アイフルビジネスファイナンスのメリット5つ!申込前に見るべき審査に通るか項目・口コミチェック

登録日:2017.8.6  |  最終更新日:2020.10.23


個人事業主にとって、資金調達は最重要課題です。しかし、銀行や消費者金融は個人事業主に向けた融資に関して消極的な傾向があり、どのように資金繰りすべきか頭を悩ませている人も多いでしょう。

そこで注目したいのがアイフルビジネスファイナンスのビジネスローンです。中小企業の経営者や個人事業主向けのローンで、一般的なカードローンのように気軽に利用できます。その他にも、他のビジネスローンには類を見ないメリットがたくさん。

ここでは、アイフルビジネスファイナンスの特徴や5つのメリット、さらには審査をパスするポイントや必要書類まで、アイフルビジネスファイナンスに関する知って得する情報をまとめました。資金繰りに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。


※ なお、今すぐに資金調達がしたい経営者の方はアイフルビジネスファイナンスがオススメです。最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【人気】アイフルビジネスファイナンスは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


■アイフルビジネスファイナンスのローン

Pictures of Money

アイフルビジネスファイナンスのローンは、全部で5種類。まずはそれぞれのローンの特徴を押さえておきましょう。

ビジネスローン

法人または個人事業主が事業資金として利用できるローンです。利用限度額は、最高1,000万円。担保や保証人は原則不要ですが、法人の場合には代表者が連帯保証人になる必要があります。

返済方式は、以下の2種類から選択できます。

元利均等返済

返済額が一定の返済方式。毎月の返済額が一定のため、返済計画を立てやすいといったメリットがあります。最長で5年(60回以内)の返済期間です

元金一括返済

借入期間の最終支払期日に一括して元金を返済する方式。最終支払日までは毎月利息分の支払いのみで済むため、元利均等返済に比べると毎月の支払額が低くなります。ただし、最終支払日に一括で元金を支払う必要があり、それまでの資金繰りを慎重に行わなければなりません。こちらは最長1年(12回以内)の返済期間です。

 

同じ金額を借入れたとしても「元利均等返済」と「元金一括返済」のどちらを利用するかによって、毎月の返済額や返済総額が大きく変わってきます。事前に必ず返済シミュレーションを行い、どちらの返済方式がマッチしているかを見極めて慎重に選びましょう。

カードローン

法人または個人事業主が「ビジネスローン」と同じ条件で借入れることができる、お手軽なカード発行型ローンです。1万円から借入ができ、最高限度額は1,000万円。こちらも原則担保や保証人は不要です。発行手数料は無料で、一般的なカードローンと同じように提携金融機関やコンビニのATMで借入れることができます。具体的には東京スター銀行、セブン銀行ATM、アイフルATMを利用できます。

返済方式は「元金定率リボルビング返済」です。「借入残高に一定の低率を乗じた元金金額+借入残高に実質年率を乗じた利息」で、毎月の返済額が決まります。借入残高が多いうちは月々の返済額が大きく、借入残高が減るにつれて返済額が少なくなっていくのが大きな特徴です。

不動産担保カードローン

土地や建物など、自分が持っている不動産を担保にして借入を行うローンです。カード発行ありのタイプとなしのタイプがあります。

カード発行ありの場合

東京スター銀行、セブン銀行、アイフルの提携ATMでカードを使って借入ができるようになります。利用限度額は100万円~5,000万円まで。ただし個人事業主の場合は、利用源限度額が2,000万円までに設定されています。

カード発行なしの場合

利用限度額は100万円~1億円、カードありに比べて低い利率で大きな金額を借りられます。

 

どちらも担保がある分、「ビジネスローン」や「カードローン」に比べてはるかに高額の融資を受け取ることができます。

返済方式は、「元金定率リボルビング返済」または「元金自由返済」のどちらかを選ぶことができます。「元金自由返済」とは、利息分以上を決められた返済日までに支払えば問題なく、元金は自分で決めて返済できる方式のことです。自由度が高いというメリットがある半面、利息だけを延々と払いがちになり元金がなかなか減らないといった事態になりやすいため、注意が必要です。

医療機関向けローン「医風堂々」

医療機関調剤薬局介護事業経営者が借りられるローンです。利用限度額は100万円~最高5億円までで、診療報酬や調剤報酬、介護給付費を担保にする必要があります。

このローンの特徴として「早期返済違約金」が発生します。これは早く返済する場合にはまだ返済期間が来ていない元金の3%を違約金として支払うシステムです。そのため返済に関しては、とにかく早く返済するよりも、決められた期日に計画的に返済をしていく方が良いでしょう。

返済方式は「元利均等返済」と「元金一括返済」のどちらかから選択。いずれも最長5年(60回)まで設定できます。

掛け売り債権ファクタリング

上記4つのローンとは異なり、企業の売掛金の買取を行うサービスのこと。請求書発行済みで資金が回収できていないキャッシュをアイフルビジネスファイナンスが買取ってくれるという、新しいタイプの資金調達法です。最高1億円までの資金調達が可能で、取引先がお金を用意する前に資金を手に入れられるのが魅力です。

買取手数料は、月率2.0%以下です。内訳としては前払手数料が1.2%、事務手数料0.8%となっています。返済は、アイフルビジネスファイナンス指定の口座に入金します。

 

このように、アイフルビジネスファイナンスでは利用法や限度額、金利の異なるさまざまな種類のローンを展開しています。どのローンも使用用途は自由で、一時的な資金繰りとして、事業拡大における資金として、設備投資資金としてなど、さまざまな目的に活用することが可能です。用途自由で利用できれば、突発的な資金難に素早く対応できます。経営者に優しいローン会社といるでしょう。

この5種類のアイフルビジネスファイナンスローンの中で最も注目したいのが、無担保で利用できるビジネスローンやカードローンです。次からは具体的にどのようなメリットがあるのか、5つのメリットをご紹介します。

■【メリット①】個人事業主でも担保や保証人は不要

個人事業主の場合、原則として担保なし、保証人不要で利用できます。事業者向けのローンはほかにもありますが、多くの場合融資限度額が大きいため、担保や保証人を必要とするケースが多く見られます。担保や保証人が必要だと、一定の書類を集めたり、保証人を探したりする手間がかかるほか、担保や保証人の審査も必要なため審査結果が出るまでに時間がかかるといったデメリットがあります。その点無担保・無保証人で借入できるアイフルビジネスファイナンスのローンは、手間もかからず審査もスピーディで、大変利便性が高いといるでしょう。

ただし前述したように、法人の場合は代表者を連帯保証人として立てることが求められます。代表者が連帯保証人になるということは、万一企業としての返済が滞った場合、代表者本人がその負債を背負うことになります。最終的には代表者個人の財産を処分して返済をすることになりますが、大きな金額を借入れていた場合、個人の返済能力を超えてしまう可能性があります。そのため資金計画をしっかりと立て、無理のない範囲で借入を行うことが大切です。

■【メリット②】総量規制の対象外

アイフルビジネスファイナンスのローンは「事業性融資」のため、総量規制の対象外です。そのため年収による借入総額の制限を気にすることなく利用できます。

そもそも総量規制とは、個人が金融業者から借入を行う場合に、借入できる金額の上限を定めたルールのことです。原則として、年収の3分の1までに制限されています。そのため、審査時に他社での借入状況もチェックされ、すべてを合わせて年収の3分の1までしか借入ができません。

それに対してアイフルビジネスファイナンスの場合は、個人事業主や会社経営者向けのローンであること、そして個人的融資ではなく事業性融資であることから、総量規制の対象外となっています。つまり、仮にアイフルビジネスファイナンスローンの申込者が、既に年収の3分の1の借入を行っていたとしても、それとは別でアイフルビジネスファイナンスローンを組み、融資を受けることができるということです。

事業資金としてお金を借りる場合は数百万円単位になることも珍しくなく、総量規制を気にしていては思うように借入を行えません。アイフルビジネスファイナンスのローンならそういった心配はなく、必要な資金を調達できて大変便利です。


※ なお、今すぐに資金調達がしたい経営者の方はアイフルビジネスファイナンスがオススメです。最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【人気】アイフルビジネスファイナンスは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


■【メリット③】来店不要でインターネットからの申込が可能

miniyo73

インターネットを使って24時間365日、気軽に申込ができる点もアイフルビジネスファイナンスローンのメリットです。東京に本店がありますが、来店する必要はありません。自宅のパソコンやスマートフォンから、たったの5ステップで申込手続きを完了できます。

申込の際に一切外に出る必要がないため、忙しくて時間の取れない経営者にとっては非常に便利です。仕事が一段落ついたときや、空いた時間などで申込ができます。

アイフルビジネスファイナンスのローン申込ステップは、以下です。

  1. アイフルビジネスファイナンスのホームページから「お申込はこちら」をクリックします。申込みたい商品について申込者情報、連絡先、経営会社情報を入力して送信します。パソコンとスマートフォンどちらからでも申込可能です。
  2. 申込内容に基づいて仮審査が行われます。審査が特に混んでいなければ、申込当日~翌営業日には「電話通知」にて結果の連絡が来ます。
  3. 必要書類をアイフルビジネスファイナンス宛にメール、FAX、郵送のいずれかで提出します。郵送の場合は速達でも時間がかかってしまうため、メールまたはFAXがおすすめです。
  4. 提出した書類に基づいて本審査が行われます。基本的に審査は3営業日かけて実施されますが、審査が混み合う時期には5営業日ほど時間がかかるケースもあります。できるだけ時間に余裕を持って申込むようにしましょう。
  5. 審査が可決したら、仮審査と同様に連絡が来ます。審査結果はメールではなく電話で来るため、必ず電話に出られる環境にしておきましょう。もしも日中忙しくて電話に出られない場合は、あらかじめ何時から何時までの間であれば電話に出られる旨をアイフルビジネスファイナンス側に伝えておくと安心です。電話に出られずにいると融資を受け取るのが遅くなってしまうため注意しましょう。審査結果を受け取ったら契約を交わし、いよいよ融資スタートです。

■【メリット④】信用性の高い会社

アイフルビジネスファイナンス」と聞いてもあまり耳馴染みがない方が大半だと思います。しかしアイフルビジネスファイナンスそのものは聞いたことがなくても「アイフル」をご存知の方は多いのではないでしょうか。

アイフルビジネスファイナンスは大手カードローン会社の「アイフル」グループの子会社で、もともとはアイフルと三井住友信託銀行が協力し、2001年に設立された会社です。中小企業のニーズがあっても、それまでの金融商品では提供されていなかった短期少額の事業者ローンを提供するために設立されました。

アイフルの子会社である強みは、何といっても事業ノウハウが高いこと。個人向け融資はもちろん個人事業主や中小企業・大手企業まで融資を行っており、信頼できる金融業者としての地位を固めています。そこで得たノウハウをアイフルビジネスファイナンスに反映させているため、信用性の高さはお墨付きといえるでしょう。実際にアイフルビジネスファイナンスは2017年8月の時点で、累計10万口以上の口座と契約をしており、多くの企業が信頼を寄せていることがわかります。アイフルは三井住友銀行の大口融資先としても知られており、大手銀行との繋がりが強い点も安心できるポイントです。

そして2010年にはファクタリングサービスの「ワダツミ株式会社」と業務提携を締結。売掛金を活用した資金繰りのノウハウを新たに身につけ、「3社間契約」によるサービスも開始しました。これによって幅広い資金ニーズに対応できるようになったアイフルビジネスファイナンスは、ますます利便性・信用性を高めました。

■【メリット⑤】赤字決算や創業間もない企業でも借りられる

アイフルビジネスファイナンスでは、赤字決算でも融資を受けられる可能性があります。通常は過去の財務内容がチェックされ、赤字の場合は融資を断られてしまうケースが多く見られます。しかしアイフルビジネスファイナンスの場合は過去の状況だけにとらわれず、現在の状況や将来性などを総合的に考慮して審査をします。そのため今が赤字決算でも、将来性があると見込まれれば借入できる可能性は十分にあります。

また、創業間もない企業が利用可能であることも魅力です。業歴1年以上で、2期分の決算書または確定申告書を提出すれば、審査をしてもらえます。もしこれらを用意できない場合は、事業計画書、資金繰り表、収支計画書でも問題ありません。運営期間が短くても柔軟に対応してもらえるため、借入できるかどうか不安でも積極的に相談してみましょう。ただしこれから開業するための資金調達サービスは行っていません。

ビジネスローンに関して詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓

【最新2019】ビジネスローンおすすめ33選!法人/個人も即日で借りれる事業者ローン人気ランキング

■アイフルビジネスファイナンスの審査ポイント

Jacob Bøtter

結論からいうと、アイフルビジネスファイナンスの審査はそれほど厳しくありません。それは先述の「赤字決算でも審査を通過する可能性がある」ことからもわかるように、経営者目線で審査を行ってくれる良心的な企業であるためです。評価が低く、他社では落とされてしまいがちな事業主でも、アイフルビジネスファイナンスなら安心して審査に臨むことができるでしょう。

審査項目

アイフルビジネスファイナンスの審査でチェックされる項目は全部で6つ。年商、創業年数、他社借入、居住区分、居住年数、所有不動産です。この項目を元に、返済能力の高さや安定性、連絡のつきやすさを判断しています。具体的にどのような点を見ているのか、何が有利になるのかご紹介しましょう。

年商

年商が高ければ高いほど有利であることは、いうまでもないでしょう。利益が高い会社であれば、返済に困ることはないという印象を与えることができ、アイフルビジネスファイナンス側は安心してお金を貸してくれます。利用枠を増やしてもらえるなど、予想以上の額の資金を調達することができるかもしれません。

創業年数

創業年数に関しても、長ければ長いほど有利です。長期間会社が存続しているということは、経営が安定している証拠です。また創業年数が長いほどつぶれるリスクも少なく、信用は高まります。業績1年以上の企業であれば審査をしてもらえることから、少なくとも1年以上経営を続けていれば、審査に通る確率があるといます。

他社借入

他社での借入は、少ないほど有利です。もし他社に借入を残している場合は、アイフルビジネスファイナンスローンを申込む前に完済することをおすすめします。

特に注意したいのが、経営者個人の信用情報です。なぜ事業主の信用情報がチェックされるのかというと、事業主が「お金の管理をきちんとできる人なのかどうか」で、会社の信頼度が決まるためです。もしも過去に3ヵ月以上返済を延滞したり、債務整理をしたりなどの返済トラブルがある場合は、間違いなく個人信用情報機関に事故記録として残っています。その記録があると審査で確実に落とされてしまうため、信用情報に傷がないことは大切な要素です。特に親会社であるアイフルグループでこうした事態を起こしていた場合は、大きなマイナスポイントになるため注意しましょう。

また前述しましたが、法人として借入を行う場合には、代表者が連帯保証人となります。連帯保証人の財産状況も返済に影響するため、アイフルビジネスファイナンスでは個人の信用情報も重視しています。

居住区分

事業主の居住区分も、審査で必ずチェックされています。審査に有利なのは、持ち家、賃貸、公営住宅、下宿の順番です。なぜ居住区分が審査に関係するのかというと、住まいの種類によって、連絡のつきやすさが変わるためです。

もしも返済が滞ってしまうと、アイフルビジネスファイナンス側は事業主に連絡を取って返済を促しますが、持ち家の場合は逃げられる心配が最も少なく、連絡がつきやすいといます。そのため、持ち家に住んでいる方が審査では有利です。ただし、賃貸や公営住宅に住んでいたら落とされやすい、というわけではありません。居住区分以外の項目で有利な面があれば、審査に通る可能性は高まります。

居住年数

居住年数が長ければ長いほど、審査で有利に働きます。長年住んでいるということは、その分家賃も払い続けているということになり「マメに返済してくれそう」と良い印象を与えることができます。居住年数は居住区分に関係なく評価してもらえるため、持ち家でない人は居住年数の長さをアピールすると良いでしょう。

所有不動産

不動産を持っていると審査で有利になります。それは不動産から得られる収入があると、所有していない人に比べて「返済能力が高い」と評価されるためです。所有不動産がある場合は必ず申告しましょう。

審査のスピード

アイフルビジネスファイナンスの申込をしてから融資までの期間は、最短で3日程です。長ければ1週間程度かかってしまうケースもあります。しかし、「条件」と「申込時間帯」によっては"即日融資対応が可能"なビジネスローンです。

ビジネスローンは即日融資をしないことが一般的ですが、アイフルビジネスファイナンスの審査スピードは、ほぼ平均的だが「条件が合えば早い」といえます。ビジネスローンは総量規制がなかったり限度額が大きかったりする分、キャッシングやカードローンといった個人向け融資の審査スピードとは異なると認識しておく必要があるでしょう。

審査に通る5つのコツ

先ほどご紹介した「審査項目」の評価を踏まえた上で、ちょっとした対策をするとより審査に通りやすくなります。ここでは、ぜひ実践したい5つのコツをまとめてみました。

正確な情報を入力する

これは基本的なモラルの問題ですが、申込フォームには嘘偽りのない正直な内容を記載しましょう。審査に通りたいあまりに伝えるべき情報を隠したり、嘘の情報を記入したりすると、審査の段階で必ず知られてしまいます。虚偽の報告があるとわかったら、アイフルビジネスファイナンスはお金を貸してくれません。またたとえ故意でなくても、記入ミスがある場合は落とされる原因となってしまいます。申込フォームは入力後にしっかりと見直しをし、正しい情報を提供するようにしましょう。

借入金額は最低限に抑える

少しでも審査に通る確率を上げたいなら、借入希望額は少なめに申請しましょう。借入金額が高くなればなるほど、アイフルビジネスファイナンス側は「この人に貸して本当に大丈夫なのか」と慎重になり、審査が厳しくなってしまいます。逆に少ない金額であれば「このくらいならきちんと返済してもらえるだろう」と思わせることができ、審査に通りやすくなるでしょう。事業計画によっては「できるだけ多く借りたい」というケースもあると思いますが、審査に通ることを最優先にするのであれば、欲を出さずに最低限にとどめておくことをおすすめします。

「創業年数」には個人事業主としての期間も含める

アイフルビジネスファイナンスでは、創業年数が長いほど審査に有利です。そこで、会社を設立する前から個人事業主として事業をスタートさせた人は「会社の設立年度+年数」ではなく「個人的に事業を始めた創業年度+年数」を創業年数として申請しましょう。できる限り長く会社が存続していることを示すことで、審査に通る可能性がアップします。

借入金の使途を明確に示す

事業融資をスムーズに得るためには、借入金の使途を明確にすることがとても大切です。アイフルビジネスファイナンス側は必ず「お金を何に使うのか」を細かくチェックしますが、このときに使途が明確でないと「経営者として信頼できない」「お金の管理ができていない」と悪い印象を与えることになりかねません。借入金の使途はしっかりと示して、審査担当者を安心させることがポイントです。

返済計画をきちんと立てる

返済計画についても細かく提示しましょう。返済計画が曖昧だと「本当に期日までに返済できるのか」と不信感を与えてしまいますが、いつまでにいくらずつ返済できるのかを明確に提示することにより「しっかり計画を立てていて信頼できそう」と、相手を安心させることができます。

申込者自身で綿密な計画を立てても問題ありませんが、審査に通りやすくするなら、アイフルビジネスファイナンスのスタッフと一緒に計画を練りましょう。アイフルビジネスファイナンスのスタッフはいわばビジネスローンのプロです。これまでさまざまなケースを見てきているため、審査を通るコツも心得ています。会社の現状や事業計画を元に、どのくらい借入を申込んでどのように返済していくべきかをスタッフと相談ながら行うことによって、審査をパスできる確率が上がるでしょう。

審査に必要な書類

審査に通るコツがわかったら、あとは審査に必要な書類も把握しておきましょう。審査の際に提出する書類は、個人事業主と法人とで異なります。審査を受けてから用意するよりも、受ける前に用意しておけば手続きが早く進みます。

個人事業主の場合

  • 本人確認書類(健康保険証は必ず必要。ほか運転免許証、パスポート、住基カードのいずれか)
  • 確定申告書原則2年分
  • 事業内容確認書

アイフルビジネスファイナンスで特徴的なことが、本人確認書類が2つ必要ということです。1つは健康保険証で、もう1つは運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードの中から選びます。

確定申告書には青色申告と白色申告があり、青色申告の場合は第一表と第二表のほか、貸借対照表、損益計算書(収支内訳書)、月別売上金額及び仕入金額等、減価償却費の計算等が必要です。白色申告の場合は、第一表、第二表、収支内訳書の3つです。これらは税務署印または税理士印が押してあるものでないと無効になります。最寄りの税務署に申請すればもらうことができるため、事前に準備しておきましょう。

法人契約の場合

  • 代表者の本人確認書類(健康保険証は必ず必要。ほか運転免許証、パスポート、住基カードのいずれか)
  • 登記事項証明書(商業登記簿謄本)
  • 決算書原則2期分
  • 確定申告書第一表
  • 株主資本等変動計算書
  • 個別注記表
  • 勘定科目明細書

登記事項証明書は、会社の住所、創業年数、役職が書かれた書類のことです。管轄の法務局の窓口にて直接申請できますが、オンラインでの申請も可能です。受取の際に法務局に出向く必要がありますが、直接窓口で申請するよりも手数料が安いのがメリットです。直接窓口で申請すると手数料が600円かかりますが、オンラインで事前に申請すれば480円で済みます。

決算書は、会社の経営状況が詳しく書かれた書類です。具体的には、貸借対照表損益計算書、株主資本等変動計算書、勘定科目明細書、個別注記表が含まれます。また製造業に関わる場合は製造原価報告書、試算表を作成している場合には試算表の提出が必要です。これらの書類は、税理士に申請すれば取り寄せてもらえます。

法人契約の場合は用意すべき書類が多く、登記事項証明書と決算書は入手するまでに少し時間がかかります。なるべく早く融資を受け取りたい場合は、上記の書類を早めに準備しておきましょう。

なお、審査の内容によっては、事業計画書や資金繰り表の提出を求められる場合があります。フォーマットは公式ホームページからダウンロードできるため、入力し、プリントアウトしたあとに捺印をして郵送またはFAXしましょう。


※ なお、今すぐに資金調達がしたい経営者の方はアイフルビジネスファイナンスがオススメです。最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【人気】アイフルビジネスファイナンスは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


■アイフルビジネスファイナンスの評判

最後に、アイフルビジネスファイナンス利用者の評判を見てみましょう。リアルな声に耳を傾けてみると、ビジネスローンを賢く利用する方法が見えてきます。

良い評価

  • 担当者が親切丁寧で、親身になって対応してくれた
  • 融資のことだけでなく経営上の不安も相談できる
  • 銀行の場合は保証料やクレジットカードの解約、そのうえ保証人の設定など面倒なので、短期融資の場合にはこちらの方が便利
  • 仕事を始めて1年、お金を貸してくれたのはアイフルビジネスファイナンスだけ
  • 当初は少なめの金額で希望していたが、経営状況を高く評価して頂き、希望額以上の融資が受けられた
  • 来店せずに借りられて良かった

悪い評価

  • 担当者によって対応が異なる
  • 担保なしなので仕方ないが、金利がちょっと高め

中にはスタッフ対応のバラつきや金利の高さを指摘する声が見られたものの、総合的に悪い口コミはほぼなく、満足の声が目立ちました。全体的に「親身な会社」というイメージを抱いている人が多く、担当者がしっかりと話を聞いて相談に乗ってくれるため、安心して利用できると高評価です。若干金利が高い傾向にありますが、担保なし、保証人なし、申込から3日程度で融資を受け取れるため、若干の金利の高さは妥当という声もあります。10年以上と長期間利用している人も多く、その点からもアイフルビジネスファイナンスの信頼性や対応力の高さを窺い知ることができます。

口コミ評価から見ても経営者に評価が高いアイフルビジネスファイナンスのローンは、銀行で融資を断られてしまった人も諦めずに相談してみる価値のあるビジネスローンです。実際に多くの人が「アイフルビジネスファイナンスだけは助けてくれた」と対応力の高さを実感しています。

■まとめ

アイフルビジネスファイナンスのビジネスローンは信頼性が高く、良い対応で審査にも比較的通りやすいです。

「融資という形は気が引ける」「もっと早く資金調達したい」という場合は、売掛金を売却して資金調達する「ファクタリング」が適しています。

資金調達プロなら申込前に無料診断ができるため、ファクタリングが自社に合っているのか、目安としてどのくらいの額を資金調達できるのかを事前に把握することができます。

銀行ビジネスローン人気ランキング20選!あなたも低金利で今すぐ500万円~1億円の資金調達ができる!

【最新】ビジネスローンの審査難易度は?事業資金借入を100%成功させる10のコツ!

ビジネスローンとは?メリット・デメリットと法人・個人向けローン一覧!

■おすすめの記事

国内の有名エンジェル投資家16人!30代の若手エンジェル〜50代のベテランエンジェルまで一覧

お金儲けの方法おすすめ31選!ネット副業で簡単にお金を稼ぐ裏ワザ~ビジネスで成功するコツを大公開!

今すぐお金が欲しい!即日で手に入れる方法33選。1万5万10万100万円を手に入れることが可能

趣味でお金を稼ぐ方法35選!年収1000万につながる仕事も!?

【保存版】お金の増やし方おすすめ23選!絶対にあなたのお金を増やす方法まとめ

年収1,000万円以上稼げる13の職業!仕事・学歴、才能関係なくできるビジネスまとめ

最強に儲かる楽な仕事おすすめランキング15選!不況・格差社会でも一人で稼いで勝ち組になれる!

不労所得の作り方おすすめ23選!20代や主婦でも始められる、厳選した方法をランキング形式でご紹介

お金になる資格/稼げるランキングTOP39!高卒や女性主婦でも簡単に年収200万アップできる!

稼げる副業ベスト41!今すぐ始めてに稼げるサービス徹底解説

最大700万円!起業の助成金を受ける5つのコツと手順を解説!3つの注意点も紹介

資金ショートとは?今すぐできる5つの資金繰り対策で会社のキャッシュを確実に増やす!

【保存版】資本準備金3つのメリット!資本金と資本剰余金の違いとは?

個人経営と会社設立の違い!メリット・デメリット総まとめ

起業アイデア51選!あなたも1年で成功できるおすすめビジネス一覧

個人投資家になるには?あなたも今日から実践できる簡単8つの手順

お金持ちになれない人の10の習慣。逆をやればお金持ちになれる!

カフェ開業で100%成功する10の秘訣!カフェ経営を30年続ける極意とは?

起業家セミナー・起業塾おすすめ25戦+α!無料~会費制まであなたのレベルに合わせた経営塾まとめ

【最新2019】おまとめローン27選。あなたも100万円以上の借金返済がラクになる!借り換え専用カードローンまとめ

■ビジネスと企業の最新情報

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

■労働問題の解決に関する公式サイト

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

■上場・IPO・証券取引に関する公式サイト

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

■お金の問題解決・信用情報に関する公式サイト

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

■公的制度の借入と融資に関する公式サイト

JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業 | Googleマップ

(社)全国信用保証協会連合会 | Googleマップ

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

■中小企業・起業に関する公式サイト

日本商工会議所

中小機構

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co



日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
22,111
投資家の登録数
No.1
4,167
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者12名 投資家1
昨日の投稿数
経営者6件 投資家1
先月のマッチング数
67
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる