会社設立のお祝いの相場は?メールでの文例や人気の贈り物6選も徹底紹介!

登録日:2018.3.26  |  最終更新日:2018.4.9


TAKA@P.P.R.S


身内の方やご友人、ビジネスでお付き合いのある方が会社を新たに設立するなら、まずはお祝いをしたいと考えるはず。でも、そこで必ずお悩みの種となってしまうのが、お祝い金の相場や贈り物選びでしょう。

そこで今回は、会社設立祝い・独立祝いのお祝い金の相場や、喜んでもらいやすい人気の贈り物などをご紹介。メールの文例などもご紹介しているので、この記事を読めばあなたの悩みは100%解消されます!

■会社設立・独立祝いの基本的なマナーをチェック!

会社設立・独立のお祝いにも、他のお祝い事と同様にマナーがあります。ここでは、会社設立祝いに現金や贈り物を準備する際の基本的なマナーについてご紹介します。


【マナーその1】お祝い金は新札を!

会社設立・独立のお祝いに現金を贈る場合は、結婚式のご祝儀などと同様に「新札(ピン札)」を金額分そろえて用意するのがマナーとされています。新しいスタートダッシュをお祝いするのですから、使い古しのお札は贈るのにふさわしくありません。

もし贈るタイミングが土日祝日などとブッキングすると、「新札へ両替ができない!」という事態も想定できます。ギリギリになって新札を用意できず慌てないためにも、早めに金融機関に出向いて両替を済ませておきましょう。


【マナーその2】お祝いの贈り方に関する作法をおさらい

お祝い金や贈り物は、渡す時期や贈り方にも配慮しましょう。すでに常識となっているものもあるかと思いますが、リマインドを兼ねてここでおさらいしておきます。


①贈る時期はいつがベスト?

お祝い金や贈り物を書留や宅配便などで配送する場合には、会社設立の前日~当日に到着するよう日付を指定するのがベストです。また、店舗やオフィスなどに出向いて手渡すなら、設立・開業当日に持参して直接渡しましょう。


②社名や氏名は、些細であっても間違いがないこと

常識かもしれませんが、設立した会社の名称や代表者の氏名を正確に記載するようにしましょう。意外に多いのが、読みは合っていても「漢字の旧字体と新字体」「平仮名と片仮名」「英文の大文字と小文字」などを取り違えてしまうケースです。

また、株式会社の表記を「(株)」とする場合、社名の前に付けるのか末尾なのかも十分に注意してください。(株)も含めての社名となりますので、順序の取り違えがないようにしましょう。

そして、「株式会社」と「合同会社」の表記違いにも気をつけなければなりません。配送する場合はもちろん、住所の記載間違いがないよう気をつけましょう。


③贈ってはいけないものはある?

会社設立や独立をお祝いするときの贈り物には、タブーとなるものもあります。ここでは、「贈らないのがマナー」とされている物品について具体的にご紹介します。中には、一見無難に思えてつい選びたくなるものもありますので、必ず事前にチェックしておきましょう。


〇赤いもの、火に関連するもの

赤字や火災を連想させるため縁起が良くなく、避けるべきとされています。具体的には真っ赤な花や、喫煙具、暖房機器などです。

特に、火にまつわるものは火災を連想するだけでなく「火の車」「尻に火が付く」などの言い回しにもつながります。いずれにせよ、順調な経営を祈念するお祝いとしてはふさわしくありません。


〇お茶の葉や海苔のギフト

邪魔にならず便利に思えるお茶の葉や海苔ですが、「葬儀での香典返しに多く使われる」という理由で、お祝い事では避けるのがマナーです。


〇敷物やスリッパ

特に目上の人へのお祝いで避けるべきとされているのが、マット・カーペットなどの敷物やスリッパなどの履き物です。どちらも「踏むもの」であるため、目上の人へ贈るのは失礼とされます。

特にビジネス関連のお祝いの場合は、目上であるかどうかに限らず避けたほうが無難でしょう。


〇ハンカチ

ハンカチを結婚祝いに贈ってはいけないとされる理由と同じで、「別れる」「縁を切る」というイメージがあるためタブーとされています。


〇パワーストーンや開運グッズなど

鉱石の置物や特定の壁飾りなど幸運・開運を象徴するものを贈ることは、一見気が利くように思えます。しかし、これらは先方が宗教的とまではいかなくとも、それなりの価値観を持ち合わせていないとあまり意味がありません

いわゆるスピリチュアルな物事にまったく関心がない方もいますので、先方がほしいとわかっていなければこれらの贈り物は避けましょう。


■会社設立のお祝い金の相場はいくら?

お祝い金を贈ろうとお考えなら、一般的な相場を参考にして金額を決めたいという方も多いでしょう。会社設立や独立のお祝いで現金を贈る場合、おもに先方との間柄によって金額の相場が変化します。

詳しくは、以下の表をご参照ください。


先方との間柄
贈る金額の相場
友人・知人の場合
3,000~10,000円
親戚・古くからの親しい友人の場合
10,000~30,000円
家族・親族の場合
30,000~50,000円
ビジネス上の取引先の場合
10,000~50,000円


上記の表では、「友人・知人」と「古くからの親しい友人」の線引きが気になるところです。数年来の付き合いなら「友人・知人」、10年を超える付き合いで、現在もひんぱんに交流の機会を持つようなら「古くからの親しい友人」と考えると良いかもしれません。

ただし厳密な基準はないため、上記の相場内で「これぐらいは贈ってあげたい」と思う金額を選択すれば、まず失礼にはあたらないでしょう。


〇お祝い金を贈るときの注意点

【その1】封筒の準備について

お祝い金を包む封筒は、水引の絵が印刷された略式のご祝儀袋ではなく「水引」と「熨斗(のし)」が付いた、正式なお祝い用の封筒を選びましょう。表書きには「会社設立御祝」や「独立開業御祝」など、シチュエーションに応じた文言を書き記します。

筆や筆ペンで書くのがむずかしい場合は黒の太字マーカーで大丈夫ですが、ボールペンや万年筆など細字の筆記具は避けましょう。慶事のお祝い文字は「濃い墨で太く書く」ことが基本。墨の色が黒く濃いほど、喜びの気持ちが強く表現されるといわれています。


【その2】現金では気が引けるというときは

お祝いに現金を贈るのは気が引けてしまう場合は、同義にあたる商品券やギフト券を贈っても問題ありません。先方が使いやすいように、券種の選定にも気を配りましょう。


【その3】目上の人にお祝い金を贈っても良い?

先方があなたから見て目上にあたる方の場合、一般的にはお祝いに現金や商品券、ギフト券を贈ることは失礼であるとされています。現金やギフト券でも良いと事前に確認できているとき以外は、できるだけ「品物」で贈るのがベストでしょう。

ただし、会社設立のお祝いでは現金を目上の人に贈っても、例外的に失礼にはあたらないとされています。なぜなら、会社を興すとなれば何かと入り用になり、状況や立場にかかわらずお金がかかることは当たり前とされているためです。

そのままお金を贈ることにどうしても抵抗があれば、ギフト券やカタログギフトなどで贈っても良いでしょう。


■メールでお祝いをするときのマナーをチェック!文例もご紹介

会社設立をお祝いする際、贈り物やお祝い金の他にメールでお祝いの挨拶を贈ろうと考えている方も多いでしょう。メールは必ず先方が確認するものですし、何より早く気持ちを伝えたいときには最適です。

ここでは、会社設立のお祝いメールを送る場合のマナーについてや、例文をご紹介します。


【マナーその1】設立年月日の当日に送ること

リアルタイムで気持ちを伝えられる点が、メールでお祝い文を送るメリットです。可能な限り、会社設立の当日中に届くように送信しましょう。

あらかじめメールを作成しておき、当日に届くよう送信予約をしておくのも手です。「当日の午前0時」に送信設定すると気が利くように思えますが、携帯電話やスマートフォンに通知が届く場合もあるので、深夜の時間帯は避けましょう

午前9時~10時など、「朝イチ」と呼ばれる時間帯に送信するのが無難です。


【マナーその2】件名や序文の書き方

メールの件名は「『(会社名)』ご設立のお祝い」のように、必ず先方の社名を入れて設立祝いのメールであることがわかるようにします。例えば、件名が「おめでとうございます」だけだと宣伝目的のダイレクトメールと間違われてしまい、読まれない可能性もありますから気をつけましょう。

メールの序文には必ず「○○株式会社(←正しい社名) 代表 △△△△様」のように書き記し、本文冒頭の挨拶でもご自身を名乗ってからお祝い文を書き始めることがポイントです。;


〇会社設立のお祝いメールの文例

【例文1】

件名:株式会社○○ ご設立のお祝い


株式会社○○

代表 △△△△様


いつも大変お世話になっております。

株式会社□□の☆☆と申します。


このたびは、独立され株式会社○○を設立されたとのこと、

おめでとうございます。


△△様のお人柄や築かれてきたご人脈、

業界での多くの実績やご経験をもってすれば

貴社のさらなる発展は間違いないものと確信しております。


しばらくご多忙な時期が続くとは存じますが

くれぐれもお身体などご自愛くださいませ。

今後ますますのご活躍を祈念いたしております。


メールにて失礼いたしますが、

取り急ぎご祝辞のほど申し上げます。



【例文2】

件名:株式会社○○ ご設立のお祝い


株式会社○○

代表 △△△△様


平素よりお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

株式会社□□、営業部の☆☆でございます。

 

このたびは株式会社○○のご設立、誠におめでとうございます。

貴社のご発展を心よりお祈り申し上げます。

 

△△様におかれましては、以前お勤めされた株式会社●●で培われた

多くの知識や実績を存じ上げております。

株式会社○○におかれましても、

めざましい発展を遂げられることは間違いないと存じております。

微力ではございますが、お役に立てることがありましたら

何なりとお申し付けくださいませ。


またお祝いとして、心ばかりの品物をお送りいたしましたので

どうかお納めくださいますと幸いです。


メールにて誠に恐縮ですが、

取り急ぎご祝辞申し上げます。


メールの文面においては、まずは忌み言葉を用いないことを留意しましょう。また、送るタイミングを逃さないようにすることもポイントです。先方が友人や個人的にも親しい取引先などであれば、あまり形式的になりすぎず、あなたの思いを伝える内容が含まれても問題ありません。

次の項目からは、会社設立・独立のお祝いで人気の贈り物についてご紹介します。喜ばれるポイントなどを参考にして、ぜひお役立てください。


■【会社設立祝いの人気の贈り物その1】お花

お祝いの定番である花の贈り物は、会社設立祝いでも人気です。中でも開業・開店など、新たな門出を祝う花として「胡蝶蘭」が特に多く贈られています。

なお、胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」で、今後の発展や多幸を願うのに最適と言われていることが選ばれる主な理由。また、他の花よりも日持ちし、美しく咲いている様子を長く楽しめることも喜んでいただけるポイントです。


出典:胡蝶蘭の育て方・管理方法(温度・湿度管理)や胡蝶蘭に使う肥料とは


■【会社設立祝いの人気の贈り物その2】ソフトドリンクなどの飲料

忙しいときにすぐ飲めるソフトドリンクも、会社設立祝いの贈り物として人気があります。100%果汁のオレンジジュースやりんごジュース、ウーロン茶などは、好みに左右されにくいのでおすすめです。


■【会社設立祝いの人気の贈り物その3】カタログギフト

「先方のほしいものはわからないけれど、お祝いを何か残るもので贈りたい」という場合に、ぴったりなチョイスがカタログギフトです。金額が明示されていないため、商品券などより贈る側の心理的な抵抗が低い点も選ばれやすいポイントです。


■【会社設立祝いの人気の贈り物その4】お酒

お祝いの場や席に、お酒は付き物です。会社設立のお祝いとしても、シャンパンや日本酒などの祝賀にふさわしいお酒が良く選ばれます。

名入りラベルなど、気の利いたギフト専用品も多く選べますので、趣向を凝らしたチョイスをしたいという方にもおすすめ。ただし、大きな樽酒などを贈る場合にはあらかじめ先方の事情も尋ねておき、贈って支障がないか確かめておきましょう。


■【会社設立祝いの人気の贈り物その5】コーヒーメーカー

仕事中や来客のおともとして、欠かせないのがコーヒーです。オフィスや店舗で淹れたてのコーヒーが楽しめるコーヒーメーカーも、人気の贈り物。

ただし、他にもお祝いとして贈る方がいる可能性が高い品物でもあります。被ることがないよう、あらかじめ他の方から贈られる予定がないか確かめてから検討したほうが良いでしょう。


■【会社設立祝いの人気の贈り物その6】観葉植物

新しい会社のフロアには、新しいグリーンがマッチします。植物の緑を好まない人はあまりいませんので、観葉植物も会社設立祝いの定番ギフトとして人気があります。

「幸福の木」という別名があるドラセナや、インテリアにこだわる人に人気の高いモンステラ、手入れが簡単で丈夫なサボテン類などが特に人気の高い品種です。ただし、虫が寄ってくることを好まない人もいますので、天然の観葉植物は避けてリアルなフェイクグリーンを選ぶのも良いでしょう。

必ずオフィスの広さや置き場所などをあらかじめ確認し、邪魔にならないものを。


【楽天市場】ギフト、贈り物、プレゼント探しに | おくりものナビ


■まとめ

この記事では、会社設立・独立祝いに人気の贈り物やお祝いのマナー、おすすめのギフトなどについてご紹介しました。

マナー上NGとなるケースについては、意外に思えるものも多かったかもしれません。しかし、それらには必ず何らかの意味や理由があります。

「ふさわしくないのは何故か」を知ることで喜ばれる選択のコツを身につけ、今後のお付き合いやご挨拶に役立てましょう。


1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

コラム - 週間ランキング

もっと見る

コラム - 新着記事

もっと見る

コラムの最新5件

起業資金を調達できた秘訣をあーやんが聞いてきました!

投資家インタビューの最新5件

- あなたはどっち? -

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?

無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。

メールアドレスをご入力ください

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?

無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。

メールアドレスをご入力ください

1分カンタン無料で起業家登録

投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

1分カンタン無料で投資家登録

日本全国から将来有望な起業家を探してみませんか?
無料登録後すぐに案件内容が公開され、起業家からの連絡を受け取ることができます。
※公開する内容は任意で調節できます。

4月1日(日)より、投資家ユーザーは本人確認が必須となります。
まだ本人確認がお済みでない方は、早めに本人確認を済ませていただくことをおすすめします。
本人確認が済んでいない場合、メッセージ・案件登録等ができない等の機能制限がかけられます。
悪意のあるユーザーを除外するための措置ですので、お手数ですがご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

ページ最上部へ

メニューを閉じる