【最新2019】資金集め100%成功ガイド!ネットで資金調達が出来る全サイトまとめ

登録日:2017.6.2  |  最終更新日:2019.5.22



起業家や経営者が資金を調達する手段は、金融機関からの融資だけではありません。ほかにも数多くの方法があり、「クラウドファンディング」と呼ばれる方法もそのひとつです。

クラウドファンディングとは、インターネットを通して起業家や経営者などに資金を提供することです。近年ではクラウドファンディングを扱うウェブサイトが増えてきており、クラウドファンディングによって開業資金や設備資金などを調達するケースも非常に多く見られるようになりました。

そこで今回は、このクラウドファンディングによって資金を調達できる全サイトを一挙にご紹介していきます。起業を考えている方や新規事業を立ち上げたい方など、資金調達をお考えの方はぜひ「クラウドファンディング」も視野に入れてみてはいかがでしょうか。ウェブサイトによって特徴が異なるので、以下の情報を比較した上で自分にぴったりなウェブサイトを選ぶようにしましょう。


※ なお、今すぐに資金調達がしたい経営者の方はビジネクストがオススメです。最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】ビジネクストは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


※ また、資金集めをする為にスピード資金調達をするなら、上場企業が運営する「資金調達プロ」がおすすめです。100万円以上の売掛金があれば最短1日で1000万円のお金をスピード資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【2】資金調達プロなら売掛金を利用してスピード資金調達が可能。



 また、「今すぐに資金調達がしたい」「1日でも早く300万円の事業資金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

※ また、エンジェル投資家から資金調達をしたい経営者の方は、当サイト「Founder」の利用もおすすめです。Founderには数多くの起業家・投資家が登録しているので、資金提供をしてくれるエンジェル投資家がきっと見つかります。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみてください。


■ネットで資金調達する方法とは

ネットで資金集めする具体的な方法は大きく分けて4つあります。それぞれの特徴や欠点をよく理解し、きちんと見極めてどの方法が良いのか選ぶようにしましょう。


1:寄付タイプ

プロジェクトを立ち上げて共感や協賛をネット上で呼びかけ、寄付してもらう方法です。TwitterやFacebook、Instagramの拡散力を使い資金集めをするので、公的機関よりも早く資金を集められることが多いです。

また数百円〜など少額から募ることが多く、気軽に出資しやすいのも特徴です。最近では、個人の医療支援や生活の再建支援にも「寄付型の資金調達」が、多く利用されています。


2:貸付・ファンドタイプ

貸付・ファンドタイプは「ソーシャルレンディング」とも言います。ソーシャルレンディング事業を運営する会社は、インターネット上でお金を借りたい会社とお金を貸したい(運用したい)個人を繋げ、融資するサービスを提供しています。

出資者はサービスによって1万円から貸せるため、元本が少なくとも始めやすい資産運用方法として人気です。しかし、複数の出資者からのお金をソーシャルレンディングを運営する会社が仲介したあと貸付を行うため「出資者にはどのような事業をしているのか見えにくい」のが欠点と言えます。

参考記事:【最新】ソーシャルレンディング16選!日本の貸付型クラウドファンディングまとめ


3:株式タイプ

株式タイプとは支援(出資)をする代わりに企業の未上場の株を受け取り、企業が上場した後はその株を売却することで出資金を回収する方法です。

出資する方は出資金額よりも多くの金額を回収する見込みがある企業を探し、出資しなければならないため回収までには大きなリスクが伴うことがあります。この方法はベンチャーキャピタル(VC)が行っている資金調達方法であり、最近では「エンジェル投資」という形で、個人でも投資しやすい環境が整いつつあり、ベンチャー企業の支援など、さまざまな場所で活用されています。

参考記事:

【最新2019】エンジェル投資家とは?出資・投資を受ける7つの秘訣とメリット・デメリット総まとめ


エンジェル/個人投資家と起業家のマッチングサイト一覧!特徴とメリット・デメリットまとめ


4:購入タイプ

購入タイプとは、利子および出資金の返還がない代わりに、サービスや商品で還元されることが多い方法です。アーティストのイベントなどでも頻繁に行われますが、のちにご紹介する「CAMPFIRE」がこれに当たります。

■ネットで資金調達するメリットとデメリット

資金集めの方法は様々あり、それぞれメリットやデメリットがあります。

ネットでの資金集めをするにあたっては、以下のようなメリット・デメリットが考えられます。

計画性のない事業や独りよがりな事業は、資金調達ができないだけでなくバッシングなどのトラブルになる場合もありますので、十分に注意して「資金調達」をするようにしましょう。


ネットで資金集めのメリット

1、公的期間や銀行融資とは違い、利用申し込みに信用情報や事業経験や実績など、特別な条件が必要ないため、参加しやすい。

2、資金の返済や利子などの支払いの義務がない。

3、ネットで簡単に出資ができ、また少額から募集ができるため資金が集まりやすい。

4、多くの支援を呼びかけるため、大きな宣伝効果が期待できる。


ネットで資金集めのデメリット

1、クラウドファンディングの運営会社によって、資金調達の達成率や利用手数料が異なる。

2、出資者にメリットがある又は共感できる内容でないと、資金は集まりにくい。

3、申し込みをしてから入金されるまで最大で半年かかる場合もある。

■ネットで資金調達を成功させる3つのコツ

【資金集めのコツ1】資金の使い道には透明性があるか

出資を募る際は、大まかで簡単な説明だけでは「本当にこのビジネスに資金を使うのだろうか」と怪しまれて資金が集まらなくなってしまいます。

・何のために使うのか

・どのような利益・メリットがあるのか

・将来性はあるのか

などを具体的にわかりやすく説明できる、資者の大多数が納得できるようなビジネス計画が必要です。


【資金集めのコツ2】ネットで資金集めをするメリット・デメリットを理解・比較する

前項にて、ネットで資金集めをするメリット・デメリットを記載しましたが、こちらを参考に金融機関や公的機関などの資金調達方法と比較して、あなたに合った資金調達方法を選びましょう。


入金までの期間が短い、利子がない、手続きが簡単、5,000万円以上の資金調達も可能など、それぞれ特徴は様々です。

メリットがあればデメリットもありますので、きちんと良い面・悪い面を比較し検討するようにしましょう。



【資金集めのコツ3】借入を受ける場合は無理のない返済計画を

ネット上で資金集めをする場合でも返済義務や利息が発生する場合があります。

ご自身の事業計画書を入念に確認し、事業の利益がでる見込みの時期や返済が完了できる時期などを検討し、無理のない返済計画を立てるようにしましょう。

事業計画書はあなたの願望ではなく、きちんとした証拠をつけた限りなく実現できる現実的な内容のものに仕上げましょう。

■ネットで資金調達をするときの注意点

クラウドファンディングは、2000年以降に広く知れ渡り、現在では多くのクラウドファンディングサイトが立ち上がっています。しかし、その一方で多くのサイトは長く続かない傾向にあり、突然サイトにアクセスできないなどのトラブルが多発していることも事実です。

以前は出向いて資金集めをすることが主流であった中、インターネットが普及しネット上での資金調達ができるようになり、爆発的なスピードでサイトやサービスが立ち上がって行きましたが、きちんとしたサービスの確立や法律的な問題が追いついていない状況なのです。ネット上で資金集めができるのは便利である反面、悪質、またはずさん管理の中運営されているサイトも少なくありません。

しかしながらきちんと運営されているサイトもあります。ですから、高額な金額をやりとりする場合は、サイト自体の信憑性を見極め、透明性のある取引ができるよう注意するようにしましょう。

■【資金調達ができるサイトその1】CAMPFIRE

PAVEL BIBIKSAROV

CAMPFIREは、国内でも最大級のクラウドファンディングサービスです。アートや音楽など、芸術に関するプロジェクトが全体的に多く、地域の活性化や社会貢献にも積極的な姿勢が見られます。

シンプルなデザインやシステムであり、スタッフのサポートなどが充実しているウェブサイトなので、初心者にもぴったりなクラウドファンディングと言えるでしょう。ウェブサイト上では、さまざまな芸術家や経営者などの記事も掲載されているため、情報収集にも役立つウェブサイトです。

 

クラウドファンディング - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

 

■【資金調達ができるサイトその2】Crowdcredit

クラウドクレジットは、海外の事業者への支援を目的にしているウェブサイトです。ウェブサイト内には社長やスタッフのブログ、ファンド情報を発信するメルマガなども用意されており、投資家や経営者に向けてさまざまな情報が公開されています。

定期セミナーなども開催されているので、クラウドファンディングの基礎知識を身につけるにはぴったりのウェブサイトでしょう。

 

海外とつながるソーシャルレンディング投資|クラウドクレジット


■【資金調達ができるサイトその3】READY FOR?

READY FOR?は、国内で最初にクラウドファンディングサービスを提供したウェブサイトです。2017年現在では国内最大級の規模にまで成長しており、1年を通して数多くのプロジェクトが公開されています。

教育や貧困、環境など社会問題に関するプロジェクトが多く見られますが、ほかにもアートやものづくりなど幅広いプロジェクトが取り扱われています。新規事業のプロジェクトも公開されているので、これから起業を始める方にもぴったりなウェブサイトでしょう。

 

クラウドファンディング - Readyfor(レディーフォー)

 

 

■【資金調達ができるサイトその4】ACT NOW

ACT NOWは、社会貢献や地域活性化に力を入れているクラウドファンディングサービスです。北海道発の株式上場企業の誕生を目標としており、資金調達以外にもさまざまな角度から支援を行っています。

プロジェクトは北海道が中心となりますが、芸術や社会問題などジャンルが幅広く、高齢者を支援するためのプロジェクトなども見られます。地域は限定されますが、北海道の起業家・経営者であれば利用する価値があるでしょう。

 

ACT NOW | クラウドファンディング


■【資金調達ができるサイトその5】Makuake

Makuakeは、生活の利便性を高めるプロジェクトや、エンターテイメント・芸術に関するプロジェクトが多く掲載されているサービスです。特にものづくりに関しては、日用品から娯楽品まで幅広いジャンルのプロジェクトが見られるので、ものづくりに興味のある方は積極的にチェックするべきウェブサイトでしょう。

また、以下の2種類のプロジェクトタイプが用意されている点も、Makuakeの特徴です。

 

・達成後支援型…目的達成時のみ資金が支払われる

・即時支援型…集められた資金が即座に支払われる

 

クラウドファンディング - Makuake(マクアケ):サイバーエージェントグループ

 

 

■【資金調達ができるサイトその6】A-port

A-portは、朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサービスです。アートやファッション、映画など幅広いプロジェクトが掲載されており、中には金額が1,000万円以上の大規模なプロジェクトも見られます。

メディア企業が運営するサービスなのでさまざまな企業ともしており、ウェブサイトも新着や期限間近のプロジェクトなど、ジャンルごとに分かりやすく公開されています。

 

クラウドファンディング|A-port 朝日新聞社

 

 

■【資金調達ができるサイトその7】COUNTDOWN

COUNTDOWNは、海外のプロジェクトを中心に扱っているクラウドファンディングサービスです。ベンチャーキャピタルなど複数の企業がパートナーとして存在しており、海外の伝統文化を支援するプロジェクトが比較的多く見られます。

資金調達はもちろん、専門家などから情報提供やアドバイスなどもしてもらえるので、経営経験の少ない経営者でも利用しやすいサービスと言えるでしょう。

 

COUNTDOWN(カウントダウン)- クラウドファンディング


※ なお、今すぐに資金調達がしたい経営者の方はビジネクストがオススメです。最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】ビジネクストは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


※ また、資金集めをする為にスピード資金調達をするなら、上場企業が運営する「資金調達プロ」がおすすめです。100万円以上の売掛金があれば最短1日で1000万円のお金をスピード資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【2】資金調達プロなら売掛金を利用してスピード資金調達が可能。



 また、「今すぐに資金調達がしたい」「1日でも早く300万円の事業資金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

※ また、エンジェル投資家から資金調達をしたい経営者の方は、当サイト「Founder」の利用もおすすめです。Founderには数多くの起業家・投資家が登録しているので、資金提供をしてくれるエンジェル投資家がきっと見つかります。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみてください。


 

■【資金調達ができるサイトその8】BYNAL WOMAN

BYNAL WOMANは、女性の起業家や経営者を積極的に支援しているサービスです。女性の活動に特化している点が最大の特徴であり、日本の女性の夢を実現させることを主な目的としています。

プロジェクトのジャンルも幅広く、ファッションやフードなど女性向けのプロジェクトから、音楽やダンスなど若年層向けのプロジェクトも掲載されています。

 

BYNAL WOMAN

 

 

■【資金調達ができるサイトその9】WESYM

WESYMは、社会貢献や地域の活性化、エンターテイメントなど幅広いジャンルのプロジェクトを支援しているサービスです。自然環境や被災地の復旧など、社会貢献に関する事業を始める起業家にはぴったりのサービスでしょう。

現金による支援ももちろん可能ですが、WESYMではTポイントや楽天ポイントでプロジェクトを支援することもできます。「現金は少し抵抗がある…」といったユーザーからも支援を受けられる点は、起業家・経営者にとって魅力的なポイントと言えるでしょう。

20187月現在アクセスできない状態です。

クラウドファンディング WESYM

 

 

■【資金調達ができるサイトその10】FAAVO

Michael Button

FAAVOは、地域の活性化に重点を置いたクラウドファンディングサービスです。2017年5月現在では、すべての地域を合わせて約6億円の資金が集まっており、日本国内のさまざまな地域を支援してきました。

このウェブサイトでは都道府県別にプロジェクトを検索できるので、特定の地域で事業を始める方、応援したい地域がある方にはぴったりのサイトです。

 

地域 × クラウドファンディング | FAAVO(ファーボ)

 

 

■【資金調達ができるサイトその11】MotionGallery

MotionGalleryは、クリエイティブなプロジェクトを中心に掲載しているサービスです。具体的なジャンルとしては映画や音楽、アートなどが挙げられ、特に映画関係のプロジェクトは人気が高い傾向にあります。

このウェブサイトの大きな特徴は、調達した資金の手数料が安いという点です。手数料は調達資金の10%であり、この数値は数あるクラウドファンディングでもトップクラスの安さとなっています。余計なコストを抑えやすいので、起業家・経営者にとってはメリットが大きいサービスと言えるでしょう。

 

クラウドファンディング - MotionGallery (モーションギャラリー)

 

■【資金調達ができるサイトその12】Game Life PROJECT

Game Life PROJECTは、ゲーム制作に特化したクラウドファンディングサービスです。プロジェクト数は特に多くありませんが、ゲーム好きのユーザーが集まる可能性があるので、ゲームに関する事業を始めるのであれば候補として考えたいウェブサイトでしょう。

ゲーム制作だけでなく、ゲームに関するイベントのプロジェクトを取り扱っている点もこのサービスの特徴です。

 

GameLife PROJECT

 

 

■【資金調達ができるサイトその13】ShootingStar

ShootingStarは動画や映画、テクノロジーなどに関するプロジェクトを掲載しているサービスです。プロジェクト数は特に多くありませんが、1,000万円以上の資金集めに成功したプロジェクトもいくつか見られます。

このサービスを利用するメリットは、コンサルタントが存在する点です。経営や資金繰りに関するアドバイスを受けられるので、起業経験の少ない方でも気軽に利用できるでしょう。上手に活用すれば、実用的な知識・スキルを身につけるウェブサイトとしても役立つはずです。

 

ShootingStar (シューティングスター) - クラウドファンディング

 

 

■【資金調達ができるサイトその14】moonshot

moonshotは、主に社会貢献に関するプロジェクトを取り扱っているサービスです。ほかにもイベントやプロダクト、アート、フードなどのジャンルが見られ、500万円以上の資金を集めたプロジェクトも見られます。

このウェブサイトの特徴は、目標金額に達成しなければ全額が支援者に返金される点です。支援者はもちろん、このシステムは起業家・経営者にとってもリスクが少ないので、安心して利用しやすいサービスと言えるでしょう。

 

moonshot


※ なお、今すぐに資金調達がしたい経営者の方はビジネクストがオススメです。最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】ビジネクストは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


※ また、資金集めをする為にスピード資金調達をするなら、上場企業が運営する「資金調達プロ」がおすすめです。100万円以上の売掛金があれば最短1日で1000万円のお金をスピード資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【2】資金調達プロなら売掛金を利用してスピード資金調達が可能。



 また、「今すぐに資金調達がしたい」「1日でも早く300万円の事業資金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

※ また、エンジェル投資家から資金調達をしたい経営者の方は、当サイト「Founder」の利用もおすすめです。Founderには数多くの起業家・投資家が登録しているので、資金提供をしてくれるエンジェル投資家がきっと見つかります。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみてください。


■【資金調達ができるサイトその15】GREEN FUNDING

GREEN FUNDINGは、ウェブサイトのデザイン面に力を入れているサービスです。募集ページを自分の好きな形式にアレンジできるので、工夫をすればプロジェクトの内容以外の面でもユーザーを惹きつけることが可能です。

プロジェクトのジャンルも幅広く、具体的なジャンルとしてはフードやスポーツ、出版などが挙げられます。募集ページのデザインによって訴求力が大きく変わってくるので、利用する方はさまざまな募集ページを参考にしながら、インパクトの強いページの作成に挑戦してみましょう。

 

GREEN FUNDING by T-SITE - クラウドファンディング

 

 

■【資金調達ができるサイトその16】CrowdBank

CrowdBankは、中小企業に関するプロジェクトが比較的多く公開されているクラウドファンディングサービスです。少額から高額まで幅広いファンドが掲載されており、起業支援にも積極的な姿勢を見せています。

バイオマス発電などのエネルギーや不動産に関するプロジェクトも多く、さまざまな起業家・経営者が支援を受けています。募集金額などの規模も大きいので、幅広い業種の方にとって便利なサービスと言えるでしょう。

 

Crowd Bank[クラウドバンク] - 日本クラウド証券 | 資産運用の新しいカタチ

 

 

■【資金調達ができるサイトその17】Sportie FUND

Sportie FUNDは、その名の通りスポーツに特化したサービスです。極地マラソンやビーチサッカーなど、比較的マイナーなスポーツを中心としたプロジェクトが多く掲載されています。

アスリートはもちろん、スポーツチームの運営やイベントなどに対しても支援が行われているので、スポーツに関する事業を始める方はぜひチェックしておきたいウェブサイトと言えます。

 

Sportie FUND 

■【資金調達ができるサイトその18】SUSTENA CROWD FUNDING

SUSTENA CROWD FUNDINGは、主に社会貢献に積極的な姿勢を見せているクラウドファンディングです。中心的なプロジェクトは社会貢献となりますが、アートや音楽、出版などに関するプロジェクトも見られるので、さまざまな業種の方が募集をかけやすいサービスと言えるでしょう。

プロジェクト数は比較的多いものの、小規模な案件が中心となるので必要資金がそこまで多くない起業家などに適しています。

 

sustena

 

 

■【資金調達ができるサイトその19】kibidango

kibidangoは、神奈川県と連携しているクラウドファンディングサービスです。資金不足に悩んでいる方、事業に対して自信がない方などへの支援を目的としており、これまでも積極的に起業家・経営者をサポートしてきました。

掲載されているプロジェクトはジャンルが幅広く、全体的に小規模な案件が多い傾向にあります。ただし、中には300万円以上を募集するプロジェクトも見られるので、プロジェクトの規模については特に意識する必要はないでしょう。

 

クラウドファンディング | Kibidango【きびだんご】

 

 

■【資金調達ができるサイトその20】アスレチック・ユニ・バース

Robert Couse-Baker

アスレチック・ユニ・バースは、学生向けのクラウドファンディングサービスです。学生のチャレンジを積極的に応援しており、社会貢献や地域活性化につながるプロジェクトが中心に掲載されています。

募集金額を見るとプロジェクトは全体的に小規模ですが、学生の起業家が気軽に応募できるサービスは多くありません。その点、アスレチック・ユニ・バースは学生に特化したクラウドファンディングなので、学生起業家の資金調達や情報収集に役立つウェブサイトと言えます。

 

学生特化型クラウドファンディング | アスレチックユニバース

 

 

■【資金調達ができるサイトその21】マイクロメセナ

マイクロメセナは、現代のアートに関するプロジェクトを掲載しているクラウドファンディングです。現代アートの製作者や関係者などの輪を広げることを目的としているので、アート関連の事業を始める方にはぴったりでしょう。

これまでのプロジェクトを見ると、日本文化に関連する現代アートが多い傾向にあります。

 

micromecenat

 

※ なお、今すぐに資金調達がしたい経営者の方はビジネクストがオススメです。最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】ビジネクストは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


※ また、資金集めをする為にスピード資金調達をするなら、上場企業が運営する「資金調達プロ」がおすすめです。100万円以上の売掛金があれば最短1日で1000万円のお金をスピード資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【2】資金調達プロなら売掛金を利用してスピード資金調達が可能。



 また、「今すぐに資金調達がしたい」「1日でも早く300万円の事業資金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

※ また、エンジェル投資家から資金調達をしたい経営者の方は、当サイト「Founder」の利用もおすすめです。Founderには数多くの起業家・投資家が登録しているので、資金提供をしてくれるエンジェル投資家がきっと見つかります。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみてください。


 

■【資金調達ができるサイトその22】Give One

Give Oneは、環境やまちづくりなどの社会貢献に関するプロジェクトが多く掲載されているサービスです。人権平和や国際協力など、ウェブサイト内には海外に関する情報も見られます。

このサービスの特徴はクレジット決済ができる点です。クレジットカードによる支援ができるため、ユーザーにとっては支援しやすい環境が整っています。そのため、起業家・経営者にとっても資金を集めやすい可能性があるでしょう。

 

寄付サイト GiveOne(ギブワン)- 寄付は社会を変える第一歩:あなたの想いを信頼できるNPOにつなぎます

 

 

■【資金調達ができるサイトその23】First Flight

First Flightは、主にものづくりに関するプロジェクトを扱っているサービスです。ソニーが支援していることもあり、全体的に電化製品に関するプロジェクトが多い傾向にあります。

そのため、最先端の技術を駆使した事業や、電化製品に関する事業に取り組む起業家・経営者にとって適したサービスと言えるでしょう。ウェブサイト上には、ソニーに関するイベント情報なども掲載されています。

 

First Flight

 

 

■【資金調達ができるサイトその24】BOOSTER

BOOSTERは、PARCOが運営をしているサービスです。生活に関するプロジェクトが中心であり、募集金額が100万円を超える大規模な案件が多い傾向にあります。

クリエイター向けのクラウドファンディングサービスなので、ものづくりやアートに関する事業を始める際の資金調達にはぴったりでしょう。

 

BOOSTER(ブースター)|パルコ・クラウドファンディングサイト

 

 

■【資金調達ができるサイトその25】KICK STARTER

KICK STARTERは、海外のデザインやアートに関するプロジェクトを掲載しているクラウドファンディングです。海外の芸術支援が主な目的であるため、ウェブサイトは全体的に英語表記になっています。

ものづくりやビジネスもジャンルに含まれているので、芸術との関連性が特に高い事業でなくても、資金を集められる可能性は十分に考えられるでしょう。

 

Kickstarter

 

 

■【資金調達ができるサイトその26】東京クラウドファンディング倶楽部

東京クラウドファンディング倶楽部は、東京で開催されるイベントを中心に取り扱っているサービスです。東京に特化したメディアが運営をしているので、プロジェクトの多くは東京に関連する内容となっています。

全体的にはイベント関連のプロジェクトが多いですが、中にはものづくりに関する案件も見られるので、東京付近で起業をする方は選択肢のひとつとして考えてみましょう。

 

タイムアウト東京


■【資金調達ができるサイトその27】AQUSH

AQUSHは保証ローンファンドやグローバルファンドなど、さまざまなファンドを取り扱っているソーシャルレンディングサイトです。国内だけでなく、海外投資に関する案件も多く掲載されており、プロジェクトのジャンルは多岐にわたります。

このウェブサイトにおける平均投資利回りは約5.50%とされており、ほかのウェブサイトに比べると利回りが高い傾向にあります。そのため、多くのユーザー(投資家)が集まりやすいサービスと言えるでしょう。

 

ソーシャルレンディングAQUSH|魅力的な利回りで新しいカタチの資産運用

 

 

■【資金調達ができるサイトその28】CROSSクラウドファンディング

CROSSクラウドファンディングは、アニメやゲームに特化したクラウドファンディングです。クリエイターへの支援に積極的な姿勢を見せており、時期によらず多くのクリエイターが資金を募集しています。

このサービスの特徴は、完全受注生産となっている点です。受注がなければ生産をする必要がないので、事業主や経営者にとってはリスクを抑えやすいサービスと言えるでしょう。


20176月突然の倒産により、現在HPは閉鎖中。事業の引き継ぎが行われる見込みのものの20187月現在、まだ再開されたという情報は入っておりません。

CROSSクラウドファンディング | アニメ・ゲームが中心の新しいショッピングプラットフォーム


※ なお、今すぐに資金調達がしたい経営者の方はビジネクストがオススメです。最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】ビジネクストは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


※ また、資金集めをする為にスピード資金調達をするなら、上場企業が運営する「資金調達プロ」がおすすめです。100万円以上の売掛金があれば最短1日で1000万円のお金をスピード資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【2】資金調達プロなら売掛金を利用してスピード資金調達が可能。



 また、「今すぐに資金調達がしたい」「1日でも早く300万円の事業資金が必要」なら、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

※ また、エンジェル投資家から資金調達をしたい経営者の方は、当サイト「Founder」の利用もおすすめです。Founderには数多くの起業家・投資家が登録しているので、資金提供をしてくれるエンジェル投資家がきっと見つかります。

登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみてください。


 

■【資金調達ができるサイトその29】FUNDIY

FUNDIYは、アートや漫画作品などに特化した国内最大級のクラウドファンディングです。プロジェクトを見ると特に漫画作品に関するプロジェクトが多く見られ、1,000万円以上の資金を募集したプロジェクトも見られるほど多くの資金が集められています。

アートや漫画となるのでジャンルは比較的狭いですが、関連する事業を始める方は積極的に検討するべき選択肢でしょう。

 

クラウドファンディング - FUNDIY(ファンディー)

 

 

■【資金調達ができるサイトその30】JustGiving Japan

JustGiving Japanは、NPO団体への支援を積極的に行っているウェブサイトです。NPO団体のプロジェクトが中心となっているので、社会貢献につながる案件が多く見られます。

対象はNPO団体のみとなりますが、NPO団体を設立して事業をスタートさせる場合には候補のひとつとして考えてみましょう。

 

JAPANGIVING

 

【資金調達ができるサイトその31】Founder

ファウンダーは国内最大級のビジネスマッチングサービス

資金調達したい起業家と投資したい積極的な投資家の登録数が国内最大級なので、マッチング率も高いのが特徴です。

面倒な手続きは不要、無料で登録ができるので、とりあえず登録して投資を待つというのもいいかもしれません。


サイト内のコラムも豊富で、起業家や投資家に向けた最新情報の掲載があるのも魅力的。

実用的な知識を身につけるウェブサイトとしても役立つはずです。



Founder(ファウンダー)日本最大級のビジネスマッチング



■まとめ

今回はクラウドファンディングサービスを30サイトご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?

クラウドファンディングはウェブサイトによって、主な支援対象や目的に違いが見られます。そのため、自分に事業に適したウェブサイトを選ばなければ、効率的に資金を集めることは難しいでしょう。

まずは事業計画を明確にするところから始めて、事業計画がどのジャンルに該当するのかを慎重に見極めることが大切です。

あなたの事業と相性の良いサイトがあれば、返済義務なく目標とする金額が集メルことも出来ます。スタートアップ資金、新規事業の開拓など上手に活用してみてくださいね。


関連記事

【最新版】12の資金調達方法まとめ!経営者のあなたが知るべきメリットと成功の秘訣は?

確実に事業資金調達!融資を受ける8つの秘訣とは?あなたも1,000万円借入できる

短期資金・長期資金とは?事業資金調達2つの借入方法のメリット・デメリット比較

中小企業の資金調達が丸わかり!10の方法のメリット・デメリット、注意点を徹底解説

資金調達の成功報酬はいくら?専門家に依頼するメリット・デメリット、選び方の5つのポイントも解説!

個人事業主が融資を受ける6つのポイント!7つの資金調達を実践すれば、資金繰りを100%改善できる

新しい資金調達「ICO」とは?仮想通貨を利用するメリット・デメリット、8つの手順をわかりやすく解説

資金調達で成功する事業計画書の書き方!テンプレートを活かして120%伝える12個のポイント!

返金義務がない!ベンチャーキャピタルから資金調達!メリット・デメリット・手続き総まとめ

【知っておきたい】起業時の資金調達方法8選!種類、メリット、デメリットまとめ

【最新2019】信用保証協会の融資審査を100%通す8つのコツ!あなたも1000万円借入できる!

日本政策金融公庫の金利はどれくらい?仕組みや金額が金利一覧で100%理解できる!

銀行融資を100%引き出す事業計画書の作成10つのポイント!コレさえ書けば大丈夫

【最新2019】ビジネスローンおすすめ33選!法人/個人も即日で借りれる事業者ローン人気ランキング

【最新2019】今すぐお金を作る方法27選!あなたもカンタンにお金を手に入れる裏ワザ。1万5万10万100万円を即日ゲット!

【最新2019】今すぐお金を稼ぐ方法ベスト33!あなたもカンタンにネットでお金儲けできる。短期で確実に稼げる副業・ビジネスまとめ

【最新2019】銀行融資の審査を通す11のコツ!あなたも絶対1000万借入できるノウハウを元銀行員が教えます

【低金利で借入】公的融資制度で資金調達!融資を受ける5つのコツとメリット・デメリット完全ガイド

商工中金の融資審査を通す8つのコツ!6種類の借入方法から事業資金を調達しよう

銀行融資枠とは?1000万円の追加融資を受ける5つのコツ!


日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
16,644
投資家の登録数
No.1
3,175
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者10名 投資家1
昨日の投稿数
経営者6件 投資家0
先月のマッチング数
160
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる