創業融資の全比較一覧!メリット・デメリットと失敗しない成功条件とは

登録日:2018.12.12  |  最終更新日:2019.2.9



創業融資とは、その名称の通り創業時・起業時に利用できる融資制度のこと。最も有名なものとしては、日本政策金融公庫の創業融資を挙げられますが、そのほかにも様々な創業融資が存在することをご存じでしょうか?

創業融資は制度ごとに、借入条件などの特徴が大きく異なります。したがって、「なぜ資金が必要になるのか?」「いつまでに、どれくらいの金額が必要になるのか?」を踏まえて、最適な制度を選ぶことが大切です。

そこで今回は、現在実施されている創業融資を徹底的にまとめてみました。各制度のメリット・デメリットもご紹介しているので、このページを読めばあなたに最適な制度が100%見つかります。

失敗しない成功条件も解説しているので、ぜひ最後までチェックしていきましょう。


※ なお、「今すぐに創業融資を受けたい」「1日でも早く300万円の事業資金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

※ また、創業に向けてエンジェル投資家から資金調達をしたい方は、当サイトFounderをご利用ください。Founderは投資家・起業家をつなぐマッチングサイトなので、起業アイディアがある方にチャンスがあります。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみて下さい。


Founderなら1分で起業家と投資家がマッチングされます!

マッチング登録フォームを表示

おすすめアイコン 起業家登録こんな方オススメ!
  • 1,000万円起業資金を調達したい!
  • 独立・開業して成功したい!
  • ビジネスを支援してくれる投資家に出会いたい!

1分カンタン無料登録をすれば、あなたもスグにメッセージを受け取ることができるので、以下にメールアドレスを入力してください。

SNSアカウントによる会員登録はこちら

起業家登録をして、1000万円の資金調達を達成しよう!

おすすめアイコン 投資家登録こんな方オススメ!
  • 将来有望な起業家投資したい!
  • 信頼できるビジネスパートナー見つけたい!
  • ビジネスを上手く回せる起業家に出会いたい!

1分カンタン無料登録をすれば、あなたもスグにメッセージを受け取ることができるので、以下にメールアドレスを入力してください。

SNSアカウントによる会員登録はこちら

投資家登録をして、あなたに最適な投資先を見つけよう!

起業家会員登録した方に資金調達成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします! 起業家会員登録した方に資金調達成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします!

  • 銀行借入の審査を100%通す10のコツ。必ず500万円の融資を受ける方法
  • エンジェル投資家とは?ベンチャー企業が投資を受ける5つのコツ!
  • 日本政策金融公庫の融資審査を通す5つの秘訣!あなたも1000万円を確実に借入できる!!

投資家会員登録した方に投資成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします! 投資家会員登録した方に投資成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします!

  • ICOは投資のチャンス!ICOのメリット・デメリットやスケジュール、2つの注意点を幅広く解説!
  • 投資の情報収集に最適なアプリ&サイト15選!
  • 投資で稼ぐ5つの方法!!初心者が投資で儲けるためにまずは見るべき方法まとめ
  • 起業家登録数 No.1
    15,122名!!
  • 投資家登録数 No.1
    2,848名!!

※2019年05月25日現在

昨日のマッチング人数:0072

  • 起業家MASAcookさん
  • 投資家Andyさん
  • 起業家もりさん
  • 投資家Fujiokaさん
  • 起業家kosigoetakeuchiさん
  • 起業家エレクトロンさん
  • 起業家Riiさん
  • 投資家GlobalCarrierさん
  • 起業家ラッシーさん
  • 起業家橋本敏弘さん
  • 起業家GWT COMMUNICATIONSさん
  • 起業家直希さん
  • 起業家マルチスタイルさん
  • 投資家あかりさん
  • 起業家高江洲 真美さん
  • 起業家モリモリさん
  • 起業家takasanさん
  • 投資家TNKさん
  • 起業家銀三郎さん
  • 起業家ミンミンさん

■【創業融資その1】日本政策金融公庫の新創業融資制度


(出典:日本政策金融公庫 | SWBS)


日本政策金融公庫とは、財務省所轄の政府系金融機関です。中小企業に対して積極的な融資を行っており、新規開業資金やマル経融資など、様々な融資制度を実施しています。


融資制度一覧から探す|日本政策金融公庫


中でも創業時によく利用されている制度が、「新創業融資制度」と呼ばれるもの。新創業融資制度では、担保・保証人が不要な上に、最大3,000万円(うち運転資金1,500万円)の融資を受けられるため、多くの中小企業が申し込みを行っています。

ただし、新創業融資制度を利用するには、以下の条件を満たさなければなりません。


・新たに事業を始める方、もしくは事業開始後税務申告を2期終えていない方
・1,000万円以上の融資を受ける場合は、雇用創出につながる事業や前職と同じ分野の事業など、特定の要件を満たしている方
・事業開始後税務申告を1期終えていない場合は、創業資金の10分の1を自己資金でまかなえる方


自己資金要件はそこまで厳しくありませんが、自治体の制度融資などほかの創業融資に比べると、新創業融資制度は金利がやや高い傾向にあります。税務申告を2期終えていない場合、基準利率は2.26%~2.85%(2018年12月時点)とされているため、利息の計算はきちんと済ませておきましょう。

融資実行までのスピードは、一般的なケースで申し込みから1ヶ月ほど。この点に関しては、ほかの創業融資に比べてスピーディーに利用できると言えるでしょう。


メリット
デメリット

・中小企業にも積極的に融資をしている

・最大3,000万円までの融資が可能

・融資実行までのスピードがやや速い

・担保や保証人が原則として不要

・ほかの創業融資に比べて金利がやや高い

・必要書類がやや多い


ほかの制度に比べて金利がやや高いとは言え、ノンバンクからの融資よりは圧倒的に低い水準です。また、実績の少ない起業家であっても利用できる可能性が高いので、積極的に検討しておきたい選択肢でしょう。


新創業融資制度|日本政策金融公庫


■【創業融資その2】自治体の制度融資

都道府県や市町村などの自治体も、起業家や中小企業に向けて創業融資を実施しています。この融資は「制度融資」と呼ばれており、自治体ごとに融資金額・返済期間などの借入条件が異なってくるので、まずは管轄の自治体の情報を調べてみましょう。

ちなみに以下は、東京都で平成16年から実施されている制度融資の事例です。


融資金
3,500万円
融資期間

運転資金…7年以内

設備資金…10年以内

融資利率
1.5%~2.5%(条件により異なる)
返済方法
分割返済

(参考:平成16年度東京都中小企業制度融資案内)


上記の通り、日本公庫の新創業融資制度に比べると、融資金額がやや高めに設定されており、金利も低い傾向にあります。ただし、制度融資は基本的に信用保証協会からの保証が必要であり、保証料が発生する点には注意をする必要があります。

また、実際に融資を受ける金融機関で1回、信用保証協会で1回と合計2回の面談が生じるので、面談に向けた準備もきちんと進めておきましょう。


メリット
デメリット

・複数の制度を併用することが可能

・融資金額が比較的高い

・金利がやや低い

・担保、保証人が原則不要

・保証料が発生する

・自治体ごとに制度を調べる必要がある


なお、担保・保証人については、新創業融資制度と同じく原則不要です。ただし、代表者が保証人になることが求められる制度もあるため、各制度の概要は細かくチェックしておきましょう。


■【創業融資その3】日本政策金融公庫の中小企業経営力強化資金

日本政策金融公庫は、中小企業に向けて「中小企業経営力強化資金」と呼ばれる制度も実施しています。

この制度では、最大7,200万円(うち運転資金4,800万円)の融資を受けることができ、設備資金の返済期間は20年と長めに設定されています。また、担保を用意できない場合であっても、適用される金利は2.06%~2.35%であり、新創業融資制度よりも金利が低くなっています。

ただし、この制度を利用するためには、外部機関である「認定経営革新等支援機関」から経営指導・助言を受けなければいけません。また、事業内容に関する要件も細かく定められているので、公式ページでしっかりとチェックしておきましょう。

なお、適用される金利についても、ケースごとに大きく異なるので注意が必要です。


メリット
デメリット

・融資限度額が高い

・新創業融資制度よりも低金利である

・返済期間が長めに設定されている

・外部機関からの指導、助言を経営に活かせる

・事業内容に関する要件が細かい

・外部機関からの指導、助言が必須になる


認定経営革新等支援機関からの指導・助言については、内容次第では今後の経営に大きく活かせます。なお、担保・保証人はケースごとに必要性が変わってくるので、担当者に確認を取ってみましょう。


中小企業経営力強化資金|日本政策金融公庫


■【創業融資その4】民間銀行の創業融資

民間銀行の中にも、中小企業に対して創業融資を行っているところは見られます。例えば京都信用金庫では、以下のような創業融資を提供しています。


融資金額
原則として、所要資金の80%まで
融資期間

当座貸越…最長28ヶ月

証書貸付…最長10年

金利

当座貸越…1.2%

証書貸付…2.0%

返済方法

当座貸越…元金任意返済方式

証書貸付…元金均等分割返済方式

(参考:京信創業支援融資制度『ここから、はじまる』:京都信用金庫)


上記を見て分かる通り、民間銀行の創業融資は低金利であり、場合によっては高額の融資も可能です。ただし、当座貸越・証書貸付のどちらを選ぶかによって借入条件が異なるので、その点には注意をする必要があるでしょう。

なお、民間銀行の創業融資は、全ての銀行で実施されているわけではありません。したがって、会社の本店所在地によっては、利用できない可能性がある点もきちんと理解しておきましょう。


メリット
デメリット

・場合によっては多額の融資が可能

・返済期間が比較的長い

・金利が低い

・銀行との関係性構築に役立つ

・融資形態によって借入条件が変わる

・実施されていない銀行もある


銀行から融資を受けて、きちんと期日までに完済をすれば、その記録は返済実績として残ります。つまり、今後の融資にも有利になる可能性があるので、お近くの銀行で創業融資が実施されている場合には、ぜひ積極的にご検討下さい。


ここまでご紹介した4つが、主な創業融資の種類です。金利の面から見れば、制度融資や民間銀行の創業融資を利用することが望ましいでしょう。

しかし、融資実行までのスピードや手間などを考えると、最適な創業融資はケースごとに異なります。各種類のメリット・デメリットと、自身の状況を照らし合わせながら、より適した創業融資を選んでいきましょう。

また、一般的な融資と同じように創業融資でも審査が実施されるため、審査対策は万全にしておくべきです。そこで次からは、創業融資の成功条件をご紹介していきましょう。


なお、新たな資金調達手段をお探しの方には、当サイト「Founder」への登録がおすすめです。

Founderは国内最大級のマッチングサイトであり、数多くのエンジェル投資家が登録をしています。あなたもビジネスプランを掲載しておけば、事業を効率的にアピールできるでしょう。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみて下さい。

Founderなら1分で起業家と投資家がマッチングされます!

マッチング登録フォームを表示

おすすめアイコン 起業家登録こんな方オススメ!
  • 1,000万円起業資金を調達したい!
  • 独立・開業して成功したい!
  • ビジネスを支援してくれる投資家に出会いたい!

1分カンタン無料登録をすれば、あなたもスグにメッセージを受け取ることができるので、以下にメールアドレスを入力してください。

SNSアカウントによる会員登録はこちら

起業家登録をして、1000万円の資金調達を達成しよう!

おすすめアイコン 投資家登録こんな方オススメ!
  • 将来有望な起業家投資したい!
  • 信頼できるビジネスパートナー見つけたい!
  • ビジネスを上手く回せる起業家に出会いたい!

1分カンタン無料登録をすれば、あなたもスグにメッセージを受け取ることができるので、以下にメールアドレスを入力してください。

SNSアカウントによる会員登録はこちら

投資家登録をして、あなたに最適な投資先を見つけよう!

起業家会員登録した方に資金調達成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします! 起業家会員登録した方に資金調達成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします!

  • 銀行借入の審査を100%通す10のコツ。必ず500万円の融資を受ける方法
  • エンジェル投資家とは?ベンチャー企業が投資を受ける5つのコツ!
  • 日本政策金融公庫の融資審査を通す5つの秘訣!あなたも1000万円を確実に借入できる!!

投資家会員登録した方に投資成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします! 投資家会員登録した方に投資成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします!

  • ICOは投資のチャンス!ICOのメリット・デメリットやスケジュール、2つの注意点を幅広く解説!
  • 投資の情報収集に最適なアプリ&サイト15選!
  • 投資で稼ぐ5つの方法!!初心者が投資で儲けるためにまずは見るべき方法まとめ
  • 起業家登録数 No.1
    15,122名!!
  • 投資家登録数 No.1
    2,848名!!

※2019年05月25日現在

昨日のマッチング人数:0072

  • 起業家MASAcookさん
  • 投資家Andyさん
  • 起業家もりさん
  • 投資家Fujiokaさん
  • 起業家kosigoetakeuchiさん
  • 起業家エレクトロンさん
  • 起業家Riiさん
  • 投資家GlobalCarrierさん
  • 起業家ラッシーさん
  • 起業家橋本敏弘さん
  • 起業家GWT COMMUNICATIONSさん
  • 起業家直希さん
  • 起業家マルチスタイルさん
  • 投資家あかりさん
  • 起業家高江洲 真美さん
  • 起業家モリモリさん
  • 起業家takasanさん
  • 投資家TNKさん
  • 起業家銀三郎さん
  • 起業家ミンミンさん


■【創業融資の成功条件その1】必要資金・資金使途が明確になっている

多くの創業融資では、資金使途が「事業性資金」もしくは「運転資金・設備資金」に限定されています。つまり、日常生活などのプライベートで使用することはできず、必要最低限の金額しか融資されない制度も珍しくありません。

したがって、「具体的にいくら必要になるのか?」や「資金の具体的な使い道」については、事前に明確にしておきましょう。資金が必要になるタイミングも合わせてまとめておけば、審査担当者にも説明がしやすくなります。


■【創業融資の成功条件その2】「全体のストーリー」を意識して、事業計画を細かく練る

創業融資の審査では、事業の内容だけではなく「経営者の人柄」も判断基準に含まれます。そのため、ビジネスプランが単なる思いつきのような内容になっていると、経営者としての能力・資質が疑われるので、審査に通過できる可能性が下がってしまうでしょう。

審査担当者を納得させるには、全体のストーリーを意識して事業計画を練ることが大切です。具体的には、以下のポイントを押さえながら事業計画を考えていきましょう。


・なぜその事業を始めたいのか?
・なぜ自分がやらなければいけないのか?
・その事業を成功させた後は、どのようなことをしたいのか?


また、事業を始めるために「どのような努力をしたのか?」という点も、明確にしておくべき部分です。修行や実務経験などの実績がある場合は、その部分を事業計画書や面談などでしっかりとアピールしていきましょう。


■【創業融資の成功条件その3】売上先を確保しておく

中小企業を支援する創業融資であっても、返済されることを前提に融資をすることは変わりません。つまり、「返済できる見込みがあること」をアピールできなければ、審査に通過することは難しいでしょう。

そこで準備しておきたいことが、売上先の確保です。確実な売上先が存在していれば、経営状況が大きく落ち込む可能性は低いので、審査面では大きなプラス材料になるでしょう。

ちなみに、商品・サービスのターゲットが一般層の場合は、潜在顧客リストを用意しておく方法が効果的です。


■【創業融資の成功条件その4】売上の見積もりに根拠がある

事業の利益につながる売上は、特に重要なポイントになるのでもう少し細かく見ていきましょう。

売上先を確保できたら、次は売上の見積もりを行います。この見積もりは、経営者が独自に判断した予測ではなく、根拠のある見積もりになっていなければ意味がありません。

具体的には、以下のようなポイントを押さえることで見積もりの根拠性がアップするでしょう。


・店舗ビジネスの場合は、店前の通行量を調査する
・商社やメーカーの場合は、サラリーマン時代の営業成績を調べておく
・ネットビジネスの場合は、競合のホームページのアクセス数などを調べておく


上記のように、「売上予測がなぜこの数値になるのか?」という点が明確になっていれば審査担当者は納得するはずです。客観的に判断しながら、根拠性の高い売上予測を立てていきましょう。


■【創業融資の成功条件その5】起業資金に対して、一定の自己資金を用意している

創業融資の中には、自己資金要件が特に設定されていないものも見られます。しかし、全ての起業資金を創業融資でまかなうことは不可能であり、ある程度の自己資金を用意していなければ確実に不安視されてしまうでしょう。

具体的な目安としては、少なくとも50万円の自己資金が必要です。また、多くのコストがかかる事業に関しては、起業資金の10分の1程度は自己資金でまかなうべきでしょう。

自己資金が起業資金の10分の1に届いていると、利用できる創業融資の幅も広がってきます。したがって、必要な起業資金を細かく計算し、用意するべき自己資金を明確にしておきましょう。


■【創業融資の成功条件その6】設備資金の見積もりを済ませている

起業資金は、大きく以下の2つに分けられます。


・運転資金
仕入費や光熱費など、事業を続ける際に必要になる資金。
・設備資金
設備代や店舗代など、事業を始めるために必要になる資金。


上記のうち、特に設備資金は金額が高くなりがちです。オフィスや店舗に加えて、内装費や外装費、飲食店であれば厨房の設備代などもかかってくるので、設備資金だけで1,000万円を超えるケースは珍しくありません。

そこで多くの方は、設備資金を創業融資でまかなうことを考えます。しかし、設備資金は高額に上りやすいため、金融機関や自治体も融資には慎重な姿勢を見せています。

したがって、設備資金の見積もりは必ず済ませておき、「何にいくらかかるのか?」を明確にしておきましょう。また、必要性の低い設備資金が見つかった場合には、思い切ってカットすることも考えるべきです。


■【創業融資の成功条件その7】競合との差別化が明確である

質の高いビジネスプランや事業計画書を用意しても、計画通りに物事が進むとは限りません。むしろ、ほとんどのケースでは競合他社の存在により、思わぬトラブルや売上減が発生することになります。

もちろん、創業融資を実施する金融機関なども、その点はしっかりと理解しています。そのため、競合との差別化ポイントは明確にしておき、強力なライバルが現れても困らない経営計画を立てておきましょう。

オフィスや店舗を構える付近の競合他社をきちんと分析し、自社が勝てる要素を具体化することが重要です。


■創業融資では早めに審査対策も進めておこう!

今回ご紹介したように、創業融資にはいくつかの種類があります。特に制度融資はかなり数が多いので、該当する自治体の情報を細かくチェックしておきましょう。

また、創業融資では審査が実施されるため、同時並行で審査対策も進めておくべきです。今回解説した成功条件は、ほとんどの創業融資で求められるポイントであるため、事業計画書などと見比べながら1つずつ確認していきましょう。

なお、準備のみで1ヶ月以上要するケースもあるので、早めに準備にとりかかることが重要です。創業融資については、以下のページでも詳しくご紹介しているので、ぜひ合わせてチェックしてみて下さい。


創業融資とは?日本政策金融公庫と制度融資はどちらがお得か比較してみた|Founder

【最新】創業計画書の書き方6つのコツ!あなたも日本政策金融公庫から確実に創業融資を受けられる|Founder

創業融資の審査を通す5つのコツ!あなたも無担保で3000万円借入出来る|Founder


起業資金・開業資金でお悩みの方は、当サイト「Founder」への登録も済ませておきましょう。

Founderは投資家登録数No.1のサイトであり、数多くのエンジェル投資家が登録をしています。あなたもビジネスプランを掲載しておけば、思わぬサポートを受けられるかもしれません。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみて下さい。

Founderなら1分で起業家と投資家がマッチングされます!

おすすめアイコン 起業家登録こんな方オススメ!
  • 1,000万円起業資金を調達したい!
  • 独立・開業して成功したい!
  • ビジネスを支援してくれる投資家に出会いたい!

1分カンタン無料登録をすれば、あなたもスグにメッセージを受け取ることができるので、以下にメールアドレスを入力してください。

SNSアカウントによる会員登録はこちら

起業家登録をして、1000万円の資金調達を達成しよう!

おすすめアイコン 投資家登録こんな方オススメ!
  • 将来有望な起業家投資したい!
  • 信頼できるビジネスパートナー見つけたい!
  • ビジネスを上手く回せる起業家に出会いたい!

1分カンタン無料登録をすれば、あなたもスグにメッセージを受け取ることができるので、以下にメールアドレスを入力してください。

SNSアカウントによる会員登録はこちら

投資家登録をして、あなたに最適な投資先を見つけよう!

起業家会員登録した方に資金調達成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします! 起業家会員登録した方に資金調達成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします!

  • 銀行借入の審査を100%通す10のコツ。必ず500万円の融資を受ける方法
  • エンジェル投資家とは?ベンチャー企業が投資を受ける5つのコツ!
  • 日本政策金融公庫の融資審査を通す5つの秘訣!あなたも1000万円を確実に借入できる!!

投資家会員登録した方に投資成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします! 投資家会員登録した方に投資成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします!

  • ICOは投資のチャンス!ICOのメリット・デメリットやスケジュール、2つの注意点を幅広く解説!
  • 投資の情報収集に最適なアプリ&サイト15選!
  • 投資で稼ぐ5つの方法!!初心者が投資で儲けるためにまずは見るべき方法まとめ
  • 起業家登録数 No.1
    15,122名!!
  • 投資家登録数 No.1
    2,848名!!

※2019年05月25日現在

昨日のマッチング人数:0072

  • 起業家MASAcookさん
  • 投資家Andyさん
  • 起業家もりさん
  • 投資家Fujiokaさん
  • 起業家kosigoetakeuchiさん
  • 起業家エレクトロンさん
  • 起業家Riiさん
  • 投資家GlobalCarrierさん
  • 起業家ラッシーさん
  • 起業家橋本敏弘さん
  • 起業家GWT COMMUNICATIONSさん
  • 起業家直希さん
  • 起業家マルチスタイルさん
  • 投資家あかりさん
  • 起業家高江洲 真美さん
  • 起業家モリモリさん
  • 起業家takasanさん
  • 投資家TNKさん
  • 起業家銀三郎さん
  • 起業家ミンミンさん

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

- あなたはどっち? -

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?

無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。

メールアドレスをご入力ください


日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?

無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。

メールアドレスをご入力ください


SNSアカウントでも登録できます!

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる