商工ローン融資の審査を通す6つのコツ!ノンバンク系金融機関から事業資金の即日融資が可能!

登録日:2017.11.3  |  最終更新日:2019.9.30



商工ローンとは、企業の運営資金を必要とする経営者が、銀行などからの融資を受けにくい場合に利用されるケースの多い法人向けの金融商品を指します。一般的には、「商工中金(商工組合中央金庫)」からの融資を商工ローンと呼ぶことが多いでしょう。

しかし、ノンバンク系金融機関からも同様の金融商品が発売されています。ここでは、それらも総称して「商工ローン」と呼ばれると考えましょう。

この記事では、現役15年以上の経営コンサルタント(元銀行員)が、商工ローン融資の審査のコツを徹底的に解説します。この記事を最後まで読めば、あなたも100%商工ローンを利用できるようになります。


※ なお、「商工ローンの融資よりも早く300万円の事業資金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

なぜカードローンをオススメするかというと、「商工ローンの融資の審査〜着金」までには1ヶ月くらいの時間がかかってしまうからです。カードローンであれば1日で審査が終わり、300万円のお金を借りることができます。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

※ また、審査に時間がかかる商工ローンより以下のビジネスローンに申込んだ方が良いでしょう。最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】ビジネクストは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


※ また、商工ローンの融資よりも早くスピード資金調達をするなら、上場企業が運営する「資金調達プロ」がおすすめです。100万円以上の売掛金があれば最短1日で1000万円のお金をスピード資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【2】資金調達プロなら売掛金を利用してスピード資金調達が可能。


※ また、商工ローンの融資よりも早く資金調達をしたい方は、当サイトFounderをご利用ください。Founderは投資家・起業家をつなぐマッチングサイトなので、起業アイディアがある方にチャンスがあります。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみて下さい。


■そもそも商工ローンって何だろう?

Markus Spiske

商工ローンとは、先に少し説明した通り「主にノンバンク系金融機関から提供される、法人向けの消費者金融」と考えると分かりやすいでしょう。個人向けの消費者金融と同様に、審査への回答および必要資金の調達が非常にスピーディに行われることがメリットです。ただし、こちらも個人向け消費者金融と同じように事前には融資に関する審査があり、それをクリアしないことには融資を受けることはできません。

もちろん、銀行から必要な資金の融資を受けられる場合は、商工ローンを利用する必要はありません。しかし、商工ローンを検討される企業様のケースとして非常に多いのが、「すでに銀行から融資を受けているため、追加の融資を受けるための審査に通らなかった」という状況です。

そのような場合に、商工ローンは担保なしで即日融資を受けられることも多いので、運転資金をなるべく早く必要とされる経営者には心強い存在でしょう。

商工ローンの基本的な特徴をまとめると以下のようになります。



商工ローンの基本的な特徴をまとめると以下のようになります。

提供元

ノンバンク系金融機関

融資金額

銀行と比較すると限度額は低め(最大1,000万円までが主流)

主な対象者

法人または個人事業主

金利

銀行と比較すると高め

返済期間

最長10~15年

返済回数

回数指定の場合60回までが多い

それではさらに具体的に商工ローンの特徴を見ていきましょう。

■商工ローンとビジネスローンとの違い

商工ローンとよく似た言葉に、「ビジネスローン」があります。実は、現在この2つのローンに違いはほとんどありません


もともと商工ローンはノンバンクが開発した商品、ビジネスローンは銀行が提供する商品を示していました。銀行のプロパー融資には手間がかかるため、中小企業の融資まで手が回りません。そのため、足を運ばずに企業の実力を点数付けして貸し出しできるシステムを作ったのがビジネスローンです。


もともとは商品の提供先が異なっていたのですが、ある時期商工ローンの大手「日栄」の取り立てが問題になりました。これにより、商工ローンという言葉自体のイメージも悪くなったので、今は元の商工ローンをビジネスローンと名前を変えて提供しています。


このような経緯から、現在は商工ローンとビジネスローンの違いはなくなっています。なお、日栄が問題になった後に金利に関する法律が改定されています。そのため、もともと商工ローンとして売っていた商品も、危険というわけではありません。

商工ローンのメリット、デメリット

銀行のローンと比べて商工ローンを使うメリットとデメリットを確認しましょう。

商工ローンの一番のメリットは、審査のスピードが早い点です。また、審査も銀行のローンと比較して緩めといわれるほか、もしカードローンの形で契約しておけば、必要な時に限度額までの融資を随時カード利用で受けることもできます。

 さらに、基本的に無担保で融資が受けられる点も魅力です。

これらのようにメリットが多くある商工ローンですが、良い点ばかりではないのは他のローン商品と同様です。商工ローンで留意しておきたいデメリットには、まず担保不要である代わりに連帯保証人を設ける必要がある点です。

個人向けの消費者金融では連帯保証人不要のケースも多いのですが、商工ローンの場合には連帯保証人が必須となります。この際さらに注意が必要なのは、連帯保証人付きで商工ローンを借りていることを、他の金融機関に知られない工夫が必要になる点でしょう。

商工ローンを連帯保証人付きで借りた事実を銀行などに知られると、その後の融資を受けられなくなる可能性がある上に、現在受けている融資を打ち切られてしまう恐れもあるためです。

上記を踏まえ、ノンバンク系金融機関が提供している商工ローンの特色を以下にまとめました。


メリット

デメリット

・融資のスピードが速い(最短即日)

・カードローンも選択できる

・基本的に担保は不要

・審査が柔軟といわれている

・銀行よりは金利が高め

・融資限度額は銀行より低め

・連帯保証人が必要

・銀行などの融資に支障が出る可能性がある

■商工ローンの審査の基準とスピード

商工ローンの審査は早く、最短で即日融資をしているものもあります。このような即時の融資を可能にしているのが、スコアリングシステムという独自の審査方法です。


スコアリングシステムは、コンピューターに情報を入力すると過去の貸し倒れ率をもとに自動的に審査を行います。決算書などのデータを入れ込むだけでその企業の安全性を判断できるので、高速での融資が可能になっています。


スコアリングシステムでの評価基準は会社によって異なります。内容は非公開ですが、評価指標はどこも大きく変わりません。基本的に、収益性と安全性が高いと審査に通りやすくなります。借り入れ希望額が大きくなるほど基準が上がるので、必要な額だけ借りるようにしましょう。

■商工ローンの金利の相場は?

金利の高すぎる商工ローンを使うことのないように、あらかじめ目安を把握しておきましょう。ノンバンクの商工ローンの場合、金利相場は8.0〜18.0%です。貸金業法により、金融商品の上限金利は20%に定められています。これ以上に高額な場合は、違法なので借りないようにしましょう。


商工ローンには上限と下限が定められていることが多いです。比較するときには上限金利を用いることをおすすめします。適用される金利は審査内容で変わりますが、経営状態があまり良くない場合は上限に近い金利で融資を受けることになるからです。


逆に、審査に自信がある場合は、金利相場の低い銀行から融資の融資を考えましょう。融資までの時間はかかりますが、特に高額を借りる場合は返済金額に大きな差が出ます。


なお、銀行のビジネスローンも含めたおすすめは、こちらの記事で詳しく説明しています。

【最新2019】ビジネスローンおすすめ35選!法人/個人も即日で借りれる事業者ローン人気ランキング

■商工ローンを選ぶときに見るべき3つのポイント

商工ローンの場合、上で述べたように銀行ローンに比べて金利が高くなるため、その他のポイントを比較すると良いでしょう。商工ローンを比較するときに見るべきポイントは以下の3つです。

  1. 融資までの期間
  2. 借り入れ限度額
  3. 申し込み方法

順番に解説していきます。

【商工ローンで見るべきポイント1】融資までの期間

融資が実行される期間は各商工ローンで異なります。すぐお金が必要な場合は即日融資の商品を選びましょう。即日融資の商工ローンは、大手の消費者金融が多数扱っています即日融資の場合は、審査が基本的にスコアリングシステムだけで行われます。


なお、融資を一刻も早く受けたい方はできる限り早い時間に申し込みをしましょう。申し込み当日に融資を受けるには、銀行の営業が終わる15時までに振込依頼をしてもらわなければいけません。午前中に申し込みを終えるようにすれば、即日融資を受けられる可能性が高まります。


【商工ローンで見るべきポイント2】借り入れ限度額

商工ローンを考えるときは、借り入れ限度額にも着目しましょう。初回の商工ローン利用では、上限金額まで借りられることはほとんどありません。相場は100〜200万円ですこの範囲で借り入れられる金額が多そうなところを探しましょう。


なお、さらに多額の融資を受けたい場合は、土地や不動産などを担保に出して有担保ローンを探すのがおすすめです。返済が滞った場合は担保したものを失いますが、すぐにまとまった資金を手に入れることができます。

【商工ローンで見るべきポイント3】申し込み方法

申し込みの手軽さも商工ローンで見るべきポイントの一つです。商工ローンには、来店不要でインターネット上で完結するものから、店舗に出向くタイプのものまであります。忙しい方はネットで完結するタイプの方が便利です。インターネット申し込み後に店舗に行って契約するものもあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。


さらに詳しく商工ローンやビジネスローンの選び方を知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

ビジネスローンを選ぶ4つの比較ポイント!お得で最適なものを見つけるコツとは

■商工ローンを使用するときの注意点

商工ローンの選び方や使い方を間違えて、会社を傾かせることがないように事前に注意点を把握しておきましょう。商工ローンを利用するときには、下記の3つを必ず意識してください。

  1. 認可を受けている業者を利用する
  2. 短期間で利用する
  3. 融資の条件は必ず確認する

【商工ローンを使用するときの注意点1】認可を受けている業者を利用する

商工ローンは金融庁から認可を受けている金融業者のみ、提供できるものです。認可を受けていない業者は違法な金利や取り立てをしている可能性があるため、利用しないようにしましょう。


ホームページ上に認可番号が書かれていなかったり、住所の記載がなく携帯電話の番号だけ書かれている場合は注意が必要です。

【商工ローンを使用するときの注意点2】短期間で利用する

商工ローンは銀行の融資に比べて金利が高いため、短期で利用するようにしましょう。銀行までの融資を待っている間のつなぎに使う分には問題ありません。しかし、長期間商工ローンに頼りきりになると、資金繰りが悪化する原因にもなります。


できる限り短期間で利用を終え、低金利の融資方法に切り替えた方がよいでしょう。

【商工ローンを使用するときの注意点3】融資の条件は必ず確認する

急いでいる場合も、しっかりと条件を確認しましょう。一社だけ決め打ちで選んでしまうと、金利、限度額などの条件が悪かったと後悔する原因になります。上記の見るべきポイントを元に複数の商工ローンを比較して、条件の良いものを選びましょう。

■商工ローンの取り立てについて

商工ローンと聞いて、取り立てについて心配な方もいるかもしれませんが、現在は心配ありません。上で少し触れた日栄による過激な取り立てが過去にあったため、未だに悪い印象も持つ方もいますが、現在の商工ローンは法律の範囲内で運営されています。


下記のような取り立て行為は法律で禁止されているため、現在はありません。

  • 3人以上の大人数での押しかけ
  • 正当な理由がない状態での深夜の電話や訪問
  • 1日に3回以上の電話、1日に繰り返しての訪問

その他暴力的な態度なども規制の対象です。商工ローンからの迷惑行為は違法になるため、心配せずに利用してください。

■【商工ローンの審査のコツその1】必要書類を全て把握しておく

Grant Source

ノンバンク系金融機関が提供する商工ローンを利用する際のメリットとして、「審査が銀行系の融資と比較して厳しくない傾向にある」という点があります。とはいえ当然のことですが、きちんと準備を行っておくにこしたことはありません。

融資に関する審査は、必要書類を提出した上でそれらに記載された内容に基づいて行われます。書類が欠けたり、必要事項の記入に抜けがあったりすれば不利になってしまうことは確実でしょう。商工ローンの利用を検討する際には、まず必要なすべての書類をきちんと把握することから始めましょう。

受けたい融資の種類によって必要な書類の詳細は異なってきますが、ここでは一般的な商工ローンの融資で必要になってくる書類についてご紹介します。

 

書類名書類の概要
・借り入れを行う経営者ご自身の本人確認書類運転免許証・健康保険証・パスポートなら確実です。金融業者によっては、住基カード・直近3か月以内に取得した住民票・直近3か月以内に取得した印鑑証明書でもOKな場合があります。

外国人の方の場合は、在留カード・特別永住者証明書のいずれかとなります。

・確定申告書最近の1~2期分が必要となります。(必要となる期間分は金融業者によって異なります)
・青色申告決算書の写し

または

収支内訳書の写し

左記いずれかの、最近の1~2期分が必要となります。(必要となる期間分は金融業者によって異なります)
・経営する企業の登記事項証明書(商業登記簿謄本)各地方の法務局にある登記所で管理している、企業単位での登記内容を紙面に印刷した証明書

 

主に上記でご紹介した書類が必要となりますが、金融業者によってはこのうち不要なものがありますし、他に必要な書類が発生する場合もあります。ただし、必要書類の中には、ご自分ですぐに用意することが難しいものもあるかもしれません。

手続きなどに要する時間も惜しいというときには、最寄りの行政書士に相談して書類手続きの代行を依頼する方法もあります。また、行政書士はノンバンクからの融資に関する知識のエキスパートです。不明な点などがあれば準備段階で質問しておき、審査に関する疑問をクリアにしておきましょう。

 

■【商工ローンの審査のコツその2】保証人を用意しておく

商工ローンでは、主に保証付きの貸し付けを行っています。担保不要の商品が多い代わりに、連帯保証人が必要となるケースが多くなりますから、保証人となる人物を決定しておくようにしましょう。融資の種類によっては担保も連帯保証人も不要になることもありますが、連帯保証人が必要なケースで保証人が用意できないと融資を受けること自体できなくなってしまいます。

また、先にも述べましたが保証人を付けて商工ローンを利用したことが知られると、銀行などで融資を受ける場合に支障が出ることがあります。場合によっては現在受けている融資を打ち切られてしまうこともあるので、それらのリスクを危惧するなら、商工ローンからの融資そのものを慎重に検討した方がよいかもしれません。

 ※商工ローンよりも審査が通りやすく、融資の速度が早いビジネスローンがオススメです。以下のビジネクストは最短1日で審査が完了するので、スピード感のある融資が可能です。お急ぎの方はぜひクリックをして、申し込みをしてください。保証人は必要ありません。

ビジネクスト

【オススメ】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能で人気。


※なお、小額の資金繰りでお困りの方、「お金が必要」「今すぐお金を借りたい」方は下記の人気カードローンがおすすめです。すぐに10万円〜30万円のお金を借りることができます。PC、スマホからの簡単申込みが可能です。プロミスが当サイトのイチオシです。今すぐに資金調達可能です。

■当サイトイチオシNo.1のプロミス!

30日間の無利息サービスあり!

■SMBCモビットは来店不要!WEB申込みが可能です。

■アコムなら最大30日間金利0円



■【商工ローンの審査のコツその3】審査の傾向を把握しておく

商工ローンの融資に関する審査は、基本的にシステム化されています。書類に記載された事実のみを見て、基準を満たすか満たさないかでの判断がなされるので、「企業が与える印象や雰囲気などのせいで審査に通らない」ということはまずありません。

つまり、審査の傾向さえ把握しておけば事前に対策しておきやすいといえます。以下に、商工ローンの審査を有利にするために行いたい対策についてご紹介します。

 

【対策その1】必要書類はすべて1度にまとめて提出する

商工ローンは、提出書類を一括でチェックする「スコアリング」という方法で審査を行っていますから、書類の提出漏れは極力避けましょう。

 

【対策その2】記入箇所は丁寧に、読みやすく記載する

自署での記入が必要な箇所は、できるだけ丁寧に誤記がないように記載しましょう。「要所に誤記や、その訂正箇所があったために審査に通らなかった」という事態は避けたいものです。

 

【対策その3】決算報告書などを提出するときは、できるだけ黒字決算のものを

商工ローンの場合は「赤字決算でも融資可能」と謳っている金融商品も多くあります。とはいえ、赤字決算の状態で申し込めば、限度額や借入期間に影響する可能性があります。

ちょうど決算を黒字化できたタイミングに合わせて融資の申し込みを行うなど、審査が有利になるよう対策を工夫しておくことは大切です。

 

何の対策も行わずに申し込んでしまい、審査には通ったものの思ったより条件が不利になった…という事態も起こりかねません。商工ローンは、借り入れることによって生じるリスクも決して低くないものです。

できるだけ有利な条件で融資を受けられるよう審査の仕組みを理解し、それに則って申し込みを行いましょう。

 

■【商工ローンの審査のコツその4】融資までの流れを理解しておく

i_yudai

商工ローンに申し込むときは融資までの流れを把握しておけば、どの過程が重要なポイントになるのかが分かりやすくなってきます。ここでは、商工ローンの申し込みから融資実行までの主な流れを、簡単にですがご紹介します。

 

【STEP1】Webに必要事項を記入し、仮審査を申し込む
【STEP2】仮審査の結果が通知される
【STEP3】仮審査に通ったら必要書類をすべて準備し、所定の方法(郵送・FAX・オンラインなど)で送付する
【STEP4】所定の審査に基づいた本審査結果の連絡が来る
【STEP5】審査結果通知後、融資が実行される

 

上記の流れの中で重要な点はやはり【STEP3】の書類提出ですが、【STEP1】の仮審査申し込みの段階から誤記などがないよう、慎重に確認を行いながら手続きしましょう。仮審査には通ったものの、後で提出した書類に記載された事実と齟齬があるなどで、本審査に通らないという可能性もあり得るためです。

 

■【商工ローンの審査のコツその5】担当者に自社の状況をきちんと伝える

事業資金を貸し出す側が融資に際して最も恐れるのが、債務者が返済不能に陥ることによる貸し倒れです。そのため、商工ローンでは審査の段階で、事業計画書を提出することを求められる場合があります。決算書類などの提出で自社の現況は正確に伝えられますが、この先きちんと返済していく見通しがきちんと立っていることと、その根拠を十二分に理解してもらう必要があるでしょう。

事業計画書の提出を求められた場合は自社の現況を踏まえ、今後の自社の業績の見通しと、それに基づいた返済計画を担当者に把握してもらえる内容を必ず盛り込むようにしましょう。現実味のない回答では、今後の返済能力に関して疑問視されかねません。

また、今後の自社の返済能力に少しでも疑問が生じるなら、商工ローンから融資を受けることは見送った方がよいかもしれません。短期間の「つなぎ融資」が無担保で受けられるなどメリットの大きい商工ローンですが、リスクも決して小さくありません。

次の項目では、商工ローンの利用に伴うリスクを低く抑えるコツについて、もう少し詳しくご紹介します。

 

■【商工ローンの審査のコツその6】リスクも大きいため、以下の点もチェック!

商工ローンの利用には少なからずリスクが伴うことは、これまでの項目でも何度かご説明しました。特に「借り入れを行っただけでも何らかのリスクが伴う」ことは、経営者としては無視できない問題です。

商工ローンの利用を検討する際には、以下のポイントも抑えておくことが、リスクを最小限にとどめるために大切でしょう。

 

【チェックポイント1】資金の使いみちを明確にしておく

融資を受けたら、返済計画とともに「どのような資金として活用するのか」もはっきりさせましょう。今後の業績を向上させ、滞りなく返済できるように資金を活用しなければ、融資そのものがリスクになりかねません。

なお、申し込みの段階で資金使途を明確にしておけば、審査で高く評価される可能性があります。

 

【チェックポイント2】商工ローンから受ける融資はあくまで「つなぎ」として考えるべき

商工ローンの金融商品は、おおむね金利が高く長期の借入はメリットになりません。あくまで短期間の「つなぎ融資」のために利用するものと考え、決して商工ローンが企業活動の足かせにならないよう利用範囲を決めておくのが得策です。

審査に関しても、高額よりは少額のほうが融資を受けやすくなります。

 

【チェックポイント3】利用する金融商品を慎重に選ぶ

商工ローンの金融商品にはおおまかな傾向があるものの、商品によって金利や限度額などの詳細な条件は異なります。また、金融業者の性質(業績や知名度、今後の見通しなど)も把握し、できるだけ安心感の強い借入先を選ぶことは大原則です。

 

【チェックポイント4】インターネットを活用する

銀行系の融資では店舗を訪ねることが必須になりますが、商工ローンは来店不要で申し込みから審査・融資までが完結するものが大半です。即日融資などスピーディな対応をお望みであれば、Webを活用して融資までの期間を極力省けるようにしましょう。

 

■まとめ

この記事では、商工ローン(主にノンバンク系金融機関による法人向け金融商品)の融資を、スピーディ且つスムーズに受けるための6つのコツをご紹介しました。

商工ローンの利用は、「返済の見通しがきちんと立っている」「今必要な最小限の金額を、短期で借りる」ことがポイント。だらだら借り続けているせいで、金利負担が経営を圧迫…という事態を招かないよう、きっちり予定立てて資金調達を行うことが大切です。

【最新2019】日本政策金融公庫で借入!融資を受けるメリット・デメリット総まとめ

【最新2019】日本政策金融公庫の融資審査を100%通す7のコツ!あなたも1000万円確実に借入できる!

【最新2019】銀行融資の審査を通す11のコツ!あなたも絶対1000万借入できるノウハウを元銀行員が教えます

ノンバンクとは?借入金利や金額・スピード・審査基準を銀行融資と比較!

■おすすめの記事

国内の有名エンジェル投資家16人!30代の若手エンジェル〜50代のベテランエンジェルまで一覧

お金儲けの方法おすすめ31選!ネット副業で簡単にお金を稼ぐ裏ワザ~ビジネスで成功するコツを大公開!

今すぐお金が欲しい!即日で手に入れる方法33選。1万5万10万100万円を手に入れることが可能

趣味でお金を稼ぐ方法35選!年収1000万につながる仕事も!?

【保存版】お金の増やし方おすすめ23選!絶対にあなたのお金を増やす方法まとめ

年収1,000万円以上稼げる13の職業!仕事・学歴、才能関係なくできるビジネスまとめ

最強に儲かる楽な仕事おすすめランキング15選!不況・格差社会でも一人で稼いで勝ち組になれる!

不労所得の作り方おすすめ23選!20代や主婦でも始められる、厳選した方法をランキング形式でご紹介

お金になる資格/稼げるランキングTOP39!高卒や女性主婦でも簡単に年収200万アップできる!

稼げる副業ベスト41!今すぐ始めてに稼げるサービス徹底解説

最大700万円!起業の助成金を受ける5つのコツと手順を解説!3つの注意点も紹介

資金ショートとは?今すぐできる5つの資金繰り対策で会社のキャッシュを確実に増やす!

【保存版】資本準備金3つのメリット!資本金と資本剰余金の違いとは?

個人経営と会社設立の違い!メリット・デメリット総まとめ

起業アイデア51選!あなたも1年で成功できるおすすめビジネス一覧

個人投資家になるには?あなたも今日から実践できる簡単8つの手順

お金持ちになれない人の10の習慣。逆をやればお金持ちになれる!

カフェ開業で100%成功する10の秘訣!カフェ経営を30年続ける極意とは?

起業家セミナー・起業塾おすすめ25戦+α!無料~会費制まであなたのレベルに合わせた経営塾まとめ

【最新2019】おまとめローン27選。あなたも100万円以上の借金返済がラクになる!借り換え専用カードローンまとめ

■ビジネスと企業の最新情報

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

■労働問題の解決に関する公式サイト

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

■上場・IPO・証券取引に関する公式サイト

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

■お金の問題解決・信用情報に関する公式サイト

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

■公的制度の借入と融資に関する公式サイト

JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業 | Googleマップ

(社)全国信用保証協会連合会 | Googleマップ

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

■中小企業・起業に関する公式サイト

日本商工会議所

中小機構

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co



日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
22,114
投資家の登録数
No.1
4,168
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者12名 投資家1
昨日の投稿数
経営者6件 投資家1
先月のマッチング数
67
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる