ESG投資の魅力とは?簡単に初心者でも始められる方法をご紹介

登録日:2023.7.17  |  最終更新日:2023.7.17


この記事では、ESG投資を始めてみようと考えている人が気をつけるべきポイントを解説していきます。


簡単に投資できるファンドや、ガバナンスのコアな問題解決をする銘柄など、投資対象もさまざまです。多数の投資対象のリスク、分散投資によるリスク軽減についても説明します。


その上で、グリーンウォッシングの問題への注意、長期的に運用することで、ESG投資における安定したリターンを得るポイントの理解を深めましょう。

ESG投資の魅力とは?

ESG投資の魅力は大きく分けて二つです。

  • 世界の投資マネーがESG投資に向かっている
  • 長期的に資産形成するためには、ESGの問題に対して取り組んでいる企業であることが、もはやスタンダードになりつつあり、投資に欠かせない要素である


目先の利益ではなく、長期的な視点で企業活動を継続できる、持続可能な企業が投資対象として注目される時代となり、その魅力が増しています。では、以下で詳しく解説します。

環境、社会、ガバナンスの観点

企業業績だけで投資先を判断する時代は終わり、環境、社会、ガバナンスの観点から企業の将来を考えて取り組んでいる企業でなければ評価されません。




では、環境・社会・ガバナンスの観点とはそれぞれどんなものなのでしょうか?以下をご覧ください。


環境:森林伐採など長期で考えた環境への配慮ができない企業は投資対象から外れます。問題に向き合い、温暖化防止、省エネ化に取り組む企業は評価が上がっています。


社会地域社会への貢献、企業の労働環境や、外国人採用などの多様性に対する対応も問われています。雇用環境への取り組み、改善がエンゲージメントを高め、その企業価値も高めます。


ガバナンス法令順守、情報開示の徹底ができているかという課題への取り組みが重要視されています。ネットの普及による批判にさらされるリスク、不祥事の発生リスクを取り除いていくことで、長期的に企業活動を継続できるのです。


ESG課題に取り組んでいない企業は、投資対象から外れていく流れが加速しています。

長期的な持続可能性とリターンの可能性

長期的な資産形成を考える上で、持続可能性の低い企業活動を行う企業に投資しても、長期の安定したリターンが見込めません。




今後さまざまな規制も強化されるであろう状況で、持続可能な事業、テクノロジーへの投資をしている企業は、未来の変化に対応していけるので、長期の視点で見た時の投資対象として魅力的です。


また、環境問題への取り組みが早ければ、その規制にも対応できます。雇用環境に着手していれば、今後も安定的に雇用を生み出せるため、エンゲージメントも高まり企業業績の向上につながります。


さらに、ガバナンスへの対応ができていれば、企業を取り巻くさまざまなリスクにも対応できるため、投資家からの信頼が集まります。


このように、長期投資を前提で考えた時、さまざまなリスクに対応し、企業活動が安定的に継続できることが、投資家の長期投資のリターンにつながるのです。

ESG投資の基本原則

ESG投資の基本原則は、「長期投資であること」です。売上や利益といった指標の数値がよくても、ESGの3つの要素に不安があれば、投資対象として選ばないということが大切です。


また、持続可能性を重要視し、環境への配慮、人権の軽視、リスク管理などのガバナンスの弱い企業には投資しないという考え方を持つことがおすすめです。「環境、社会、ガバナンスの要素を大切にすることとは?」「ESGの評価や活用方法はどうするの?」という疑問に以下で解説します。

環境、社会、ガバナンスの要素に焦点を当てた基本原則

環境、社会、ガバナンスの問題を解決できる企業こそ、持続的に成長できる企業であり、中長期のリターンが期待できます。

  • 環境(Environment)

気候変動が問題となる中で、その影響の根本の問題となっている温室効果ガスの排出量の削減が課題です。2050年度までに温室効果ガス排出量を無くすことを指針として各社取組みをおこなっており、2030年には半分にするなどの中期目標も具体的に示しています。

  • 社会(Social)

社会課題としては、人への投資が大きな指針です。日本では今まで人材投資をおこなってこなかったため、有能な人材の流出が加速してしまいました。人材投資をおこなうことで、持続的に成長できる人材の育成こそが、企業の成長をささえてくれます。

  • ガバナンス(Governance)

コーポレートガバナンスの充実に投資が行われ、社外管理者の監査、取締役の登用に積極的です。企業がさまざまなリスクにさらされることや、ステークホルダーの利益の最大化のためにも、企業の偏った体制を是正することが取り組みとして始まっています。

ESG評価やデータの活用方法

ESG評価は、CO₂の削減、水質汚染の改善、労働環境改善や企業の統治体制の整備が大きくスコアに影響します。


評価するのは第三者機関ですが、それぞれ評価法が異なります。主要な評価機関にMSCI、Sustainalytics、FTSE Russell」があります。MSCIとFTSE Russellをはじめとする主要5社の第三者機関の評価方法に共通するのが、CO₂の削減です。






企業の取り組みがどのくらい環境、社会に配慮できているかの指標ですので、評価を上げるためには時間と費用がかかり、長期の取り組みとして企業にも負担となります。


ただ、ESG評価が高いということが、経営資金の調達に役立ち、スムーズな経営につながります。

簡単にできるESG投資の始め方

ESG投資の始め方は簡単です。ESG投資に関連する企業は多くあり、ほとんどの企業が取り組みを始めています。


ESGの投資ファンドを利用して投資するのであれば銘柄選定も不要で簡単です。分散投資とリバランスの両方をおこなうロボアドバイザーなどの活用で、長期の資産運用に組み込み積み立てていく方法も効果的です。

ファンドやETFを活用したESG投資

ESG投資というと、細かい決め事、社会的役割など難しいワードも出てくるため難しいと感じるかもしれません。実際に自分でESGの評価やスコアを確認し投資するのは難易度が高いでしょう。


ただ、簡単に始める有効な手段として、ファンドやETFを利用する方法があります。例えば、「日本株式ESG資産形成ファンド」という商品を選べば、長期での資産形成をESG投資を通しておこなえます。

参考:DCニッセイ 日本株式ESG資産形成ファンド


ESGの要素を満たしている、または取り組んでいる企業の詰合せパックですので、将来性ある中・大規模の企業が多く含まれています。脱炭素、CO₂の取組みに対して投資を行うと考えると、それだけでは株価が上がらないと考えてしまいがちです。しかし、そもそもESGの取り組みが進んでいる企業ほど、長期にわたって企業活動を継続できるため、結果として株価が上がっていく可能性も高いのです。


【参考:企業の脱炭素経営への取組状況 環境省 自家消費型太陽光発電導入の先進事例】 

ロボアドバイザーやオンラインプラットフォームの活用

ロボアドバイザーを利用して、分散投資をおこなうのもひとつの方法です。ロボアドバイザーは、1%の手数料で、自分の決めたポートフォリオに沿って資産を配分してくれます。


【大手ロボアドバイザー4社 公式リンク】

ON COMPASS(マネックス証券)

ウェルスナビ

松井証券

SBI証券

長期投資そのものが継続しにくい点や、ESG投資枠を資金の20%までにしたいといった場合も、ロボアドバイザーであれば決めたルールに沿って勝手にリバランスもおこなってくれます。


長期投資を辞めることなく、目先の数字を気にせずに長期投資を続ける費用として1%の手数料を支払うのも悪い選択ではありません。そのほかにも、オンラインプラットフォームを使って自分にあった投資対象を選んで小口で出資する方法もあります。

ESG投資の選択肢と戦略

テーマ別といっても、環境、社会、ガバナンスのテーマはさまざまあります。ネガティブスクリーニングによる、ESGに取り組まない企業排除していく投資法、テーマを選ぶ方法も多くあり、その方法を紹介します。


テーマベースのESG投資やスクリーニング手法

テーマに投資するといっても、ESG投資のテーマはさまざまです。


・環境再生可能エネルギー・リサイクル・生物多様性保護・エネルギー使用量の削減
・社会

ダイバーシティの推進・女性の社会的地位向上・地域社会との共存・公正な事業慣行

・ガバナンスコンプライアンス順守・ステークホルダーとの利益追求・社外取締役の登用・適切な倫理規定・少数意見の権利の保護


上記のようにテーマとして確立されつつある、リサイクルや省エネといったテーマと、今後ビジネスとして成長していくテーマに分かれます。ESG投資初期には、ESGに取り組まない企業を排除していくネガティブスクリーニングを使い、銘柄選定されました。

ポートフォリオのバランスやリスク管理

ESG投資においてもバランスの取れたポートフォリオを構築することは、例外なく重要です。例えば、テーマとして有望なEV、再生可能エネルギーはある程度成長が見込める分、株価上昇の余地がそれほどないかもしれません。




ガバナンスの分野については、新たなビジネスも生まれており、成長途上の企業もあります。株式だけでは不安があり、不動産リートを組み込んだり、債権にも分散することでリスク分散が必要です。


不動産においてはグリーンリースが注目をあびるなど、ESG分野の中でもリスク分散は可能です。ネガティブスクリーニングによって選ばれた王道のESG銘柄、成長性の高いテーマ投資のほかに、債権や不動産の投資対象にも分散投資することでリスクを管理できます。

ESG投資の評価とモニタリング

ESG投資の評価は、それぞれの評価法が異なり、明確な基準がありません。第三者機関がESGの取り組みのついて評価をするが、長期間の追跡が必要で、企業としてもその取組みを継続するためにコストがかかるということを理解しておきましょう。


主要なレーティング機関の活用とともに、投資ファンドの分析も確認することも重要です。

ESG評価やレーティング機関の活用方法

ESG評価やレーティングの活用方法としては、その評価が高いところをみるのも重要ですが、まだ取り組みが不十分な企業への注目にも使えます。既に大きな優良企業ではESGに対する取り組みも進み、ESGへの取り組みも含めた企業の評価がされています。


それと比較すると、まだ取り組みの浅い企業がESGの取り組みを長期で開始したとなれば、その評価があがります。また、新たに取り組みを開始する企業は、ESG評価の上がりやすい分野に積極的に取り組むことも可能です。


評価基準が明確でないため、最初に取り組んだ企業は多くのコストをかけて、複数のESG課題に取り組んでいます。新たに取り組む企業が評価の上がりやすい取り組みを開始すれば、企業価値ESGへの取り組みから測る指標として活用できます。

パフォーマンスの追跡と評価の重要性

ESGの取り組みのパフォーマンスに関する基準は一定のものがなく、同じ取り組みでも違うスコアが出るなどの投資家、企業に対する不利益もあります。ESG評価がそれだけ投資対象を選ぶ上で重要であることがわかります。


統一基準がなく、どのような取組みが評価されるのか不透明であり、今後評価のグローバルスタンダードができるかも注目されています。過渡期の中で第三者機関に取組みを過大評価させる報告も実際にあります。


そういった評価は、追跡していくことでパフォーマンスが確認されますが、一時的に過大評価されてしまう可能性も否定できず、パフォーマンスを追跡・評価することが重要です。

ESG投資の注意点と課題

環境に配慮した取り組みをしているように見せかけて、実態をともなわないごまかしがあること(グリーンウォッシング)により、ESGへの取組みが過大評価されることがあることがあります。


ESG投資を行う上で注意点であり、今後の課題でしょう。企業に悪意がなくても、グリーンウォッシングと判断されることもあり、定義があいまいであることも頭に入れておきたいところです。

グリーンウォッシングやデータの信頼性

ESGに取り組む企業が増える一方で、グリーンウォッシングにより、環境にやさしい活動をしていることをごまかす企業も少なくありません。また、ごまかすつもりがなくても企業の取り組みに矛盾したところがある場合もあります。




例えば、三井住友銀行が脱炭素の方針を掲げたものの、融資の分野で火力発電所に融資を継続していた事例もあります。企業としての方向性を示していても、使う原料が環境にやさしくなかったなどの事例もあり、ESG課題への取り組みの評価の信頼性を得るには追跡が重要です。


投資家にとっても、長い目で確認する必要性があるでしょう。新たな取り組みだからこそ、データも長い目で慎重に見ていくことこそ、投資家が銘柄選定をする際のリスク回避の手段です。

ポートフォリオの多様化とリスク管理

ポートフォリオの多様化は、投資において重要で、これはESG投資に限ったことではありません。ESG投資は新たな投資手法であるからこそ、より分散させることでリスクを回避する必要があります。


異なるセクター、国や地域、大企業から中小など、さまざまな分散ができます。また、ESGへの取り組みは、最近ですと原油価格の上昇などによる難しさがあります。


脱炭素、脱CO₂社会の実現は段階的であることを忘れてしまうと、災害、原料価格の高騰、地政学リスクなどのリスクに気がつかない場合があります。ESG投資が成熟してきたころにリバランスをするくらいの長期の考え方が不可欠です。最大限の分散を効かせた投資をおこなうことで、リスクの管理ができます。

まとめ

いかがでしたか?ESG投資への関心が高まる中で、投資家の中でもどの銘柄に投資しようか悩ましいところです。この記事では、以下の点に着目して解説しました。


  • ESG投資はもはや企業の価値を測る指標として、スタンダードであり、利益のみ追及する社会ではなくなっていること
  • ファンドやロボアドバイザーの利用で簡単にESG投資ができること
  • ポートフォリオは、より分散をさせ、リスク管理が必要であること
  • ESGの評価にも、基準がなくデータが100%信頼できるものではないこと
  • グリーンウォッシングの問題もあり、投資家は慎重に銘柄選びをせねばならないこと
  • ESG投資はまだ始まったばかりの、成熟していない投資法であるということ

総じて言えることは、長期的な観点で投資先を選定し、リスクを管理しながらポートフォリオを作成することが重要です。

■おすすめの記事

国内の有名エンジェル投資家16人!30代の若手エンジェル〜50代のベテランエンジェルまで一覧

お金儲けの方法おすすめ31選!ネット副業で簡単にお金を稼ぐ裏ワザ~ビジネスで成功するコツを大公開!

今すぐお金が欲しい!即日で手に入れる方法33選。1万5万10万100万円を手に入れることが可能

趣味でお金を稼ぐ方法35選!年収1000万につながる仕事も!?

【保存版】お金の増やし方おすすめ23選!絶対にあなたのお金を増やす方法まとめ

年収1,000万円以上稼げる13の職業!仕事・学歴、才能関係なくできるビジネスまとめ

最強に儲かる楽な仕事おすすめランキング15選!不況・格差社会でも一人で稼いで勝ち組になれる!

不労所得の作り方おすすめ23選!20代や主婦でも始められる、厳選した方法をランキング形式でご紹介

お金になる資格/稼げるランキングTOP39!高卒や女性主婦でも簡単に年収200万アップできる!

稼げる副業ベスト41!今すぐ始めてに稼げるサービス徹底解説

最大700万円!起業の助成金を受ける5つのコツと手順を解説!3つの注意点も紹介

資金ショートとは?今すぐできる5つの資金繰り対策で会社のキャッシュを確実に増やす!

【保存版】資本準備金3つのメリット!資本金と資本剰余金の違いとは?

個人経営と会社設立の違い!メリット・デメリット総まとめ

起業アイデア51選!あなたも1年で成功できるおすすめビジネス一覧

個人投資家になるには?あなたも今日から実践できる簡単8つの手順

お金持ちになれない人の10の習慣。逆をやればお金持ちになれる!

カフェ開業で100%成功する10の秘訣!カフェ経営を30年続ける極意とは?

起業家セミナー・起業塾おすすめ25戦+α!無料~会費制まであなたのレベルに合わせた経営塾まとめ

【最新2019】おまとめローン27選。あなたも100万円以上の借金返済がラクになる!借り換え専用カードローンまとめ

■ビジネスと企業の最新情報

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

■労働問題の解決に関する公式サイト

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

■上場・IPO・証券取引に関する公式サイト

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

■お金の問題解決・信用情報に関する公式サイト

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

■公的制度の借入と融資に関する公式サイト

JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業 | Googleマップ

(社)全国信用保証協会連合会 | Googleマップ

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

■中小企業・起業に関する公式サイト

日本商工会議所

中小機構

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co



日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
35,034
投資家の登録数
No.1
6,537
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者12名 投資家0
昨日の投稿数
経営者14件 投資家0
先月のマッチング数
31
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

・資金を集める事業計画書の書き方
・銀行融資の審査を通すコツ
・日本政策金融公庫の融資審査を通す7のコツ

1,000万円の資金調達も可能なので、
今すぐLINE追加してチェックしてみてください。


友だち追加

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる