【初心者向け】デイトレの始め方とは?勝つためのやり方と5つのコツ

登録日:2018.9.11  |  最終更新日:2019.7.26



株式投資やFXには、「デイトレ」と呼ばれる手法があります。デイトレは比較的メジャーな手法であり、初心者の頃からデイトレを実践する投資家も珍しくありません。

しかし、デイトレは奥が深く、利益を積み重ねるにはコツを押さえる必要があります。「何となく」のように感覚だけでデイトレをしていては、いつか大きな損失を招いてしまうでしょう。

そこで今回は、デイトレの概要に加えて押さえておきたいコツをご紹介します。この記事を最後まで読めば、デイトレの理解度が100%高まります。


※ なお、「デイトレを始めるための資金が欲しい」「今すぐ100万円のお金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも100万円のお金をすぐに増やすことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。


※ また、資金繰りにお悩みの方には、当サイト「Founder」の利用がおすすめです。

Founderは投資家登録数No.1のサイトであり、1,000人を超える投資家が投資案件を探しています。あなたもビジネスプランを掲載するだけで、スピーディーに事業をアピールできるでしょう。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみて下さい。

日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
17,255
投資家の登録数
No.1
3,311
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ


■そもそも「デイトレ」とは?

デイトレ(デイトレード)とは、株式やFXなどの投資において、1日の中で決済を完了させる投資スタイルです。株式・外貨を保有することは「ポジションを持つ」と言われますが、そのポジションを翌日に持ち越さない手法がデイトレに該当します。

では、投資の世界にはほかにどのようなスタイルがあるのでしょうか?デイトレ以外の手法について、以下で簡単にまとめてみました。


投資のスタイル(手法)
概要
・スキャルピング
数秒~数分の間に、ポジションを決済する手法。
・スイングトレード
2日~10日の間に、ポジションを決済する手法。
・短期投資
明確な定義はないが、数週間~1ヶ月程度でポジションを決済する手法。
・中長期投資
短期投資よりも、さらに長くポジションを持つ手法。


投資の基本的な手法は、上記4つにデイトレを加えて、大きく5つに分けることができます。

では、デイトレにはどのような特徴があるのでしょうか?デイトレのメリット・デメリットについても、以下で簡単にまとめてみました。


メリット
デメリット
・スイングトレードや短期投資に比べると、より多くのチャンスを掴みやすい
・短期間で資金を増やせる可能性がある
・事故や事件など、突発的なアクシデントの影響を受けにくい
・ニューヨークなど、ほかの市場の影響を受けにくい
・毎日の収支を確実に把握できる


・常に相場に張り付く必要がある
・取引量に応じて、手数料がかかる
・特に新興市場は、大口投資家に飲み込まれやすい
・含み損が発生するリスクが高い


デイトレは毎日の収支を明確に把握できるので、自身の投資スタイルを頻繁に見直せます。また、海外市場などを特に気にする必要がないため、情報収集・分析の手間もある程度は省けるでしょう。

ただし、毎日相場に張り付く必要があり、チャートの状況によっては継続的にストレスを抱えます。初心者に向いている部分もありますが、ストレスの面については最初から覚悟しておくことが大切です。


■デイトレを始めるには?初心者が押さえておきたい手順&ポイント!

次は、初心者向けのデイトレの始め方をご紹介していきます。デイトレは始める手順によって、その後の勝率やトレードのしやすさが変わってくるので、以下の手順をぜひ参考にしてみましょう。


【デイトレを始める手順1】投資の目的・目標を設定する

何となくお金を増やしたい」「資産が増えれば何でもいい」といった曖昧な動機では、投資の成功率はぐっと下がってしまいます。投資は事前に設定した目的・目標によって、取るべきリスクが大幅に変わってくるので、以下の点は明確に定めておきましょう。


・金額
どれくらい増やしたいのか?
・期間
いつまでに増やしたいのか?
・方法
どんな投資で増やしたいのか?
(株式投資であれば、配当金や株主優待を狙うなど)


金額・期間については、上記のような決め方ではなく「毎月〇〇円稼ぎたい」といった目標でも構いません。どのような決め方であっても、まずは明確な数字を設定することが重要なポイントです。

ここで決めた目的・目標は、今後の手順にも大きく関わってくるポイントになるので、常に意識をしておきましょう。


【デイトレを始める手順2】デイトレに必要な資金を用意する

投資を成功させるには、十分な金額の資金が必要です。仮に少ない資金で大きな利益を狙おうとすると、自然と抱えるリスクも高くなってしまうので、資金を失う可能性が一気に高まるでしょう。

では、初心者がデイトレードを始める場合、具体的にどれくらいの資金が必要になるのでしょうか?目標や目的によっても変わってきますが、完全な初心者であれば40万円~50万円が望ましいと言われています。

その理由としては、以下が挙げられるでしょう。


・初心者は失敗をする可能性が高いので、やや控えめな金額にする
・30万円以上の資金を用意していないと、株式の信用取引ができない


デイトレードでは、1日のうちに取引を完了させる必要があるので、稼げる利益はある程度限られてきます。そのため、多くのデイトレーダーは「信用取引」を利用しており、1回の取引における利益を増やしているのです。



(出典:信用取引のメリット | 初心者の株式投資道場)


しかし、国内では少なくとも30万円以上の資金がないと、信用取引をすることができません。仮に30万円ぴったりの資金を用意しても、数百円の損失を出しただけで信用取引ができなくなるので、10万円以上の余裕は作りたいところです。

また、万全な準備を整えていても、株式投資では多くの初心者が失敗を経験します。そのリスクを踏まえると、デイトレに慣れるまでは少額の資金が望ましいでしょう。


【デイトレを始める手順3】デイトレに適した口座・チャートソフトを選ぶ

株式投資に関して、「どこで口座を開設しても同じだ」と安易に考えていませんか?実は口座にも良し悪しがあり、選ぶ口座によってデイトレの成功率は変わってきます。

また、使用するチャートソフトも意識しておきたいポイントです。見やすく、そして使いやすいチャートソフトを選ぶことで、情報収集・分析の精度を高められるでしょう。

そこで以下では、口座・チャートソフトの2つに分けて、選び方のポイントを簡単にまとめてみました。初心者の方は以下を参考にしながら、自身に最適な口座やチャートソフトを見極めてみて下さい。


〇口座の選び方

デイトレ用の口座を選ぶ場合、特に意識しておきたいポイントは「スプレッド」と「スリッページ」の2点です。


・スプレッド
売値と買値の差のこと。
スプレッドは各証券会社が独自に設定している。
・スリッページ
注文した価格と、実際に約定した価格の差のこと。
例えば短時間でチャートが大きく動いたり、証券会社のシステムの反応が遅かったりすると、スリッページが発生する可能性が高まる。


上記のうちスプレッドは、取引の度に毎回発生するものです。仮に株価に変動がなくても、同じ価格帯で株の売買を繰り返せば、このスプレッドにより損失が少しずつ膨らんでいきます。

少額の取引を数回している間は、このスプレッドが気にならないかもしれません。しかし、取引回数が増える度、取引金額が大きくなる度にスプレッドの影響は増大するので、可能な限りスプレッドの小さい(狭い)口座を選ぶべきでしょう。

スリッページに関しても、基本的には発生しない口座が望ましいと言えます。


〇チャートソフトの選び方

チャートソフトの選び方は、人それぞれです。基本的には、「自分が使いやすいもの」を選べば問題ありません。

では、実際にはどのようなチャートソフトに人気が集まっているのでしょうか?ひとつの目安として、チャートソフトの魅力的な特徴を以下でまとめてみました。


・デザインがシンプルであり、初心者でも分かりやすい
・パソコンだけではなく、スマートフォン版の機能も充実している
・スマートフォンで、チャート上に自由にラインを引くことができる
・動作が重くなく、スムーズに動く


デイトレーダーの場合、株取引をする日は常に相場をチェックしておく必要があります。そう考えると、スマートフォン版の使いやすさも重要なポイントになってくるでしょう。

実際に使ってみないと分からない部分も多いので、さまざまなチャートソフトを試してから、より最適なソフトを選ぶことをおすすめします。


【デイトレを始める手順4】自分用のルールを作るために、必要な知識を身につける

デイトレの初心者が特に陥りやすい落とし穴が、「メンタル面」による失敗です。初心者は経験が不足しているので、頭では理解していても実際には違う行動を取ってしまうケースが非常に多く見られます。

具体的な失敗としては、例えば以下が挙げられるでしょう。


・目標金額に達したものの、欲が出て利確ができない
・含み損が生じたことに焦ってしまい、予定以上に早く損切りをしてしまう
・損切りのタイミングを逃して、含み損がどんどん膨らんでしまう


上記のような失敗は、メンタル面を鍛えることである程度防げます。

しかし、メンタル面を鍛えるには時間がかかるので、「自分用のルー」を作り、徹底的に守ることを意識してみましょう。それだけで、初心者は経験不足やメンタル面の課題をカバーできます。

自分用のルールを作るには、少なくとも以下の知識が必要です。


必要な知識
概要
・チャートの見方
チャートの各線が表すもの、ローソク足の見方など。
・サポートライン
・レジスタンスライン
価格上昇、もしくは下落が反発しやすい価格帯のこと。
・テクニカル分析の手法
移動平均線やフィボナッチ比率など、各テクニカル分析が何を表すのか。
・レンジ
レンジ相場を抜け出す兆候、レンジ相場では何をチェックするべきなのかなど。
・損切りの目安
・利確の目安
「基本的に望ましい」とされている目安がいくつか存在する。


どこまで勉強するのかは人それぞれですが、成功率の高い自分用のルールを作るには、多くの情報・知識が必要になります。目指しているトレードスタイルを意識して、「自分にはどんな知識が足りていないのか?」を冷静に分析してみましょう。

また、さらに勝率を高めたい方は、以下の記事をチェックすることもおすすめします。


【株デイトレの勝率アップ】トレード手法”順張り”と”逆張り”を制する5つのコツ|Founder


【デイトレを始める手順5】期待値の高いルールを作る

上記の【手順4】で知識を身につけたら自分なりに分析をして、以下のようなルールを作っていきます。


・含み益がどれくらいになったら利確をするのか?
・損切りのタイミング
・株取引を始める(エントリーをする)タイミング
・1回の取引で費やす資金


ルール作りにおいては、「1回で完璧なルールを作れるわけではない」点をきちんと理解しておきましょう。

相場の世界では、必要な情報・知識をどれだけ身につけていても、失敗してしまうケースが多く存在します。また、初心者が予測できない現象も度々起こるので、最初から完璧なルールを作ることは至難の業と言えます。

そのため、失敗を経験したらその都度ルールを見直し、少しずつルールの期待値を上げていきましょう。その工程を繰り返すことで、自然と知識や情報の量も増えていき、より完成度の高い自分用ルールに近づくはずです。


【手順1】
投資の目的・目標を設定する
【手順2】
デイトレに必要な資金を用意する
【手順3】
デイトレに適した口座・チャートソフトを選ぶ
【手順4】
自分用のルールを作るために、必要な知識を身につける
【手順5】
期待値の高いルールを作る


ここまでが、デイトレを始める上で初心者が最低限意識しておきたい手順です。しかし、相場の世界は複雑であるため、上記の手順だけで確実に勝てるわけではありません。

そこで次からは、初心者がデイトレで勝つコツをご紹介していきましょう。


※ なお、「デイトレを始めるための資金が欲しい」「今すぐ100万円のお金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも100万円のお金をすぐに増やすことができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。


※ また、資金繰りにお悩みの方には、当サイト「Founder」の利用がおすすめです。

Founderは投資家登録数No.1のサイトであり、1,000人を超える投資家が投資案件を探しています。あなたもビジネスプランを掲載するだけで、スピーディーに事業をアピールできるでしょう。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみて下さい。


■【デイトレで勝つコツその1】リスクを恐れない

ほとんどの投資では、リターンとリスクの大きさは比例します。株式のデイトレードも例外ではなく、リスクを取らずに大きなリターンを狙うことは至難の業です。

また、投資の世界では実際に経験をしてみないと、理解できないノウハウも存在します。そういったノウハウを身につけるには、リスクを覚悟で相場を経験しなければなりません。

リスクを軽視してはいけませんが、デイトレに取り組む以上はある程度のリスクを覚悟するべきです。上手にリスクをコントロールしながら、リスクを恐れずにチャレンジすることも意識するようにしましょう。


■【デイトレで勝つコツその2】1円、1ティックでも欲張る

たかが1円」「1ティックぐらい損をしても構わない」といった考えでは、デイトレで勝つことは難しくなります。例えば、1ティックを1ヶ月続ければ30ティックの利益になりますが、これは人によっては大勝ちの部類に入るでしょう。

デイトレードは、1日に何回もエントリーする手法です。したがって、買値(空売りの時は売値)の1ティックの積み重ねが、数ヶ月後に大きな利益になるケースは珍しくありません。

エントリーのポイントは、「センスが必要」とも言われるほど重要な部分です。そのため、買い注文・売り注文を出す時には、きちんとチャートの動向を分析して、常に慎重な姿勢を崩さないように意識しましょう。


■【デイトレで勝つコツその3】トレードを始めたら、小さな逆行を恐れない

初心者にありがちな失敗が、含み損が発生したら焦り過ぎて、その動揺からすぐに約定(決済)をしてしまうこと。このように、動揺によって株式を手放す行動は、「狼狽売り」と言われています。

狼狽売りを繰り返すようでは、月単位で安定した利益を稼ぐことは難しいでしょう。少額とは言え、狼狽売りを繰り返すと損失が膨らんでいくので、結果として大きな損を抱えることになります。

したがって、デイトレでは「小さな逆行を恐れない」ことが重要です。また、狼狽売りを防ぐために、損切りのルールは必ず事前に決めておきましょう。

そのルールを確実に守れば、小さな逆行で仮に動揺したとしても、狼狽売りを防げるはずです。


■【デイトレで勝つコツその4】毎日同じ時間帯に取引をする

実は株の相場は、時間帯によって動き方や値幅にクセがあります。例えば、多くの投資家が参加する時間帯は、取引が多く行われるので株価が動きやすい状態にあります。

チャートの癖を読むことができれば、自然とデイトレの勝率もアップするでしょう。したがって、基本的には毎日同じ時間帯にトレードを始めることが大切です。

また、可能であれば時間帯だけではなく、時期や曜日も意識するようにしましょう。


■【デイトレで勝つコツその5】「取引をしない」選択肢も作る

デイトレは1日に複数回取引をする手法ですが、だからと言ってむやみに取引回数を増やすことは望ましくありません。株式の相場には、多くの投資家が損をしてしまう状態もあるので、「取引をしないこと」も立派な戦略のひとつです。

日々株価チャートを分析して、「今日はいつもと違うな」と違和感を覚えたら、そのまま傍観することも考えてみましょう。無理にエントリーをして損失を出すよりは、取引をせずに分析を続けたほうが、有意義な時間を過ごせるはずです。


■手順やコツを実践して、デイトレの成功率を高めよう!

いかがでしたか?

デイトレで成功を収めるのは、決して簡単ではありません。しかし、今回ご紹介したような手順やコツを実践すれば、勝つ可能性を高めることは可能です。

ほかの手法とは成功のポイントが大きく異なるので、その点も意識しながらデイトレを始めてみましょう。


また、「デイトレはちょっと難しそうだな…」と感じた方は、当サイトに登録してエンジェル投資家を目指してみませんか?Founderには9,000人以上の起業家が登録しており、毎日さまざまな投資案件が掲載されています。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみて下さい。

【株デイトレの勝率アップ】トレード手法”順張り”と”逆張り”を制する5つのコツ

【今から使える】デイトレ向きの株銘柄を選ぶコツは?勝つための8つの投資攻略法

株式投資で失敗する人12の特徴。当てはまるなら株式投資はしない方が良い

株式投資で年収2000万円を達成する為の14のコツ!株式投資で成功するためには?

【保存版】資産運用で成功する14のコツ!30年資産を増やし続ける勝利の法則

日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
17,255
投資家の登録数
No.1
3,311
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者17名 投資家4
昨日の投稿数
経営者5件 投資家2
先月のマッチング数
141
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる