「17 Live(イチナナライブ)」を運営する株式会社17 Media Japanが約28億2千万円の資金調達を実施

登録日:2020.5.11  |  最終更新日:2020.5.11


ライブ配信アプリ「17 Live(イチナナライブ)」を運営する株式会社17 Media Japan(所在地:東京都港区、代表取締役:小野 裕史)の親会社であり、日本や台湾などで最大のライブ配信プラットフォームの運営会社であるM17 Entertainment Limited(所在地:台北市、CEO:Joseph Phua、以下M17)は、シリーズDラウンドにおいて2,650万米ドル(約28億2千万円)の資金調達を行いました。※1米ドル=106.6円で換算(2020年5月11日現在/OANDA)
シリーズDラウンドでは、リード投資家であるVertex Growth Fundの他、Stonebridge Venture、InnoVen Capital Singapore Pte. Ltd.、加賀電子株式会社、ASEグローバルグループが出資。今回の資金調達は、日本での当社の継続的な成長と米国およびその他の主要な新たな市場への拡大をさらに推進するための施策に称されます。

○M17 Entertainment Limited  CEO Joseph Phuaのコメント
「M17は、パフォーマーが才能を披露しながらファンとリアルタイムに繋がることができるようにすることで、芸術的にも経済的にも、何が可能となるのかを模索するバーチャルなステージを提供します。今回の新しい資金調達により、オンラインライブ配信およびソーシャルコマースプラットフォームを通じて、世界中のアーティストに力を与えるという我々の使命を継続して実行することができるのです。」

○Vertex Growth Fund社 マネージング・ディレクター Tam Hock Chuan氏のコメント
「M17が築き上げてきた日本、台湾、香港におけるマーケットリーダーとしてのポジションと、同市場において力強い成長を続けていることに感銘を受けています。M17は、独自性あふれる価値を提供しているだけでなく、経験豊富な経営陣も揃っています。次の成長フェーズに向けた準備が十分にできており、参加できることを嬉しく思います。」

○Vertex Growth Fund社 マネージング・ディレクター Jeff Chang氏のコメント
「M17は、デジタル経済の構築に向け加速する“変化の波(シフト)”の恩恵を受けています。M17と協力して、次世代のライブエンターテイメントおよびソーシャルコマースプラットフォームの構築というビジョンを実現できることを誇りに思います。」

消費者の好みが、個人向けのオンラインオンデマンド視聴に移行する中、M17はアーティストの支えになり、経済的な援助となるプラットフォームの必要性に目を向け資本を投下してきました。同社は日本と台湾での存在感を高めることに焦点を当てる一方で、米国および中東などの新しい市場への拡大を計画し、さらなる新規ユーザーとアーティストの獲得を目指します。

現在の新型コロナウイルス流行下において、世界中のユーザーからのライブオンラインエンターテインメントの需要が増えていると言えます。同時に、若いアーティストたちは代替となる収入源と、自身の才能を披露する場所を探しています。M17はこの数か月間で、アーティスト数とユーザー数、またユーザーインタラクションの面でも過去最高を記録しました。

○Stonebridge Venture社 マネージング・ディレクター Fortune Sohn氏のコメント
「M17は、日本で群を抜いて最大規模のライブ配信プラットフォーム「17 Live」を運営しています。M17が誇るテクノロジーは何千人ものアーティストが独自の方法で多くのオーディエンス(ライブ配信視聴者)と結びつく場を提供しています。あらゆる面で、M17は依然として驚くべき速さで成長を続けています。」

○M17 Entertainment Limited  CEO Joseph Phuaのコメント
「スタートアップ企業である我々が資金調達の課題などに直面していた時期に、Vertex Growth Fundを中心とした投資家の方々が、M17の能力と強力な成長の可能性に確信を持っていてくれたことに、私たちは大変励まされました。私たちはテクノロジーを活用し続け、最高のソーシャルインタラクションソリューションをご自宅のオーディエンスのみなさまに提供してまいります。」

2015年に台湾で設立されたM17は、日本や台湾などにおいてナンバーワンの配信プラットフォームを運営しており、その双方で、収益ベースで60%以上の市場シェアを獲得しています。 Frost and Sullivan社の調査によると、東アジアの先進的な国々におけるビデオ(動画)配信に特化している(pure-play)市場は2022年までに33億米ドル(約3,517億円)まで成長すると予想されており、特に日本は市場規模が11億米ドル(約1,172億円)と最大の市場になる見通しです。

■Vertex Growth Fundについて

Vertex Growth Fundは、優れた起業家や成長著しい有望な企業とのパートナーシップを構築しています。また、特定の領域において普遍的且つ革新的なチャンピオンになることを目指す企業に対して、さらなる成長のための資本提供も行ってきました。

Vertex Growth Fundは、ベンチャーキャピタルファンドであるVertexグローバルネットワークの一部として、世界中のイノベーションに関する知見と、Vertex出資先企業からなるエコシステムを活用し価値の最大化を目指しています。詳細は
https://vertexgrowth.com をご覧ください。

■M17 Entertainment Limitedについて

M17 Entertainment Limitedは、日本や台湾などで最大のライブ配信プラットフォームの運営を行っています。 才能や共有する情熱を持つ人なら誰でもアーティストになることができ、アーティストに力を与え、そのプラットフォームを通じて世界を楽しませることを企業のミッションとして活動中です。

同社のライブインタラクティブ事業には、主力のライブエンターテインメント配信アプリである「17 Live(英語圏では「Livit」)とMeMe Live、およびライブ配信ショッピングプラットフォーム「HandsUp」、「FBBuy」なども含まれています。 詳細はウェブサイトhttps://m17.asia/ をご参照ください。

■「17 Live」について

“Empower Artist, Entertain the World.〜才能を輝かせ、世界をワクワクさせる〜”をミッションに掲げる「17 Live」は、ライブ配信を通じてあらゆる表現者の才能を輝かせ、これまでにない新しいエンターテインメントを生み出しているライブ配信のためのプラットフォームです。

イチナナライバーには一般ユーザーはもちろん、世界で活躍する俳優、歌手、タレント、モデルなど著名人も積極的に参加しており、現在は世界4,200万に上る登録者を達成しました。


「17 Live」 日本版公式HP:
https://www.17media.jp

■おすすめの記事

国内の有名エンジェル投資家16人!30代の若手エンジェル〜50代のベテランエンジェルまで一覧

お金儲けの方法おすすめ31選!ネット副業で簡単にお金を稼ぐ裏ワザ~ビジネスで成功するコツを大公開!

今すぐお金が欲しい!即日で手に入れる方法33選。1万5万10万100万円を手に入れることが可能

趣味でお金を稼ぐ方法35選!年収1000万につながる仕事も!?

【保存版】お金の増やし方おすすめ23選!絶対にあなたのお金を増やす方法まとめ

年収1,000万円以上稼げる13の職業!仕事・学歴、才能関係なくできるビジネスまとめ

最強に儲かる楽な仕事おすすめランキング15選!不況・格差社会でも一人で稼いで勝ち組になれる!

不労所得の作り方おすすめ23選!20代や主婦でも始められる、厳選した方法をランキング形式でご紹介

お金になる資格/稼げるランキングTOP39!高卒や女性主婦でも簡単に年収200万アップできる!

稼げる副業ベスト41!今すぐ始めてに稼げるサービス徹底解説

最大700万円!起業の助成金を受ける5つのコツと手順を解説!3つの注意点も紹介

資金ショートとは?今すぐできる5つの資金繰り対策で会社のキャッシュを確実に増やす!

【保存版】資本準備金3つのメリット!資本金と資本剰余金の違いとは?

個人経営と会社設立の違い!メリット・デメリット総まとめ

起業アイデア51選!あなたも1年で成功できるおすすめビジネス一覧

個人投資家になるには?あなたも今日から実践できる簡単8つの手順

お金持ちになれない人の10の習慣。逆をやればお金持ちになれる!

カフェ開業で100%成功する10の秘訣!カフェ経営を30年続ける極意とは?

起業家セミナー・起業塾おすすめ25戦+α!無料~会費制まであなたのレベルに合わせた経営塾まとめ

【最新2019】おまとめローン27選。あなたも100万円以上の借金返済がラクになる!借り換え専用カードローンまとめ

■ビジネスと企業の最新情報

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

■労働問題の解決に関する公式サイト

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

■上場・IPO・証券取引に関する公式サイト

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

■お金の問題解決・信用情報に関する公式サイト

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

■公的制度の借入と融資に関する公式サイト

JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業 | Googleマップ

(社)全国信用保証協会連合会 | Googleマップ

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

■中小企業・起業に関する公式サイト

日本商工会議所

中小機構

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co



日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
22,050
投資家の登録数
No.1
4,156
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者4名 投資家1
昨日の投稿数
経営者7件 投資家0
先月のマッチング数
46
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる