会員登録した方に投資成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします!

  • ICOは投資のチャンス!ICOのメリット・デメリットやスケジュール、2つの注意点を幅広く解説!
  • 投資の情報収集に最適なアプリ&サイト15選!
  • 投資で稼ぐ5つの方法!!初心者が投資で儲けるためにまずは見るべき方法まとめ
  • 起業家登録数 No.1
    14,037名!!
  • 投資家登録数 No.1
    2,629名!!

※2019年03月27日現在

昨日のマッチング人数:0010

  • 起業家MASAcookさん
  • 投資家Andyさん
  • 起業家もりさん
  • 投資家Fujiokaさん
  • 起業家kosigoetakeuchiさん
  • 起業家エレクトロンさん
  • 起業家Riiさん
  • 投資家GlobalCarrierさん
  • 起業家ラッシーさん
  • 起業家橋本敏弘さん
  • 起業家GWT COMMUNICATIONSさん
  • 起業家直希さん
  • 起業家マルチスタイルさん
  • 投資家あかりさん
  • 起業家高江洲 真美さん
  • 起業家モリモリさん
  • 起業家takasanさん
  • 投資家TNKさん
  • 起業家銀三郎さん
  • 起業家ミンミンさん

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

- あなたはどっち? -

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?

無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。

メールアドレスをご入力ください


日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?

無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。

メールアドレスをご入力ください


SNSアカウントでも登録できます!

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる