【最新2019】ビジネスローン33選!法人・個人も即日で借りれる事業者ローンまとめ

登録日:2017.6.2  |  最終更新日:2018.11.15

「開業資金を調達したい!」「運転資金がないと経営ができない…」などの悩みを抱えている方はいませんか?世の中にはさまざまな資金の調達方法がありますが、中でもビジネスローンは多くの起業家・経営者の方が利用している手段です。※貸付の対象者は【法人】【個人事業主】が基本です。

ビジネスローンとは、主に事業者に向けて融資が行われる金融商品のことです。事業者向けの融資と聞いて銀行をイメージする方も見られますが、現在では銀行以外の金融機関もビジネスローンを展開しています。ただし、ビジネスローンは金融機関によって借入条件などが大きく異なるので、各金融機関を比較した上で選ばなくてはなりません。

そこで今回は、ビジネスローンを提供しているおすすめの33社をご紹介します。

この記事の対象者はこちら
✅お金を借りたい法人経営者、個人事業主の方
✅審査、振込みまで早い金融業者を探している
✅ビジネスローン会社を比較したい
✅ビジネスローンについて知りたい


【はじめに】ビジネスローンを選ぶ時は
「銀行系のビジネスローン」「ノンバンクのビジネスローン」の違いを知ることが大切です。

金利と、貸付条件、審査などが大きく異なります。特に短期的な借入を考えている方にノンバンク系のビジネスローンが人気です。

長期的な返済、大きなお金を借りる時は「銀行ビジネスローン」が向いています。

名称銀行のビジネスローン ノンバンクのビジネスローン 
運営元銀行消費者金融、銀行関連のグループ会社など
対象者法人法人または個人事業主
融資限度額1億円500〜1,000万円
金利2.4%〜9%7%〜18%
審査時間数日〜数週間最短即日
事業歴担保2期以上必要原則2期以上
保証人原則不要原則不要
向いている人大きなお金を借りたい人短期的にお金を早く借りたい人


※全ての会社が上記の表に該当するわけではありません

この記事で33社紹介しているビジネスローンの中でも申し込み、公式サイトの閲覧が多い会社は下記4社です。

① ビジネスネクスト(即日融資を希望している方におすすめ。

② オリックスVIPローンカードBUSINESS

③ ビジネスセレクトローン/三井住友銀行

④ MRF

①、②、④はノンバンク系のビジネスローンです。③は銀行のビジネスローンです。ノンバンク系は金利よりも審査、スピード重視の経営者の方が多いです。上記の表だけ見ると銀行系のビジネスローンが良さそうに見えますが、貸付できる対象がノンバンク系よりも審査が厳しいです。銀行毎に細かく異なりますが、黒字経営、営業歴2年以上、債務超過なし、などです。

銀行はお金がなくて困っている事業者ではなく、余裕のある事業者にお金を融資することを前提としています。

ノンバンク系は銀行のビジネスローン融資の対象外の方も、審査に通る対象になることが良くあります。銀行系とノンバンク系では、貸付対象者の前提条件が大きく異なります。

ビジネスローン33社の紹介する会社の順番ですが、


①まずは人気4社の紹介(その1〜4)、

②銀行系のビジネスローン(その5〜19)

③信販会社のビジネスローン(その20〜25)

④銀行系金融業者のビジネスローン(その26〜28)

⑤その他のビジネスローン(その29〜33)と紹介していきます。

以下でご紹介する情報を参考にしながら、あなたにぴったりなビジネスローンを見つけてみましょう。


※なお、小額の資金繰りでお困りの方、「今すぐお金を借りたい」方は下記の人気カードローンがおすすめです。PC、スマホからの簡単申込みが可能です。プロミスが当サイトのイチオシです。今すぐに資金調達可能です。

■プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。
※すぐに10万円のお金を借りることができます。


■SMBCモビットは来店不要な上、スマホアプリで入出金も可能です。

■アコムなら最大30日間金利0円

下記の表を見ることで簡単に金利と、自分が貸付対象かを知ることができます。人気のビジネスローン=一番の低金利ではありません。スピード審査、来店不要なども人気の対象です。

表の後に詳しく個別の解説をしているので、ご覧ください。

会社名【その1】ビジネクスト株式会社
金利8.0%〜15.0%
貸付条件【法人:決算書原則2期分】【個人事業主:確定申告原則2年分】
会社名【その2】オリックスクレジット株式会社
金利6.0%〜17.8%
貸付条件【法人】【個人事業主:業歴1年以上】
会社名【その3】三井住友銀行
金利2.125%〜
貸付条件業歴2年以上、お取引窓口で対応(来店不要)、債務超過なし
会社名【その4】株式会社エム・アール・エフ
金利4.0%〜9.9%
貸付条件兵庫、岡山、広島、山口、香川、愛媛、九州、不動産担保が必要

■【ビジネスローンその1】ビジネスローン/ビジネクスト株式会社


ビジネクスト株式会社は東京都港区に本社を構える企業です。設立は2001年であり、セブン銀行やアイフル、東京スター銀行などと提携をして利便性の高い金融商品を提供しています。

そんなビジネクストのビジネスローンは、来店不要で契約をすることが可能です。資金使途も特に限定されていないので、自由度の高いビジネスローンと言えるでしょう。スピード診断を使うと、すぐにあなたに融資できるかどうかの結果を知ることができます。ノンバンク系の審査に通らなければ、銀行のビジネスローン審査に通る可能性は低いです。

融資限度額が1,000万円と比較的高い点も、このビジネスローンの魅力です。ただし、新規時取引に関しては500万円までとなっているので、最初から1,000万円を借入できるわけではありません。

金利については、利用限度額によって以下のように異なります。

 

・利用限度額100万円以上…8.0%~15.0%

・利用限度額100万円未満…13.0%~18.0%

 

8.0%~15.0%の金利は業界トップクラスの低金利なので、限度額100万円以上の利用者にとっては魅力的なポイントと言えるでしょう。なお、個人事業主の方がこのビジネスローンを利用する場合は、担保・保証人のいずれも不要です。

返済期間は最長5年の60回払いまで設定することができます。大きな資金調達を考えている方も、長期の借り入れをすることができます。中には返済期間が1年間しかない事業所もあります。返済期間が長いことで余裕を持った返済計画を立てることができます。


メリット
・業界トップクラスの低金利。

・来店不要で契約ができる。

・融資限度額が1,000万円と比較的高い。

デメリット
・新規時取引は500万円までしか融資を受けられない。

スピード
★★★★★★★★★★(最短即日)
金利
★★★★★★☆☆☆☆(8.0%~)
おすすめ度
★★★★★★★★★★(当サイトの申し込み率高め)

当サイトの中で、申込みが多いビジネスローン 


■保証人や担保は原則不要。申込はカンタン10分で完了します。以下のバナーをクリックして下さい。

ビジネクスト

【融資可能額】
限度額:1,000万円
【利息】

利用限度額100万円以上…8.0%~15.0%

利用限度額100万円未満…13.0%~18.0%

融資対象】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

【必要書類】

必要書類の基本形はどの事業者も必要とするものは同じです。

法人経営者の方

○写真付きの本人確認書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書、法人印の印鑑証明書 等

個人事業主の方

写真付きの本人確認書類、確定申告書 等 (書類必要枚数は業者によって異なる)


【担保・保証人】

原則不要

【ネット上の「ビジネクスト」口コミ完結まとめ】

⭕️スピード診断があるから、結果が早い

⭕️保証人なしで、融資をしてもらえた

⭕️来店不要なので、無駄な時間を使うことがない

❌電話対応のスタッフ対応が悪かった

ビジネスローン・事業資金・資金調達・借入のご相談はビジネクストへ

 関連記事:ビジネクストのメリット5つ!申込前に見るべき審査に通るか項目・口コミチェック


■【ビジネスローンその2】オリックスVIPローンカードBUSINESS/オリックスクレジット株式会社

出典:VIPローンカードBUSINESS

オリックスクレジット株式会社は、オリックス株式会社の完全子会社に該当する企業です。経営者向けのビジネスローン以外に、個人事業主や女性、20代向けのローンなど幅広い金融商品を展開しています。

同社が提供するオリックスVIPローンカードBUSINESSは主力商品であり、このビジネスローンは総量規制の対象外です。通常のカードローンを利用したお金の借入は年収の3分の1までとなっています。しかし、総量規制の対象外なので、年収の3分の1以上の借入が可能となっており、融資限度額は500万円に設定されています。

金利が6.0%~17.8%と比較的低い点、最短60分で審査結果が分かる点なども利用者にとっては大きなメリットでしょう。「急にお金が必要になった」という場合でも、気楽に利用しやすいビジネスローンと言えます。

また、即時振込・即時返済サービスに対応している点もこのビジネスローンの魅力です。審査に通過すれば、携帯電話やパソコンで好きな時間帯に借入・返済をすることが可能です。

さらに、入会後には「カウンセリングデスク」を利用することができ、このサービスでは収支バランスなどお金に関する相談に乗ってもらえます。マネー相談の専任スタッフが電話対応をするので、経験が少ない経営者にとっては心強い味方になる可能性があるでしょう。

このビジネスローンはネット取引が中心となりますが、比較的操作も簡単なので、インターネットの扱いに慣れていない方にもおすすめです。審査、借り入れまでが早いので、急ぎでお金を借りたい人に向いています。


メリット
・金利が比較的低い。

・最短60分で審査結果が分かる。

・総量規制の対象外。

・入会後のサービスも充実している。

デメリット
・ネット取引が中心。


スピード
★★★★★★★★★★
金利
★★★★★★★☆☆☆
おすすめ度
★★★★★★★★★★☆

【融資可能額】
最大限度額500万円まで
【利息】
金利6.00%〜17.80%

毎月の最低返済額50万円借入時は月15,000円

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

【担保・保証人】

○不要

【ネット上の「オリックスVIPローンカード BUSINESS」口コミ完結まとめ】

⭕️オリックスという会社の名前が大きいので安心感がある

⭕️来店不要で最短即日は助かる。急ぎの時にも使えたので満足

⭕️コンビニATM機対応が173,000台対応、地方でも安心

❌個人事業主の場合は1年以上の実績が必要なので、起業後1年目は使えない

❌安定した継続収入が無ければ、審査に落ちました

 

VIPローンカードBUSINESS(ビジネスローン・事業者ローン(個人事業主ローン)) | 【公式サイト】カードローンならオリックス・クレジット株式会社

 関連記事:オリックスVIPローンカードBUSINESSのメリット6つ!申込み前に見るべき審査に通るか項目・口コミチェック


※なお、小額の資金繰りでお困りの方、「今すぐお金を借りたい」方は下記の人気カードローンがおすすめです。PC、スマホからの簡単申込みが可能です。プロミスが当サイトのイチオシです。今すぐに資金調達可能です。

■プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。
※すぐに10万円のお金を借りることができます。


■SMBCモビットは来店不要な上、スマホアプリで入出金も可能です。

■アコムなら最大30日間金利0円

■【ビジネスローンその3】ビジネスセレクトローン/三井住友銀行

出典:中小企業向け融資 ビジネスセレクトローン : 三井住友銀行

三井住友銀行は3大メガバンクのひとつであり、三井住友フィナンシャルグループ傘下企業に含まれています。全国的に拠点を持っており、ニューヨークやロンドンにも本部を構えるなど、海外でもさまざまな事業を展開しています。

そんな三井住友銀行のビジネスセレクトローンは、最大で1億円の融資を受けられる金融商品です。運転資金、設備資金のいずれにも利用できるローンであり、担保や第三者保証人は必要ありません。

返済期間の最長が7年と比較的長い点も、このビジネスローンの魅力です。据置期間も設定できるため、余裕を持った返済計画を立てやすい商品と言えるでしょう。金利が2.125%~と比較的低い点も、利用者にとっては嬉しいポイントです。

ただし、このビジネスローンを利用するためには以下の条件を満たさなければなりません。ノンバンク系のビジネスローンと比較すると、審査基準や必要書類が増えます。

 

・業歴が2年以上

・同行の取引窓口で取引可能

・直近の決算で債務超過ではない方

・税金をきちんと納めている

 

また、利用時には以下の手数料が発生するので、こちらも事前に確認しておきたい部分です。

 

・初めて借入を利用する方…事務手数料75,600円(利用額3,000万円以上は97,200円)

・利用が2回目以降の方…事務手数料32,400円(利用額3,000万円以上は54,000円)


メリット
・融資限度額が比較的高い。

・金利が比較的低い。

・余裕を持った返済計画を立てやすい。

デメリット
・業歴や地域などの条件が指定されている。

・利用時に事務手数料がかかる。


スピード
★★★★★★☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★
おすすめ度
★★★★★★★★★☆☆

【融資可能額】
1億円以内
【利息】
お借り入れ利率2.125%〜

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

【担保・保証人】

担保:原則不要、担保があれば、借入金額が最大3億円まで可能

保証人:第三者保証不要、ただし、代表取締役全員の連帯保証が必要

【必要書類】

最新の税務申告書(原本3期分)

最新決算期の納税証明書(法人税、消費税、その1・3-3)

商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書、発行後3ヵ月以内のもの)

【ネット上の「ビジネスセレクトローン」口コミ完結まとめ】

⭕️腰を据えてお金を借りたい事業者に向いている

⭕️メガバンクの信頼性がある、お金を借りることができればビジネスの自信に繋がる

⭕️ノンバンクに比べると、低金利

❌審査が厳しそうなので、無駄な時間を割く可能性がある

❌事務手数料7万円の発生は高い

資金の調達 中小企業向け融資 ビジネスセレクトローン : 三井住友銀行

■【ビジネスローンその4】MRF/株式会社エム・アール・エフ

出典:事業者向け不動産担保・ビジネスローンはエムアールエフ【MRF】

株式会社エム・アール・エフが提供するサービスがMRFです。基本的には西日本エリア限定的に行なっているサービスです。(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、九州各県(沖縄除く)に在住、もしくは事業拠点がある事業者のみが貸付対象です。基本的に不動産を担保に融資をしてくれます。

不動産の自己所有がない場合は、ご両親、ご親族の資産やビジネスパートナーの方に担保提供でも審査に通ります。融資実績は業種問わず行われています。(飲食店経営、小売業の法人、土木工事全般)など

MRFが人気の理由は、他の業者にないビジネスローンの特徴が多くあります。

◯最長15年の返済プラン

◯赤字決算の繋ぎ融資でも相談可能

◯営業マンが会社まで来てくれる

◯事業相談まで話を聞いてくれる

他にも、来店不要、24時間以内に仮審査というスピード感がありながら、金利は他のノンバンク系に比べると低金利での融資が可能です。西日本エリアで資金繰りに困っている経営者の方におすすめの会社です。不動産を担保にできれば最大3億円の融資を受けることができるのが魅力的な商品です。

メリット
・最長15年の返済計画は業界トップクラスの長期返済

・会社まで出向く必要がない

・金利が低い

デメリット

・不動産を所有している必要がある

・対象地域限定


スピード
★★★★★★★★☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★★☆☆

【融資可能額】
100万円〜3億円
【利息】
実質年率:4.00%〜9.9%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、九州各県(沖縄除く)に在住、もしくは事業拠点がある事業者のみ

【担保・保証人】

担保:土地、建物に根抵当権設定

保証人:連帯保証人は原則不要、しかし法人企業は、代表者の連帯保証人が必要な場合あり。

【ネット上の「MRF」口コミ完結まとめ】

⭕️会社まで来て、詳しく話をしてくれるので安心感がある

⭕️銀行融資が落ちた時に、MRFを知り相談、融資可能で助かった

⭕️金利が他のノンバンク系のビジネスローンの中では比較的低い

❌地域が限定的なので、関東で利用できない

❌担保にできる不動産を所有していないので、利用できない

■ 【銀行のビジネスローン】

ビジネスローンの最大のメリットは「最短即日」でお金を借りることができるスピードです。銀行融資、日本政策金融公庫ではありえません。銀行系のビジネスローンは、ノンバンク系に比べると時間がかかるデメリットがあります。

しかし金利を安くお金を借りることができるメリットがあります。地域に根ざした銀行では、地域限定の銀行ビジネスローンがあります。全国的に融資を行なっているローンよりも、条件が良い融資も多いので、あなたの地域に根ざした銀行のビジネスローンも確認するようにしましょう。

銀行によっては対象者をより限定する審査基準を設けている場合があります。下記の表で自分に合うビジネスローンを選んでみてください。個人事業主の方は「その20」以降の信販会社のビジネスローンが適しているでしょう。銀行は基本的に法人向けで作られていることが多いです。

「株式会社三菱UFJ銀行」「東京スター銀行」「東日本銀行」が総合的におすすめです。

会社名【その5】ジャパンネット銀行
金利
1.45%~8.20%
貸付条件
ヤフオクorヤフーショッピングの出店歴・口座利用あり
会社名
【その6】きらぼし銀行
金利
4.0%〜9.0%
貸付条件
業歴2年、渋谷支店で面接 スモールビジネスローン窓口利用あり、来店必要
会社名
【その7】りそな銀行
金利
6.0%〜14.0%
貸付条件
りそなCollaborare 他多数
会社名
【その8】トマト銀行
金利
5.8%〜14.5%
貸付条件
岡山県居住
会社名
【その9】近畿大阪銀行
金利
14.0%
貸付条件
業歴1年以上
会社名
【その10】株式会社三菱UFJ銀行
金利
2.4%〜9.0%
貸付条件
法人のみ、業歴2年以上、債務超過なし、来店必要、税金滞納なし

ビジネスローンの利用で迷ったら「ビジネクスト」がおすすめ!審査が早く、限度額が1,000万円です。

■保証人や担保は原則不要。申込はカンタン10分で完了します。以下のバナーをクリックして下さい。

ビジネクスト

 【人気】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。

■【ビジネスローンその5】ビジネスローン/ジャパンネット銀行

出典:ビジネスローン|ジャパンネット銀行

ネット銀行は金融庁から「新たな形態の銀行」の一つとして定義されています。ヤフーの連結子会社であり、三井住友銀行の持分法適用会社です。ジャパンネット銀行はビジネスローンだけではなく、外貨預金、FX、投資信託、なども人気です。

ジャパンネット銀行のビジネスローンは何度でも借入可能、来店不要、保証人、担保、決算書などが不要。銀行のビジネスローンで決算書を求めないのは審査が早い業者です。


金利も低く、3000万円まで借入することができます。最大のデメリットは「対象者が少ない」ことです。下記の対象者を見ていただくとわかりますが、融資対象者に該当する方は多くありません。
メリット
・最大融資限度額3,000万円。

・来店不要。

デメリット

・ジャパンネット銀行との取引が必要。

・過去にヤフーショッピング、もしくはヤフオク出店歴が必要。


スピード
★★★★★★★★☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

融資限度額
3,000万円
【利息】
年利1.45%~8.20%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

①過去にヤフーショッピング、またはヤフオクへの出店歴が必要

②ジャパンネット銀行の法人、個人事業主のお客様向け普通預金口座が必要

【担保・保証人】

原則不要

【ネット上の「ジャパンネット銀行のビジネスローン」口コミ完結まとめ】

⭕️最短翌営業日に振込は早い!銀行系のビジネスローンでは珍しい

⭕️審査が基本的に早い

⭕️500万円以上の借入でかなり金利が低くなる

❌過去にヤフーショッピング、ヤフオクも出店していないので、利用できない

❌ジャパンネット銀行の普通預金口座作成が面倒

■【ビジネスローンその6】スモールビジネスローン/きらぼし銀行

出典:スモールビジネスローン:ご融資までの流れ |資金調達|きらぼし銀行

東京都民銀行は、戦後地銀のひとつに数えられる地方銀行です。2018年5月からは八千代銀行や新銀行東京と合併し、株式会社きらぼし銀行に銀行名が変更されました。

そんな同行が提供するスモールビジネスローンは、50万円~1,000万円までの融資を受けられる金融商品です。担保や第三者保証人は不要であり、融資を受けた資金は運転資金として使用することができます。

このビジネスローンの魅力としては、低金利である点が挙げられるでしょう。金利方式は固定金利であり、4.0%~9.0%の金利で融資を受けることができます。

短期融資、つなぎ融資としても活用できるビジネスローンです。

ただし、このビジネスローンを利用するには以下の条件を満たさなければなりません。

 

・法人の場合は従業員が30名未満である

・業歴が2年以上である

・青色申告をしている

・東京都民銀行と融資取引をしていない、もしくはスモールビジネスローン取扱窓口と取引をしている

 

また、融資期間が6ヶ月以内と比較的短い点も注意しておきたいポイントです。返済方法は一括返済・分割返済のいずれかを選べますが、比較的返済期間が短いビジネスローンなので、返済計画をきちんと立てておく必要があるでしょう。


メリット
・金利が比較的低い。

・融資限度額が比較的高い。

デメリット
・返済期間が少し短い。


スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★
おすすめ度
★★★★★★★★☆☆

融資可能額
1,000万円
【利息】
年4.0%~9.0%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

・法人の場合は従業員が30名未満である

・業歴が2年以上である

・青色申告をしている

・東京都民銀行と融資取引をしていない、もしくはスモールビジネスローン取扱窓口と取引をしている

【担保・保証人】

原則不要

【ネット上の「スモールビジネスローン」口コミ完結まとめ】

⭕️審査は厳しいが、その分審査に通れば金利が低い

⭕️歴史がある企業なので、安心してローンを組むことができた

❌即日審査もない、スピード感がないビジネスローン

❌創業すぐの起業家には向いていないビジネスローン

条件が他の銀行に比べて厳しい

スモールビジネスローン:商品内容 |資金調達|きらぼし銀行


※なお、小額の資金繰りでお困りの方、「今すぐお金を借りたい」方は下記の人気カードローンがおすすめです。PC、スマホからの簡単申込みが可能です。プロミスが当サイトのイチオシです。今すぐに資金調達可能です。

■プロミスなら初めての30日間は無利息なので、急な出費でも気軽に利用できます。
※すぐに10万円のお金を借りることができます。


■SMBCモビットは来店不要な上、スマホアプリで入出金も可能です。

■アコムなら最大30日間金利0円

■【ビジネスローンその7】りそなビジネスローン「活動力」/りそな銀行

りそなビジネスローン「活動力」│法人のお客さま│りそな銀行

りそな銀行はりそなホールディングス傘下の小会社です。総資産は30兆円を超える大阪を代表する歴史ある銀行です。りそな銀行のビジネスローンは「活動力」というサービス名で、事業主の抱えるお金の悩みに素早く対応する目的から付けられた名前です。

2018年の1/31より開始された比較的新しいビジネスローンです。

りそな銀行のビジネスローン(活動力)はシンプルです。

①来店不要

②無担保対応、第三者保証不要!

③10万円から500万円までの融資が可能

ここまで見ると非常に使いやすいビジネスローンに見えますが、やはり銀行系のビジネスローンは借りるまでの書類や準備が、ノンバンク系に比べるとかかります。

誰もが利用できるわけではなく、銀行系のビジネスローンに多い、「条件あり」です。特にりそな銀行のビジネスローンは対象者が絞られます。下記の融資対象者をご確認ください。既にりそな銀行と取引がある方はスムーズに申し込みができます。

メリット
・金利が比較的低い。

・来店不要。

デメリット
・貸付対象者がかなり制限されている。

スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

【融資限度額】
500万円
【利息】
年6.0%〜14.0%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

○りそなCollaborareの会員の方

○アイフル株式会社の保証を受けられる方

手形交換所または電子債権記録機関の取引停止処分を受けていない方

原則として信用保証協会利用対象業種であること


詳しくはこちらで正確にご確認ください。

担保・保証人】

○原則不要

【ネット上の「りそなビジネスローン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️りそな銀行がメインバンクだった為、来店不要で必要金額を早く借りることができた

⭕️無担保で保証人なしで、貸してくれるのはありがたい

❌りそなを使ったことがない人からすると面倒な作業が多い

❌銀行系ビジネスローンの中では金利が高く思える

■【ビジネスローンその8】ビジネスローン/トマト銀行

出典:トマト銀行:トマト・ビジネスクイック

トマト銀行は東証一部上場の企業ですが、地名度が低い為、知っている方も少ないのではないでしょうか?岡山県に本店を置く、第二地方銀行です。岡山県の店舗数は53店舗、兵庫県4店舗、広島、東京、大阪に1店舗ずつ持っていますが、岡山県を代表する銀行です。

ビジネスローンも例外なく、岡山県に居住していることが条件です。岡山県にお住まいでビジネスローン探している方におすすめです。

トマト銀行には経営者をサポートする商材が複数あります。


トマト・ビジネスクイック
対象:個人事業主
限度額500万円
トマト・ビジネスサポートローンⅡ(はばたき)
対象:法人、個人事業主
限度額5000万円
トマト・ビジネスサポートローンⅡ(かがやき)
対象:法人
限度額1億5,000万円

メリット
・岡山県居住の会社はメリットが多い。

・融資限度額が15,000万円。

デメリット
・貸付対象者がかなり制限されている。

スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★☆☆☆☆☆

資限度額
1億5000万円
【利息】
年利5.8%〜14.5%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

○岡山県居住

【ネット上の「トマト銀行のビジネスローン」口コミ完結まとめ】


❌岡山県に居住していないので、利用できない

⭕️岡山県にお住いの方なら相談したいビジネスローン

⭕️普段からトマト銀行にはお世話になっているので、地元活性化して欲しい

■【ビジネスローンその9】わくどりくん/近畿大阪銀行

出典:ビジネスカードローン「わくどりくん」 | 資金サポート | 近畿大阪銀行

近畿大阪銀行はその名の通り、大阪府大阪市中央区に本店を置く、地方銀行です。関西みらいフィナンシャルグループの完全子会社です。しかし地方銀行のビジネスローンに多い、居住地域限定などの審査はありません。全国どこに住んでいても来店不要で審査を受けることができます。

①無担保OK

②第三者保証人不要

③500万円までの融資が可能

しかし金利は14.0%〜なので、ノンバンクのビジネスローン並みの金利です。全国の地方銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の各ATMでお金の借入、返済をすることができます。

地方銀行でビジネスローンを借りるメリットは、銀行に信用を作って置くということも挙げられます。地域密着型の銀行にお金の余裕のある時から借りて、返済をしっかり積み重ねておくことで、本当にお金が必要な時の審査が通りやすくなります。新規で借りるよりも、返済した実績は審査に考慮されるからです。

メリット
・ATMで返済、借入ができるため便利
デメリット
・金利が高い

スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★☆☆☆☆☆
おすすめ度
★★★★★☆☆☆☆☆

融資可能額
500万
利息
年14.0%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

【ネット上の「わくどりくん」口コミ簡潔まとめ】

❌銀行金利としては高いので、あまり使用するメリットを感じられない

❌大阪に居住していて、実績を作る以外にメリットが少ない

ビジネスカードローン「わくどりくん」 | 資金サポート | 近畿大阪銀行

■【ビジネスローンその10】ビジネスローン「融活力」/株式会社三菱UFJ銀行



株式会社三菱UFJ銀行は説明するまでもなく、日本を代表する三大メガバンクの一つであり、信頼できる銀行です。時間がかかっても良い、黒字経営企業におすすめ度が高いです。

融資は5,000万円まで可能。金利も年2.75%〜と低金利です。個人事業主の方は利用することができません。この商材、融活力は黒字企業がさらに事業を伸ばすためのビジネスローンです。一般的な「お金がないから借りる」前提で制度が作られていません。

返済期間の最長は3年まで。債務超過がないことが前提です。
メリット
・金利が低い

・融資限度額5,000万円

デメリット

・個人事業主の方は利用できない

・業歴2年以上が必要


スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★★☆
おすすめ度
★★★★★★★★☆☆

【融資可能額】
5,000万円
【利息】
利息:年2.4%〜9.0%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人企業のみ(業歴2年以上、確定した決算期2期分提出可能)

債務超過がないこと

【ネット上の「融活力」口コミ簡潔まとめ】

⭕️銀行系のビジネスローンでは低金利に入る

この審査が通る企業はビジネスローンではなく、融資を受ける方が良い気がする

ビジネスローンとしてのメリットは少ない。融資に近い

ビジネスローン「融活力」仮申込:三菱東京UFJ銀行

その11以降の銀行ビジネスローンの簡単早見表はこちら

会社名【その11】東京スター銀行
金利6.5%〜14.5%
貸付条件営業歴1年以上、保証会社の保証が受けられる方
会社名
【その12】みずほ銀行
金利
非公開
貸付条件
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫
会社名
【その13】オリックス銀行
金利
非公開
貸付条件
首都圏、近畿圏、福岡県
会社名
【その14】静岡銀行
金利
5%〜14.9%
貸付条件
静岡県で事業、静岡銀行の口座必要
会社名
【その15】京葉銀行
金利
非公開
貸付条件
業歴2年以上、千葉県の本社来店必要
会社名
【その16】株式会社横浜銀行
金利
2.75%
貸付条件
業歴2年以上、金融機関の延滞なし、税金滞納なし、【神奈川、東京都町田市】
会社名
【その17】株式会社東日本銀行
金利
6.5%,9.0%,14.5%
貸付条件
業歴2年以上、法人は連帯保証人が必要
会社名
【その18】株式会社常陽銀行
金利
4.2%〜11.2%
貸付条件
茨城、栃木、福島、宮城、千葉、埼玉 法人=決算書が黒字
会社名
【その19】住信SBIネット銀行
金利
1.999%〜7.999%
貸付条件
住信SBIネット銀行の口座開設後利用が必要

ビジネスローンの利用で迷ったら「ビジネクスト」がおすすめ!審査が早く、限度額が1,000万円です。

■保証人や担保は原則不要。申込はカンタン10分で完了します。以下のバナーをクリックして下さい。

ビジネクスト

■【ビジネスローンその11】スタービジネスカードローン/東京スター銀行


スタービジネスカードローン | スピーディーに小口の資金を調達したい 【東京スター銀行】

東京スター銀行は、第二地方銀行に該当する東京都の銀行です。インターネットバンキングやテレホンバンキングなど、利便性の高い金融商品を幅広く展開している点が特徴的であり、融資に関する金融商品もいくつか提供しています。

そんな同行のビジネスローンであるスタービジネスカードローンは、50万円~500万円の融資を受けられる金融商品です。こちらも上記ローンと同じく銀行の商品なので、6.5%~14.5%と金利が低めに設定されています。

事務手数料などの余計なコストがかからない点も、このビジネスローンの大きな魅力です。融資期間は1年と少し短めですが、以降1年ごとに自動更新される金融商品なので、相談次第では返済期間を延ばすこともできるでしょう。担保や保証人も原則不要なため、初めての方でも気軽に利用しやすいビジネスローンになっています。

個人事業主でも法人でも利用できるローンですが、この商品を利用するには以下の条件を満たさなくてはなりません。

・業歴が1年以上である

・年齢が満20歳~65歳である

・オリックス・クレジット株式会社の保証を受けられる 

また、資金使途は「事業性資金」と明記されているので、あらかじめ資金使途を明確にした上で申し込むことが望ましいでしょう。


メリット
・金利が比較的低い。

・手数料などの余計なコストがかからない。

・担保や保証人が原則不要。

デメリット
・業歴や年齢などの条件を満たす必要がある。

スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

融資限度額
500万円
【利息】
年6.5%〜14.5%

融資対象者】

○満20歳〜満65歳

○法人または個人事業主

業歴が1年以上である

オリックス・クレジット株式会社の保証を受けられる

【ネット上の「スタービジネスカードローン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️他銀行の多くは業歴2年以上必要ですが、業歴1年以上で融資可能なので対象になる

⭕️他の細かく対象者を限定する項目がないので、使いやすい

⭕️来店不要なので、地方からでも申し込みができる

❌審査が最短5日なので、ノンバンク系に比べると遅い

スタービジネスカードローン|資金調達をしたい|法人のお客さま|東京スター銀行

※なお、「今すぐお金が必要!」「今すぐお金を借りたい」方に以下のプロミス、SMBCモビットがオススメです。詳細情報は下記リンクをクリックすると確認することができます。お急ぎの方は今すぐ以下のバナーをクリックして申し込んでください。当サイトの人気はプロミスです。

■当サイトイチオシNo.1のプロミス!安心の三井住友グループ

30日間の無利息サービスあり!

■SMBCモビットは来店不要!WEB申込みが可能です。

■アコムなら最大30日間金利0円

■【ビジネスローンその12】ビジネス金融センター/みずほ銀行

出典:ビジネス金融センター | みずほ銀行

みずほ銀行は、三井住友銀行と同じく3大メガバンクのひとつに数えられる大手の銀行です。みずほフィナンシャルグループ傘下の完全子会社であり、一般層に向けて幅広い決算サービスを提供しています。

そんなみずほ銀行のビジネス金融センターは、中小企業や個人事業主を支援する専用の部署です。事業性の融資を行っている部署であり、東京都をはじめ関東地方、関西地方などに支部を構えています。

具体的な融資金額や金利については、ホームページ上に明記されていません。みずほ銀行の取引営業店から融資を受ける形になりますが、利用者の相談内容によって借入条件が異なってきます

このビジネス金融センターを利用するメリットは、各利用者に適した資金調達方法をアドバイスしてもらえる点です。オーダーメイド方式なので、この部署を利用することでより適した調達方法を見つけられる可能性があるでしょう。

ただし、一般的なビジネスローンに比べると融資実行までに時間がかかる可能性があります。そのため、ビジネス金融センターの利用を検討している方は、可能な限り早めにみずほ銀行へ相談することが大切です。

メリット
・より適した資金調達方法をアドバイスしてもらえる。

・銀行員の専門的なアドバイスを受けられる。

デメリット
・融資実行までに時間がかかる可能性がある。

スピード
★★★★☆☆☆☆☆☆
金利
金利非公開
おすすめ度
★★★★☆☆☆☆☆☆

【融資可能額と利息】

非公開

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

【支社がある地域】

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫

【ネット上の「ビジネス金融センター」口コミ簡潔まとめ】

見当たらず

みずほ銀行 : ビジネス金融センター


■【ビジネスローンその13】オーダーメード型資金調達/オリックス銀行

出典:資金調達 | 法人のお客さま | オリックス銀行

オリックス銀行は法人企業に対するサポートを手厚く行なっています。大きくわけて3つのサービスです。法人預金、金銭信託、資金調達。この資金調達項目のサービスが「オーダーメード型資金調達」です。ビジネスローンというよりも、銀行と一緒に資金を調達できるような仕組みです。

運転資金、設備資金などの資金調達をサポートしてくれます。

対象地域は限定されており、首都圏、近畿圏、福岡県のみです。対象地域が限定されているということは、来店、もしくはオリックス銀行の社員と直接会う必要があるでしょう。非公開の情報も多いため、気になる方は直接公式HPより、お問い合わせをしてみてください。

オリックスグループの商品で人気なのが「この記事の②で紹介しているオリックスVIPローンカードBUSINESS」です。早い融資、来店不要を考えている方におすすめです。

非公開情報が多いため、メリット、デメリットの判断ができません。


スピード
★★★★☆☆☆☆☆☆
金利
金利非公開
おすすめ度
★★★★☆☆☆☆☆☆

【融資可能額と利息】

非公開

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

○対象地域限定

【ネット上の「オーダーメイド型資金調達」口コミ簡潔まとめ】

見当たらず

■【ビジネスローンその14】ビジネスクイックローン/静岡銀行

出典:ビジネスクイックローン | 個人事業主のお客さま | 静岡銀行

静岡銀行は地方銀行であり、本店は静岡県静岡市に存在しています。静岡県内や周辺の県に支店を構えており、地方銀行でありながらも関東地方から東海地方まで幅広く営業を行っています。

そんな静岡銀行のビジネスクイックローンは、50万円~500万の融資を受けられるビジネスローンです。担保や保証人は不要であり、最短即日で仮審査の回答を受け取れるので、銀行のローンでありながらも融資実行までのスピードは比較的速いといった魅力があります。

銀行のビジネスローンであるため、金利が5,0%~14.9%と比較的低い点もこの商品の魅力と言えるでしょう。融資期間は最長10年であり、返済回数は最大で120回となっています。

また、このビジネスローンは副業の方でも利用することが可能です。 

金利が低く返済プランを立てやすい借入条件なので、静岡県やその周辺の方であれば検討する価値があるビジネスローンと言えます。


メリット
・銀行の中では比較的スピードが速い。

・金利が比較的低い。

・返済期間が比較的長い。

デメリット
・利用できるエリアが限られている。

スピード
★★★★★★★★☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★★

【融資可能額と利息】

融資限度額:500万円

5.0%〜14.9%

融資対象者】

○個人事業主

申し込み時の年齢が満20歳である

完納時に満76歳未満である

静岡銀行の普通預金、当座預金を持っている

静岡銀行の営業区域内で事業を営んでいる

【ネット上の「ビジネスクイックローン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️静岡県で営業している強みを活かせる、年利5.0%からは安い

⭕️副業でもOKというのが珍しく、助かる        

⭕️確定申告書類の提出などがないため、準備も少なくて済む

❌静岡県民以外の人も使えるようにして欲しい

ビジネスクイックローン | 個人のお客さま | 静岡銀行


■【ビジネスローンその15】αBANKビジネスクイックローン/京葉銀行

出典:αBANKビジネスクイックローン | 各種ビジネスローン | 法人のお客さま | 京葉銀行

京葉銀行は、国内では2番目の規模となる第二地方銀行です。本店は千葉県千葉市にあり、東京都内にも支店を展開しています。

そんな京葉銀行のαBANKビジネスクイックローンは、融資額が100万円~3,000万円の金融商品です。比較的融資限度額が高い上に、資金は運転資金にも設備資金にも使用できるので、さまざまな会社にとって心強い存在と言えるでしょう。

金利に関しては明記されておらず、変動金利型が採用されています。返済方法は元金均等割賦返済、もしくは元利均等割賦返済となっており、据置期間はありませんが返済期間は最長5年と少し長めです。担保や第三者保証人も不要なビジネスローンなので、気軽に利用しやすい商品でしょう。


αBANKビジネスクイックローンは融資対象が法人であり、個人事業主は融資対象に含まれておりません。また、実際の融資額や金利、返済期間などは審査によって多少異なるので、こちらの点にも注意しておきましょう。


メリット
・融資限度額が比較的高い。

・返済期間が比較的長い。

・担保や第三者保証人が不要。

デメリット
・利用できるエリアが限られている。

・融資対象が法人のみ。


スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
非公開
おすすめ度
★★★★☆☆☆☆☆☆

【融資可能額と利息】

融資限度額:3,000万円

金利:非公開

融資対象者】

○法人企業のみ

業歴が2年以上である

申し込みの時点で税金を滞納していない

京葉銀行の本支店窓口で取引が可能である

【ネット上の「αBANKビジネスクイックローン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️5年間の返済計画があるので助かる

⭕️限度額が3000万円なので、大きなお金を借りることができる

❌法人以外の条件は満たしているので、個人事業主も対象にして欲しい


 

■【ビジネスローンその16】スーパービジネスローン/株式会社横浜銀行


出典:〈はまぎん〉スーパービジネスローン|資金面のサポート|横浜銀行

横浜銀行のビジネスローンは神奈川県・東京都町田市の中小企業を対象にしたビジネスローンです。貸付対象者が少なければ、対象者にはメリットが多いケースが非常に多く、横浜銀行のビジネスローンも例外なくメリットが多いビジネスローンです。神奈川県、東京都町田市の中小企業の社長にはおすすめのビジネスローンです。金利が2.75%〜なので非常に安く、限度額も高いです。

①過去に横浜銀行と取引がなくても申し込みができる

②融資限度額が5,000万円

③返済期間の最長5年

不動産の購入、建物資金などには利用することができません。その他の事業資金として利用することができます。

横浜銀行では、中小企業のサポートだけではなく、起業間もない企業もサポートしています。別に創業支援デスクでは別途資金調達の相談を受け付けています。対象地域は同じなので、全国対応ではありません。起業する前の事業計画相談も受け付けているため、神奈川県、東京都町田市の起業家にはおすすめの銀行です。創業時から取引をしておくことで、今後の資金面をサポートしてくれます。


メリット
・金利が低い

・融資限度額5,000万円

・返済期間が5年でもOK

デメリット
・対象地域がかなり制限されている


スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★★☆
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

【融資可能額と利息】

融資限度額:5,000万円

年2.75%〜

融資対象者】

○売上高10億円以下の中小企業

○利用している金融機関の延滞、税金の滞納がないこと

○業歴2年以上

○金融保険、不動産業、パチンコホールは対象外、その他の業種が対象

【担保・保証人】

担保:原則不要

保証人:必要に応じて代表者

【ネット上の「スーパービジネスローン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️金利が年2.75%なので、貸付対象者なら選ぶべきビジネスローン

⭕️神奈川県、東京都町田市の人は早くから関係性を築いておくべき銀行だと思う

❌好条件の銀行ビジネスローンは貸付対象者が制限されていることが多い

■【ビジネスローンその17】ビジネスローン「KIZUNAⅡ」/株式会社東日本銀行

出典:法人のお客さま | 東日本銀行

株式会社東日本銀行のビジネスローンは東京都、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県を対象にしたサービスです。2016年に横浜銀行と経営統合しています。2018年の8月に不適切融資が原因で、金融庁が業務改善命令を出しています。そのため、融資制度が変わる可能性も考えられます。

地域対象にしている他の銀行に比べるとビジネスローンの金利は低くありません。年6.0%〜なので、ノンバンク系に比べると金利が安いです。東京都の銀行系のビジネスローンを探している方は検討するべきサービスの一つです。

株式会社東日本銀行では資金調達以外にも「事業継承」「M&A」「紹介サービス」のサービスがあります。特に紹介サービスの中には「ベンチャーキャピタルの紹介」が含まれているため、ベンチャーキャピタル融資を検討している関東圏の経営者の方におすすめです。また将来的に上場を目指している方向けの「株式公開支援」サービスもあります。

また、起業家を支援する資金調達サービスも別途あるため、関東圏の方は確認しておくべき銀行の一つです。

メリット
・金利が低い

・資金調達以外の利用できる法人サービスが多い

デメリット
・対象地域が制限されている

スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

【融資可能額と利息】

融資限度額:500万円

年6,5%,年9.0%,年14.5%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

【担保・保証人】

担保:不要

保証人

法人:代表者の連帯保証人が必要

個人事業主:原則不要

【ネット上の「KIZUNAⅡ」口コミ簡潔まとめ】

⭕️対象居住者なら選択肢の一つになると思う

❌大阪在住なので、利用することができない

❌金利は3種類あるのが気になる、安くできるのか不安

ビジネスローン「KIZUNAⅡ」|資金面のサポート |法人のお客さま|東日本銀行

■【ビジネスローンその18】常陽ビジネスローン「クイックJ/ 株式会社常陽銀行

出典:クイックJ:常陽銀行

株式会社常陽銀行は茨城県水戸市に本店を置く地方銀行です。ビジネスローンの対象者は茨城県、栃木県、福島県、宮城県、千葉県、埼玉県に本社がある法人、または個人事業主です。金利が年4.2%〜と安いため、対象地域でビジネスをしている方におすすめのビジネスローンです。

また担保、保証人は原則不要、審査も最短3日なので、銀行系の中では比較的審査が早いです。


メリット
・金利が低い。

・融資限度額1,000万円。

デメリット
・対象地域が制限されている。


スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★★☆
おすすめ度
★★★★★★★★☆☆

【融資可能額と利息】

融資限度額:1,000万円

利息:年4.2%〜11.2%

融資対象者】

○茨城、栃木、福島、宮城、千葉、埼玉県に本社がある法人、または個人事業主

○設立、営業1年以上

○自己資本、税引後当期利益のいずれかがプラスの会社(法人のみ)

【担保・保証人】

担保:原則不要

保証人

法人:別途相談

個人事業主:原則不要

口コミ見当たらず

■【ビジネスローンその19】レンディングワン/住信SBIネット銀行


出典:融資 (レンディング・ワン)│法人のお客さま|住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資して生まれたネット専用の銀行です。住信SBIネット銀行の最大の特徴は「銀行特有の複雑な書類の必要がない」ことです。書類準備、面談に時間を割きたくない方におすすめのビジネスローンです。返済回数が最長13ヶ月未満と多くありません。そのため、大きな金額を長期的に借りるのではなく、短期的にお金が必要な経営者の方に向いています。最短で当日に借り入れをすることができます。

年利1.999%〜と非常に低金利ですが、住信SBIネット銀行の口座開設後、一定期間利用している法人であることが条件です。つまり今日知った方は即日審査に通るわけではありません。一定期間信用を作る必要があります。この機会に住信SBIネット銀行の口座開設をしておくことをおすすめします。


メリット
・金利がかなり低い

・時間がかかる

デメリット
住信SBIネット銀行の口座開設後、利用した実績が必要


スピード
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★★☆
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

【融資可能額と利息】

融資限度額:3,000万円

年利1.999%〜7.999%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人

住信SBIネット銀行の口座開設後、一定期間利用している法人

【担保・保証人】

担保:原則不要

保証人:原則不要

【ネット上の「レンディングワン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️親会社がメガバンクなので、安心感がある

⭕️金利1.999%は今まで見てきた金利の中で一番安い

住信SBIネット銀行の口座を持っていないので、すぐに利用することができない


【信販会社のビジネスローン】

ここから先は信販会社が運営するビジネスローンを紹介していきます。主に個人事業主向けのビジネスローンです。

特に「株式会社オリエントコーポレーション」「株式会社セゾンファンデックス」「SMBCコンシューマーファイナンス」がおすすめです。

詳細は下記の解説記事をご覧ください。

会社名

【その20】楽天株式会社
金利3.0%〜15.0%
貸付条件楽天市場出店者のみ、法人は連帯保証人が必要なケースあり

会社名

【その21】株式会社オリエントコーポレーション
金利
6.0%〜18.0%
貸付条件
個人事業者のみ
会社名
【その22】株式会社セゾンファンデックス
金利
6.5%〜17.8%
貸付条件
個人事業主のみ
会社名
【その23】株式会社オリエントコーポレーション
金利
6%〜15.0%
貸付条件
未納税金なし、債務超過なし
会社名
【その24】出光クレジット
金利
2.6%〜9.8%
貸付条件
不動産担保が必要
会社名
【その25】クレディセゾングループ
金利
6.5%〜17.8%
貸付条件
個人事業主のみ

■【ビジネスローンその20】楽天スーパービジネスローン/楽天株式会社

出典:楽天カード: 楽天スーパービジネスローンのご案内

楽天株式会社は、言わずと知れた通販サイト楽天を運営する企業です。プロ野球球団のオーナー会社でもあり、全国的に高い知名度を誇っています。

楽天が提供する楽天スーパービジネスローンは、融資金額が50万円~3,000万円の金融商品です。ほかのビジネスローンと比較すると融資限度額が高く、来店不要で申し込みから契約までを済ませることができます。申し込みに必要な書類は決められていますが、審査の結果によっては追加で別の書類が必要になる可能性もあります。

金利が3.0%~15.0%の低金利である点も、利用者にとっては嬉しいポイントでしょう。その上保証人や担保は原則不要であり、審査の結果は最短数日で受け取ることができます。

ただし、法人の方が融資を希望する場合には、代表者が連帯保証人になることが求められるケースもあります。また、法人や個人事業主以外は対象外になっている点も注意しておきたいポイントでしょう。

メリット
・融資限度額が比較的高い。

・金利が比較的低い。

・来店不要で契約ができる。

デメリット
・楽天市場出店者しか利用できない

スピード
★★★★★★★★☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★★☆☆

【融資可能額と利息】

融資限度額:3,000万円

年利3%〜

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○楽天市場出店者のみ

【担保・保証人】

原則不要

【ネット上の「楽天スーパービジネスローン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️楽天のクレジットカードも使っているので、実績があるし安心感がある

⭕️金利も安く来店不要で審査が早いのはありがたい

❌条件がかなり良いが、楽天市場出店者しか利用できないので対象にならない

■【ビジネスローンその21】CREST for Biz/株式会社オリエントコーポレーション

出典:CREST for Biz(クレスト フォービズ)|ビジネスカード(法人カード)・事業融資のオリコ

株式会社オリエントコーポレーションは、国内の信販業界大手4社に数えられる大手企業です。「オリコ」の略称で広く知られており、クレジットカードを中心にさまざまな金融商品を展開しています。

そんな同社が提供しているCREST for Bizは、個人事業主専用のローンカードです。このカードは年会費無料で持つことができ、最大で300万円までの融資を受けることが可能です。

金利は6.0%~18.0%とそこまで低くありませんが、200万円以上の融資を受けると6.0%~15.0%の金利が適用されます。利用額に応じて金利が変わってくるので、少しでも返済金額を抑えたい方は細かく確認しておくべきでしょう。

なお、利用の際にはパソコンや携帯電話、電話を使っていつでも借入ができます。日本全国のATMに対応しているので、比較的利便性が高いビジネスローンと言えるでしょう。返済も最大159回まで分割でき、余裕を持った返済プランを立てやすい特徴を持っています。

ただし、このビジネスローンは個人事業主のみが対象なので、法人の方は利用することができません。

メリット
・年会費無料でローンカードを持てる。

・パソコンや携帯電話などでいつでも借入ができる。

・返済は最大159回まで分割が可能である。

デメリット
・個人事業主のみが対象であり、法人は融資の対象外である。

スピード
★★★★★★★☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★☆☆☆☆☆

【融資可能額と利息】

融資限度額:300万円

年利6%〜

融資対象者】

個人事業主のみ

【担保・保証人】

原則不要

【ネット上の「CREST for Biz」口コミ簡潔まとめ】

⭕️返済回数最大159回はかなり多いと思う

❌個人事業主のみの対象なので、使えない

❌金利変動が不透明なので、不安がある

■【ビジネスローンその22】カードローン(VIPローンカード)/株式会社セゾンファンデックス

出典:セゾンファンデックス VIPローンカード 事業コース 商品概要

株式会社セゾンファンデックスは、法人や個人に向けて融資事業を行っている東京都の企業です。ほかにも不動産金融事業を行うなど、中小企業や個人事業主を資金面で積極的に支援しています。

そんな同社の主力商品であるカードローン(VIPローンカード)は、融資額が1万円~500万円の金融商品です。担保や保証人は不要であり、入会金や年会費など余計なコストもかからないので、初めての方でも気軽に利用できるでしょう。

金利は6.5%~17.8%とされており、ビジネスローンとしては平均的な金利です。返済期間は最終借入後5年となっており、最大60回に分けての分割返済が可能です。比較的返済期間が長いビジネスローンなので、長期的な資金計画に向いているローンと言えます。返済方法は定額リボルビング方式、もしくは1回払いですが、手続きをすれば増額返済や一括払いによる返済も可能です。

ただし、こちらのビジネスローンは個人事業主しか利用できません。法人は融資対象外であり、20歳~65歳までの安定した収入のある個人事業主が対象となっています。


メリット
・入会金などの余計なコストがかからない。

・返済期間が比較的長い。

・複数の返済方法が用意されている。

デメリット
・個人事業主のみが融資対象。


スピード
★★★★★★☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★★☆☆

【融資可能額と利息】

融資限度額:500万円

年利6.5%〜17.8%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○個人事業主

【担保・保証人】

原則不要

口コミ見当たらず

■【ビジネスローンその23】ビジネスサポートプラン/株式会社オリエントコーポレーション

出典:オリコビジネスサポートプラン|ビジネスカード(法人カード)・事業融資のオリコ

上記のCREST for Bizでご紹介した株式会社オリエントコーポレーションは、ビジネスサポートプランという金融商品も取り扱っています。こちらのビジネスローンは個人事業主だけではなく、法人も融資対象に含まれています。

融資金額が最大で1,000万円である点も、このビジネスローンの魅力と言えるでしょう。資金使途は事業資金と決められていますが、事業に関することであれば自由に資金を使うことができます。総量規制の対象外なので、年収の3分の1以上の融資を受けることも可能です。

来店不要で契約ができる点も、利用者にとっては嬉しいポイントです。年会費や入会費といった余計なコストがかからないため、初めての方でも安心して利用できるでしょう。

金利は6.0%~15.0%であり、ビジネスローンとしては少し低めに設定されています。返済期間は最長で5年、最大60回に分けての分割返済が可能なので、返済プランを立てやすいビジネスローンと言えます。

ただし、このビジネスローンを利用するには1年以上の業歴が必要です。法人の場合は直近決算期に債務超過でないことも条件に加わるので、申し込み時には会社の決算状況を確認しておきましょう。

メリット
・融資限度額が比較的高い。

・金利が比較的低い。

・来店不要で契約ができる。

デメリット
・1年以上の業歴が必要になる。

スピード
★★★★★★☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★★☆☆

【融資可能額と利息】

融資限度額:1,000万円

年6%〜15.0%

融資対象者】

○未納の税金がないこと

○債務超過をしていない

【担保・保証人】

担保:不動産要

保証人:保証会社を立てるので、原則不要

【ネット上の「ビジネスサポートプラン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️総量規制対象外なので、大きな金額を借りることができる

❌債務超過があれば利用することができない

■【ビジネスローンその24】事業者向け 不動産担保ローン/出光クレジット

出典:不動産担保ローン - 出光クレジット

出光クレジットの基本業態はクレジットカードに関する事業です。2003年に株式会社クレディセゾンが出光興産株式会社と折半出資になっています。事業の一つにビジネスローンがあります。出光クレジットが提供しているビジネスローンは「不動産を担保」にできる経営者を対象にしています。

年利は2.6%〜9.8%なので安く見えますが、事務手数料を含んだ実質年率は15.0%以下なので安くありません。不動産ローンでは審査が早く、5日営業日以内に審査結果を知ることができます。融資限度額が1億円なので、不動産を担保に大きなお金を借りたい方が使えるビジネスローンです。また本人名義以外の不動産担保も融資対象なので、親族の不動産を担保にできる方は利用することができます。

メリット
・融資限度額が1億円。
デメリット
・不動産担保が必要。

・実質の金利が高い。


スピード
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
金利
★★★☆☆☆☆☆☆☆
おすすめ度
★★★☆☆☆☆☆☆☆

【融資可能額と利息】

融資限度額:1億円

年2.6%〜9.8%+事務手数料を含む

融資対象者】

○未納の税金がないこと

○法人または個人事業主

○不動産を担保にできる方

【担保・保証人】

担保:不動産要

保証人:保証会社を立てるので、原則不要

【ネット上の「不動産担保ローン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️不動産を担保にできれば最高1億円を借りることができる。上限がかなり高い

❌不動産をどれだけ評価してくれるのかが気になる。安く買い叩かれたくない

❌実質年率が高いので、あまり魅力的に感じない

■【ビジネスローンその25】個人事業主専用カードローン/クレディセゾングループ

出典:法人・個人事業主の方|事業者ローンならセゾンファンデックス

クレディセゾングループは先ほど紹介した出光クレジットと同様の不動産を担保にしたビジネスローンがあります。それとは別に存在しているのが「個人事業主」限定のカードローンです。全国14万台以上のコンビニや銀行のATM機で利用することができます。またATM手数料は0円です。

全国対応で、総量規制対象外の商品です。総量規制とは年収の3分の1までしかお金を借りることができないという法律です。年収600万円の方は200万円以上のお金を借りることはできません。しかしこのサービスは総量規制対象外なので、年収の3分1以上のお金も借りることが可能です。事業資金に使うこと、返済能力以上のお金を借りないことが前提条件です。

また赤字でも審査に通ることがあるカードローンなので、資金繰りに苦しんでいる方も試す価値があります。

メリット
・審査が早い。

・来店不要。

・ノンバンク系では金利が低い。

デメリット
・融資対象が法人のみである。

スピード
★★★★★★★☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★☆☆☆☆

【融資可能額と利息】

融資限度額:500万円

年利6.5%〜17.8%

融資対象者】

○満20歳〜満65歳

個人事業主のみ

【担保・保証人】

原則不要

【ネット上の「個人事業主専用カードローン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️金利も安いし、来店不要。審査に出したいビジネスローンの一つ

❌条件が良いが、個人事業主のみが対象なので、利用することができない

【銀行系金融業者のビジネスローン】

銀行を親会社に持つ金融業者のビジネスローンを紹介していきます。

会社名

【その26】SMBCコンシューマーファイナンス
金利6.3%〜17.8%
貸付条件個人事業主のみ
会社名
【その27】アコム株式会社
金利
12.0%〜18.0%
貸付条件
特になし
会社名
【その28】株式会社アプラス
金利
14.40%〜16.80%
貸付条件
業歴3年以上の個人事業主のみ

ビジネスローンの利用で迷ったら「ビジネクスト」がおすすめ!審査が早く、限度額が1,000万円です。

■保証人や担保は原則不要。申込はカンタン10分で完了します。以下のバナーをクリックして下さい。

ビジネクスト

■【ビジネスローンその26】自営者カードローン/SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

出典:キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は旧社名が「プロミス」であり、2017年4月現在では三井住友フィナンシャルグループの完全子会社です。東証1部に上場している企業であり、全国的に高い知名度を誇っています。

そんな同社が提供する自営者カードローンは、最大で300万円の融資を受けられる金融商品です。融資限度額は少し低めですが担保や保証人は不要であり、返済期間は最終借入から6年9ヶ月と長めに設定されているので、初めての方でも利用しやすいビジネスローンと言えるでしょう。

金利方式は単一金利であり、金利は6.3%~17.8%となっています。ほかのビジネスローンと比べると、金利はやや低めに設定されています。

ほかにも返済期日を選べたり、20歳~65歳まで利用できたりと便利な部分がいくつか見られる金融商品ですが、資金使途には注意が必要です。生計費、もしくは事業費にしか資金を使えないので、あらかじめ何に資金を使うのかを整理してから申し込む必要があるでしょう。

融資スピードは最短即日とされていますが、実際のスピードは申し込み時間や時期によって異なる可能性があります。インターネットや電話などさまざまな方法で申し込めるので、資金調達を急いでいる方は都合の良い方法を選んで早めに行動するようにしましょう。

メリット
・初めての方でも利用しやすい。

・金利が比較的低い。

・最短即日で融資を受けられる。

デメリット
・資金使途が限られている。

スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

【融資可能額と利息】

融資限度額:500万円

年利6.5%〜17.8%

融資対象者】

○満20歳〜満65歳

個人事業主

【担保・保証人】

原則不要

【ネット上の「個人事業主専用カードローン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️金利も安いし、来店不要。審査に出したいビジネスローンの一つ

❌条件が良いが、個人事業主のみが対象なので、利用することができない 

自営者カードローン|商品・サービスのご紹介|キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト

■【ビジネスローンその27】ビジネスサポートカードローン/アコム株式会社

出典:ビジネスサポートカードローン【公式サイト】カードローン・キャッシングならアコム

]アコム株式会社は、自動契約機を初めて開発した貸金業者です。三菱UFJフィナンシャル・グループに属しており、CMやイメージソングなどがきっかけで全国的に高い知名度を誇るようになりました。

アコムのビジネスサポートカードローンは、最大で300万円までの融資を受けられるビジネスローンです。アコムは貸金業者に該当しますが、このビジネスローンは総量規制の対象外とされているので、年収の3分の1を超える金額でも借入できます。即日での利用も可能なので、資金調達を急いでいる方にも向いている金融商品でしょう。

すでにアコムのカードを持っている方であれば、簡単な手続きで切り替えを行うだけでこのビジネスローンを利用できます。店頭窓口だけでなく、パソコンや携帯電話などでも申し込みできるので、全体的に利便性が高いビジネスローンと言えるでしょう。

金利に関しては、利用額に応じて以下のように変わってきます。

 

・利用額100万円以上…12.0%~15.0%

・利用額100万円未満…12.0%~18.0%

 

返済期間は最長で8年7ヶ月であり、最大89回に分けての分割返済が可能です。余裕を持った返済計画を立てやすい上に、担保や保証人も不要なビジネスローンなので、初めての方でも気軽に利用しやすいでしょう。


メリット
・即日での利用が可能。

・カードローンを利用中の方は、切り替えの手続きを行うだけで利用が可能。

・返済期間が比較的長い。

デメリット

・利用額が100万円未満の場合は金利が少し高い。


スピード
★★★★★★★★☆☆
金利
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
おすすめ度
★★★★☆☆☆☆☆☆

 【融資可能額と利息】

融資限度額:300万円

年利12%

融資対象者】

○満20歳〜満65歳

個人事業主

【担保・保証人】

原則不要

【ネット上の「ビジネスサポートカードローン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️審査が早いので、お金が一時的に必要な場合は便利、長期返済は考えるべきではない

❌一般的なカードローンと遜色ない、金利が高いので利用できない

■【ビジネスローンその28】目的別ローン「ビジネスプラン」/株式会社アプラス

株式会社アプラスは、信用保証業務やクレジットカード事業を中心に展開している信販会社です。新生銀行系列であり、新生アプラスカードなど新生銀行と共同で提供している商品もいくつか見受けられます。

そんな同社の目的別ローン「ビジネスプラン」は、資金使途が自由なビジネスローンです。資金使途証明資料が提出不要なので、融資を受けた資金は何に使っても問題ありません。

金利は14.40%~16.80%と最低金利は少し高めですが、最高金利は平均的な数値です。返済期間が最大7年、返済回数は最大84回とされているので、返済プランを比較的立てやすいビジネスローンと言えるでしょう。基本的な返済方法は元利均等返済ですが、ボーナス元利均等返済を選べばボーナスを返済に充てられます。

ただし、ビジネスローンとしては融資限度額が少し低く、融資金額は10万円~200万円となっています。担保や保証人は不要ですが、多額の設備資金などの調達方法としては適さない可能性があるので注意しておきましょう。また、業歴3年以上の個人事業主のみが融資対象であるため、法人としては利用できません。

メリット
・資金使途が自由である。

・返済期間が比較的長い。

・ボーナス元利均等返済を選べる。

デメリット
・融資限度額が低めに設定されている。

・個人事業主のみが融資対象である。


スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

 【融資可能額と利息】

限度額:200万円

年利:14.40%〜16.80%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○個人事業主

【担保・保証人】

原則不要

【ネット上の「ビジネスプラン」口コミ簡潔まとめ】

❌限度額200万円は少ない気がする

❌年利14.0%なら他のビジネスローンを使う

ビジネスプラン | アプラス 新生銀行グループ

【その他のビジネスローン】

最後にそのノンバンク系が運営しているビジネスローンを紹介していきます。

会社名【その29】株式会社日本保証
金利9.8%〜18.0%
貸付条件業歴3年以上の個人事業主のみ
会社名
【その30】株式会社エスワイシー
金利
7.50%〜15.00%
貸付条件
年商5,000万円以上の法人のみ
会社名
【その31】アイフル株式会社
金利
6.0%〜18.0%
貸付条件
特になし
会社名
【その32】三鷹産業株式会社
金利
6.00%〜18.00%
貸付条件
関西一円、三重、愛知、岡山
会社名
【その33】株式会社ビジネスパートナー
金利
9.98%〜18.0%
貸付条件法人または個人事業主

■【ビジネスローンその29】ビジネスローンエール500/株式会社日本保証

出典:ビジネスローンエール500|事業者向けファイナンス事業|事業内容|株式会社 日本保証

株式会社日本保証は、保証事業やファイナンス事業を行っている東京都の企業です。個人・法人のどちらに向けても金融商品を提供しており、具体的な商品としては不動産担保ローンや手形割引などが見られます。

同社のビジネスローンエール500は、主に中小企業の事業主に向けられたビジネスローンとされています。融資額は50万円~500万円であり、担保や保証人は原則不要です。

このビジネスローンの魅力としては、余裕を持った返済プランを立てやすい点が挙げられるでしょう。返済期間は最長60ヶ月であり、最大60回に分けて返済をすることが可能です。また、返済方法は以下のいずれかから選択する形となります。


・元利均等方式

・元金均等方式

・一括方式

・毎月利払い元金期日一括返済方式

 

契約締結時には収入印紙代が必要となりますが、それ以外の費用は一切必要ありません。余計な費用が発生しないので、初めての方でも安心して利用できるはずです。

ただし、金利が9.8%~18.0%と少し高い点には注意が必要です。返済期間を長く設定するほど支払う利息は増えるので、利用前にきちんと返済プランを立てておくべきでしょう。

また、審査の結果によっては担保・保証人が必要に可能性もあります。

メリット
・返済期間が比較的長い。

・複数の返済方法から選べる。

・手数料などの余計な費用が発生しない。

デメリット
・金利が少し高め。

スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

【融資可能額と利息】

限度額:500万円

年利:9.8%〜

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○業歴3年以上の個人事業主

【担保・保証人】

原則不要

【ネット上の「ビジネスローンエール500」口コミ簡潔まとめ】

⭕️最長60回の返済プランは助かる

■【ビジネスローンその30】ビジネスローン・事業資金/株式会社エスワイシー

出典:ビジネスローン・事業資金|ビジネスローン・事業資金の借入なら株式会社エスワイシー

株式会社エスワイシーは、企業向けローンサービス業を行っている東京都千代田区の企業です。個人情報や社員の管理に力を入れており、利用者が安心して利用できる配慮がされています。

同社のビジネスローンの特徴は、融資額が300万円~1億円と幅広く設定されている点です。審査では事業や企業の将来性も判断材料とされるので、決算の数字があまり良くない企業であっても、多額の資金を調達できる可能性があります。原則として第三者保証人、担保が不要な点もこのビジネスローンの魅力と言えるでしょう。

金利は7.50%~15.00%とされていますが、利用額によっては優遇制度が整えられています。返済期間は1ヶ月~3年、最大36回に分けての分割返済も可能です。返済期間は少し短めですが、一括返済・分割返済のいずれかから選択できるため、会社の状況に合わせた返済方法を選べるでしょう。ちなみに申し込みから融資実行までは、最短2日とされています。

ただし、このビジネスローンの融資対象は法人であり、個人事業主などは利用できない可能性があります。また、申し込みでは年商5,000万円以上が条件とされているので、ある程度年商のある法人でないと利用することができません。多額の資金を調達できる金融商品ですが、起業家や経営不振に悩んでいる経営者などには、あまり適していないビジネスローンと言えるでしょう。


メリット
・最大1億円までの融資を受けられる。

・金利が比較的低い。

・一括返済、分割返済から返済方法を選べる。

デメリット
・年商5,000万円以上の法人のみが対象である。


スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

【融資可能額と利息】

限度額:1億円

年利:7.50%〜15.00%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人(年商5,000万円以上)

【担保・保証人】

原則不要

【ネット上の「株式会社エスワイシー・ビジネスローン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️限度額1億円なので、大きな取引前で使える融資先の一つとして検討できる

❌年商5,000万円ないので、使うことができない

■【ビジネスローンその31】事業サポートプラン(無担保ローン)/アイフル株式会社


出典:事業サポートプラン(無担保ローン) | 【アイフル公式サイト】消費者金融・キャッシング・カードローン

アイフル株式会社は、京都府京都市に本社を構えている大手の消費者金融業者です。2008年以降は事業規模を縮小していますが、2017年現在でも一般の方や事業主向けに幅広い金融商品を展開しています。

そんなアイフルの事業サポートプラン(無担保ローン)は、融資額が1万円~500万円のビジネスローンです。個人プランと法人プランに分けられていますが、借入条件などに大きな違いは見られません。いずれも金利は6.0%~18.0%であり、返済期間は最長10年に設定することができます。

このビジネスローンの魅力としては、返済方式を選べる点が挙げられるでしょう。いずれのプランでも、以下の中から返済方式を選ぶことができます。

 

・借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

・元利定額返済方式

・元金一括返済方式

 

返済期間も比較的長いので、会社の経営状況に適した返済プランを立てられるでしょう。

また、担保や保証人が原則不要であり、インターネットを通して申し込みを行うことも可能です。ただし、個人プランと法人プランで必要書類が多少異なるので、事前にきちんと必要書類を確認しておきましょう。

メリット
・返済期間が比較的長い。

・複数の返済方式から選べる。

・担保や保証人が原則不要。

デメリット
・最大金利は18.0%

スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

【融資可能額と利息】

限度額:500万円

年利:6%〜18.0%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

【担保・保証人】

原則不要

【ネット上の「事業サポートプラン」口コミ簡潔まとめ】

⭕️最長返済10年、年利6%は使いやすい

❌最大年利18%なので、高めで営業されると怖い

■【ビジネスローンその32】ビジネスローン(商工ローン)/三鷹産業株式会社


出典:ビジネスローン|三鷹産業株式会社

三鷹産業株式会社は、関西一円に支店を構えている企業です。ビジネスローンのほかにも手形割引や不動産担保ローンなど、事業主向けの金融商品を中心に展開しています。

同社のビジネスローン(商工ローン)は、融資金額が50万円~1,000万円の金融商品です。融資対象は中小企業や個人事業主となっているので、個人でも法人でも問題なく利用できるでしょう。融資限度額が比較的高い点も、利用者にとっては嬉しいポイントです。

金利に関しては、融資を受けた金額に応じて以下のように変わってきます。

 

・100万円以上… 6.00%~15.00%

・100万円未満… 6.00%~18.00%

 

利用額100万円未満では少し高めの金利ですが、利用額100万円以上では比較的低金利であると言えるでしょう。手数料や諸費用が一切かからないので、初めての方でも安心して利用しやすいビジネスローンです。

ただし、利用者によっては担保や保証人が必要になることがあります。法人の場合は代表者が連帯保証人になる必要があるので、その点にも注意したいところです。

また、支店が関西地方にしか存在しないため、同社のビジネスローンは関西一円に加えて三重県・愛知県・岡山県の3つのエリアでしか利用できません。申し込み自体はインターネットから行えますが、後日担当者と顔を合わせる必要があるので、融資実行までにはある程度の時間を要するでしょう。

メリット
・融資限度額が比較的高い。

・利用額が100万円以上になると金利が下がる。

・手数料や諸費用が一切かからない。

デメリット
・利用できるエリアが限られている。

スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

【融資可能額と利息】

限度額:1,000万円

年利:6.00%〜

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○中小企業または個人事業主

○関西圏のみ

【担保・保証人】

審査状況によって、担保、保証人が必要なケースあり

【ネット上の「三鷹産業株式会社のビジネスローン」口コミ簡潔まとめ】

❌基本的に関西圏の人しか利用することができない

❌担当者と顔を合わせる、他にも時間がかかりそう

■【ビジネスローンその33】スモールビジネスローン/株式会社ビジネスパートナー

株式会社ビジネスパートナー スモールビジネスローン

株式会社ビジネスパートナーは、販売金融に特化した金融会社です。東京都新宿区に本社を構えており、ビジネスローンのほかに不動産担保ローンなども提供しています。

セブン銀行ATMで24時間いつでも融資可能で便利です。

同社のスモールビジネスローンは、融資額が50万円~500万円に設定されている金融商品です。保証人や担保は原則不要であり、限度額の範囲内であれば何度でも利用することができます。

金利は9.98%~18.0%と特に低くはありませんが、スモールビジネスローンでは事務手数料などの手数料が一切かかりません。発生するのは利息だけなので、余計なコストを抑えやすいビジネスローンと言えるでしょう。

また、こちらのローンも来店不要で契約を済ませることが可能です。契約を済ませるとセブン銀行のATMで24時間利用できるので、全体的に利便性が高いローンとも言えます。繰上返済も可能なため、会社の経営状況に合わせた返済計画を立てられるでしょう。

注意点として、利用者の口コミに「取り立てが厳しい」という言葉が多いです。返せる自信がある方には関係ありませんが、万が一返済が遅れると、すぐに怖い電話が届く可能性があります。借りたお金を返すことは当然ですが、他のローン会社に比べると、取り立てに関する口コミが多いです。1日、1分でも遅れれば朝から鬼のように電話が鳴り響くという声もあります。

申し込み時間や時期によっては最短即日~翌日の融資も可能な場合があるので、「今すぐにお金が必要になった」といった経営者の方などに人気です。ノンバンクではあるものの事業歴が比較的長いので、借りたお金を返せる自信がある方におすすめです。

メリット
・余計な手数料などが一切かからない。

・セブン銀行のATMで24時間利用できる。

・来店不要で契約ができる。

デメリット

・金利が少し高めである。

・取り立てが厳しいという口コミが多い


スピード
★★★★★☆☆☆☆☆
金利
★★★★★★★★☆☆
おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆

【融資可能額と利息】

最大限度額 500万円

年利9,98〜18,00%

融資対象者】

○満20歳〜満69歳

○法人または個人事業主

【ネット上の「スモールビジネスローン」口コミ完結まとめ】

⭕️他のビジネスローン会社の審査に落ちたが審査に通った

⭕️審査が早いので助かった

⭕️セブン銀行ATMで借り入れ、返済できるので便利だった

❌返済できない場合の取り立てが厳しい

❌1日でも入金を遅れると、9時から何度も電話が鳴る

関連記事:ビジネスパートナー(ビジネスローン)のメリット5つ!申込み前に見るべき審査に通るか項目・口コミチェック 

■ ビジネスローンの使い方・資金調達・融資との違い!

会社経営をするための資金は複数の調達方法があります。そして会社の状況によって資金調達方法が異なります。

起業資金(自己資金、日本政策金融公庫、銀行、投資家からの資金調達)

会社の拡大資金(日本政策金融公庫、銀行、投資家からの資金調達)

つなぎ資金、現金ショート(銀行、ビジネスローン

ビジネスローンは本来使わずに済むなら使うのを避けたい金融商品です。なぜなら他の資金調達方法に比べると金利が高いからです。つまりビジネスローンを使うときは「会社の資金が不足」しているときのみの利用がおすすめです。しかし日本政策金融公庫、銀行からの融資が間に合わない、審査に通らない時に非常に助かる金融商品でもあります。

あと少しのつなぎ資金があれば、会社の景気が回復するような直面にいる経営者が多くいるからです。

会社に余裕があるときは時間がかかっても「銀行、日本政策金融公庫、投資家」からの資金調達がおすすめです。

逆に事業資金がすぐに必要、お金を借りれば会社が回復できるときは「ビジネスローン」がおすすめです。

他の資金調達方法についてはこちらの関連記事をご覧ください。

起業資金の関連記事①

【知っておきたい】起業時の資金調達方法8選!種類、メリット、デメリットをまとめ

銀行融資の関連記事②

銀行借入の金利対策!融資利率を1%以下に下げる10の方法とは?年間300万円も減らせる

クラウドファンディング資金調達の関連記事③

【保存版】クラウドファンディング成功のための10のコツ!絶対に目標金額を集めるやり方とは?

【最新】クラウドファンディングサイト50選!資金集めがネットで出来る全サイト一覧

ベンチャーキャピタル資金調達の関連記事④

ベンチャーキャピタルから投資を受ける10のコツ!あなたもVCから1億円の出資を受けられる

【最新版】国内ベンチャーキャピタル35社まとめ。スタートアップ経営者は必見!

出資を受けるための関連記事⑤

【保存版】出資を受ける5つのコツ!出資・融資の違いとメリット・デメリットまとめ

資金調達に関連する記事⑥

【最新版】12の資金調達方法まとめ!経営者のあなたが知るべきメリットと成功の秘訣は?

資金調達の成功報酬はいくら?専門家に依頼するメリット・デメリット、選び方の5つのポイントも解説!

■ ビジネスローンの選び方もチェックしておこう!

 plenty.r.

ここまでビジネスローンを33商品ご紹介してきましたが、具体的な商品を見るだけでなく、ビジネスローンの選び方のポイントを押さえておくことも大切です。法人か個人事業主かによって有利な金利も変わってきます。そこで以下からは、ビジネスローン選びのポイントをご紹介していきましょう。

 

【ポイントその1】十分な資金を調達できるか

ビジネスローンを利用しても、必要な資金を調達できなければ意味がありません。複数のローンを利用する手段も考えられますが、そうなると申し込みなどの手間が増えてしまうので、理想としてはひとつの商品で全ての資金を調達することになるでしょう。無駄な時間を避けるためにも、自分に最適なビジネスローン3つほどピックアップしてから対策を練りましょう。

そこで確認しておきたいのが、各商品の融資金額です。必要資金を事前にまとめておき、「必要資金<融資限度額」となっている商品を選ばなくてはなりません。

必ずしも金利が一番安い金融会社で借りるとは限りません。金利が安いほど審査が厳しい傾向があります。まずは低金利のものから審査に出してみましょう。

ただし、審査の結果によっては融資限度額いっぱいまで借入できない可能性もあるので注意しておきましょう。

 

【ポイントその2】必要な時期までに資金を調達できるか

個人事業主や法人であれば、資金が必要になる時期もある程度決まっているでしょう。つまり、その時期までに融資が実行されるビジネスローンを選ぶ必要があります。

ビジネスローンの中でも、特に銀行の商品は審査に時間を要する可能性があるので注意が必要です。できれば融資実行までのスピードが速い商品を選び、早めに行動し始めることを意識しておきましょう。

一般的なビジネスローンの融資限度額は500万円です。不動産の担保ができれば数千万円の融資が下りることもあります。

ノンバンク系のビジネスローンは最短即日融資、来店不要の制度が多いです。1日でも早い資金調達を考えている方におすすめです。

銀行は地域限定、来店必須が多いです。 

【ポイントその3】完済までスムーズに返済できるか

ビジネスローンは借金の一種なので、必ず返済をしなくてはなりません。元金が残っている間はその返済が常にリスクとなるので、スムーズに完済できるビジネスローンを選ぶようにしましょう。

ビジネスローンの返済の負担は、商品の金利や返済方法、返済期間などによって変わってきます。例えば「一括返済が難しい…」と感じている場合には、返済回数の多い分割返済が可能な商品を選ぶことが大切です。少なければ約1年の返済期間しかない金融機関もあります。長ければ6年近くの返済期間を設定できる会社もあります。借りる前に確実に返せるための計画を考えるようにしましょう。そのためには返済回数の確認は不可欠です。

ビジネスローンが返せなければ、保証人が原則不要でも社長責任を問われることがあります。それは代表を連帯保証人にしているケースです。多くの金融会社で取り入れられています。

返せなくなった時にどうなるかを解説していきます。

■ ビジネスローンが返せない時にはどうなるのか?

ビジネスローンは借金なので、借りたお金は返す必要があります。しかし返せないときはどうなるのか?まずは電話での催促が始まります。電話に出なければ、催促、取り立てがより厳しくなるため、必ず電話対応はするようにしましょう。催促状が届き、無視を続けると簡易裁判所から支払い催促状が送られます。

ビジネスローン会社も利益を出すために、金融業を行なっているため、債務の回収は徹底的に行います。

お金の返済ができなければ簡易裁判所に訴えられて、生活に必要な最低限のもの以外を差し押さえ、売却されます。現在のビジネスを継続することができなければ、倒産をしなければなりません。

一般的に倒産後、会社の借金は社長責任に問われません。しかし、ビジネスローンの多くは「代表を連帯保証人」にする場合が多く、会社の残った借金は社長個人に責任を問われることになります。つまり借金は残り、返済義務が生まれます。

払える金額でなければ、「債務整理」を行うことになります。自己破産のデメリットは複数存在します。

【債務整理のデメリット①】クレジットカード・ローンが組めない

債務整理を行うと、個人の信用情報がブラックリストに登録をされます。そのため、クレジットカード、住宅ローン、車のローンを組むことができなくなります。債務整理の種類には自己破産、個人再生、個人再生とありますが、債務種類によってクレジットカードが組めない年数が異なります。

自己破産:10年

自己破産をすると指定信用情報機関のCIC、JICC 日本信用情報機構(指定信用情報機関)に5年間

全国銀行協会のJBAに10年間登録されることになります。

個人再生:約13年

個人再生は返済を減らす手段なので、返済が続きます。個人再生で認められている返済期間は3年間です。3年の返済終了後信用情報が登録されます。自己破産と同様に10年間の信用登録があるため、返済期間を加えると10年以上ローンが組めなくなります。

任意整理:約7年

任意整理も金融機関と交渉をして、返済金額を縮小する方法です。借金が0になるわけではありません。再生計画の合意後に5年後に信用情報登録が終了します。最短で5年ですが、返済が完了してから登録されることもあるため、返済期間が2年、3年とあれば、返済期間+5年後に信用情報登録が無くなります。

【債務整理のデメリット②】財産の没収

自己破産をすると必要最低限の生活必需品以外は没収されることになります。車、高級家電、抵当権が付いている家などを失うことになります。時価額20万円以内の車は所有を継続することができます。保有できる財産は99万円以内の現金タンス、ベッド、食器、洗濯機などです。生活をするために必要なものは没収されません。

債務整理のデメリットは大きく分けてこの2つのデメリットがあります。他にも特定職業に就けなくなるというデメリットも存在しますが、会社経営者はほとんど該当することはありません。

ビジネスローンは会社の借金です。ビジネスローンは返済計画を立てて、無理のない金額の借入をするようにしましょう。返すことができなければ、最終的に経営者が責任を取ることになります。

■まとめ

いかがでしたでしょうか?

世の中にはさまざまなビジネスローンが存在しており、商品ごとに特徴は大きく異なります。仕事や経営の状況によって適したローンは変わってくるので、まずは自分の状況を整理するところから始めてみましょう。結論として、銀行のビジネスローンは金利が安いメリット、審査が遅いデメリットがあります。ノンバンク系のビジネスローンは審査が早いメリット、金利が高いデメリットがあります。

双方の特徴を掴んで、自分に最適なビジネスローンを選ぶことが大切です。100社あれば、100通りの選び方があると言っても過言ではありません。基本的にはどの金融会社を選んでも、同じような金融商品ですが、会社の本社地域、設立歴、会社の資産状況などによって選ぶべきビジネスローンが変わります。

とはいえ、借りることを決めれば1日でも早く動くことで、融資への日程が早まります。審査基準も気になるとは思いますが、まずは気に入ったビジネスローン会社を選んで申し込みをしなければ始まりません。審査に落ちることを懸念する時間があれば、早く行動をすることで、会社の資金調達方法が広がります。また、借入をする際は無理のない金額、プランを練ってからビジネスローンを活用するようにしましょう。

あなたが会社を経営しており、その会社に売掛金が存在する場合は「ファクタリング」もおすすめの資金調達方法です。ファクタリングは売掛金を売却することで資金調達ができる手段であり、最短即日で資金を得ることも可能です。

資金調達に困っている方は、ビジネスローン以外の手段にも目を向けてみましょう。

ビジネスローンに関する関連記事はこちら↓

 ビジネスローンの即日審査を通す11のコツ!100万円~300万の融資ならあなたも借りられる!

不動産担保ローンおすすめ20社!銀行金利や審査基準で比較おすすめ人気ランキング

ファクタリングで10秒カンタン資金繰り改善!売掛金買取・売却・事業資金の資金調達プロ

Founderなら1分で起業家と投資家がマッチングされます!

おすすめアイコン 起業家登録こんな方オススメ!
  • 1,000万円起業資金を調達したい!
  • 独立・開業して成功したい!
  • ビジネスを支援してくれる投資家に出会いたい!

1分カンタン無料登録をすれば、あなたもスグにメッセージを受け取ることができるので、以下にメールアドレスを入力してください。

SNSアカウントによる会員登録はこちら

起業家登録をして、1000万円の資金調達を達成しよう!

おすすめアイコン 投資家登録こんな方オススメ!
  • 将来有望な起業家投資したい!
  • 信頼できるビジネスパートナー見つけたい!
  • ビジネスを上手く回せる起業家に出会いたい!

1分カンタン無料登録をすれば、あなたもスグにメッセージを受け取ることができるので、以下にメールアドレスを入力してください。

SNSアカウントによる会員登録はこちら

投資家登録をして、あなたに最適な投資先を見つけよう!

起業家会員登録した方に資金調達成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします! 起業家会員登録した方に資金調達成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします!

  • 銀行借入の審査を100%通す10のコツ。必ず500万円の融資を受ける方法
  • エンジェル投資家とは?ベンチャー企業が投資を受ける5つのコツ!
  • 日本政策金融公庫の融資審査を通す5つの秘訣!あなたも1000万円を確実に借入できる!!

投資家会員登録した方に投資成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします! 投資家会員登録した方に投資成功マニュアル3点 (9,800円相当) を無料でプレゼントいたします!

  • ICOは投資のチャンス!ICOのメリット・デメリットやスケジュール、2つの注意点を幅広く解説!
  • 投資の情報収集に最適なアプリ&サイト15選!
  • 投資で稼ぐ5つの方法!!初心者が投資で儲けるためにまずは見るべき方法まとめ
  • 起業家登録数 No.1
    10,975名!!
  • 投資家登録数 No.1
    1,933名!!

※2018年11月19日現在

昨日のマッチング人数:0012

  • 起業家MASAcookさん
  • 投資家Andyさん
  • 起業家もりさん
  • 投資家Fujiokaさん
  • 起業家kosigoetakeuchiさん
  • 起業家エレクトロンさん
  • 起業家Riiさん
  • 投資家GlobalCarrierさん
  • 起業家ラッシーさん
  • 起業家橋本敏弘さん
  • 起業家GWT COMMUNICATIONSさん
  • 起業家直希さん
  • 起業家マルチスタイルさん
  • 投資家あかりさん
  • 起業家高江洲 真美さん
  • 起業家モリモリさん
  • 起業家takasanさん
  • 投資家TNKさん
  • 起業家銀三郎さん
  • 起業家ミンミンさん

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

もっと見る

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

起業家向けインタビューの最新5件

もっと見る

- あなたはどっち? -

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?

無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。

メールアドレスをご入力ください


日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?

無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。

メールアドレスをご入力ください


SNSアカウントでも登録できます!

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。


SNSアカウントでも登録できます!

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

違反報告は運営にのみ届きます。
相手側に通知はされませんのでご安心ください。

1. 違反の内容を教えてください。


2. 不信に思った点や実害に関して、できるだけ詳細にご記入ください。(50〜1000文字)

0 / 1000

対応クレジットカード

  • VISA
  • Master Card
  • AMERICAN EXPRESS

ページ最上部へ

メニューを閉じる