ビジネスローンの即日審査を100%通す11のコツ!100万円~300万の融資ならあなたも借りられる!

登録日:2017.6.2  |  最終更新日:2020.10.26



事業用資金を借入できるビジネスローン。名称は提供元ごとに異なりますが、近年では銀行を中心に多くの金融機関がビジネスローンを展開するようになりました。

このビジネスローンには以下のようなメリットが見られるので、ビジネスローンを利用する経営者は数多く見られます。

 

・即日融資が可能である
・担保や保証人が不要である
・多額の借入も可能である

 

ただし、ビジネスローンに関しても必ず審査が実施されるので、特にお急ぎの方は審査対策を万全にした状態で申し込むべきでしょう。

そこで今回は、約10年間ビジネスローンを専門的に取り扱っていた元銀行員が、即日審査を通す11のコツを徹底解説します。この記事を最後まで読めば、融資金額100万円~300万円のハードルは一気に下がります


※ なお、「ビジネスローンの審査を今日中に通したい」ならアイフルビジネスファイナンスがおすすめです。最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】アイフルビジネスファイナンスは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


【2】オリックスVIPローンカードBUSINESSは個人事業主におすすめ。最大500万円融資可能。


※ また、ビジネスローンの他にスピード資金調達をするなら、上場企業が運営する「資金調達プロ」がおすすめです。100万円以上の売掛金があれば最短1日で1000万円のお金をスピード資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【3】資金調達プロなら売掛金を利用してスピード資金調達が可能。



※ また、「今すぐに資金調達がしたい」「1日でも早く300万円の事業資金が必要」な方は、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

■【ビジネスローンのコツその1】利用するローンを慎重に選ぶ

ビジネスローンはそれぞれ審査難易度が異なため、低金利でも審査難易度が高すぎると即日融資が受けられない可能性もあります。基本的なことですが、まずは即日融資が可能なビジネスローンを複数比べて、難易度が高すぎない商品を選ぶことから始めましょう。

ビジネスローンで大きく違うポイントは「融資対象者」に「業歴制限」があることです。銀行のビジネスローンに多く、「2年以上の法人経営」が対象であれば、1年以下の法人経営者の方は利用できません。当記事でもおすすめしているアイフルビジネスファイナンスは業歴制限がありませんので、1年未満の個人事業主、法人経営者の方が審査を受けることができます。

融資対象業歴に満たないと、審査以前の問題で融資を受けることができません。

そのほか、申し込む前に確認しておきたいポイントは以下の4つです。

 

○最高金利

ビジネスローンの金利は、ほとんどの場合最高金利が適用されます。そのため、複数のビジネスローンを比べる際には最低金利ではなく、最高金利に注目しましょう。

貸金業者ビジネスローン金利相場は8.0%〜18.0%までです。基本的に最高金利で審査に通ることが多いです。金利負担を少なくするための方法は、短期で返済を終わらせることです。返済期間が長ければ長いほど、負担する金利が大きくなります。

○融資限度額

ビジネスローンによって、限度額が1,000万円の場合もあれば300万円の場合もあります。事業拡大の資金などまとまった金額が必要な場合は、特に融資限度額は注意して確かめておきたい部分です。

○借入までの時間

申し込みから1~3日程度で融資を受けられる場合がほとんどですが、中には1週間程度かかるビジネスローンもあります。即日融資を受けるためには、借入までの時間を必ず確かめましょう。

○キャンペーンの有無

一定期間内にかかった利息をキャッシュバックしてくれるキャンペーンなど、ビジネスローンではお得なキャンペーンを行っていることもあるため、ビジネスローンを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

■【ビジネスローンのコツその2】申し込みはインターネットで

Andrew_Writer

ローンの申し込みには、郵送や電話、FAX、店舗受付など様々な方法がありますが、即日融資を受けるためには最も手続きが早いインターネット申し込みがおすすめです。必要書類をアップロードして申請したり、画面上のテンプレートに沿って必要事項を記入したりと、24時間365日好きなタイミングで手続きを行えるためとても便利です。

早いものでは1時間程度で契約が完了することもありますが、審査は金融機関の営業日に行われるため、即日融資を希望する場合は申し込む金融機関の営業日を確認した上で行いましょう。

日本政策金融公庫、銀行融資では面談などを必要しますが、ビジネスローンは来店不要でお金を借りることができます。

■【ビジネスローンのコツその3】午前中に申し込む

即日融資が可能なビジネスローンは、審査に通ると指定の法人口座へ融資が振り込まれるケースがほとんどです。銀行振り込みの場合は15時を過ぎると翌営業日の振り込みとして扱われるため、それまでに振り込みを完了する必要があります。

審査から契約までは通常1時間~1時間半ほどですが、手続きに遅れがあった場合を想定し、正午までには申し込みをしておく方が安心だと言えるでしょう。

また、早めに申し込みをしておくことで、万が一審査に落ちてしまっても2社目の申し込みに間に合う可能性があります。

 ビジネスローンを検討中の方にオススメの記事はこちら↓

【最新2019】ビジネスローンおすすめ33選!法人/個人も即日で借りれる事業者ローン人気ランキング

■【ビジネスローンのコツその4】必要な書類を全て把握しておく

ビジネスローンの申し込みには、「本人確認書類」「収入証明書(所得証明書)」「事業状況の確認書類」が必要です。「本人確認書類」では運転免許証やパスポート、マイナンバーカードのいずれかのコピーを提出します。

ただし、マイナンバー通知書は本人確認書類として使用できません。マイナンバーカードの申請を行っていない方は、これを機に申請するのも良いでしょう。

収入証明書に関しては、以下の中からどれか1通のコピーが必要です。いずれも最新のものをご用意ください。

・給与明細
・賞与明細
・源泉徴収票
・税額通知書
・課税(所得)証明書
・確定申告書(個人事業主の場合)

 

事業状況の確認書類については、申込者が会社の代表者か個人事業主かによって提出書類が異なりますが、共通して必要な書類は以下の3つです。

【1】印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)

市町村の窓口で申請用紙を記入し、印鑑登録証と手数料300円を添えて窓口へ提出しましょう。印鑑登録証は本人確認書類と印鑑を市町村の窓口に提示し、手続きすると発行されます。

【2】事業計画書、収支計画書

書式はビジネスローンによって異なりますが、ビジネスローンのWebサイトからダウンロードできる場合がほとんどです。

【3】納税証明書

オンラインで請求し、窓口受け取りに設定するとスムーズに受け取りが可能です。

 

申込者が会社の代表者である場合には、上記に加えて以下の書類が必要です。

【1】決算書

ビジネスローンで提出する決算書には、「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」があります。正確な財務状況を記載するためにも、会社を担当している税理士に作成してもらうことをおすすめします。申し込むビジネスローンによっては決算書が不要だったり、2期分の決算書が必要だったりする場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

【2】商業登記簿謄本

郵送やオンラインでの入手も可能ですが、管轄法務局窓口で直接請求すると10~15分で受け取りができるため、おすすめです。

 

また、申込者が個人事業主の場合には共通書類のほか、以下のいずれかの書類が必要です。

・確定申告書(白)、収支内訳書

・確定申告書(青)、青色申告決算書

 

上記で挙げた書類の提出が一般的ですが、申し込むビジネスローンによっては必要部数が異なったり、収入証明書が使用できなかったり、「借入計画書」など別の書類を提出するよう求められる場合もあります。スムーズに審査を受けるためにも、あらかじめ必要書類を確認しておくことが望ましいでしょう。

また、引越しなどの理由で証明書に記載された住所と現住所が異なる場合は、現住所の証明を行うために以下のうちいずれか1通のコピーを用意しましょう。収入証明書と同じく、最新のものを用意してください。

 

・ガス、電気、水道、固定電話など公共料金の領収書

・納税証明書

・社会保険証の領収書

なお、スマートフォンや携帯電話、プロバイダー料の領収書は公共料金として受理されないので、ご注意ください。

日本政策金融公庫、銀行からの融資を受けることと比べると、ビジネスローンは面談などが必要ありません。

面倒をしない代わりに、提出資料が重要になります。経営者としての資質や人間性を審査基準に加えることがなく、資料を元に融資の審査を行うので、情報漏れがないように注意をしましょう。

■【ビジネスローンのコツその5】申し込みの時期を選ぶ

ビジネスローンの審査においては業歴も重要なポイントです。金融機関は貸し倒れをせずに長くローンを利用してもらうことを目的としているため、倒産の恐れがある会社や業績が不安定な会社は審査に通りにくいのです。

そこで経営の安定を見極める目安となるのが、会社の事業歴。起業後3年以内に約70%の会社が倒産すると言われているため、3年以上経営を続けているだけで信頼性のある会社だと認識され、審査に通りやすい傾向があります。

主要なビジネスローンでは事業歴が1年以上あることが申し込み条件となっていますが、それは起業後1年経たなければ決算書を用意できず審査を受けられないという理由によるものなので、即日審査に通るには会社の信頼性をアピールするためにも、事業歴が3年を超えた時期を狙うのがおすすめです。


※ なお、「ビジネスローンの審査を今日中に通したい」ならアイフルビジネスファイナンスがおすすめです。最短1日で最大1,000万円のお金を資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】アイフルビジネスファイナンスは来店不要で審査が完了。最短1日で最大1,000万円の借り入れも可能。

ビジネクスト


【2】オリックスVIPローンカードBUSINESSは個人事業主におすすめ。最大500万円融資可能。


※ また、ビジネスローンの他にスピード資金調達をするなら、上場企業が運営する「資金調達プロ」がおすすめです。100万円以上の売掛金があれば最短1日で1000万円のお金をスピード資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【3】資金調達プロなら売掛金を利用してスピード資金調達が可能。


※ また、「今すぐに資金調達がしたい」「1日でも早く300万円の事業資金が必要」な方は、SMBCモビットプロミスなどのカードローンへの申し込みがオススメです。

スマホやパソコンからネットだけで5分でカンタンに申し込みが完了します。あなたも300万円のお金をすぐに資金調達することができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。

【1番人気】SMBCモビットは来店不要で審査が完了。スマホアプリでカンタンに出金が可能です。



【2】プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。



【3】アコムなら最大30日間金利0円


※アクセス数などを参考に当サイトの調査によりランキング掲載しています。

■【ビジネスローンのコツその6】決算書作成のコツを押さえておく

plfonne

決算書とは、会社の経営状態を判断する通信簿のようなものです。故に少しでも成績を良く見せたいというのが経営者の本音ではないでしょうか。

貸借対照表」は、決算書の中でも特に重要な書類です。貸借対照表とは一定期間の会社の資産と源泉を記した表で、左右に分けた表の右側に「負債」「純資産」、左側に「資産」を記入します。ありのままを記載することが大前提ですが、会計処理の仕方を少し変えるだけでビジネスローン審査に有利な決算書に仕上げることができます。

貸借対照表作成のコツは、主に以下の3つがあります。

 

○リース契約の活用

会社で使用するコピー機やプリンターなどの設備機器は、購入せずリース契約にすると会社の資産として貸借対照表に記載する必要はないため、自己資本比率の向上につながります。

○役員借入金の期間を変える

役員借入金とは、会社の資金繰り悪化や業績悪化により役員報酬や会社の運転資金などの未払い分を社長個人が支払っている場合に、流動負債として計上するお金を指します。

役員借入金を短期借入にしている場合、特に返済期限が定められていないものであれば長期借入に変更することで流動負債が抑えられ、流動比率の改善ができます。

○賞与引当金を計上しない

引当金とは、将来支払うと分かっている特定の支出や損失に備えるための負債勘定を意味します。賞与も次期の支払いが分かっているものなので、賞与引当金を負債勘定として貸借対照表に繰り入れることで利益が小さくなってしまいます。

そこで、利益率をアップするため引当処理を行わないという方法もあります。 

【コツその4】でもご紹介した通り、決算書は正しく記載するためにも会社を担当している税理士に作成を依頼するのがおすすめです。

経営者本人が作成する場合は、インターネット上やエクセルにある無料のテンプレートを使用すると良いでしょう。 

■【ビジネスローンのコツその7】個人事業主は確定申告書を利用する

個人事業主がビジネスローンに申し込む際の収入証明書には、可能な限り確定申告書を提出することをおすすめします。確定申告書は事業状況の確認書類として提出する必要があるため、収入証明書にも用いることで書類の数を減らすことができます。

確定申告書の作成に苦労される方もおられますが、国税庁のホームページにある「確定申告書作成コーナ」を利用すれば、画面の案内に沿って必要項目を入力するだけで確定申告書を作成でき便利です。

また、税務署にはタッチパネル式の確定申告書作成機があるため、最寄りの税務署で作成するのも良いでしょう。

■【ビジネスローンのコツその8】社長自身の返済能力も確認

ビジネスローンの審査では、社長や経営者に返済能力があるかどうかも判断基準となります。会社の場合は決算書、個人事業主の場合は確定申告書などをもとに「安定した収入があるかどうか=返済能力があるかどうか」を判断します。

申し込み時点で過去に長期的な返済の遅れがあったり、他社からの借り入れが多く返済期日に間に合っていなかったり、赤字が続いている場合は、どのビジネスローンに申し込もうと審査に通ることは難しいでしょう。ただし、ビジネスローンの審査では償却前利益を重視するため、経常利益では赤字でも償却前利益が黒字であれば審査に通る可能性があります。

申し込む前には損益計算書を必ず確認し、もしも償却前利益が赤字の場合はビジネスローンに申し込む前に黒字を確保しておきましょう。

一般的なビジネスローンは担保を必要としませんが、不動産担保ビジネスローン、売掛債権ビジネスローン、有担保ビジネスローンを利用する場合は担保を必要とします。

■【ビジネスローンのコツその9】税金は事前に全て支払いを済ませておく

airpix

ビジネスローンは、商品の仕入れ費用や事業拡大費用など「事業性資金」として融資される資金です。そのため、会社に税金の未納や滞納があると融資した資金が税金の支払いに利用されてしまう可能性を危惧し、ビジネスローンの審査に通りにくい傾向があります。

中には、納税証明書の提出が不要で税金の未納や滞納が見逃される場合や、小額の滞納であれば審査に通る場合もありますが、必ずしも大丈夫とは言い切れないため即日融資を狙うにはリスクが高いと言えます。未納や滞納の税金があれば、あらかじめ支払いを済ませておきましょう

また、同じように公共料金の支払い漏れがないように注意をしましょう。

■【ビジネスローンのコツその10】電話審査に備えてシミュレーションをする

申し込み内容に間違いが無いか確認するため、ビジネスローンでは電話審査も行われます。電話で話した内容が申し込み内容と異なる場合は虚偽の疑いがあると見なされ、審査に通りにくくなる可能性があります。そこで、電話審査に備えて申し込み内容に間違いがないか入念にチェックしておくことが大切です。

もしも間違いに気付いた場合は、内容を尋ねられる前に間違いの申告をし、正しい情報を伝えるようにしましょう。

電話が苦手な方は、申し込み内容の概要や資金使途などをメモにまとめて手元に置いておいたり、申し込み内容についてスムーズに話せるようシミュレーションしたりして備えておくと良いでしょう。 

申し込みをした後、その日中に電話確認が入ることが多いので、電話が不安な方は申し込み前に準備は済ませておきましょう。ただし、作り話ではなく、ありのままの情報を伝えるだけなので、そこまで構える必要はありません。

■【ビジネスローンのコツその11】審査に落ちた場合に備えて別の手段を考える

万が一ビジネスローンの審査に落ちてしまったら、別の手段で資金を調達しなければいけません。そのほかのローンに申し込んだり投資家などビジネスパートナーを探したりする手段もありますが、会社に売掛債権がある場合はファクタリング会社に売却して資金調達をすることも可能です。

ビジネスローンの中では、銀行系よりも貸金業者の方が審査に通りやすいとされています。ビジネスローンに関わらず、低金利の方が当然審査条件が厳しくなります。

また、ビジネスローンの審査に落ちた際は下記の方法でも資金調達をすることができます。


エンジェル投資家からの資金調達

エンジェル投資家とは、企業や個人に対して、資金を供給する投資家です。投資の見返りとして、株式、転換社債を受け取ることが一般的です。利子で利益を上げる金融機関に比べると、事業を大きくして会社の価値を上げることに資金提供をしてくれます。

つまり、ビジネスローンの審査に落ちたとしても、エンジェル投資家からの資金調達に成功することがあります。

当サイトは、日本最大級のエンジェル投資家と起業家のマッチングサイトなので、下記をクリックして無料登録をしてください。


登録はカンタン1分で無料なので、こちらのフォームにメールアドレスを入力してみてください。


クラウドファンディングで資金調達

クラウドファンディングできるサイトが増えており、資金調達に成功しているプロジェクトも年々増えています。事業を通して社会貢献度が高いもの、インパクトがあるプロジェクトは資金調達に成功している事例が数多くあります。

審査はお金を出してでも応援したいプロジェクトと思ってもらうことが大切です。

個人の方だけではなく、個人事業主、法人経営者の方が、ビジネスを大きくするために利用して成功しています。

【保存版】クラウドファンディング成功のための10のコツ!絶対に目標金額を集めるやり方とは?


信用保証協会を利用して資金調達

信用保証協会とは、中小企業、小規模事業者が資金繰りを円滑に進めるための公的機関です。

お金を借りる期間ではなく、申込者が資金を調達できるよう保証してくれる期間です。つまり、保証協会を通じた融資は保証がない資金調達に比べると、審査が通りやすくなります。

【最新2019】信用保証協会の融資審査を100%通す8つのコツ!あなたも1000万円借入できる!


カードローンで資金調達

ビジネスローンの融資対象は法人経営者、または個人事業主の方です。まだビジネスを始めていない方の融資には向いていないので、創業前に利用できる金融商品はカードローンです。

審査が早いカードローンを選ぶならSMBCモビット、プロミスなどの消費者金融系のカードローンがおすすめです。時間をかけて、低金利でお金を借りたいときは銀行系のカードローンがおすすめです。審査難易度は銀行カードローンの方が低金利で優遇される分、審査が厳しくなります。

カードローンの中には30日間無利息サービスを利用できるものがあり、短期の借入を考えている方はビジネスローンにこだわらず、個人向けのカードローンもおすすめです。

【最新2019年】カードローンの審査を通す7のコツ!あなたも今すぐ100万円のお金を借りれる※限度額100万円


■まとめ

ビジネスローンで即日審査に通るためには、不備なく書類を提出することが大きなポイントです。事業実績や資金計画に問題が無くても、提出書類が足りなかったり内容に間違いがあったりすると、即日審査に通ることができません。即日審査に通るために、虚偽情報、虚偽資料の提出は避けましょう。後から虚偽がバレた時に一括請求をされることになります。

また、ビジネスローンは提出書類が多く申込先によって内容が異なる場合があるため、申し込む前には必ず提出書類の確認をしましょう。

書類の作成や申し込み方法に疑問があれば近くの税務署や会社の担当税理士、申込先の金融機関窓口に相談するなどして正しい情報を得るようにしましょう。

スムーズに審査を受け即日融資を実現するためにも、今回ご紹介したコツを参考にしながら事前準備を進めてください。

【最新2019】ビジネスローン33選!法人・個人も即日で借りれる事業者ローンまとめ

銀行ビジネスローン人気ランキング20選!あなたも低金利で今すぐ500万円~1億円の資金調達ができる!

【最新】ビジネスローンの審査難易度は?事業資金借入を100%成功させる10のコツ!

【プロが伝授】今すぐに資金調達できる裏技6選!50万円を即日にお金を作る方法を一挙公開!

お金儲けの方法TOP30!ネット副業で簡単にお金を稼ぐ裏ワザ~ビジネスで成功するコツを大公開!

■おすすめの記事

国内の有名エンジェル投資家16人!30代の若手エンジェル〜50代のベテランエンジェルまで一覧

お金儲けの方法おすすめ31選!ネット副業で簡単にお金を稼ぐ裏ワザ~ビジネスで成功するコツを大公開!

今すぐお金が欲しい!即日で手に入れる方法33選。1万5万10万100万円を手に入れることが可能

趣味でお金を稼ぐ方法35選!年収1000万につながる仕事も!?

【保存版】お金の増やし方おすすめ23選!絶対にあなたのお金を増やす方法まとめ

年収1,000万円以上稼げる13の職業!仕事・学歴、才能関係なくできるビジネスまとめ

最強に儲かる楽な仕事おすすめランキング15選!不況・格差社会でも一人で稼いで勝ち組になれる!

不労所得の作り方おすすめ23選!20代や主婦でも始められる、厳選した方法をランキング形式でご紹介

お金になる資格/稼げるランキングTOP39!高卒や女性主婦でも簡単に年収200万アップできる!

稼げる副業ベスト41!今すぐ始めてに稼げるサービス徹底解説

最大700万円!起業の助成金を受ける5つのコツと手順を解説!3つの注意点も紹介

資金ショートとは?今すぐできる5つの資金繰り対策で会社のキャッシュを確実に増やす!

【保存版】資本準備金3つのメリット!資本金と資本剰余金の違いとは?

個人経営と会社設立の違い!メリット・デメリット総まとめ

起業アイデア51選!あなたも1年で成功できるおすすめビジネス一覧

個人投資家になるには?あなたも今日から実践できる簡単8つの手順

お金持ちになれない人の10の習慣。逆をやればお金持ちになれる!

カフェ開業で100%成功する10の秘訣!カフェ経営を30年続ける極意とは?

起業家セミナー・起業塾おすすめ25戦+α!無料~会費制まであなたのレベルに合わせた経営塾まとめ

【最新2019】おまとめローン27選。あなたも100万円以上の借金返済がラクになる!借り換え専用カードローンまとめ

■ビジネスと企業の最新情報

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

■労働問題の解決に関する公式サイト

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

■上場・IPO・証券取引に関する公式サイト

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

■お金の問題解決・信用情報に関する公式サイト

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

■公的制度の借入と融資に関する公式サイト

JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業 | Googleマップ

(社)全国信用保証協会連合会 | Googleマップ

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

■中小企業・起業に関する公式サイト

日本商工会議所

中小機構

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co



日本最大級の
起業家・経営者&投資家
マッチングサイト

Founderは、起業を志す方や資金調達をしたい経営者、
創業10期目・年商10億円程度のベテラン経営者
の方々にも
ご利用いただいております。
起業家の登録数
No.1
22,050
投資家の登録数
No.1
4,156
  • 無料で投資家が見つかる
  • 1,000万円の事業資金調達が可能
  • 投資先が見つかる
  • 資金繰りやつなぎ資金のサポートもOK
  • 売上アップ
  • 集客数アップ
  • 取引先数100社増
  • ビジネスパートナーが見つかる
たった
3
カンタン無料登録はこちら
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

たった3
カンタン無料登録は
こちら
私は
です

SNSアカウントでも登録できます

お知らせ
昨日の登録数
経営者4名 投資家1
昨日の投稿数
経営者7件 投資家0
先月のマッチング数
46
先月の資金調達総額
7億円以上
私は
です。

SNSアカウントでも登録できます

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER

ページ最上部へ

メニューを閉じる